now loading...
PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

トライアンフ スラクストン_1311090225.k

投稿日時:13/11/29 16:44  視聴回数:3248回
カテゴリ: オークション 趣味・旅行全般 バイク
タグ: Triumph  THRUXTON  900  トラ  ボンネビル  並列ツイン  掘出しバイクオークション  中古バイク  ネット  販売  ヤフオク  バイク王ダイレクトSHOP  バイク  動画 
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス:
表示-改変禁止 表示-改変禁止 2.1 日本

モダンクラシックシリーズカフェレーサー スラクストン900

イギリスのサーキットTHRUXTONに由来する名を持つロードレーサー「ボンネビルスラクストン」は、’60年代の世界最良のスポーツバイクと絶賛された、ボンネビルをベースに作成され、1960年代のクラブマンレースを席巻しました。
カフェレーサーとは1960年頃から、英国をを中心に流行したスタイルで、セパレートハンドルやバックステップ、マフラーなどを、当時のレーシングマシン風にカスタマイズしているのが特徴です。
現代に蘇ったボンネビルは、スチールダブルクレードルフレームに、360度クランク空冷並列2気筒エンジンを搭載し、前輪19・後輪17インチをを継承しながら、全て現在の技術で新設計され誕生しました。スラクストン900に搭載される、DOHC4バルブ空冷バーティカルツインエンジンは、プッシュロッド風パーツが組み込まれ、まるでOHVのような外観に仕上がっています。2つのピストンが同時に上下する360度クランクを採用しトルクフルなパワーフィーリングです、反面振動的には不利となりますが、2本のバランサーシャフトを組み込み不要な振動を打ち消し、フケあがりは軽快です。2500rpm付近低回転域から最大トルクの90%以上を発揮し、一般道から高速道路までどんなシチュエーションでも快適で、ギアのポジションを選ばないスムーズな加速を楽しめます。ベースのボンネビルに先駆け、865cc(90×68mm)エンジンが搭載され、ハイコンプピストンや専用カム・マフラー採用により、70ps/7,250rpmにパワーアップし(ベースの865ccは64ps、双方キャブモデル)し、キャプトンマフラーの小気味良いサウンド相まって数値以上にスポーツ性が高まります。
足回りは前後18インチホイールが採用され、サスペンションは前後ともプリロード調整機構付き、フロントブレーキは320mmフローティングディスクが採用されスポーティな走りに対応。小ぶりなタンク、低いハンドル、後退してセットされたステップ、シングル風シートから成るスタイルは、まさにブリティッシュカフェレーサーです。

コメント

名前:
メール:
コメント:

投稿

寄せられたコメント

削除します。よろしいですか?
この動画を2人が評価 
ブログに貼付け:

サイズ大   サイズ中   サイズ小  

タグを追加する:

追加されたタグ:

追加したユーザー:

iPod touchで動画を Video Var
著作権侵害報告フォーム
著作権を侵害しているコンテンツ、もしくは公序良俗に反すると思われるコンテンツを発見した時は、報告フォームよりお知らせください。ご協力お願い致します。

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2019 PeeVee Corporation. All rights reserved.