now loading...
PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

合唱組曲 島よ (お話です) 「善い人間は9つの挑戦に 出会わねばなりません」 「誠実、不誠実、 その間のグレイエリア」

投稿日時:12/06/15 11:21  視聴回数:3282回
カテゴリ: 暮らし全般 エンタメ全般 教育全般
タグ: 合唱組曲  島よ  (お話です)  「善い人間は9つの挑戦に  出会わねばなりません」  「誠実  不誠実  その間のグレイエリア」  ◎Mensch  ---Nine  Challenges  a  Good  Person  Must  Meet  「善い人間は  9つの挑戦に  出会わねばなりません」  あなたの隣人を  あなた自身のように愛しなさい  1.  あなたの隣人の  血の上に立ってはいけない  2.  主の目にかなう  正しい良いことをしなさい  3.  そのように良い道に従って  そして正義の道を守りなさい  4.  トーラの道は喜ばしく  平和のうちにたどって行くことができる  5.  あなたは聖なる者となりなさい  なぜならばあなたの神....  6.  正義  正義を追求しなさい  7.  あなたの隣人の妻を  欲してはなりません  8.  家を新築する時は  屋根にてすりを作りなさい  9.  私は弟の番人なのでしょうか?  Not  all  biblical  verses  have  had  an  equal  impact  on  Jewish  life  すべての聖書の句がユダヤ人の生活に同じイン  パクトを与えてきているわけではない。そして  あるものは  他のものよりずっと  ユダヤ人の  書物やユダヤ人の中で引用されている。例えば  聖書で最も有名な句  「あなたの隣人をあな  た自身のように愛しなさい」  これはとても多  くの論評を刺激している。  また  その他の9つの代表的な聖書の句や法律  の編集からなる。それは数千年以上  良い人間  (mensch)がいかに振る舞うべきかというユダ  ヤ人の観念に強く影響させてきている。  1.  Do  not  stand  by  while  your  neighbor's  blood  is  shed  1.あなたの隣人の血が流されている間  そのそ  ばに立ってはいけない。(文字どおりには    なたの隣人の血の上に立ってはいけない)  [  ---  レビ記19:16]  from  The  Talmud  もしある人が  他の人から殺そうと追いかけら  れているならば  その追いかけられた人は    の追跡者の生命の値段と等しく  救われなけれ  ばならない。---  我々はこのことをいかにして  知るか?この句  「あなたの隣人の血の上に立  ってはいけない    からである。  [  ---  Babylonian  Talmud  Sanhedrin  73a]  このように  彼を止める他の方法がまったく無  い場合に限って  もし「追跡者」を殺すことが  その人の能力の範囲内であるとき  その人はそ  うすることを余儀なくされる。  from  The  Talmud  もしある人が  溺れている人  獣に噛まれてい  る人  あるいは盗賊に襲われている人を見たな  らば  その人は彼を救う義務がある。---  我々  はこのことをいかにして知るか?  この句  「あなたの隣人の血の上に立ってはい  けない    からである。  [  ---  Babylonian  Talmud  Sanhedrin  73a]  このタルムードは  Kitty  Genovese  の悪名高  いケースを思い起こさせる:1964年3月  ニュ  ーヨーク市の通りで28才の女性が35分以上の間  に殺された。38人の目撃者が窓から見ていた  しかし誰も警察を呼ばなかった。傷ついた女性  の苦悩に満ちた叫び  「あぁ  神様  彼が私を  刺した!どうか私を助けて!どうか私を助けて  !」  にもかかわらず  彼女の隣人たちの無関  心が頑固であった。後に  目撃者たちの提出し  た言い訳の中のものはこうであった:「私は巻  き込まれたくなかった。」「私は疲れていた。  ベットに戻った。」「率直に  我々は恐ろしか  った。」  もしあなた自身の生命がそうすることによって  危険になると予測されるならば  ユダヤ人の法  律は  あなたに余儀なく干渉することはしない  。しかし少なくとも  あなたは警察または助け  てくれる他の人々を呼ばなければならない    してもし必要ならば  危険な人の生命を救うこ  とができる人に金を支払わなければならない。  しかし  もしあなた自身のリスクが極小ならば  あなたは余儀なく干渉される。この場合    し誰かが溺れているならば  そしてあなたが上  手な水泳者であり  かつそのリスクが小さく見  えているならば  あなたには助ける義務がある    この命令は聖書の道徳の基盤であるけれども  それはアメリカの法律では拒絶されている。ハ  ーバードの法律の教授である  Mary  Ann  Glendon  は記述している:「法律の一年目の生  徒たちの世代が  次のような架空のケースの一  つか二つの変化を通して法律の基本的な要素を  紹介されていた。