PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01 02

サムネイル

アヴェ・ヴェルム・コルプス  (お話です)  '18年(=大正7)'22年(=大正11)の各政党の攻防と情勢について。

アヴェ・ヴェルム・コルプス  (お話です)  '18年(=大正7)'22年(=大正11)の各政党の攻防について。'18年(=大正7)政友会(立憲政友会)が政権与党になり、内閣で最初の爵位がない首相の平民宰相の内閣が成立しました。国民の支持が強く憲政会(立憲民政党)と国民党が議員数を減らしてございました。民主主義的社会主義的運動を抑圧者の解放運動でなく外部からの下層民衆の扇動と解釈して思想弾圧が行われました。ここがこの時期の各運動弾圧の根拠で'45年(=昭和20)以降もこの側面がございます。他方、政友会の強引な手法が民衆の反発も招き、満鉄事件、アヘン事件から平民宰相が交代します。このとき内部分裂などもございました。歳出削減を行い、健康保険法の公布、反普通選挙を主張してございました。憲政会・国民党の普通選挙法案を阻止して普通選挙を求める民衆と警官隊が衝突しました。他方、政友会が司法省推進の社会主義弾圧法案を提出して貴族院を通過しましたが衆議院で審議できずに停止しました。内閣総辞職で政友会も野党に添う形で組閣しました。普通選挙法案・過激社会運動取締法案・小作争議調停法案・労働組合法案も検討しましたが達成できませんでした。同じ時期に大陸で旅大回収運動(遼東半島の租借地の償還期限問題)・経済絶交運動が起きて、'23(=大正12)日本軍と中国民衆が衝突(長沙事件(ちょうさじけん))しました。この時期の国内の社会運動と国体運動と国家の情勢について。社会主義運動が盛んになりましたが、多様性がございました。反動的軍国主義に抵抗的なもの、マルクス主義、サンジカリスム、ギルド社会主義、国家社会主義、などの主張がございました。'18年(=大正7)新人会(特権階級社会の是正・民衆社会を主張)が成立した翌年民人同盟会(デモクラシーを主張)が成立して、ここから建設者同盟が分派しました。

投稿者:サイト名 有馬徳彦
投稿日時:2012.2.23. 09:13
視聴回数:744回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 暮らし全般   エンタメ全般   教育全般  
タグ: アヴェ・ヴェルム・コルプス   (お話です)   '18年(=大正7)'22年(=大正11)の各政党の攻防について。'18年(=大正7)政友会(立憲政友会)が政権与党になり   内閣で最初の爵位がない首相の平民宰相の内閣が成立しました。国民の支持が強く憲政会(立憲民政党)と国民党が議員数を減らしてございました。民主主義的社会主義的運動を抑圧者の解放運動でなく外部からの下層民衆の扇動と解釈して思想弾圧が行われました。ここがこの時期の各運動弾圧の根拠で'45年(=昭和20)以降もこの側面がございます。他方   政友会の強引な手法が民衆の反発も招き   満鉄事件   アヘン事件から平民宰相が交代します。このとき内部分裂などもございました。歳出削減を行い   健康保険法の公布   反普通選挙を主張してございました。憲政会・国民党の普通選挙法案を阻止して普通選挙を求める民衆と警官隊が衝突しました。他方   政友会が司法省推進の社会主義弾圧法案を提出して貴族院を通過しましたが衆議院で審議できずに停止しました。内閣総辞職で政友会も野党に添う形で組閣しました。普通選挙法案・過激社会運動取締法案・小作争議調停法案・労働組合法案も検討しましたが達成できませんでした。同じ時期に大陸で旅大回収運動(遼東半島の租借地の償還期限問題)・経済絶交運動が起きて   '23(=大正12)日本軍と中国民衆が衝突(長沙事件(ちょうさじけん))しました。この時期の国内の社会運動と国体運動と国家の情勢について。社会主義運動が盛んになりましたが   多様性がございました。反動的軍国主義に抵抗的なもの   マルクス主義   サンジカリスム   ギルド社会主義   国家社会主義   などの主張がございました。'18年(=大正7)新人会(特権階級社会の是正・民衆社会を主張)が成立した翌年民人同盟会(デモクラシーを主張)が成立して   ここから建設者同盟が分派しました。  

サムネイル

アヴェ・ヴェルム・コルプス  (お話です)  '00(=明治33)年代'10年代'20年代'30年代の情勢について。

アヴェ・ヴェルム・コルプス  (お話です)  '00(=明治33)年代'10年代'20年代'30年代の情勢について。アナルコ=サンジカリスム(革命を行ってから国家の管理を労働組合などが行う思想)について

