PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01 02

サムネイル

アヴェ・ヴェルム・コルプス (お話です)メタ定理・タルムード第5章・聖クルアーン第17章

アヴェ・ヴェルム・コルプス (お話です) 『メタ定理』 『 「抽象性」と「確実なもの」で ある事象に対して 「算術の領域」から領納していくとき、 「集合論」の「無限の領域」が 「素数いわゆる複素数」の「本性」から その種類が無限にいたり 人間の尺度を越えたものの領域を 「算術」という「確実なもの」を 「形而上学(メタフィクス:metaphysics)」 の「抽象性」を与えて 「人間の実有」の知覚で論究する ということについて             』 『タルムード第5章』 『聖クルアーン第17章』 「タルムード第5章」 『タルムード第5章』 1。 10の言葉で世界が創造されました。 それについて聖書で何を教えているのだろう。だが世界はひとつの言葉で創造され得たのでないか。しかし、それは10の言葉で創造された世界を滅ぼす悪人どもに刑罰を下すためであり、また10の言葉で創造された世界を永続させる義人たちに素晴らしい報酬を与えるためである。 2。 アダムからノアへの10の世代が、ありました。偉大な彼がそれらに洪水の水を持ってまで、絶えず彼を引き起こし、これらの世代の一人一人のために、彼の忍耐であった方法を示して 3。 アブラハムは、私たちの父が来て、それらすべての報酬を受け取るまで、これらの世代の一人一人のための彼の忍耐は、継続的に彼を挑発した方法大きな表示するには、ノアからアブラハムまで10世代が、ありました。 4。 10テストとテストアブラハムは、私たちの父であったと彼はそれらすべての不動の立っていた[彼らはされました]彼の愛がいかに偉大な表示することもできます。 4。 10の奇跡がエジプトでわたしたちの父祖たちのために行われ、また10の奇跡が会場で行われた。10の疫病を聖なるお方 - 彼は頌むべきかな - はエジプトでエジプト人にもたらし、また10の疫病を海上でもたらした。10度もわたしたちの父祖たちは偏在者である神 - 彼は頌むべきかな - を荒れ野で試みた。なぜなら「不思議は、海上でエジプトと10で私たちの先祖のために行われた。10度もわたしを試み、わたしの声に聞き従わなかった」(民数記14・22)と言われているからである。 『聖クルアーン第17章』 聖クルアーン 第17章 夜の旅章(アル・イスラーゥ)マッカ啓示111節 慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において。 17-1.かれに栄光あれ。そのしもべを、(マッカの)聖なるマスジドから、われが周囲を祝福した至遠の(エルサレムの)マスジドに、夜間、旅をさせた。わが種々の印をかれ(ムハンマド)に示すためである。本当にかれこそは全聴にして全視であられる。 17-2.われはムーサーに啓典を授け、イスラエルの子孫ヘの導きとさせ(命じ)た。「われの外に守護者を持ってはならない。」 17-3.われがヌーフと一緒に(方舟で)運んだ者の子孫よ。本当にかれは感謝するしもベであった。 17-4.またわれは啓典の中で、イスラエルの子孫に対しこう啓示を与えた。「あなたがたは必ず地上で2度悪を犯し、必ず甚だしく高慢に思いあがるであろう。」 17-5.それで2つの中最初の時(預言)が来た時、われはしもべの中の武勇に富んだ者を、あなたがたに遣わし、かれらは家々の最も奥に入り、約束は成し遂げられた。

投稿者:サイト名 有馬徳彦
投稿日時:2012.8.23. 15:53
視聴回数:11059回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 暮らし全般   エンタメ全般   教育全般  
タグ: アヴェ・ヴェルム・コルプス   (お話です)   『メタ定理』     「抽象性」と「確実なもの」で   ある事象に対して   「算術の領域」から領納していくとき   「集合論」の「無限の領域」が   「素数いわゆる複素数」の「本性」から   その種類が無限にいたり   人間の尺度を越えたものの領域を   「算術」という「確実なもの」を   「形而上学(メタフィクス:metaphysics)」   の「抽象性」を与えて   「人間の実有」の知覚で論究する   ということについて     『タルムード第5章』   『聖クルアーン第17章』   「タルムード第5章」   『タルムード第5章』   1。   10の言葉で世界が創造されました。   それについて聖書で何を教えているのだろう。だが世界はひとつの言葉で創造され得たのでないか。しかし   それは10の言葉で創造された世界を滅ぼす悪人どもに刑罰を下すためであり   また10の言葉で創造された世界を永続させる義人たちに素晴らしい報酬を与えるためである。   2。   アダムからノアへの10の世代が   ありました。偉大な彼がそれらに洪水の水を持ってまで   絶えず彼を引き起こし   これらの世代の一人一人のために   彼の忍耐であった方法を示して   3。   アブラハムは   私たちの父が来て   それらすべての報酬を受け取るまで   これらの世代の一人一人のための彼の忍耐は   継続的に彼を挑発した方法大きな表示するには   ノアからアブラハムまで10世代が   ありました。   4。   10テストとテストアブラハムは   私たちの父であったと彼はそれらすべての不動の立っていた[彼らはされました]彼の愛がいかに偉大な表示することもできます。   4。   10の奇跡がエジプトでわたしたちの父祖たちのために行われ   また10の奇跡が会場で行われた。