PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01

サムネイル

1303310578 HONDA CBR600F4i.t

Fコンセプト最終型 CBR600F4i 初代1987年にデビューしたCBR600Fシリーズは、ホンダミドルクラスFコンセプトを敬称し、ツーリングや街乗り、サーキット走行までを高性能こなせるオールラウンドスポーツとして進化し、ベストセラーを記録してきたきました。 CBR600F4は、ライバルのスーパースポーツ化に対抗する為に各部を強化ダイレクトエアインダクションシステムが採用となります。CBR600F4iは、PGM-FI(電子制御燃料システム)が採用、フレームもよりスポーティな走りに対応する為強化されています。フロントサスペンションは、φ43mmカートリッジタイプの伸側/圧側減衰力を無段階調整できるフルアジャストフォーク、 リアサスペンションは、プロリンクにH.M.A.S.ダンパーを採用。フロント同様フルアジャスタブル機構を装備し、セッティングの幅を広げています。 スタイリング特徴は、開口部を大きく取ったエアインテークと、2灯式マルチリフレクターヘッドライトを鋭角に絞り込んだシャープな形状でまとめ、フロントフェンダーはフロントフォークアウター上半分までをカバーするエアロデザインとして空力特性を高めています。スーパースポーツらしくセパレートタイプになったシートとテールカウルにセットされるシートは薄く幅広な設計でスポーツライディングに最適化しています。 Fコンセプトとスーパースポーツ双方を融合させたCBR600F4iは、事実上の後継機種でもあるCBR600RRが、2003年にデビューした後も生産され続けた人気モデルです。 【カタログデータ】 〈輸出モデル〉 全長×全幅×全高:2.065×0.680×1.135m、軸距:1.400m 最低地上高:0.135m、シート高:0.810m 車両重量/乾燥重量:196/168kg 最高出力:110PS(81kW)/12500rpm 6.6kg-m(65Nm)/10500rpm/10、500min) 潤滑油容量:3.7L、燃料タンク:18L タイヤサイズ:前 120/70 ZR17、後 180/55 ZR17  

投稿者:サイト名 ikmotorcycle12
投稿日時:2013.4.26. 12:31
視聴回数:1472回
お気に入り登録:0
カテゴリ: バイク  
タグ: ホンダ   シービーアール   CBR600FS   600cc   スーパースポーツ   掘出しバイクオークション   中古バイク   ネット   販売   ヤフオク   バイク王ダイレクトSHOP   バイク   動画  

01

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2021 PeeVee Corporation. All rights reserved.