now loading...
PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

【祇園精舎の鐘の声】(8/9)安部政権の気の緩み★軽減税率に反対する会計システム会社【設計における拡張性不備】

投稿日時:15/02/10 4:39  視聴回数:338回
カテゴリ: 事件・事故 ニュース全般 暮らし全般
タグ: 田淵隆明  軽減税率  拡張性不備  明細単位  伝票単位 

★2015年1月に目黒区の鷹番住区センターで行われた田淵隆明氏と栗原氏の対談の第5回の模様です。
前半では、安部晋三総理のご先祖(平清盛・平知盛)が紹介されています。また、「一強多弱」と言われる政治状況の中、安部政権の気の緩みについて警鐘を鳴らしています。

★後半では、消費税の「軽減税率」についての詳細についての説明が行われています。軽減税率に反対している企業の背景には、複数税率への対応が困難な一部の会計システムの存在があるようです。
実は、大半の会計システムやレジは複数税率に対応できています。対応できないのは、消費税の計算を「明細単位」ではなく「伝票単位」で行っているシステム、または
、税率をハードコーディングしているシステムです。これは公認システム監査人の立場から言えば将来拡張性を無視した設計ミスであると断じられています。
また、現行の「帳簿方式」の持つ「課税売上割合」の計算の煩雑さ、及び、いわゆる「課税売上95%ルール」の撤廃に伴う業務の複雑化や「損税問題」についても詳細な解説が行われています。

コメント

名前:
メール:
コメント:

投稿

寄せられたコメント

削除します。よろしいですか?
この動画を0人が評価 
ブログに貼付け:

サイズ大   サイズ中   サイズ小  

タグを追加する:

追加されたタグ:

追加したユーザー:

iPod touchで動画を Video Var
著作権侵害報告フォーム
著作権を侵害しているコンテンツ、もしくは公序良俗に反すると思われるコンテンツを発見した時は、報告フォームよりお知らせください。ご協力お願い致します。

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2021 PeeVee Corporation. All rights reserved.