10の疫病を聖なるお方   -   彼は頌むべきかな   -   はエジプトでエジプト人にもたらし   また10の疫病を海上でもたらした。10度もわたしたちの父祖たちは偏在者である神   -   彼は頌むべきかな   -   を荒れ野で試みた。なぜなら「不思議は   海上でエジプトと10で私たちの先祖のために行われた。10度もわたしを試み   わたしの声に聞き従わなかった」(民数記14・22)と言われているからである。   5。   10の奇跡は神殿内でわたしたちの先祖のために行われました。すなわち聖別された供儀の肉の匂いで女性が流産しなかった。聖別された供儀の肉も決して腐らなかった。屠獣部屋に蝿(はえ)は見られなかった。贖罪の日に大祭司は夢を漏らさなかった。雨が祭壇の薪束の火を消すことはなかった。風が煙の柱を圧倒することはなかった。オメルの束   二個のパン   および供えのパンに瑕疵は発見されなかった。彼ら人々はひしめいて立ったが   楽に跪(ひざまず)けた。またエルサレムの中では蛇もさそりも危害を加えなかった。またエルサレムで宿泊するわたしには場所が狭すぎる   とその仲間に言ったものは誰もいなかった。   6。   10のものが安息日の前夜の宵の口に創造された。それらは   地の口   井戸の口   雌ろばの口     マナ     シャミール   文字   書体   書き板である。またさらに悪魔   モーセの墓   およびわたしたちの父祖アブラハムの雄羊   と言う者たちもいる。またさらに挟み道具で作られた挟み道具   と言う者たちもいる。   7。   7つのことが無学の者について   また7つのことが賢者について言える。賢者は知恵において自分よりすぐれている人の前では語らない。また彼は仲間の話に割って入らない。また彼は性急に答えない。彼は主題に合わせて訊ね   ハラハーに従って答える。彼は最初の問題は最初に話し   最後の問題は最後に話す。彼が聞いていない事柄に関しては   わたしは聞いていないと言う。また彼は真理を認める。これらの逆が   無学の者の場合である。   8。   7種類の刑罰が7つの大罪のためにこの世に下る。誰かが10分の1をの献げ物を献ても   誰かが10分の1の献げ物を献げなければ   魃(ばつ)による与え   いくつかの十分の一を与えていない場合は   干ばつから飢饉が来る。   いくつかの充足を持っていながら   いくつかの飢餓。   すべての十分の一を与えない解決するときに混乱や干ばつから飢饉が来る。   そして   彼らは生地の提供を(数字15:20)離れて設定されません場合は   すべてのかかる飢饉が来る。   とするため第七年間の農産物(レビ記25:1-7)のTorahsのとがの   疫病ため裁判所に持ち込まれていない律法で差し止め死刑に値する犯罪の世界にしています。   とするためのhalakahに従っていない律法を教えるものの   剣のための正義の遅延と正義の曲げるの世界にしています。   邪悪な獣のため偽証と名前の冒涜の世界に来る。   亡命ため偶像崇拝と近親相姦と血を流すの世界に来る;とするためのサバティカル年の間に土壌中への放出を与えるために無視する。   9。   毎年四年   七年に   七年後の年に   と仮庵の祭りの終わりに4つの期間の疫病の増加で。   "4年"   -   のため三年Poormanの税収(申命記14:28-30)の怠慢である。   "第七年に"   -   ので   6年Poormanの税収の怠慢。   "七年後の年"   -   越境したため7年目のTorahsが生成されます。   "仮庵の祭りの終わりには毎年"   -   ので   そのためです収穫ギフトの貧しい人々を奪った。   10。   男性の間で4つのタイプがあります。   彼は   "私は私のものとあなたがあなたの何です何ですか"と言う人   -   一部は   これはソドムのタイプであることを言うが   これは   一般的なタイプです。   彼は   "私があなたと何かあなたは私です何ですか"と言う人   -   彼は無知な男だ。   彼は誰が   "私はあなたです   何があな​​たは汝自身である何ですか"と言う   -   彼は聖人のような男だ。   そして彼は   "あなたは何ですか鉱山であり   何が私は私です"と言う人   -   彼は邪悪な男だ。   11。   男性の間で四気質があります。   挑発するのは簡単となだめるのは簡単   -   彼の損失は彼の利得によってキャンセルされます。   ハード挑発し   ハードなだめるために   -   彼のゲインは彼の損失によって解除されます。   挑発するのは難しいとなだめる簡単に   -   彼は聖人のような男だ。   彼は邪悪な男です   -   誘発する   ハードなだめるために簡単です。   12。   4つの特性は   学生の間で発見されています。   学ぶことは   迅速かつ忘れ素早く   彼の利得は   彼の損失によって解除されます。   学ぶと忘れてしまい減速する遅く   彼の損失は彼の利得によってキャンセルされます。   学ぶと忘れて遅くに素早く   彼は幸せがたくさんある。   学ぶために遅くなると忘れて迅速に   彼は不幸がたくさんある。   13。   施与をする者に4つの型があります。   彼は誰が与えることを望んでいるが   他に与えるべきであることを望まない   -   彼は他人に属しているものbegrudges。   彼は彼自身に属するものbegrudges   -   彼は誰が他の人が彼が与える必要があることを与えるがないことを望んでいる。   彼は誰が与えること   また   他人が与える必要があることを望んでいる   -   彼は聖人のような男だ。   