now loading...
PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

BMW G650X カントリー_1311120857.t.MP4

投稿日時:13/11/21 19:17  視聴回数:2555回
カテゴリ: バイク
タグ: ビーエムダブリュー  G650X  country  G650  クロスカントリー  モト  チャレンジャー  スクランブラー  デュアルパーパース  掘出しバイクオークション  中古バイク  ネット  販売  ヤフオク  バイク王ダイレクトSHOP  バイク  動画 

軽量万能スクランブラー G650Xcountry Hi Line

2006年に当時BMWのラインナップ中で最小排気量の652ccDOHC単気筒エンジンを搭載し、「Xchallenge」「Xcountry」「Xmoto」の3タイプが発売されました。エンジン、フレームが共通の3兄弟車ですが、サスペンション、ブレーキ、ホイールなどで走行特性が変えられて全く異なるキャラクターとになっています。
G650Xcountry(クロスカントリー)は、フロント19インチ、リア17インチのホイールを装着し、モタード「クロスモト」と、オフロード「クロスチャレンジ」の中間的性格に仕上げられており、市街地はもちろんオフロードから舗装されたワインディングロードまで、高いレベルの走りが可能となっています。
3モデル中唯一2人乗りが可能(標準タンデムキット付)で、アップポジションや広めシートは疲れ難く、足つき性の3モデル中もっとも良く、日常の使い勝手も良くなっています。
Hi Lineは左スイッチで任意にオン、オフ可能なABSが装備されます。

【カタログデータ】
全長x全幅x全高: 2185x907x1205mm、軸距:1498mm
シート高:870mm、装備車両重量:160kg、
燃料タンク容量:約9.5L(内予備約2L)、燃料:無鉛プレミアムガソリン
燃費(90km/h定速走行時):29.4km/L
高出力:53ps/7000rpm 
最大トルク:60Nm/5250rpm
タイヤ:前 100/90 S19 WT、後 130/80 S17 WT

ココがお勧め
軽くて足付き性が良く、取りまわしも良い為、恐らくBMWのラインナップの中で最も万能で使い勝手の良いのがこのG650クロスカントリーだと思います。
中古車市場での流通台数は極端に少なく、欲しくても容易に入手する事の出来ない車両です。お買い得価格でスタートしますので、この機会をお見逃し無く!

動画ライダー身長 176cm

[掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/

コメント

名前:
メール:
コメント:

投稿

寄せられたコメント

削除します。よろしいですか?
この動画を0人が評価 
ブログに貼付け:

サイズ大   サイズ中   サイズ小  

タグを追加する:

追加されたタグ:

追加したユーザー:

iPod touchで動画を Video Var
著作権侵害報告フォーム
著作権を侵害しているコンテンツ、もしくは公序良俗に反すると思われるコンテンツを発見した時は、報告フォームよりお知らせください。ご協力お願い致します。

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2019 PeeVee Corporation. All rights reserved.