PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01

サムネイル

長崎教会群・宝亀教会

「聖ヨセフ 宝亀カトリック教会」 世界遺産 暫定登録 1897年 マタラ神父により建設着工。 1898年 天主堂完成。建設費用のうち1000円は当時の50戸の信者が拠出し、不足した100 0円以上をマタラ神父が補ったと伝えられる。 1899年 認可を受け、それまでの巡回教会から神父が定住する地区教会になった。 長崎教会群の中でも15指に入る歴史を誇り、建設当初からのステンドグラスは美しく貴 重なものである。紐差教会、宝亀教会、田平教会の建設に携わったマタラ神父は、宝亀と 紐差の中間に位置する木場町の、海に面する小高い丘に永眠している。 住所:〒859-5366 長崎県平戸市宝亀町1170 電話: 0950-28-0324 木造・一部煉瓦造瓦葺き教会堂 設計:大工・柄本庄一 竣工:1898年(明治31年) Music:Jesus Christ Superstar "Everything's Alright"

投稿者:サイト名 mainichi
投稿日時:2008.4.21. 21:32
視聴回数:808回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 長崎   観光・旅行  
タグ: 長崎   平戸   宝亀   カトリック教会  

サムネイル

長崎教会群:田平教会

世界遺産 暫定登録 「日本二十六聖人 田平カトリック教会」 1886年 ラゲ神父が自費で原野を買い、黒島から3家族を移住させた。 1886年 ド・ロ神父も自費で山林を買い、出津から4家族を移住させ、翌年に8家族、5年後に3 家族を移住させた。 1905年 片岡神父が田平教会建築の準備を始める。 1914年 中田神父が紐差教会のマタラ神父に相談し、マタラ神父の母国フランスから篤志家の寄付 を得る。 1915年 敷地造成着工。 1917年 天主堂建築着工。 1918年 完成、コンバス司教に祝別される。 中田藤吉神父の情熱と、マタラ神父の祖国フランスの篤志家と、血のにじむ努力を重ねた 信者たちと、教会堂建設に意欲を燃やした鉄川与助の力が結集されて、この田平教会は生 まれた。後世に伝えるべき名天主堂の一つである。 住所:〒859-4824 長崎県平戸市田平町小手田免19 電話: 0950-57-0254 レンガ造 重層屋根瓦葺き教会堂 設計・施工:鉄川与助 竣工:1918年(大正7年) Music : Jesus Christ Superstar " I don't know how to love him"

投稿者:サイト名 mainichi
投稿日時:2008.4.21. 21:27
視聴回数:883回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 長崎   観光・旅行  
タグ: 長崎   平戸   田平   カトリック教会  

01

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2020 PeeVee Corporation. All rights reserved.