彼は誰が自分自身を与えたくないし   他人が与えるべきでたくない   -   彼は邪悪な男です。   14。   学塾に通う者に4つの型があります。   練習(研究を)行くとしない彼   -   彼は行くことの報酬を持っています。   彼プラクティス(研究)が行っておりません   -   彼は練習(勉強)の報酬を持っています。   彼は聖人のような男だ   -   になり   またプラクティス(研究)彼。   彼は誰も行かないもプラクティス(研究)   -   彼は邪悪な男だ。   15。   スポンジ   漏斗   ストレーナー   およびふるい:賢人の存在下で座っている者のうち4つの型があります。   "スポンジ"   すべてを浸す。   "漏斗"この最後に取り込んで   他で実施することができます。   ワインをすることができますし   "こし"は   かすを保持します。   "ふるい"は   誰が粗い食事を取り除き   細かい粉を収集します。   16。   愛が何かに依存し   それが通過するたびに   その愛があまりにも離れて渡します。   愛はいくつかの隠された利益に依存していない場合   その後の愛が離れて通過することはありません。   いくつかの材料の優位性に依存し   愛の例とは何ですか?   タマルのためにアムノンのこと。   どのようないくつかの隠された利益に依存していない愛の模範となりますか?   ダビデとヨナタンのこと。   17。   神のサ​​ービスで繰り広げすべての論争は最終的には持続的な価値のものでなければならないが   任意のエンドでない永続的な結果につながるものとされていない。   どの論争では   G-dので繰り広げられている一例でしたか?   などは   ヒレルとshammaiの論争だった。   そしてこれは   G-dのためではなかった?   などは   コラとすべての彼の会社の論争だった。   18。   誰でも正しい道で大衆をリードしてしても罪に来ませんが   誰でも道に迷って大衆をリードして   彼がコミットし   すべての間違ったために後悔することはできません。   こうしてモーセは高潔であり   彼は正しい道で大衆を率いて   それが書かれているそのメリットは   彼に帰されます(申命記33:21)   "彼は主の正義を実行し   イスラエルのための彼の条例。"   しかし   ヤロブアム   ネバテの子   罪を犯し   罪に多数を引き起こし   それが書かれているように大衆の罪は   彼がコミットしていること   そのためヤロブアムの罪   "(私はキングス15:30)彼に帰されている彼は   イスラエルがコミットしていました。   "   19。   寛大な目   謙虚な精神   そして柔和な魂:誰でも私たちの父アブラハムの弟子に属しているこれらの3つの資質を持っています。   しかし   三反対の資質持っている彼   -   邪眼   誇りに思う心と   高慢な魂が   -   邪悪なバラムの弟子である。   どのようにアブラハムの弟子たちはバラムの弟子から違うのでしょうか?   それは(箴言8時21分)書かれているアブラハムの弟子たちは   この世界を楽しみにして世界が来るように継承する   "私を愛する人の富を持つ持たせること   およびそれらの宝庫を埋める。"   バラムの弟子地獄を継承し   それが書かれている   破壊に下る(詩篇55:23)   "しかし   G-d   最小ピットにそれらを下に向けるでしょう。血に飢えと危険なの半分を生きてはならないその日。しかし   私はあなたに信頼します。   "   20。   ユダベンTeimaは言うに使用される:ヒョウ   ワシとして迅速   ガゼルなど艦隊と   天国であなたがたの父の意志を行うためのライオンとして勇敢なように強いこと。   彼はまた言って使用しました。厚かましいは地獄とパラダイスのために愛想のためのものです。   (彼は祈るために使用される):それは寺が私たちの日でスピーディーに再建されることを   わたしたちの父祖たちの主よ私たちのG-dとG-d汝の意志である   あなたの律法で私たちの一部を与えることができる。   21。   彼は言っていた。5歳は聖書の学びの開始のため   10歳はミシュナの学びのため   13歳は掟の遵守の開始のため   15歳はタルムードの学びの買い子のため   18歳は天蓋のため   20歳は追い求めるため   30歳は力のため   40歳は理解のため   50歳は助言のため   60歳は老人のため   70歳は白髪のため   80歳は力のため   90歳は曲がった腰のため   100歳はまるで死人のようになって過ぎ去り   この世から消え去る。(詩篇90:10)   22。   ベン·バグ·バグは言う。律法を繰り返し探せ。なぜならその中にすべてがあるからである。それを見つめ   その中で年老い   朽ちなさい。それから脇にそれてはいけません。なぜならばあなたはそれにまさる基準をもってないからである。   23。   ベン·へー·へーは言う。苦労に応じて報酬である。   『聖クルアーン第17章』   聖クルアーン   第17章   夜の旅章(アル・イスラーゥ)マッカ啓示111節   慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において。   17-1.かれに栄光あれ。そのしもべを   (マッカの)聖なるマスジドから   われが周囲を祝福した至遠の(エルサレムの)マスジドに   夜間   旅をさせた。わが種々の印をかれ(ムハンマド)に示すためである。本当にかれこそは全聴にして全視であられる。   17-2.われはムーサーに啓典を授け   イスラエルの子孫ヘの導きとさせ(命じ)た。「われの外に守護者を持ってはならない。」   