PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01

サムネイル

【金八アゴラ(2016/07/01OA)】(2/10)英語が公用語からも排除か?★スコットランド独立再燃【英国EU離脱問題】

 2016/07/01放送の日本海賊TVの「金八アゴラ」の模様です。  今回の英国(UK)のEU離脱決定を受けて、スコットランドもEUへの残留を求め、UKからの独立問題が再燃し、北アイルランドはアイルランドへの編入を求めています。また、ウェールズにも独立の動きです。  また、スペインとの係争地になっているジブラルタルも独立を主張する一方、スペイン政府は共同統治を提案しています。  ★なお、EUではヘッジファンド規制や有価商品取引税(国際連帯税)があるため、ロンドンの金融街(シティ)のメンバーは「離脱」に動いたことに注意が必要です。  ★そして、6月29日、EUの高官は「英語がEUの公用語でなくなる方向性」であることを示唆し、今後は「フランス語とドイツ語をメインとする」と明言しました。直ちに我が国の教育のカリキュラムも改正し、大学入試は外国語は2カ国語とし、大学では3カ国語を義務化(英・独を必修とし仏・西を選択必修)とするべきです。  ★今回の離脱には、低所得者やいわゆるワーキング・プア層も大量に投票したようですが、小泉の「郵政選挙」と同様、自分たちの首を絞める結果となりそうです。つまり、EU法によって保護されていた労働者の権利・保護規定が一気に無くなることを意味します。  特に、英国の悪名高き「0時間労働契約」は酷いものです。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2016.7.2. 23:49
視聴回数:512回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   石川くみ子   EU離脱   EFRAG   シティは離脱派  

01

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2020 PeeVee Corporation. All rights reserved.