PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01

サムネイル

アヴェ・ヴェルム・コルプス(お話です)キリスト教の正教会。教育を踏まえての福祉国家と行政の制度。仏法の時制の存在について

アヴェ・ヴェルム・コルプス(お話です)◎キリスト教の正教会について神性の無限と仏教の無量寿と数論の部分と全体の無限論からアリストテレスの無限論の有理整数環ZのZ(全体) ={0,1,2,...,n,n+1} についてと◎教育について親が子どもに期待する将来像についての分類から先ず『福祉国家と行政の制度のありよう』を示して、『保護と矯正』の必要性を確認して『子どもの権利論(⇔市民社会論)と社会秩序を外れた集団に対する強い感情(=モラル・パニック⇔生活保守主義)』を示して、ここから『大人の従属から解放(⇔社会批判論)と『大人と同等の責任(⇔新自由主義)』を示します。これらが社会的共有財としての子どもになり、グローバリゼーションに縮約してございます。◎仏法の「時制の存在」について思考したときに、「見ることと聞くことと感受作用ということ」をもつ主体が、「見る聞く感受する」という「はたらき」に比べて時制上、先に存在しません。主体が「見る側聞く側感受する側」の主体ですから受け手であり仕手でないので、主体が「見る聞く感受するはたらき」に比べて先に存在しません。「見る聞く感受するはたらき」をあわせて単体の主体として存在することを領納しますが「見る聞く感受するはたらき」をあわせてもつその主体と異なる別の「見る聞く感受するはたらき」をあわせてもつその主体の互いの「感受などの作用」が異なることで異なる時制を示します。◎ For Orthodox Christian ◎ schemes for the welfare state and government of the basis of education ◎ tense of Buddhism for the presence

投稿者:サイト名 有馬徳彦
投稿日時:2012.5.13. 07:11
視聴回数:440回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 暮らし全般   エンタメ全般   教育全般  
タグ: アヴェ・ヴェルム・コルプス(お話です)◎キリスト教の正教会について神性の無限と仏教の無量寿と数論の部分と全体の無限論からアリストテレスの無限論の有理整数環ZのZ(全体)   ={0   1   2   ...   n   n+1}   についてと◎教育について親が子どもに期待する将来像についての分類から先ず『福祉国家と行政の制度のありよう』を示して   『保護と矯正』の必要性を確認して『子どもの権利論(⇔市民社会論)と社会秩序を外れた集団に対する強い感情(=モラル・パニック⇔生活保守主義)』を示して   ここから『大人の従属から解放(⇔社会批判論)と『大人と同等の責任(⇔新自由主義)』を示します。これらが社会的共有財としての子どもになり   グローバリゼーションに縮約してございます。◎仏法の「時制の存在」について思考したときに   「見ることと聞くことと感受作用ということ」をもつ主体が   「見る聞く感受する」という「はたらき」に比べて時制上   先に存在しません。主体が「見る側聞く側感受する側」の主体ですから受け手であり仕手でないので   主体が「見る聞く感受するはたらき」に比べて先に存在しません。「見る聞く感受するはたらき」をあわせて単体の主体として存在することを領納しますが「見る聞く感受するはたらき」をあわせてもつその主体と異なる別の「見る聞く感受するはたらき」をあわせてもつその主体の互いの「感受などの作用」が異なることで異なる時制を示します。◎   For   Orthodox   Christian     schemes   for   the   welfare   state   and   government   of   the   basis   of   education     tense   of   Buddhism   for   the   presence  

01

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2019 PeeVee Corporation. All rights reserved.