17-3.われがヌーフと一緒に(方舟で)運んだ者の子孫よ。本当にかれは感謝するしもベであった。   17-4.またわれは啓典の中で   イスラエルの子孫に対しこう啓示を与えた。「あなたがたは必ず地上で2度悪を犯し   必ず甚だしく高慢に思いあがるであろう。」   17-5.それで2つの中最初の時(預言)が来た時   われはしもべの中の武勇に富んだ者を   あなたがたに遣わし   かれらは家々の最も奥に入り   約束は成し遂げられた。   17-6.次いでわれは   あなたがたがかれらに勝利を得るようにし   またあなたがたの財産と子女を増やして多くの人々とした。   17-7.(そして仰せられた。)「もしあなたがたが善を行うなら   自分の身のために善を行うのであり   また悪を行っても   自分のため(に行うの)である。」それで2番目の時が来た時   あなたがたの顔は曇り   最初の時のように   かれらはマスジドに侵入し   凡てはかれらによって徹底して踏み躙られ壊滅に帰した。   17-8.或るいは主もあなたがたに情けを与えるであろう。だがあなたがたが(罪を)繰り返すならば   われも(懲罰を)繰り返すであろう。われは不信者のために   地獄を牢獄として設けた。   17-9.本当にこのクルアーンは   正しい(道への)導きであり   また善い行いをする信者への吉報である。かれらには偉大な報奨が授けられる。   17-10.また来世を信じない者には   われはかれらのために痛ましい懲罰を準備した。   17-11.人間の祈りは幸福のためであるべきなのに   かれは災厄のために祈る。凡そ人間はいつも性急である。   17-12.われは夜と昼の2つの印を設け   夜の印を暗くした。だが昼の印は明るくして   あなたがたに(働いて)主の恩恵を祈らせ   また年数を知り   (暦法を)計算させる。われは凡てのことを詳細に説き明かした。   17-13.一人ひとりに   われはその運命を首に結び付けた。そして復活の日には   (行いの)記録された一巻が突き付けられ   かれは開いて見る。   17-14.(かれは仰せられよう。)「あなたがたの記録を読みなさい。今日こそは   あなた自身が自分の清算者である」   17-15.誰でも導かれる者は   只自分の魂を益するために導かれ   また誰でも迷う者は   只自分を損うために迷う。重荷を負う者は   他人の重荷を負うことは出来ない。われは(警告のため)一人の使徒を遣わさない限り決して懲罰を下さない。   17-16.われが一つの町を滅ぼそうとする時は   かれらの中で裕福に生活し   そこで罪を犯している者に(先ず)命令を下し   言葉(の真実)がかれらに確認されて   それからわれはそれを徹底的に壊滅する。   17-17.ヌーフの後   如何に多くの世代を   われは滅ぼしたことであろうか。あなたの主は   そのしもべたちのいろいろな罪を知っておられ   見ておられる方として万全である。   17-18.誰でも束の間(のこの世の事物)を望む者には   われも急いでかれのために   われの欲する物をわれが望む者に与える。それからかれのために地獄を準備する。かれはそこで焼かれ   恥辱を被り   (慈悲を)拒否されるであろう。   17-19.しかし誰でも来世を望み   それに向かい精出し努力し   信仰する者   これらの者の努力は嘉納される。   17-20.われは凡ての者に   これらの者にもまたかれらにも   あなたの主の賜物を広く授ける。あなたの主の賜物には限界はないのである。   17-21.見なさい。われはある者に   如何に外よりも優れた恩恵を与えるかを。しかし来世では   必ずもっと大きい等級や偉大な特典がある。   17-22.アッラーと一緒に外の神を立ててはならない。さもないと   あなたがたは軽蔑され見捨てられるであろう。   17-23.あなたの主は命じられる。かれの外何者をも崇拝してはならない。また両親に孝行しなさい。もし両親かまたそのどちらかが   あなたと一緒にいて老齢に達しても   かれらに「ちえっ」とか荒い言葉を使わず   親切な言葉で話しなさい。   17-24.そして敬愛の情を込め   両親に対し謙虚に翼を低く垂れ(優しくし)て   「主よ   幼少の頃   わたしを愛育してくれたように   2人の上に御慈悲を御授け下さい。」と(祈りを)言うがいい。   17-25.主はあなたがたの心の中に抱くことを熟知なされる。もしあなたがたが正しい行いをするならば   かれは悔悟して度々(主に)返る者に対し   本当に寛容である。   17-26.近親者に   当然与えるべきものは与えなさい。また貧者や旅人にも。だが粗末に浪費してはならない。   17-27.浪費者は本当に悪魔の兄弟である。悪魔は主に対し恩を忘れる。   17-28.あなたは主からの慈悲を請い願うために   仮令かれらから遠ざかっていても   あなたはかれらに対し優しく語りなさい。   17-29.あなたの手を   自分の首に縛り付けてはならない。また限界を越え極端に手を開き   恥辱を被り困窮に陥ってはならない。   17-30.本当にあなたの主は   御心に適う者への報酬を豊かにされ   また控えられる。かれはそのしもべに関し   本当に全知にして全視であられる。   17-31.貧困を恐れてあなたがたの子女を殺してはならない。われはかれらとあなたがたのために給養する。かれらを殺すのは   本当に大罪である。   17-32.私通(の危険)に近付いてはならない。それは醜行である。憎むべき道である。   17-33.正当な理由による以外は   アッラーが尊いものとされた生命を奪ってはならない。誰でも不当に殺害されたならば   われはその相続者に賠償または報復を求める権利を与える。