PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01

サムネイル

1302030309 HONDA CL50.m

【掘出しバイクオークション】 http://www.technosports.co.jp/yahoo/horidashi

投稿者:サイト名 ikmotorcycle12
投稿日時:2013.2.28. 19:12
視聴回数:982回
お気に入り登録:0
カテゴリ: オークション   趣味・旅行全般   バイク  
タグ: ホンダ   原付ミッション   スクランブラー   掘出しバイクオークション   中古バイク販売   ヤフオク   バイク王ダイレクトSHOP   バイク王  

サムネイル

1212150497 HONDA APE100.k

あらゆる人にとって身近な存在のバイク エイプ(Ape)100 〈EBJ-HC07〉 バイクの基本を重視し、よりシンプルに開発されています。エンジンはXR80Rのエンジンをベースに、低中回転域での実用性を確保ながら高回転域までスムーズな扱いやすい直立型・空冷4ストロークOHC単気筒99ccです。クリーンになったエンジンは、着火性能に優れアイドリングの安定化に寄与するイリジウムプラグが新たに採用し、キャブレターのセッティングの最適化及び、排気ガスを浄化する触媒装置(キャタライザー)を、エキゾーストパイプ内に2個装備し、排気管内で未燃焼ガスを再燃焼させる二次空気供給装置採用する事で、平成19年二輪車排出ガス規制に適合となっています。 ギアチェンジ操作を楽しむことが可能なリターン式5速ミッションを採用し、バイクを「操る」楽しさを実現しています。扱い易い幅広ハンドルと、120/80-12 54Jというワイドな前後タイヤや、ショートデザイン前後フェンダーを採用することで、ボリューム感溢れる力強いイメージのデザインです。 【カタログスデータ】 全長×全幅×全高:1,715×0.770×0.970 m、 軸距:1,190m 最低地上高:0.140m、シート高:0.715m、 車両重量:90kg 燃料タンク容量:5.5L、 燃料消費率(60km/h定地走行テスト値):55.0km/L 変速機形式:常時噛合式5段リターン 最高出力:4.6kW[6.3PS]/8,000rpm 最大トルク:6.6N・m[0.67]kg・m/6,500rpm タイヤサイズ:前後共 120/80-12 55J バッテリー:YTX4L-BS ライダー身長 164cm [掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc

投稿者:サイト名 ikmotorcycle11
投稿日時:2013.1.28. 12:05
視聴回数:1055回
お気に入り登録:0
カテゴリ: バイク  
タグ: ホンダ   エイプ100-2   ネイキッド   原付ミッション   4ストミニ   中古バイク販売   掘出しバイクオークション   ヤフオク   バイク王ダイレクトSHOP   バイク王  

サムネイル

1212070037 HONDA GORILLA.t

大きくなったMonkeyの兄弟 ゴリラ モンキーの起源は、1961年レジャーランド多摩テック内の遊具として誕生したZ100になります。 1967年には公道用が国内販売され、カブ系OHC2.5PSエンジンを搭載し、ハンドルとシートは折り畳み式、クルマのトランクに入るように設計され、クルマで持ち運んで遊ぶコンセプトでした。1974年には前後にサスペンションを備えたZ50Jが登場しました。 GORILLA(ゴリラ)は1978年8月登場、基本的構成はほぼモンキーと共通で、燃料タンクを容量をモンキー4Lから9Lへ2倍近く大型化、4速ミッションとハンドクラッチを採用、ハンドルの折り畳み機構を廃止、フロントとリアにキャリアを装備し積載性アップ、シートを長くするなど、自動車積載機能を排除して、実用性をアップさせました。 同系統のエンジンを搭載した車種が増えた事もあり、1990年に生産終了なりました。しかしファンからのラブコールに答え、8年間の沈黙を破り1998年に再販売されました、フロントキャリア廃止され、12V電装が採用となりました。排ガス規制強化となり2007年9月には再び生産終了となりました。長年モデルチェンジを繰り返し現在へ続くモンキーと基本構成を共有している為、カスタムパーツの豊富さにおいては、恐らく世界一!?になります。 【カタログスペック】ゴリラ12V 全長×全幅×全高:1.365×0.625×0.880m、軸距:0.895m 最低地上高:0.15m、シート高:0.66m、車両重量/乾燥重量:67/62kg 燃料消費率 30km/h定地走行テスト値:90km/L 最高出力:3.1ps/7,500rpm 最大トルク:0.32kgm/6,000rpm 潤滑油容量:0.8L、燃料タンク:9.0L 変速機形式:常時噛合式4段リターン タイヤサイズ:前 3.50-8 35J、後 3.50-8 35J [掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/

投稿者:サイト名 ikmotorcycle11
投稿日時:2013.1.23. 16:38
視聴回数:1012回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 自動車   商品紹介   趣味・旅行全般  
タグ: ホンダ   ゴリラ   4ストミニ   原付ミッション   バイク王ダイレクトSHOP   掘出しバイクオークション   中古バイク販売   バイク王  

