PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01 02

サムネイル

【金八アゴラ(2016/10/22)】(8/12)憲法9条改正発議のタイムリミットと今後の政治日程

10/22に放送予定の「金八アゴラ」の模様です。 ★東京10区補選

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2016.10.25. 00:09
視聴回数:195回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   山内和彦   憲法改正   逐条改正   国会発議から国民投票までの期間  

サムネイル

【金八アゴラ(2016/10/22)】(7/12)憲法改正の動き★国会発議と国民投票の方法

10/22に放送予定の「金八アゴラ」の模様です。 ★レンホウの二重国籍問題 ★憲法改正の動き ★憲法改正は逐条改正のみで、全部改正は出来ない。 ★国会発議~国民投票まで、60日~180日の期間がある。 ★福岡6区補選

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2016.10.25. 00:07
視聴回数:201回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   山内和彦   憲法改正   逐条改正   国会発議から国民投票までの期間  

サムネイル

【金八アゴラ(2016/10/14)】(7/8)憲法改正の動き★国会発議と国民投票の方法

10/14に放送予定だった「金八アゴラ」の模様です。 ★憲法改正の動き ★憲法改正は逐条改正のみで、全面一括改正は出来ない。 ★国会法により、発議は各条毎にバラバラで発議しなければならない。 ★国民投票法により、国民投票は各条毎に賛否を投票する方法によらねばならない。 ★国会発議~国民投票まで、60日~180日の期間がある。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2016.10.24. 23:32
視聴回数:157回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   憲法改正   全面一括改正は出来ない   逐条改正   国会発議から国民投票までの期間  

サムネイル

【憲法改正】(12/12)憲法改正の論点とスケジュール【2016年の予定】

2017年2月21日に目黒区の鷹番住区センターで行われた田淵隆明氏と栗原氏の7回目の対談の模様です。今回は最近の政治情勢に加えて、憲法改正の動向・スケジュールが取り上げられています。  憲法改正については、国会法及び国民投票法の規定により、全文の一括改正や複数の条文の"抱き合わせ改正"は不可能であり、逐条改正のみが可能です。また、維新に近いグループが要求していた、憲法をメルトダウンさせ、天皇制を解体に導くことが懸念されていた「憲法96条改正」は、事実上消滅したようです。  憲法改正のスケジュールは、2016年の通常国会終盤で発議、参議院選挙後の臨時国会前に国民投票となりそうです。具体的には「環境権」、「非常事態条項」、「会計監査の強化」が予定されているようです。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.3.7. 00:47
視聴回数:128回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   栗原   憲法改正   国民投票法   発議  

サムネイル

【憲法改正】(11/12)憲法改正の論点とスケジュール【2016年の予定】

2017年2月21日に目黒区の鷹番住区センターで行われた田淵隆明氏と栗原氏の7回目の対談の模様です。今回は最近の政治情勢に加えて、憲法改正の動向・スケジュールが取り上げられています。  憲法改正については、国会法及び国民投票法の規定により、全文の一括改正や複数の条文の"抱き合わせ改正"は不可能であり、逐条改正のみが可能です。また、維新に近いグループが要求していた、憲法をメルトダウンさせ、天皇制を解体に導くことが懸念されていた「憲法96条改正」は、事実上消滅したようです。  憲法改正のスケジュールは、2016年の通常国会終盤で発議、参議院選挙後の臨時国会前に国民投票となりそうです。具体的には「環境権」、「非常事態条項」、「会計監査の強化」が予定されているようです。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.3.7. 00:46
視聴回数:124回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   栗原   憲法改正   国民投票法   発議  

サムネイル

【憲法改正】(10/12)憲法改正の論点とスケジュール【2016年の予定】

2017年2月21日に目黒区の鷹番住区センターで行われた田淵隆明氏と栗原氏の7回目の対談の模様です。今回は最近の政治情勢に加えて、憲法改正の動向・スケジュールが取り上げられています。  憲法改正については、国会法及び国民投票法の規定により、全文の一括改正や複数の条文の"抱き合わせ改正"は不可能であり、逐条改正のみが可能です。また、維新に近いグループが要求していた、憲法をメルトダウンさせ、天皇制を解体に導くことが懸念されていた「憲法96条改正」は、事実上消滅したようです。  憲法改正のスケジュールは、2016年の通常国会終盤で発議、参議院選挙後の臨時国会前に国民投票となりそうです。具体的には「環境権」、「非常事態条項」、「会計監査の強化」が予定されているようです。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.3.7. 00:45
視聴回数:121回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   栗原   憲法改正   国民投票法   発議  