殺害に関して法を越えさせてはならない。本当にかれは(法によって)救護されているのである。   17-34.孤児が力量(ある年齢)に達するまでは   最善(の管理)をなすための外   かれの財産に近付いてはならない。約束を果たしなさい。凡ての約束は   (審判の日)尋問されるのである。   17-35.それからあなたがたが計量する時は   (買い手のために)その量を十分にしなさい。また正しい秤で計りなさい。それは立派であり   その方が結果として最良になる。   17-36.またあなたは   自分の知識のないことに従ってはならない。本当に聴覚   視覚   また心の働きの凡てが(審判の日において)尋問されるであろう。   17-37.また横柄に地上を歩いてはならない。あなたがたは大地を裂くことも出来ず   また(背丈が)山の高さにもなれない。   17-38.これらの凡ては悪事で   あなたの主は   これを憎まれる。   17-39.これらは   主があなたに啓示された英知である。アッラーと一緒に外の神を立ててはならない。そうでないと恥辱を受け(慈悲を)拒否され地獄に投げ込まれるであろう。   17-40.(多神教徒よ)主は男児をあなたがたに授け   (御自分は)天使の中から女児を取られたとするのか。本当にあなたがたは由々しき言葉を口にする者である。   17-41.本当にわれはこのクルアーンで   かれらを戒しめるために繰り返し説いた。しかしそれは   只かれらの(真理からの)離反を加えるだけであった。   17-42.言ってやるがいい。「もしかれらの言うように   アッラーの外に(外の)神があるならば   それらは必ず玉座の主への道を熱望したであろう。」   17-43.かれに讃えあれ   かれはかれらが唱えるものの上に高くおられる。崇高にして偉大な御方であられる。   17-44.7つの天と大地   またその間にある凡てのものは   かれを讃える。何ものも   かれを讃えて唱念しないものはない。だがあなたがたは   それらが如何に唱念しているかを理解しない。本当にかれは忍耐強く寛容であられる。   17-45.あなたがクルアーンを読唱する時   われはあなたと来世を信じない者との間に   見えない幕を垂れる。   17-46.またわれは   かれらがそれを理解しないように   その心に覆いを掛け   耳を鈍くした。それであなたがクルアーンの中で   あなたの主   かれだけを語る時   かれらは(真理を)嫌って背を向ける。   17-47.われは   かれらが聞きに来る時どんな(考え)であなたに聞くかを知っている。そしてかれらが密に話合う時   不義の徒は   「あなたがたは   只憑かれた一人の人間に   従っているに過ぎないのです。」と言う。   17-48.かれらがあなたに対し   どんな例を挙げるかを見るがいい。かれらは迷い去っている。決して道を見い出せないであろう。   17-49.かれらは言う。「わたしたちが骨になり砕けた土になった後   本当に新たな生き物として甦るのでしょうか。」   17-50.言ってやるがいい。「あなたがたが石になり   また鉄になっても   17-51.またあなたがたの胸の中で考えられるものでも。」その時   「誰がわたしたちを甦らせるのでしょうか。」と言う。言ってやるがいい。「最初にあなたがたを創られた方である。」それでかれらはあなたに向って頭を振り   「それは何時でしょうか。」と言う。言ってやるがいい。「それは恐らく近いであろう。   17-52.その日かれは   あなたがたを呼び出される。その時あなたがたは答え   かれを讃える。またあなたがたが(墓の中に)留まったのは   片時に過ぎないと思うであろう。」   17-53.われのしもべに告げなさい。「かれら(ムスリム)は何事でも最も丁重に物を言いなさい。」悪魔は   かれら(不信者)との間に(紛争の)種を蒔く。本当に悪魔は人間の公然の敵である。   17-54.あなたの主は   よくあなたを知っておられる。もしかれの御心ならば   あなたがたに慈悲を与えられ   またかれの御心ならば罰される。われは   かれら(不信者)のための後見人として   あなたを遣わしたのではない。   17-55.あなたの主は   天と地にある凡てのことを最もよく知っておられる。われは預言者たちの中のある者に   外の者以上の恵みを施し   またダーウードには詩篇を授けた。   17-56.言ってやるがいい。「かれを差し置いて   あなたがたが考えている(神々)を呼ベ。かれらはあなたがたから災厄を除く力もなく   またそれを変えることも出来ない。」   17-57.誰が最もアッラーの喜びに近づけるのか   かれらが祈っているものたちでさえ   かれの慈悲を待望し   懲罰を恐れている。本当に主の懲罰こそ   用心すべきである。   17-58.如何なる町でも   われは審判の日以前にそれを滅ぼし   または痛烈な刑で処罰する。それは   (わが不滅の)啓典に印されている。   17-59.われが印を下すことを控えるのは   昔の民がそれを偽りであるとしたからに外ならない。われは以前サムードに   明らかな印の雌ラクダを授けたが   かれらはそれを迫害した。われが印を下すのは   只畏れの念を抱かせるために外ならない。   17-60.われが以前あなたに向かって   「あなたの主は本当に人間を取り囲まれる。」と言った時を思いなさい。われがあなたに見せたものは   人びとに対する一つの試みに過ぎなかった。またクルアーンの中で呪われたあの木も(そうである)。われは畏れ(や警告)を与えるのだが   かれらは只大逆を増すばかりである。   17-61.われが天使たちに   「アーダムにサジダしなさい。」