サムネイル

1211240583 HONDA Monkey Baja.k

世界一過酷な砂漠レースBAJA1000の名を持つ4ストミニ モンキーBAJA 『モンキー』をベースに世界で最も苛酷なスプリントレースの一つでもある『BAJA1000』の名を冠したヘビービューティな装備が特徴です。ベースのモンキーは、 販売の歴史はスーパーカブに次ぐロングセラーモデルで、モンキーの起源は、1961年レジャーランド多摩テック内の遊具として誕生したZ100になります。1967年には公道用が国内販売され、カブ系OHC 2.5PSエンジンを搭載し、ハンドルとシートは折り畳み式、クルマのトランクに入るように設計され、クルマで持ち運んで遊ぶコンセプトでした。1974年には前後にサスペンションを備えたZ50Jが登場しました。 モンキーバハは車体や足回りをモンキー共用し、ヘッドライトガード内に収められたデュアルヘッドライト(15W×2個)、オフロード風の専用4Lタンク、ナックルガード、フロントフォークプロテクターを身にまとっています。12V電装、CDI式点火、オートカムチェーンテンショナー、両端ベアリング入りカムシャフトなどの電装系やエンジン系は1992年に12V化されるモンキーとほぼ同じで、バッテリーレス化(ニュートラルランプ点灯用除く)されています。 カスタムパーツの豊富さにおいては世界一!?のモンキーと数多く部品を共有するため、カスタマイズは思いのまま。ただしバハはタンクや外装パーツ、一部フレームやフォークブーツ、ハンドル部分などがモンキーとは異なります。モンキー用の社外パーツはそのまま装着できない場合もあるのでご注意ください。 【カタログデータ】 全長×全幅×全高:1.330×0.735×0.875m、軸距:0.895m 最低地上高:0.15m、シート高:0.575m、車両重量/乾燥重量:59/55kg 燃料消費率 30km/h定地走行テスト値:92km/L 最高出力:3.1ps/7,500rpm 最大トルク:0.32kgm/6,000rpm 潤滑油容量:0.8L、燃料タンク:4.0L コがお勧め フルノーマルのモンキーBAJAです。 エンジンの調子は良く、まだまだ元気に走ります。年々程度の良い車両が減っており、良い状態のモノを探すのはなかなか困難です。一時期の中古販売価格相場の高騰が収まり、お求め易くなってきました。掘出しバイクお見逃しなく!! ライダー身長 167cm [掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/

投稿者:サイト名 ikmotorcycle11
投稿日時:2013.1.23. 15:38
視聴回数:1090回
お気に入り登録:0
カテゴリ: オークション   趣味・旅行全般   バイク  
タグ: ホンダ   モンキー   バハ   オフロード   4ストミニ   原付ミッション   改造   中古バイク販売   掘出しバイクオークション   バイク王ダイレクトSHOP   バイク王  

サムネイル

1212100377 HONDA Monkye Baja.k

世界一過酷な砂漠レースBAJA1000の名を持つ4ストミニ モンキーBAJA 『モンキー』をベースに世界で最も苛酷なスプリントレースの一つでもある『BAJA1000』の名を冠したヘビービューティな装備が特徴です。ベースのモンキーは、 販売の歴史はスーパーカブに次ぐロングセラーモデルで、モンキーの起源は、1961年レジャーランド多摩テック内の遊具として誕生したZ100になります。1967年には公道用が国内販売され、カブ系OHC2.5PSエンジンを搭載し、ハンドルとシートは折り畳み式、クルマのトランクに入るように設計され、クルマで持ち運んで遊ぶコンセプトでした。1974年には前後にサスペンションを備えたZ50Jが登場しました。 モンキーバハは車体や足回りをモンキー共用し、ヘッドライトガード内に収められたデュアルヘッドライト(15W×2個)、オフロード風の専用4ℓタンク、ナックルガード、フロントフォークプロテクターを身にまとっています。12V電装、CDI式点火、オートカムチェーンテンショナー、両端ベアリング入りカムシャフトなどの電装系やエンジン系は、1992年に12V化されるモンキーとほぼ同じで、バッテリーレス化(ニュートラルランプ点灯用除く)されています。 カスタムパーツの豊富さにおいては、恐らく世界一!?のモンキーと数多く部品を共有ため、カスタマイズは思いのまま!ただし、バハはタンクや外装パーツ、一部フレームやフォークブーツ、ハンドル部分などがモンキーとは異なります、モンキー用の社外パーツはそのまま装着できない場合もあるのでご注意ください。 【カタログデータ】 全長×全幅×全高:1.330×0.735×0.875m、軸距:0.895m 最低地上高:0.15m、シート高:0.575m、車両重量/乾燥重量:59/55kg 燃料消費率 30km/h定地走行テスト値:92km/L 最高出力:3.1ps/7,500rpm 最大トルク:0.32kgm/6,000rpm 潤滑油容量:0.8L、燃料タンク:4.0L 変速機形式:常時噛合式4段リターン タイヤサイズ:前 3.50-8 35J、後 3.50-8 35J ココがお勧め フルノーマルのモンキーBAJAです。 エンジンの調子は良く、まだまだ元気に走ります。年々程度の良い車両が減っており、良い状態のモノを探すのはなかなか困難です。一時期の中古販売価格相場の高騰が収まり、お求め易くなってきました。掘出しバイクお見逃しなく!! ライダー身長 167cm [掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/

投稿者:サイト名 ikmotorcycle11
投稿日時:2013.1.23. 14:57
視聴回数:947回
お気に入り登録:0
カテゴリ: オークション   趣味・旅行全般   バイク  
タグ: ホンダ   モンキー   バハ   オフロード   4ストミニ   原付ミッション   改造  

01

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2019 PeeVee Corporation. All rights reserved.