now loading...
PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

合唱組曲 島よ (朗読) (お話です)「ギリシャとヘブライの倫理」『タルムード:Avot 第6章』

投稿日時:12/07/21 0:39  視聴回数:2383回
カテゴリ: 暮らし全般 エンタメ全般 教育全般
タグ: 合唱組曲  島よ  (朗読)  (お話です)「ギリシャとヘブライの倫理」『タルムード:Avot  第6章』Avot  第6章  Study  is  work  それにもかかわらず  勉強は仕事である。  あなたは「トーラに労力」をかけなければならないと  Rabbi  Meirは言った。  勉強がいかに多くの仕事であるか  あなたはすでに知っている。  それは  何度もなんどもレッスンを記憶し試験することを意味する。  あなたは紙に書いて  レポートにまとめなければならないであろう。  それは  読むこと  再読すること  そして記憶することを意味するであろう。  あなたレッスンを理解するために努力しなければならないだろう。  そして他の種類の仕事のように  あなたが成功する保証はない。  幾つかの勉強はあなたにとって易しいかもしれないが  他のものはあまりにも  難しいかもしれない。  あなたはこう発見するかもしれない:  時々  失望してあなたの両手を上げてしまいたい  そして言いたい  「なぜ私は悩むべきなのか?私は本当にうまくいかない。」  Study  is  own  reward  一つの答えがある。成功がその唯一の報酬ではないのだ。  たとえ何の仕事であろうとも  そしてそれに成功するかどうかに関わらずに  その真の報酬はその行いにある。  ある特別な意味では  勉強はそれ自身の報酬である。  Rabbi  Meir  は言った  それ自身のために(すなわち成功を考えずに)トーラに労力をかける人  は誰でも  多くの事に奉仕する;  そればかりでなく  全世界が彼に恩義をこう:  彼は友人と呼ばれる  かわいい  全ての生き物の愛人  人類の愛人:  それは彼におとなしさ  尊敬を付与する;  それは彼を正義  信神深く  正直な  そして公正にする;  それは彼を罪から遠ざける  そして彼に美徳に近づける:  彼を通して世界は助言と知恵ある音を楽しむ。  [  Avot  6:1  ]  ラビは教えた  特に  行動に対してあなた自身を準備する仕事において  あなたの態度は  その真の報酬はいつも行動の中にあると  考えるべきである。  一人の生徒である場合を考えてみなさい。  我々は全てが生徒として同じ特性を持ってはいない  我々は学問のそれぞれ  の分野において全てが平等に備えられてはいない。  我々の幾人かは  ある学問で他の者たちより優れている。  しかし我々の態度は  「勉強すること」は価値があるゆえに全ての生徒が  価値があると  考えるべきである。  To  delight  the  Lord  「神は物語を愛するゆえに人間を創造した」  という言う言葉がある。  そしてまたアボットの最後の文は  神の創造における神の大いなる喜びの  この考えについて力説している:  聖なるお方  賛えられるべき主が彼の世界を創造したものはみな  ただ神の栄光のために創造された。  [  Avot  6:11  ]  The  work  of  righteousness  我々はアボットの中で読む:  人間が死ぬときに  銀や金や宝石や真珠を携えて行くことはできない  しかしただトーラと良い行いは(携えて行くことができる)。  [  Avot  6:9  ]  あなたの価値は  あなたがあなた自身を価値あるものに「させる」ところ  のものに集中する。  あなたの価値は  あなたがあなたの行動を規則付けているその価値に従う。  ハシディムの人々は  ハニポル(Hanipol)  のレブ・ズシュヤ(Reb  Zusya)    話を繰り返し告げるのを愛した。  レブ・ズシュヤは死ぬときに偉大なを教えを行なった:  レブ・ズシュヤの生徒たちは  彼らの先生が死にかけているのを聞いて  最後の訪問にやって来た。しかし部屋に入ったときに  恐れでぶるぶる  震えている先生を見て  彼らは驚いた。  彼らはたずねた  「あなたはなぜ死を恐れているのですか?」  「あなたの生活は  モーゼ自身と同じように正義であったではないですか?」  レブ・ズシュヤは答えた  「私が審判の王座の前に立つとき  『レブ・ズシュヤよ  なぜあなたはモーゼのようでなかったのか?』  私がこのようにたずねられることはなく  『レブ・ズシュヤよ  なぜあなたはズシュヤのようでなかったのか?』  私がこのようにたずねられるでしょう。」  明らかに  我々の各々は我々の生活の織機の中で正義の布を織るための努力を  しなければならない。他の全てから離れて特別な生き物として我々各々作っている  唯一な方法で  所有や金もちの意味付けよりもずうっと偉大な意味付けを我々の  生活の各々に与えている方法で。  あなたの生命の価値を測るこのような方法は  あなたのユダヤ伝統の一部であり  ユダヤ人が保持している価値の一部である。  我々の各々は  可能な最上の「わたし」にする努力をすべきである。  それこそが  ユダヤ人が生命の価値を測る方法なのである。 