と告げた時を思え。その時イブリース以外はサジダした。かれは言った。「あなたが泥で創られた者に   どうしてサジダしましょうか。」と言った。   17-62.かれは(また)   「あなたは御考えになりませんか   あなたはこの者をわたしよりも重視されます。だがもし復活の日まで   わたしに猶予を下さるなら   僅かの者を除き   かれの子孫を必ずわたしの配下に致しましょう。」と言った。   17-63.かれは仰せられた。「去れ。もしかれらの中あなたに従う者があれば   本当に地獄こそあなたがた(一味)への応報   十分な応報である。   17-64.あなたの(魅惑的な)声でかれらの中の出来る限りの者を動揺させ   あなたの騎兵や歩兵でかれらを攻撃しなさい。かれらの財産や子供つくりに協力し   うまそうな約束を結ベ。」だが悪魔の約束は   欺瞞に過ぎない。   17-65.「あなたは   われのしもベに対して何の権威も持たない。」あなたの主は   信頼する方として万全である。   17-66.主こそは船をあなたがたのため海に航行させ   かれの恩恵を求めさせる方である。本当にかれは   あなたがたに対しいつも慈悲深くあられる。   17-67.あなたがたが海上で災難にあうと   かれ以外にあなたがたが祈るものは見捨てる。だがかれが陸に救って下さると   あなたがたは背き去る。人間はいつも恩を忘れる。   17-68.あなたがたは   かれが地の果てであなたがたを呑み込まれないと安心出来るのか。またあなたがたに対して   (砂石の雨を伴う)旋風を送られないと。その時あなたがたのためには保護者はいないのである。   17-69.または   かれが再びあなたがたをそれ(海上)に戻らせ   あなたがたが恩を忘れたために風を起こし暴風を送り   溺れさせないと安心出来るのか。その時あなたがたは   われに反抗する救助者を発見することは出来ないのである。   17-70.われはアーダムの子孫を重んじて海陸にかれらを運び   また種々の良い(暮らし向きのための)ものを支給し   またわれが創造した多くの優れたものの上に   かれらを優越させたのである。   17-71.その日われは凡ての人間を   その導師と共に(審判のため)召集する。右手に自分の記録を渡される者は   (喜びと満足をもって)その記録を読む。かれらは少しも不当に遇せられないであろう。   17-72.しかし現世でこれを見られなかった者は   来世でも見られないであろう。そしてますます道から迷い去る。   17-73.かれらは   われがあなたに啓示したものからあなたを扇動して背かせようとし   別のものをわれに対して捏造させようとしている。そのとおりにした場合   かれらはあなたを仲間にしたであろう。   17-74.もしわれがあなたを確りさせていなかったならば   先にあなたはかれらに少し傾きかけていた。   17-75.その場合われはあなたの(この世の)生活で2倍   また死んでから(来世で)2倍の(懲罰)を味わわせ   あなたはわれに対し援助者を見い出せないであろう。   17-76.かれらはあなたをこの地(マッカ)から追放しようとして   凡んど居住に耐えられないようにしている。だがそうなれば   あなたの後かれらも   暫時の外(そこに)留まれないであろう。   17-77.あなた以前に遣わした使徒たちに対する(わが)慣行は(皆   こう)であった。あなたはわが慣行に変化を見い出すことは出来ない。   17-78.太陽が(中天を過ぎ)傾く時から夜のとばりが降りるまで   礼拝の務めを守り   また暁には礼拝をしなさい。本当に暁の礼拝には立会人がいる。   17-79.また夜の或る時間を起きて礼拝を務めれば   あなたのために余分の賜物があろう。主はあなたを   光栄ある地位に就かせて下される。   17-80.(祈って)言え   「主よ   わたしを正しい入り方で入らせ   また正しい出方で出させ   あなたの御許から   助けとなる権威をわたしに授けて下さい。」   17-81.言え   「(今や)真理は下り   虚偽は消え去りました。本当に虚偽は常に消える定めにあります。」   17-82.われが(段階を追って)クルアーンで下したものは   信者にとっては(精神的な)癒しであり慈悲である。だが不義の徒にとっては只損失の種である。   17-83.われが恩恵を施せば   かれは背き去って遠ざかり   災厄が襲えば   絶望してしまう。   17-84.言ってやるがいい。「各人は自分の仕方によって行動する。だがあなたがたの主は   誰が正しく導かれた者であるかを最もよく知っておられる。」   17-85.かれらは聖霊に就いてあなたに問うであろう。言ってやるがいい。「聖霊は主の命令によ(って来)る。(人びとよ)あなたがたの授かった知識は微少に過ぎない。」   17-86.かれがもし望むならば   あなたに啓示したものを取り上げることも出来る。その時それに就いて   われに逆らってあなたを弁護する者を見い出さないであろう。   17-87.只あなたの主からの慈悲は別で。あなたに対するかれの恩恵は   本当に広大である。   17-88.言ってやるがいい。「仮令人間とジンが一緒になって   このクルアーンと同じようなものを齎そうと協力しても   (到底)このようなものを齎すことは出来ない。」   17-89.われはクルアーンの中で   種々の比喩を挙げて人びとに説明した。それでも人びとの多くは   不信心一筋に(その受け入れを)拒否する。   17-90.かれらは言う。「わたしたちのために   あなたが地から泉を涌き出させるまでは   あなたを信じないであろう。   17-91.またはあなたがナツメヤシやブドウの園を所有し   その間を通って豊かに川を流れさすまでは。   