now loading...
PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

1306010900 HONDA VTR1000SP-2.t

投稿日時:13/07/21 14:30  視聴回数:3388回
カテゴリ: 乗り物全般 バイク
タグ: ホンダ  VTR1000SP-2  SC45  RVT1000R  RC51  スーパーバイク  V型  レーサーレプリカ  ホンダ  掘出しバイクオークション  中古バイク  ネット  販売  ヤフオク  バイク王ダイレクトSHOP  バイク  動画 

スーパーバイクホモロゲーションモデル VTR1000SP-2

2000年1月VTR1000SP-1は、RC45(RVF750)替わるスーパーバイク世界選手権(WSB)用のホモロゲーションマシンとして開発されました。
1990年代WSBでは、レギュレーションに4気筒エンジン~750cc、2気筒エンジン~1000ccと排気量に差があり、ツインエンジン搭載のライバルメーカーの圧倒的な強さにホンダは苦戦を強いられました。コレまでのV4型気筒750ccからV型2気筒1000ccのワークスマシンVTR1000SPWを投入します。公道モデルVTR1000SP-1の企画段階から、ワークスマシンVTR1000SPWのプロジェクトが組まれ、レース部門のHRCと、市販車部門の朝霞研究所が共同で開発するという初の試みで開発され、レーシングマシン作り上げ、その後に保安部品を取り付けるという手法で作り上げられました。
搭載されるエンジンは、VTR1000FのDOHC水冷V型2気筒4バルブがベースとなりますが、共通部品はほとんど無く、ほぼ新設計とも言えるエンジンになります。
2003年7月マイナーチェンジが行なわれ、軽量化やフレームなどに改良を加えたVTR1000SP-2が誕生します。
スロットルボディのサイズを54mmから62mmへ大型化して、ツインインジェクターを採用。ラジエターファンを左右に搭載、オイルクーラー位置変更として冷却性能を向上。アッパーカウルステーが鉄製からアルミ製に変更。エンジンハンガーとスイングアームをプレス成型化、ステアリングダンパーボスをフレーム左側に追加。リヤサスリザーブタンクの位置と圧側減衰ノッチ数の変更、フロントブレーキキャリパーのピストン径を変更、前後5本スポークホイール採用などが行なわれ、車体重量で約5kgの軽量化しています
WSBのレギュレーションの変更により、4気筒も排気量の上限が1000ccとなり、ホンダが2004年にCBR1000RR投入するまでは、VTR1000SPシリーズはWSBや鈴鹿8時間耐久ロードレースをはじめ、各種レースで大活躍します。

ココがお勧め
距離の少ないワンオーナー車です。
傷と言った傷も無く、これほどまでキレイなVTR1000SP-2が入荷したのは初めてです。特別なモデルになる為、新車販売台数が少なく、中古車市場でも滅多にお目にかかれない希少車です。
千載一遇のチャンスですので、お探しの方はこの機会をお見逃し無く。"
ライダー身長 176cm


[掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/

コメント

名前:
メール:
コメント:

投稿

寄せられたコメント

削除します。よろしいですか?

これは、すべての情報が非常に明確に与えられている、非常に有益な記事だ。

投稿者:rolex yachtmaster replica 2014-03-10 18:29:25.0

この動画を0人が評価 
ブログに貼付け:

サイズ大   サイズ中   サイズ小  

タグを追加する:

追加されたタグ:

追加したユーザー:

iPod touchで動画を Video Var
著作権侵害報告フォーム
著作権を侵害しているコンテンツ、もしくは公序良俗に反すると思われるコンテンツを発見した時は、報告フォームよりお知らせください。ご協力お願い致します。

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2020 PeeVee Corporation. All rights reserved.