PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01

サムネイル

アヴェ・ヴェルム・コルプス(お話です)聖書のマタイ福音書と意識とドゥルーズと意識の全体と部分についてと日本の皇祖神について

アヴェ・ヴェルム・コルプス(お話です)聖書のマタイの福音書と 意識とドゥルーズと 意識の互換性についてと 意識の指令の 全体に対するものと 部分に対するものの場合で 集団が形成できるとき 他方の意識が集団を 指令するもとの意識を 指令下に置く場合の 全体に対しての指令と 各部分のに対しての指令で 対応が異なり、 他方の意識が 全体を指令する場合は 部分を指令する場合に比べて 部分の具体的な情報量が 少なく指令に支障をきたしますから 他方の意識の側が先ほどの意識を呼び 指令させていくことがおきる面が あることについてと 日本の皇祖神の 大日霎貴神(おおひるめのむちのかみ)の 天照大日霎尊(あまてらすおおひるめのみこと) 天照坐大神(あまてらいますおおかみ)天照大神(あまてらすおおみのかみ) 天照大御神(あまてらすおおみかみ)と 三宝(三種の神器)と 須佐之男命(すさのおのみこと)と 天鈿女命(あめのうずめ)と 瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)と 猿田彦大神(さるたひこおおかみ) について

投稿者:サイト名 有馬徳彦
投稿日時:2012.4.18. 09:20
視聴回数:387回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 暮らし全般   エンタメ全般   教育全般  
タグ: アヴェ・ヴェルム・コルプス(お話です)聖書のマタイの福音書と   意識とドゥルーズと   意識の互換性についてと   意識の指令の   全体に対するものと   部分に対するものの場合で   集団が形成できるとき   他方の意識が集団を   指令するもとの意識を   指令下に置く場合の   全体に対しての指令と   各部分のに対しての指令で   対応が異なり   他方の意識が   全体を指令する場合は   部分を指令する場合に比べて   部分の具体的な情報量が   少なく指令に支障をきたしますから   他方の意識の側が先ほどの意識を呼び   指令させていくことがおきる面が   あることについてと   日本の皇祖神の   大日霎貴神(おおひるめのむちのかみ)の   天照大日霎尊(あまてらすおおひるめのみこと)   天照坐大神(あまてらいますおおかみ)天照大神(あまてらすおおみのかみ)   天照大御神(あまてらすおおみかみ)と   三宝(三種の神器)と   須佐之男命(すさのおのみこと)と   天鈿女命(あめのうずめ)と   瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)と   猿田彦大神(さるたひこおおかみ)   について  

サムネイル

磐門神楽団「天の岩戸」

弟の須佐之男命(すさのおのみこと)の悪行に嘆いた、天照大神(あまてらすおおみかみ)は天の岩戸を閉じてこもられてしまった。そこで再び御出頭(ごしゅっとう)いただく様、天津兒屋根命(あまつこやねのみこと)と太玉命(ふとだまのみこと)が、岩戸の御奉前(ごほうぜん)で謀事(はかりごと)を催す。鈿女命(うすめのみこと)が千代の御神楽(ちよのみかぐら)を奏し、天照大神が何事かと岩戸を少し開けられたその時、手力男命(たちかろおのみこと)が岩戸を開いた。こうして再びこの世界に平和が戻ったという物語。  

投稿者:サイト名 郷之崎神楽団
投稿日時:2011.7.20. 21:25
視聴回数:2635回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 地域  
タグ: 神楽  

サムネイル

小市馬神楽団「鍾馗」

その昔、須佐之男命(すさのおのみこと)が唐国に渡った時、虚耗(きょもう)という鬼を退治します。しかしその鬼の怨念が、すべての病を司る大疫神(だいえきじん)となって我が国にやってきて、民を苦しめました。そこで再び須佐之男命がこの大疫神の退治に向かいます。命は茅の輪(ちのわ)をかざして姿なき疫神の姿をとらえ、宝剣の威徳を持ってこれを退治します。

投稿者:サイト名 郷之崎神楽団
投稿日時:2010.7.17. 23:47
視聴回数:1753回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 地域  
タグ:

サムネイル

河内の花祭

愛知県北設楽郡東栄町の河内地区で行われた河内の花祭を撮影したものです。 比較映像として、小林地区と布川地区の花祭も最後につけています。 この3回は、撮影の為だけに行きましたが、次回からは舞うために行こうと思っています。

投稿者:サイト名 kochimika
投稿日時:2009.12.13. 02:39
視聴回数:2680回
お気に入り登録:0
カテゴリ: イベント   国内旅行          
タグ: 愛知県   北設楽郡   東栄町   河内   花祭     須佐之男命   ひょっとこ   大国主命   猿田彦命   朝鬼     重要   無形   民族   文化財  

サムネイル

西村神楽社中「大蛇」

昔、出雲国の簸の川(ひのかわ)の川上に、足名椎(あしなづち)と手名椎(てなづち)という夫婦がいました。二人には八人の娘がおり、千町万町の田畑を持って豊かに暮らしていました。しかし、一年に一度現れる八岐大蛇(やまたのおろち)という怪物に、年毎に一人ずつ娘を呑み取られてしまいます。そしてとうとう、最後に残った八人目の娘、奇稲田姫(くしなだひめ)と共に嘆き悲しんでいるところへ、高天原(たかまがはら)を追われた須佐之男命(すさのおのみこと)が通りかかります。足名椎はわけを話し、大蛇を退治して欲しいと頼みます。命は夫婦に毒酒を作らせ、大蛇を待ちます。やがて稲妻が轟き、黒雲とともに八岐大蛇が姿を現します。そして酒樽に写った奇稲田姫を見て、ことごとく毒酒を飲み干します。そこへ命が切りかかりますが、相手は八つの頭と八つの尾を持つ大蛇の怪物です。大激闘の末、とうとう命は大蛇を退治しました。最後に大蛇の尾を裂くと、中から剣が出てきました。命はこれを天村雲剣(あまのむらくものつるぎ)と名づけ、天照大神に捧げ、奇稲田姫と結ばれます。 神楽=大蛇、というイメージがあるくらい、慣れ親しまれている演目ですね。神話の国、島根県は浜田市の西村神楽社中さんによる「大蛇」、じっくりとご覧ください!

投稿者:サイト名 郷之崎神楽団
投稿日時:2008.7.23. 18:54
視聴回数:3615回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 地域    
タグ: 広島   神楽   石見神楽   八岐大蛇  

サムネイル

原田神楽団「鍾馗」

その昔、須佐之男命(すさのおのみこと)が唐国に渡った時、虚耗(きょもう)という鬼を退治します。しかしその鬼の怨念が、すべての病を司る大疫神(だいえきじん)となって我が国にやってきて、民を苦しめました。そこで再び須佐之男命がこの大疫神の退治に向かいます。命は茅の輪(ちのわ)をかざして姿なき疫神の姿をとらえ、宝剣の威徳を持ってこれを退治します。 石見神楽に古くから伝わる演目ですが、広島の阿須那系の「鍾馗」はなかなか見る機会がないのではないでしょうか。原田神楽団さんは他にも「天の岩戸」や「塵倫」など、旧舞も大事に保存されていて、みなさんもよくご覧になったことがあるかと思います。旧舞の面白さ、そして小太鼓の方の白熱ぶりに注目してください!

投稿者:サイト名 郷之崎神楽団
投稿日時:2008.7.21. 19:44
視聴回数:6416回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 地域    
タグ: 広島   神楽  

01

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2020 PeeVee Corporation. All rights reserved.