PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01

サムネイル

平戸の「棲霞園 せいかえん」跡(一般非公開)

江戸時代(1810年)第35代平戸藩主、松浦熈(ひろむ)公が「政務の明けに眺望して心を慰む」ため造園したと伝えられます。

投稿者:サイト名 mainichi
投稿日時:2010.5.22. 19:09
視聴回数:1494回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 長崎   観光・旅行   旅・観光   おっしょい九州  
タグ: 棲霞園(せいかえん)平戸藩主   松浦熈(ひろむ)観中公  

サムネイル

高松山観音寺、第35代住職・矢島義謙氏の法話から(座禅会)

座禅会【 郡山中央倫理法人会・第5回 座禅研修会 】 1・日 時 平成 21年 6月7日(日) 午前6時半~ 午前9時 (現地集合午前6時20分) 場所:北の比叡山と呼ばれる 高松山観音寺 ( 福島県本宮市糠沢字高松27 ) tel 0243-44-3822 2・研修内容  ◇ 座禅  ◇ラジオ体操・ 境内清掃・朝礼  ◇住職法話 比叡山延暦寺を本山とする高松山観音寺住職・郡山中央倫理法人会副会長   矢島 義謙氏  3・参加費  一人1,000円 (朝食+お布施)   準備するもの  座布団、筆記具 本宮市の南部に位置する高松山観音寺は、大同2年(807年)に徳一大師が薬師如来像を刻み安置し、顕密弘道の霊場として開基したという1200年を越える由緒ある歴史のお寺です。当代矢島義謙氏は35代めにあたるとのことです。県内に1200年を越えて今なお現存する神社仏閣はどれくらいあるだろうか。 http://plaza.rakuten.co.jp/2008901/diary/200906070000/

投稿者:サイト名 fcr2008
投稿日時:2009.6.8. 23:33
視聴回数:1272回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 地域    
タグ: 高松山観音寺   第35代住職・矢島義謙氏の法話から   座禅会  

サムネイル

お経とは・・・ (矢島義謙・第35代高松山観音寺住職)

座禅会 北の比叡山と呼ばれる高松山観音寺(福島県本宮市糠沢字高松27) すすんで行う。自分の志をもって目的に向かって、ひたすら修行に励む。 勤行(ごんぎょう)の心得:お経というのは、民衆教化のため、み仏ご一代の説法を記録したものである。三千年昔の膝元に直参して・・・ 【 郡山中央倫理法人会・第5回 座禅研修会 】 1・日 時 平成 21年 6月7日(日) 午前6時半~ 午前9時 (現地集合午前6時20分) 場所:北の比叡山と呼ばれる 高松山観音寺 ( 本宮市糠沢字高松27 ) tel 0243-44-3822 2・研修内容  ◇ 座禅  ◇ラジオ体操・ 境内清掃・朝礼  ◇住職法話 比叡山延暦寺を本山とする高松山観音寺住職・郡山中央倫理法人会副会長   矢島 義謙氏  3・参加費  一人1,000円 (朝食+お布施)   準備するもの  座布団、筆記具 本宮市の南部に位置する高松山観音寺は、大同2年(807年)に徳一大師が薬師如来像を刻み安置し、顕密弘道の霊場として開基したという1200年を越える由緒ある歴史のお寺です。当代矢島義謙氏は35代めにあたるとのことです。県内に1200年を越えて今なお現存する神社仏閣はどれくらいあるだろうか。 http://plaza.rakuten.co.jp/2008901/diary/200906070000/

投稿者:サイト名 fcr2008
投稿日時:2009.6.8. 21:18
視聴回数:1443回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 地域    
タグ: 矢島義謙・第35代高松山観音寺住職   お経とは・・・  

サムネイル

矢島義謙・高松山観音寺住職による法話

第35代、高松山観音寺住職 矢島義謙氏による法話 私も倫理法人会の会員の一員でもありますので、皆さまがたの研修のお役に立てればということでお引き受け致しましてからもう4回目になりました。 今日は実はいろいろな催しが重なり、私も東ライオンズに行かねばなりませんでしたが、 きょう最初からの日程でもありましたので今日、こちらで研修させていただきます。 なにはともあれ、こういう時代に、朝早くから起きて何事にでも、とりくむという姿勢はたいへん立派なことでございます。 このお寺も私がここに入りましてから既に33年になりました。 ほんとうに見る影もないほどおちぶれたお寺になっておりました。 徳一大師開山の名刹と云われた高松山も時の流れには勝てませんでした。 山の中ですから財力がありません。 まずはお金がなくては何もできませんでした。 本堂もガタガタでした。畳もボロボロでした。 高松山は比叡山でもよく知られており、いったいどんなところかと 興味をもって訪れましたが、 来た当時は、皆さんがラジオ体操した広場は、何十メートルの断崖絶壁の沢でした。深い谷になっており、どこに寺があるのか 本堂も何もく見えませんでした。竹藪に囲まれ、うっそうと孟宗竹が茂り、石垣もなく土手は崩れ放題、 本堂の畳もボロボロ、まさに荒城の月の歌詞にでてくるようなありままでした。 私も比叡山の命令を受けてここに入って来ました。 わぁ~すごいお寺だなぁ~。 名前は有名ですから、歌に歌われた高松山こんな状況なのかなと、月日の流れはほんとに恐ろしいものだなと思ったものです。 またそこに住む人の生き方によってこんなに変ってしまうのかと。 私が来る前の住職は、1人は、りっぱなお寺に移って行かれました。 1人は学校の先生をやっておりました。 学校の先生をしたほうが生活も安定するし、 そのあとの住職としてこの寺にまいりました。 初めてこのお寺に来た時に夜、仕事場からまっすぐ帰って、どこにも家がありませんから、あなたあなた「家どこにあるの?」あかりが見えないわけですから、 あ~ここに自分が住むかなと思ったのかと思います。 ずいぶんがんばってやってきました。いま全国で舞踊のナンバーワンの踊り手ですから。やればできるんですね。 環境とか条件がとかというのは、あまり私は云わない方がいいのではないかな。 やっぱり基本は自分だな。 やっぱり人が場所を変える。建物がいくら立派でもそこに住む人が信念がなければやっぱりいずれ崩壊してしまうのではないかと思います。 すべて人だなというのが私の実感です。 このお寺に来てからよういではないわけですから、どうやってこの寺を復興するかなと考えた・・・・ http://plaza.rakuten.co.jp/2008901/diary/200904190001/

投稿者:サイト名 fcr2008
投稿日時:2009.4.21. 09:44
視聴回数:836回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 地域    
タグ: 第35代   高松山観音寺住職   矢島義謙氏による法話  

サムネイル

第35代、高松山観音寺住職 矢島義謙氏による法話<お経の心得>

第35代、高松山観音寺住職 矢島義謙氏による法話<お経の心得> 郡山中央倫理法人会の第4回座禅研修会 場所:高松山観音寺 福島県本宮市糠沢字高松27 http://plaza.rakuten.co.jp/2008901/diary/200904190001/

投稿者:サイト名 fcr2008
投稿日時:2009.4.20. 18:36
視聴回数:687回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 地域    
タグ: 第35代   高松山観音寺住職   矢島義謙氏による法話<お経の心得>  

01

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2020 PeeVee Corporation. All rights reserved.