投稿者:サイト名 有馬徳彦
投稿日時:2012.2.20. 07:32
視聴回数:279回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 暮らし全般   エンタメ全般   教育全般  
タグ: アヴェ・ヴェルム・コルプス   (お話です)   '00(=明治33)年代'10年代'20年代'30年代の情勢について。アナルコ=サンジカリスム(革命を行ってから国家の管理を労働組合などが行う思想)について  

サムネイル

アヴェ・ヴェルム・コルプス  (お話です)  '00(=明治33)年代'10年代'20年代'30年代の情勢について。

アヴェ・ヴェルム・コルプス  (お話です)  '00(=明治33)年代'10年代'20年代'30年代の情勢について。戦後の経済不況と心の問題から新興宗教の入信者が増加して取締りも行われました。同じ時期、右翼学生団体興国同志会、大日本国粋会(立憲政友会系)などが結成、他方、猶存(ゆうぞん)社が反既成政党、反資本主義、日本帝国改造、アジア民族解放を掲げて若者、軍部の支持者が増加。大逆事件から社会運動が滞ってございましたが'20年、大日本労働総同盟友愛会の幹部とマルクス主義者、アナルコ=サンジカリスト(革命を行ってから国家の管理を労働組合が行う思想の信望者)、自由主義者、学生などが日本社会主義同盟を結成、再びこれらも取り締りが行われました。

投稿者:サイト名 有馬徳彦
投稿日時:2012.2.19. 07:08
視聴回数:430回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 暮らし全般   エンタメ全般   教育全般  
タグ: アヴェ・ヴェルム・コルプス   (お話です)   '00(=明治33)年代'10年代'20年代'30年代の情勢について。戦後の経済不況と心の問題から新興宗教の入信者が増加して取締りも行われました。同じ時期   右翼学生団体興国同志会   大日本国粋会(立憲政友会系)などが結成   他方   猶存(ゆうぞん)社が反既成政党   反資本主義   日本帝国改造   アジア民族解放を掲げて若者   軍部の支持者が増加。大逆事件から社会運動が滞ってございましたが'20年   大日本労働総同盟友愛会の幹部とマルクス主義者   アナルコ=サンジカリスト(革命を行ってから国家の管理を労働組合が行う思想の信望者)   自由主義者   学生などが日本社会主義同盟を結成   再びこれらも取り締りが行われました。  

サムネイル

100213 労働者総決起集会 田中委員長あいさつ

雨の中、決戦を宣言

投稿者:サイト名 dorousien28
投稿日時:2010.2.16. 17:23
視聴回数:304回
お気に入り登録:0
カテゴリ: イベント    
タグ: 動労千葉   国鉄   労働組合   ストライキ  

サムネイル

09 11/1 全国労働者総決起集会

11月1日、全日建運輸連帯労組関西地区生コン支部、全国金属機械港合同、国鉄千葉動力車労働組合が呼びかけ、日比谷野外音楽堂で開かれた全国労働者総決起集会には5850人が大結集した。世界大恐慌下、大失業と戦争に立ち向かう労働者の国際的団結が打ち立てられた。

投稿者:サイト名 dorousien28
投稿日時:2009.11.2. 22:46
視聴回数:3656回
お気に入り登録:0
カテゴリ: ニュース全般    
タグ: 動労千葉  

サムネイル

動労千葉結成30周年

30年の歴史

投稿者:サイト名 dorousien28
投稿日時:2009.3.28. 09:50
視聴回数:2664回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 教育全般    
タグ: 動労   国鉄   革マル   分離   労働組合  

サムネイル

少子化対策PT第4回会合「ワーク・ライフ・バランス」

3月24日、内閣府で、小渕優子少子化対策担当相が主宰する「ゼロから考える少子化対策プロジェクトチーム(PT)」第4回会合が開かれました。 テーマは「ワーク・ライフ・バランス/働き方/父親の子育て支援」。ゲストは、社団法人日本経済団体連合会(日本経団連)常務理事の川本裕康氏、同労政第二本部労働基準グループ長兼安全・衛生グループ長の輪島忍氏、日本労働組合総連合会(連合)事務局長の古賀伸明氏。政労使それぞれのワーク・ライフ・バランスへの取り組みの現状と今後の課題が話し合われました。 動画は、小渕担当相の冒頭あいさつ部分です。 * 毎日jp「勝間和代のクロストーク」では、少子化PTへのご意見を募集しています。(4月3日午後5時まで)