あるオリンピックの水泳の選  手がプールの脇を歩いていた  そしてかわいら  しい赤ちゃんが浅い端で溺れているのを見つけ  る。彼は何の自分自身のリスクもなしに彼女を  簡単に救うことが可能だが  しかしその代わり    彼は椅子を止めてそして彼女が死ぬ時を見  ている」  この練習の目的は  その運動家が制定されてい  ない法律に違反したということ  そして実際に  「我々の法律のシステムには  危険にある他の  人を救う義務を掲げていない」ということを将  来の法律家たちに証明するこである    Glendon  は書いている。  Glendon  の文書のように  このケースは架空の  教室の練習として考慮されるべきではない:「  アメリカの裁判上の判決の長い路線の中で    止一貫して  溺れている人にロープを投げる義    切迫した強襲の疑いのない標的への警告を  する義務  あるいは事故の場面で死にそうに出  血している誰かに医療の援助を呼び出す義務  そのようなどんな義務からも  傍観者たちは免  除されてきている」  [  ---  Mary  Ann  Glendon  Rights  Talk  pages  78-80  ]  ユダヤ人の法律の観点からは  そんな傍観者た  ちはひどい罪人であり邪悪な人々として考慮さ  れるであろ。  「マクロ」のレベルでは  おそらく  「あなた  の隣人の血の上に立ってはいけない」の最も獄  悪非道の違反は  ホロコーストが起こっている  間で  同盟者たち(Allies)によって犯された  ことであった。  1944年を通して  ユダヤ人のグループがアメリ  カとイギリスの空軍に  アウシュビッツへユダ  ヤ人を輸送する鉄道線路を爆撃するように主張  した。その時は  その同盟者たちはヨーロッパ  中の空を制御していたので  攻撃される飛行機  のリスクは極小であった。実際に  1944年の間  その同盟者たちは  そこへ導いている鉄道線  路の上を何度も何度も飛んで  有名な死のキャ  ンプの55マイル以内に位置している7つの合成  石油工場を繰り返し爆撃した。しかしその同盟  者たちの軍隊は鉄道線路を爆撃する要求を拒絶  した。その同盟者たちの飛行機が最後にアウシ  ュビッツを2度たたいた時  ユダヤ人や他の入  獄者たちが労働を強制されて実行していた    のゴム製品の工場に彼らは爆撃を限定した。  [  ---  この同盟者たちの無関心の話は  2つの  重要な歴史的な作品の中で告げられている:  David  Wyman    The  Abandonment  of  the  Jews:  America  and  the  Holocaust  1941-  1945    and  Martin  Gilbert    Auschwitz  and  the  Allies  」]  From  The  Talmud  危険の中に住んでいる人々を活発に助けるため    人々に勇気を与えるために  タルムードは命令している:  もしある人が  追跡された人を救出するため    追跡者の後を追って  そしてある道具を壊し  たとしても  彼はそれを賠償する責任はない。  その道具が追跡者のもの  追跡された人のも    あるいは他の人のものであろうとも。  この場合は厳しい法律にそんなに従うべきで  はない。  しかしもしそうでなければ  追跡者から隣人  を救おうとする人はいないであろう。  (彼が支払わなければならない損害のために  そうしようとはしないであろう)  [  ---  Babylonian  Talmud  Sanhedrin  74a  ]  傍観者たちが脅迫された人を見たときに  彼ら  が間に入る動機付けのためだけに  この規則は  発布された。この規則の画期的な性質は  こん  な事実によって強調できる:「もし(追いかけ  られている)人が他の人々の所有する物品を壊  すならば  彼は賠償の責任がある」  (Maimonides  Mishneh  Torah  "Laws  of  Wounding  and  Damaging  "  8:13    この一般則のように  我々の場合の追跡者は同  様に賠償の責任があると  人は考えている。一  般に  追いかけられている人は自分の生命を救  う必要がある何でもするであろう  しかしそれ  と違って傍観者の方は  他人の生命を救うため  に努力することに対して  告訴されることはな  いと  安心させられることが必要である。  From  The  Shulkhan  Arukh  野蛮人あるいは人を害する陰謀の通報者を聞い  た彼(または彼女)は  意図された犠牲者に知  らせる義務がある。もし彼が加害者をなだめて  彼にその行動から思い止まらせることが出来る  のに  そうしないならば彼はこの法律に違反し  たことになる。この句  「あなたの隣人の血の  上に立ってはいけない    [  ---  Shulkhan  Arukh  Hoshen  Mishpat  426:1  ]  聖書のエステル記は記録している:モルデカイ