now loading...
PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

1981年米国 航空管制官スト

投稿日時:08/02/21 13:58  視聴回数:2668回
カテゴリ: 飛行機
タグ: 管制官  レーガン  新自由主義 

81年当時アメリカは1975年にベトナム戦争で敗北、国内経済の破局的危機になる。これに対してレーガンは徹底した規制緩和と民営化、そして企業の大減税をやって、資本主義社会を生き返らせようとした。
 レーガンはまず、就任してすぐに航空管制官労働組合(PATCO)がストライキに立ち上がったことに対して、これを見せしめ的に弾圧するということをやった。
 航空管制官労組は共和党のレーガンを支持した保守的な組合、だが労働強化による激しいストレスで病気になる組合員が続出。ストライキに立ち上がる。レーガンは軍隊や退役軍人をスト破りに動員して航空管制をさせて、1万3千人の組合員全員を解雇した。しかも組合員には「国民の屑」というキャンペーンをはってブラックリストを回し、どこにも再就職できないようにした。それで多くの労働組合がこの弾圧に震え上がってしまい、「レーガン改革」はその恐怖を背景にして推し進められたというものです。

コメント

名前:
メール:
コメント:

投稿

寄せられたコメント

削除します。よろしいですか?
この動画を0人が評価 
ブログに貼付け:

サイズ大   サイズ中   サイズ小  

タグを追加する:

追加されたタグ:

追加したユーザー:

iPod touchで動画を Video Var
著作権侵害報告フォーム
著作権を侵害しているコンテンツ、もしくは公序良俗に反すると思われるコンテンツを発見した時は、報告フォームよりお知らせください。ご協力お願い致します。

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2020 PeeVee Corporation. All rights reserved.