17-92.またはあなたが(あり得ると)言明したように   大空を粉ごなにしてわたしたちに落すまで。またアッラーそして天使たちを   (わたしたちの)面前に連れて来るまで。   17-93.またはあなたが   黄金(の装飾)の家を持ち   (梯子を踏んで)天に登るまでは。いや   わたしたちに読める啓典を持って下るまで   あなたの昇天をも信じないであろう。」言ってやるがいい。「主に讃えあれ   わたしは使徒として(遣わされた)一人の人間に過ぎないではないか。」   17-94.導きがかれらに下された時   人びとの信心を妨げたのは   かれらが   「アッラーは(わたしたちと同じ)一人の人間を   使徒として遣わされたのか。」と言った(こと)に外ならない。   17-95.言ってやるがいい。「もし地上を悠々と往き来しているのが天使なら   われはきっと一天使を使徒として   天からかれらに遣わしたことであろう。」   17-96.言ってやるがいい。「アッラーは   わたしとあなたがたとの間の立証者として万全であられる。本当にかれは   そのしもべたちを知り尽くし   見ておられる方である。」   17-97.アッラーの導かれる者こそ   導かれた者である。だがかれが迷うに任せた者に対しては   かれの外には決して保護者がないことを   あなたは知るであろう。われは復活の日に   かれらの顔を俯けにして召集する。見えない者   物言えない者   聞こえない者として。かれらの住まいは地獄である。そして(火勢が)衰える度にわれはかれらのために烈火を加える。   17-98.これはかれらが   わが印を信じない応報である。かれらはまた言う。「わたしたちが骨と砕けた土になった後   本当に新たな生き者として甦るのでしょうか。」   17-99.かれらは   天と地を創造されたアッラーが   かれらと同じようなものを   創ることが出来るのが分らないのか。またかれらのために   かれは一期限を定められた。それに疑いの余地はないのである。それでも不義の徒は   不信心一筋に(その受け入れを)拒否する。   17-100.言ってやるがいい。「仮令わたしの主の慈悲の宝物があなたがたの手中にあっても   それを費やすことを恐れて   あなたがたは必ず仕舞込むことであろう。」人間は常に吝嗇である。   17-101.本当にわれはムーサーに9つの明証を授けた。イスラエルの子孫に聞け   かれ(ムーサー)がかれらのもとに来た時フィルアウンは   「ムーサーよ   わたしはあなたを憑かれた者であると思う。」と言った。   17-102.かれは言った。「あなたはこれら(印)を   証拠として下された方が   天と地の主に外ならないことを知っています。フィルアウンよ   本当にあなたは破滅する運命にあるとわたしは考えます。」   17-103.そこでかれ(フィルアウン)はかれらを国外に追放しようとした。だがわれはかれ(フィルアウン)そしてかれに従う者を   一斉に溺れさせた。   17-104.われはその後   イスラエルの子孫たちに言った。「この地に住み着きなさい。だが来世の約束が来る時   われはあなたがたを烏合の衆にするであろう。」   17-105.われはこの(クルアーン)を真理をもって下したので   それは真理によって下った。そしてわれは   吉報の伝達者   または警告者としてあなたを遣わしただけである。   17-106.(これは)われが分割(して啓示)したクルアーンであり   あなた(預言者)にゆっくりと人びとに読唱するために   必要に応じてこれを啓示した。   17-107.言ってやるがいい。「あなたがたがこの(クルアーン)を信じても   また信じなくても   以前に知識を与えられた者たちは   読誦を耳にすると   必ずその顔を伏せてサジダする。   17-108.そして(祈って)   『わたしたちの主の栄光を讃えます。本当に主の御約束は果たされました。』と言う。」   17-109.かれらは涙を流して顔を地に伏せ   謙譲の誠を募らせる。〔サジダ〕   17-110.言ってやるがいい。「アッラーに祈れ。慈悲深い御方に祈りなさい。どの御名でかれに祈ろうとも   最も美しい御名は   凡てかれに属する。」礼拝の折には   声高に唱えてはならない。また(余り)低く唱えてもいけない。その中間の道をとれ。   17-111.また言ってやるがいい。「アッラーに讃えあれ。かれは子を持たれない御方。また(かれの)大権には共有者もない御方。また(かれは)不面目な支援者(それは被創造物だから)を持たない御方であられる。(アッラーは完全自足者であられる)。」かれの偉大さ(栄光)を讃えなさい。  

サムネイル

(お話です) 2 「タルムード」「イスラエルのダビデ王とソロモン王」

(お話です) 2 「イスラエルのダビデ王とソロモン王」 「タルムード」 「平和の価値」 「平和の価値」 ◎The value of peace ヒレルは言った:アロンの弟子でありなさい。彼は平和を愛し、平和を追い求める。 あなたの仲間である創造物を愛し、彼らをトーラに近づけさせる。 (Avot 1:12) ◎Loving and pursuing peace ヒレルのこれらの言葉は、世界の国々に戦争を終わらせる請願に見えるかもしれない。しかしヒレルの助言は国々への請願ではなく、我々の各々への個人的な請願である。ヒレルは、彼の言葉の最初の部分につなげて、「あなたの仲間である創造物を愛し、彼らをトーラに近づけさせる」と言う。加えて、ヒレルの言葉は元々は彼の生徒たち、個々の人々のグループ、つまり世界の国々の政策を形作る現実の力を持っていない人々への直接のものであった。 実際、ヒレルの平和を愛し追い求めるという助言は、一個人としての「あなた」へ話かけている。