now loading...
PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

ヤマハ SR500_1311200113.t

投稿日時:13/11/29 16:13  視聴回数:1966回
カテゴリ: オークション 趣味・旅行全般 バイク
タグ: YAMAHA  シングル  キック始動  OHC  カスタムベース 
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス:
表示-改変禁止 表示-改変禁止 2.1 日本

シングルスポーツ SR500

初代SR500は1978年3月に発売されました。ベースはエンデューロモデルの名車1976年発売のXT500で、エンジンとフレームを使用し、ロードモデルとして作り上げられたのがSRです。XT500のエンジンはTX750のシリンダーと、アメリカ輸出用オフロード車2サイクルエンジンSC500のクランクケースを合体させ、84mmスクエアの450ccに作り上げられました。SR500がフレーム内にオイルタンクを持つドライサンプ方式を採用しているのは、2サイクルのクランクケースを流用したために、オイルパンが容量が少ないためです。
初代は500がアップハンドル、400はコンチハンドル仕様で販売され、500はアメリカ市場を意識したカウボーイスタイルで乗れるオートバイをコンセプトとしています。
’79年キャストホイールとチューブレスタイヤを装着したSPモデル。
’83年スポークホイールモデルの復活。
’85年フロント周りが大きく変わり18インチ化、ドラムブレーキとフォークブーツの採用、ガソリンタンク2L容量増加、ホワイトメーターへ変更、ステップ後退と低いハンドル採用、キャストホイールSPモデルの廃止。
などの変更を受けながら、2000年まで生産が続けられました。
現在でも生産を続けるSR400と大きく異なるのは、中古市場での圧倒的な流通量不足で、コンディションの良い物を探す事が困難なところです。

[掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/

コメント

名前:
メール:
コメント:

投稿

寄せられたコメント

削除します。よろしいですか?
この動画を2人が評価 
ブログに貼付け:

サイズ大   サイズ中   サイズ小  

タグを追加する:

追加されたタグ:

追加したユーザー:

iPod touchで動画を Video Var
著作権侵害報告フォーム
著作権を侵害しているコンテンツ、もしくは公序良俗に反すると思われるコンテンツを発見した時は、報告フォームよりお知らせください。ご協力お願い致します。

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2020 PeeVee Corporation. All rights reserved.