now loading...
PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

シャローム福音教会 2008年1月第4聖日

投稿日時:08/02/02 22:47  視聴回数:492回
カテゴリ: 暮らし全般
タグ: church  shalom  教会  シャローム  イエス  キリスト  聖書 
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス:
表示-非営利-改変禁止 表示-非営利-改変禁止 2.1 日本

「忍耐の恵み」 2008年01月27日       ヤコブ1:1~8
1. 導入

 聖書の中にはいろいろな事件、人物が沢山登場します。旧約聖書を理解する鍵は人物に注目して聖書を調べてみることです。特にアブラハムの生涯について、ヤコブ、ヨセフの生涯、モーセの人生について学ぶとき、それは、現代にも通用する実生活に多くの光が当てられます。今日これから学ぼうとしているのは、イエス様の弟のヤコブが書いたとされる、ヤコブ書から「忍耐の恵み」というテーマです。5:11では、「見なさい。耐え忍んだ人たちは幸いであると、私たちは考えます。あなたがたはヨブの忍耐のことを聞いています。また、主が彼になさったことの結末を見たのです。主は慈愛に富み、あわれみに満ちておられる方だということです。」使徒パウロはコリント人への手紙13:7で「愛はすべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます」と言っています。つまり愛は忍耐することだ、というのです。忍耐できないのは、愛がない、ということです。私たちは神がどれほど忍耐深い方であるかを考えたことがあるでしょうか。イスラエルの民が荒野の40年間モーセによって導かれていた間、何回も何回も神に背き続けました。それにもかかわらず、神は忍耐をもってこの民族を約束の地、カナンまで、導かれました。私たちも、考えてみますと、救われるまでに何と多くの恵を頂いてここまで来たことでしょうか。いろいろな失敗や、神のみこころにかなわないことを多くしてきたのにも関わらず、神は私たちを祝福して導いておられます。今日も三つのことを申し上げます。

コメント

名前:
メール:
コメント:

投稿

寄せられたコメント

削除します。よろしいですか?
この動画を3人が評価 
ブログに貼付け:

サイズ大   サイズ中   サイズ小  

タグを追加する:

追加されたタグ:

追加したユーザー:

iPod touchで動画を Video Var
著作権侵害報告フォーム
著作権を侵害しているコンテンツ、もしくは公序良俗に反すると思われるコンテンツを発見した時は、報告フォームよりお知らせください。ご協力お願い致します。

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2019 PeeVee Corporation. All rights reserved.