合唱組曲 島よ (朗読) (お話です)「ギリシャとヘブライの倫理」『タルムード:Avot 第6章』Avot 第6章

Study is work

 それにもかかわらず、勉強は仕事である。
あなたは「トーラに労力」をかけなければならないと、Rabbi Meirは言った。
勉強がいかに多くの仕事であるか、あなたはすでに知っている。
それは、何度もなんどもレッスンを記憶し試験することを意味する。
あなたは紙に書いて、レポートにまとめなければならないであろう。
それは、読むこと、再読すること、そして記憶することを意味するであろう。
あなたレッスンを理解するために努力しなければならないだろう。

そして他の種類の仕事のように、あなたが成功する保証はない。
幾つかの勉強はあなたにとって易しいかもしれないが、他のものはあまりにも
難しいかもしれない。
あなたはこう発見するかもしれない:
時々、失望してあなたの両手を上げてしまいたい、そして言いたい、
「なぜ私は悩むべきなのか?私は本当にうまくいかない。」


Study is own reward

 一つの答えがある。成功がその唯一の報酬ではないのだ。
たとえ何の仕事であろうとも、そしてそれに成功するかどうかに関わらずに、
その真の報酬はその行いにある。
ある特別な意味では、勉強はそれ自身の報酬である。

 Rabbi Meir は言った、
 それ自身のために(すなわち成功を考えずに)トーラに労力をかける人
 は誰でも、多くの事に奉仕する;
 そればかりでなく、全世界が彼に恩義をこう:
 彼は友人と呼ばれる、かわいい、全ての生き物の愛人、人類の愛人:
 それは彼におとなしさ、尊敬を付与する;
 それは彼を正義、信神深く、正直な、そして公正にする;
 それは彼を罪から遠ざける、そして彼に美徳に近づける:
 彼を通して世界は助言と知恵ある音を楽しむ。 [ Avot 6:1 ]

ラビは教えた、特に、行動に対してあなた自身を準備する仕事において、
あなたの態度は、その真の報酬はいつも行動の中にあると、考えるべきである。
一人の生徒である場合を考えてみなさい。
我々は全てが生徒として同じ特性を持ってはいない、我々は学問のそれぞれ
の分野において全てが平等に備えられてはいない。
我々の幾人かは、ある学問で他の者たちより優れている。
しかし我々の態度は、「勉強すること」は価値があるゆえに全ての生徒が
価値があると、考えるべきである。



To delight the Lord

「神は物語を愛するゆえに人間を創造した」、という言う言葉がある。
そしてまたアボットの最後の文は、神の創造における神の大いなる喜びの
この考えについて力説している:

 聖なるお方、賛えられるべき主が彼の世界を創造したものはみな、
 ただ神の栄光のために創造された。
                  [ Avot 6:11 ]


The work of righteousness

我々はアボットの中で読む:

 人間が死ぬときに、銀や金や宝石や真珠を携えて行くことはできない、
 しかしただトーラと良い行いは(携えて行くことができる)。
                        [ Avot 6:9 ]

あなたの価値は、あなたがあなた自身を価値あるものに「させる」ところ
のものに集中する。
あなたの価値は、あなたがあなたの行動を規則付けているその価値に従う。
ハシディムの人々は、ハニポル(Hanipol) のレブ・ズシュヤ(Reb Zusya) の
話を繰り返し告げるのを愛した。
レブ・ズシュヤは死ぬときに偉大なを教えを行なった:

 レブ・ズシュヤの生徒たちは、彼らの先生が死にかけているのを聞いて、
 最後の訪問にやって来た。しかし部屋に入ったときに、恐れでぶるぶる
 震えている先生を見て、彼らは驚いた。
 彼らはたずねた、
 「あなたはなぜ死を恐れているのですか?」
 「あなたの生活は、モーゼ自身と同じように正義であったではないですか?」
 レブ・ズシュヤは答えた、
 「私が審判の王座の前に立つとき、
  『レブ・ズシュヤよ、なぜあなたはモーゼのようでなかったのか?』
  私がこのようにたずねられることはなく、
  『レブ・ズシュヤよ、なぜあなたはズシュヤのようでなかったのか?』
  私がこのようにたずねられるでしょう。」



コメント

名前:
メール:
コメント:

投稿

寄せられたコメント

削除します。よろしいですか?
この動画を3人が評価 
ブログに貼付け:

サイズ大   サイズ中   サイズ小  

タグを追加する:

追加されたタグ:

追加したユーザー:

iPod touchで動画を Video Var
著作権侵害報告フォーム
著作権を侵害しているコンテンツ、もしくは公序良俗に反すると思われるコンテンツを発見した時は、報告フォームよりお知らせください。ご協力お願い致します。

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2019 PeeVee Corporation. All rights reserved.