サムネイル

【憲法改正】(9/12)憲法改正の論点とスケジュール【2016年の予定】

2017年2月21日に目黒区の鷹番住区センターで行われた田淵隆明氏と栗原氏の7回目の対談の模様です。今回は最近の政治情勢に加えて、憲法改正の動向・スケジュールが取り上げられています。  憲法改正については、国会法及び国民投票法の規定により、全文の一括改正や複数の条文の"抱き合わせ改正"は不可能であり、逐条改正のみが可能です。また、維新に近いグループが要求していた、憲法をメルトダウンさせ、天皇制を解体に導くことが懸念されていた「憲法96条改正」は、事実上消滅したようです。  憲法改正のスケジュールは、2016年の通常国会終盤で発議、参議院選挙後の臨時国会前に国民投票となりそうです。具体的には「環境権」、「非常事態条項」、「会計監査の強化」が予定されているようです。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.3.7. 00:43
視聴回数:121回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   栗原   憲法改正   国民投票法   発議  

サムネイル

【憲法改正】(8/12)憲法改正の論点とスケジュール【2016年の予定】

2017年2月21日に目黒区の鷹番住区センターで行われた田淵隆明氏と栗原氏の7回目の対談の模様です。今回は最近の政治情勢に加えて、憲法改正の動向・スケジュールが取り上げられています。  憲法改正については、国会法及び国民投票法の規定により、全文の一括改正や複数の条文の"抱き合わせ改正"は不可能であり、逐条改正のみが可能です。また、維新に近いグループが要求していた、憲法をメルトダウンさせ、天皇制を解体に導くことが懸念されていた「憲法96条改正」は、事実上消滅したようです。  憲法改正のスケジュールは、2016年の通常国会終盤で発議、参議院選挙後の臨時国会前に国民投票となりそうです。具体的には「環境権」、「非常事態条項」、「会計監査の強化」が予定されているようです。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.3.7. 00:40
視聴回数:111回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   栗原   憲法改正   国民投票法   発議  

サムネイル

【憲法改正】(7/12)憲法改正の論点とスケジュール【2016年の予定】

2017年2月21日に目黒区の鷹番住区センターで行われた田淵隆明氏と栗原氏の7回目の対談の模様です。今回は最近の政治情勢に加えて、憲法改正の動向・スケジュールが取り上げられています。  憲法改正については、国会法及び国民投票法の規定により、全文の一括改正や複数の条文の"抱き合わせ改正"は不可能であり、逐条改正のみが可能です。また、維新に近いグループが要求していた、憲法をメルトダウンさせ、天皇制を解体に導くことが懸念されていた「憲法96条改正」は、事実上消滅したようです。  憲法改正のスケジュールは、2016年の通常国会終盤で発議、参議院選挙後の臨時国会前に国民投票となりそうです。具体的には「環境権」、「非常事態条項」、「会計監査の強化」が予定されているようです。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.3.7. 00:39
視聴回数:104回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   栗原   憲法改正   国民投票法   発議  

サムネイル

【憲法改正】(6/12)憲法改正の論点とスケジュール【2016年の予定】

2017年2月21日に目黒区の鷹番住区センターで行われた田淵隆明氏と栗原氏の7回目の対談の模様です。今回は最近の政治情勢に加えて、憲法改正の動向・スケジュールが取り上げられています。  憲法改正については、国会法及び国民投票法の規定により、全文の一括改正や複数の条文の"抱き合わせ改正"は不可能であり、逐条改正のみが可能です。また、維新に近いグループが要求していた、憲法をメルトダウンさせ、天皇制を解体に導くことが懸念されていた「憲法96条改正」は、事実上消滅したようです。  憲法改正のスケジュールは、2016年の通常国会終盤で発議、参議院選挙後の臨時国会前に国民投票となりそうです。具体的には「環境権」、「非常事態条項」、「会計監査の強化」が予定されているようです。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.3.7. 00:38
視聴回数:88回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   栗原   憲法改正   国民投票法   発議  

01 02

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2019 PeeVee Corporation. All rights reserved.