PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01

サムネイル

共産主義者の大東亜戦争責任

1930年代初頭から1945年にかけての「軍国主義」、それは陸軍主導による日本の 社会主義(共産主義)化を「上からの革命」 によって成し遂げようとしてきた日本型 「革命」の、表象の事実に過ぎない。これと並行してマルキストの近衛文麿(日中戦争 拡大) 、左翼官僚(「企画院事件」など)、ゾルゲ・尾崎秀実らコミンテルンの策謀が 進行し、大東亜戦争へ至った。もし、大東亜戦争を非 難するのであれば、その母胎 となった社会主義(共産主義)をこそ先ず非難すべきである。大東亜戦争=日本と 東アジアの社会主義化 が真実であり、その敗戦革命、砕氷船理論の副産物として ではあるが、アジアを白人帝国主義の植民地支配からの解放も生じたのである。

投稿者:サイト名 010npnssn2670
投稿日時:2010.8.21. 15:43
視聴回数:436回
お気に入り登録:0
カテゴリ: エンタメ全般   趣味・旅行全般   教育全般  
タグ: コミンテルン   近衛上奏文   近衛文麿   敗戦革命   砕氷船理論   ゾルゲ   尾崎秀実   スターリン   共産主義   共産党  

01

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2021 PeeVee Corporation. All rights reserved.