now loading...
PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

1303081016 KAWASAKI GPz750F.t

投稿日時:13/04/10 15:01  視聴回数:2184回
カテゴリ: オークション 趣味・旅行全般 バイク
タグ: カワサキ  空冷  4気筒  旧車  ザッパー  掘出しバイクオークション  中古バイク  ネット  販売  ヤフオク  バイク王ダイレクトSHOP  バイク  動画 
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス:
表示-非営利-改変禁止 表示-非営利-改変禁止 2.1 日本

ザッパー系エンジン最高馬力 GPz750F

1980年発売となったZ750FX-IIに初搭載された、カワサキ第2世代空冷750ccエンジンは、Z650(ザッパー)の652ccエンジンをボアを4mm広げ738ccにしたもので、Z2系エンジンに変わる軽量エンジンとして誕生しました。その後Z750FX-III→Z750GPを経て、1983年当時、他社からは水冷エンジンが登場する最中カワサキは空冷に拘り、最高出力72PSにアップしたGPz750(ZX750-A1)が登場します。
徹底した軽量化を行なったGPz750(ZX750-A1)は、フレームマウントの大型ハーフカウルを備え、アンチノーズダイブ機構を備えたフロントフォークに、リアはユニトラックサスペンションが採用され、乗り心地と高い運動性をい両立、ガソリンタンクには液晶パネルのサブメーター備え豪華なを誇りました。1984年2月パワーウォーズを戦う為GPz750F(ZX750A-2)が登場、アッパーカウルインナーが装備され、最高出力77PSまでパワーアップされました。その後、間もなく水冷エンジンのGPZ750Rが発売となりましたが、最高出力77PSと同数値で、重量はGPz750Fの方が11Kgほど軽量に仕上がっており、フロント18インチで高い運動性と安定性を両立したGPZ750Fか、最新の16インチを採用したGPz750Rを選ぶか、ライダーの悩みの種でした。
その後、アンダーカウルが追加されフルカウルとなったGPz750F(ZX750-A3)最終型が発売されたのが最後となり、長く続いたサッパー系空冷エンジンは一時生産終了を迎えます。歴史ある空冷ZのDNAを持つ、このエンジンは1990年大幅な手直しを受け、ZEPHYR750に搭載され復活を遂げます。

改 造
220km/hメーター、リアウィンカー、テールランプ、パワーフィルター、KERKERマフラー、DAYTONAバックステップ、リアフェンダーレス、NISSIN前ブレーキマスターシリンダー、外装ペイント
ココがお勧め
キレイなGPz750が入荷しました。ナナハン空冷Zでは流通台数が比較的少なく、良い車両はなかなか見つける事のできないGPz750F。
お買い得価格でスタートしますので、お見逃しなく!
ライダー身長 176cm

[掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/

コメント

名前:
メール:
コメント:

投稿

寄せられたコメント

削除します。よろしいですか?
この動画を1人が評価 
ブログに貼付け:

サイズ大   サイズ中   サイズ小  

タグを追加する:

追加されたタグ:

追加したユーザー:

iPod touchで動画を Video Var
著作権侵害報告フォーム
著作権を侵害しているコンテンツ、もしくは公序良俗に反すると思われるコンテンツを発見した時は、報告フォームよりお知らせください。ご協力お願い致します。

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2020 PeeVee Corporation. All rights reserved.