投稿者:サイト名 mainichi
投稿日時:2009.3.25. 17:00
視聴回数:1907回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 全国   ニュース・天気   毎日動画ニュース  
タグ: 動画   毎日   少子化   ゼロから考える少子化対策プロジェクトチーム   内閣府   小渕優子   川本裕康   輪島忍   古賀伸明   日本経団連   連合   安藤哲也   勝間和代   松田茂樹   宮島香澄   佐藤博樹   クロストーク  

サムネイル

動労千葉の闘い 国鉄分割民営化反対闘争

  動労千葉の闘いの歴史のなかで、最も激しい攻防戦となった闘いは、国鉄分割・民営化-10万人首切り反対闘争であった。  中曽根内閣は、1983年に国鉄を分割・民営化する方針を打ち出し、以降、嵐のような組合破壊攻撃が吹き荒れた。  この攻撃の激しさは、国鉄の最大組合であった国労が、1983年から民営化が強行された1987年までのわずか4年間で、224,000人から44,000人まで減少したこと、同じ間に130,000人の国鉄労働者が職場を追われたことに示されている。  また中曽根首相は、全日本労働組合総評議会を潰すために国鉄労働運動を潰すことが民営化の目的だったと後に公言した。この攻撃は、民営化によって十数万人の国鉄労働者を解雇し、その権利を破壊するだけでなく、労働運動を解体するために仕組まれた国家的不当労働行為であった。  激しい攻撃のなかで労働組合の対応は、民営化反対:動労千葉・国労・全動労、民営化推進:動労本部・鉄労と二つに割れた。とくに動労本部は最悪の組合破壊の手先となっ た。(民営化推進派の組合は、後に解散-統合して現在のJR総連となった)  また、国鉄分割・民営化に反対した国労も、1986年の大会で、民営化に妥協する方針を提起・決定し、組合員の激しい怒りの声によって、3ヵ月後の臨時大会でこの妥協方針が覆される等の動揺のなかで、ぼう大な脱退者が続出し、組織が分裂して闘いを構えることができなかった。  動労千葉は、国鉄分割・民営化攻撃との闘いは、全ての労働者の未来と労働運動の存亡をかけた闘いであることを訴え、家族を含めた討論を重ねるなかから、1985年11月第一波スト、1986年2月第二波ストを中心とした組織をあげた闘いに起ちあがった。  この闘いは、全国に大きな波紋を広げた。われわれは、意図的な政府発表やマスコミの報道によって隠されてきた国鉄分割・民営化攻撃の本質を、この闘いによって初めて社会問題化することができたと考えている。また攻撃は当初から妥協の余地のないものであったが、そうである以上犠牲を恐れずに闘いぬくことによってしか組合員の団結を守ることができないということが、動労千葉のの基本的な立場であった。  警察権力はスト拠点職場を1万名の機動隊員で包囲するという弾圧体制をとり、一方 国鉄当局は、第一波ストで20名、第二波ストで8名の組合員を解雇し、さらにこのストライキに対し約3600万円の損害賠償訴訟を起こすなど、これまでに前例のない激しい 攻撃をしかけた。また、1987年の国鉄の民営化の時点でも、このストライキ時に停職処分を受けたことを理由にさらに12名の組合員が、民営化された新会社=JRへの採用を拒否された。しかしわれわれは、組合員が毅然とした闘いを貫いたがゆえに、団結を維持したまま民営化されたJRにのり込んで、さらに闘いを継続することに成功した。なお、このストライキは、国鉄分割・民営化に反対した国鉄労働者の唯一のストライキであった。

投稿者:サイト名 dorousien28
投稿日時:2009.3.24. 10:08
視聴回数:1794回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 教育全般    
タグ: 動労   民営化   ストライキ   労働組合   国鉄   鉄道  

サムネイル

HITEC日本遠征闘争1

悪質企業ハイッテクRCDコリアの日本企業に抗議訪問

投稿者:サイト名 dorousien28
投稿日時:2008.11.4. 20:51
視聴回数:480回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 教育全般    
タグ: ロボット   ハイテック   争議   労働組合   ラジコン  

サムネイル

08年動労千葉を支援する会定期総会

7月26日開催

投稿者:サイト名 dorousien28
投稿日時:2008.8.8. 13:17
視聴回数:452回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 首都圏    
タグ: 動労千葉   支援する会   国鉄   労働組合   ストライキ  

01 02

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2022 PeeVee Corporation. All rights reserved.