PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01

サムネイル

3月15日にチベット人民を砲撃する中国人民解放軍のビデオ

 2008年3月14日にチベット自治区のラサで始まった中国軍のチベット民族への攻撃は、翌日には、甘粛省の夏河(シアホー)でも起こった。  ここでは、無謀力のチベット民族に対し、中国政府の公式発表によると中国軍が「威嚇発砲」している。  けれども、記録された映像では、その轟音は、威嚇発砲の音ではなく、大砲のような砲撃ともいえるようだ。  ほとんど無謀力非武装のチベット民族に、完全武装の中国軍が何度も「砲撃」しているようだ。  ユーチューブでは、多分、しばらくするとこのビデオも見られなくするに違いない。

投稿者:サイト名 cosmos21
投稿日時:2008.3.18. 20:25
視聴回数:1410回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   地域   ニュース全般    
タグ: 中国軍の砲撃   チベット民族の大虐殺   戦火の祭典オリンピック   今日の真相ビデオ   コスモス・ビジョン  

01

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2021 PeeVee Corporation. All rights reserved.