そしてあなたが、これはどうやって為されるのか、という質問をする時に、ヒレルは続ける:「あなたの仲間である創造物を愛し、彼らをトーラに近づけさせることによって」隣人を愛し彼らをトーラに近づけさせることによって、平和を愛し追い求める人、その最善の例はモーゼの兄アロンである、とヒレルは感じた。二人の人々が互いに喧嘩をしていた時、アロンは彼らの一人の方に行って座わり、そして言った: 「我が息子よ、あなたの友達は喧嘩をしたことが悪かったと感じている。それは私の誤りだと彼は私に言ったよ」 彼の心から全ての憎しみが消えるまで、アロンは彼と一緒に座った。そしてそれから、アロンはもう一人の方に行って座わり、そして言った: 「我が息子よ、あなたの友達は喧嘩をしたことが悪かったと感じている。それは私の誤りだと彼は私に言ったよ」 彼の心から全ての憎しみが消えるまで、アロンは彼と一緒に座った。そして、二人の男が互いに会った時に、彼らは抱きしめ合い、そして互いにキスをした。 [ Avot de Rabbi Natan 12 ]

投稿者:サイト名 有馬徳彦
投稿日時:2012.6.21. 13:50
視聴回数:8382回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 暮らし全般   エンタメ全般   教育全般  
タグ: (お話です)   2   「イスラエルのダビデ王とソロモン王」   「タルムード」   「平和の価値」   「平和の価値」   ◎The   value   of   peace   ヒレルは言った:アロンの弟子でありなさい。彼は平和を愛し   平和を追い求める。   あなたの仲間である創造物を愛し   彼らをトーラに近づけさせる。   (Avot   1:12)   ◎Loving   and   pursuing   peace   ヒレルのこれらの言葉は   世界の国々に戦争を終わらせる請願に見えるかもしれない。しかしヒレルの助言は国々への請願ではなく   我々の各々への個人的な請願である。ヒレルは   彼の言葉の最初の部分につなげて   「あなたの仲間である創造物を愛し   彼らをトーラに近づけさせる」と言う。加えて   ヒレルの言葉は元々は彼の生徒たち   個々の人々のグループ   つまり世界の国々の政策を形作る現実の力を持っていない人々への直接のものであった。   実際   ヒレルの平和を愛し追い求めるという助言は   一個人としての「あなた」へ話かけている。そしてあなたが   これはどうやって為されるのか   という質問をする時に   ヒレルは続ける:「あなたの仲間である創造物を愛し   彼らをトーラに近づけさせることによって」隣人を愛し彼らをトーラに近づけさせることによって   平和を愛し追い求める人   その最善の例はモーゼの兄アロンである   とヒレルは感じた。二人の人々が互いに喧嘩をしていた時   アロンは彼らの一人の方に行って座わり   そして言った:   「我が息子よ   あなたの友達は喧嘩をしたことが悪かったと感じている。それは私の誤りだと彼は私に言ったよ」   彼の心から全ての憎しみが消えるまで   アロンは彼と一緒に座った。そしてそれから   アロンはもう一人の方に行って座わり   そして言った:   「我が息子よ   あなたの友達は喧嘩をしたことが悪かったと感じている。それは私の誤りだと彼は私に言ったよ」   彼の心から全ての憎しみが消えるまで   アロンは彼と一緒に座った。そして   二人の男が互いに会った時に   彼らは抱きしめ合い   そして互いにキスをした。   [   Avot   de   Rabbi   Natan   12   ]   ◎Ways   of   seeking   peace   イスラエルにいる男と男の間に平和をもたらす時がやって来る時には   アロンは躊躇しなかった。彼は平和をもららす方法を探しに行った。彼は活発に平和を追い求めた。そのことの事実は   我々は平和については躊躇することはできない   我々は平和を「追い求め」なければならない   ということである。平和のための必要性はたいへん大きいので   待つことがしない。それでラビ・シメオン・ベン・エリアザル(Rabbi   Simeon   ben   Eleazar)は言った:   もし人が彼自身の位置に座って   そして不活発であるならば   彼はいかにしてイスラエルにいる男と男の間に平和を追い求めることができるであろうか?代わりに   彼を彼の位置から前に行かせ   世界のまわりに動かせ   そしてイスラエルに平和を追い求めさせなさい   平和を探しそして追い求めよと言われているように。さて   この意味は何であろうか?あなた自身の家の中で平和を探し   そして他の場所の中で平和を追い求めなさい。   [   Avot   de   Rabbi   Natan   12   ]   ◎Peace   in   your   own   house   始める場所は   あなたの家族と一緒の家である。あなたはすぐに   「あなたの両親を尊敬せよ」という戒律を考えるかもしれない   そしてその戒律が家族に平和をもたらすことといかに重要に関連しているか   を実感するかもしれない。   たとえあなたが   あなたの母や父のがあなたに与える忠告に不一致であるとしても   そして彼らの要求が公平でないと感じるとしても   あなたはそれにもかかわらず尊敬のために彼らに従うべきである   ---   あるいは   最も少なくとも   思いやりのある方法で異議を申し立てるべきである。   兄弟や姉妹とつきあう時に   平和はまたそのゴールであるべきである。兄弟や姉妹はしばしば互いに論争に陥る。我々の両親にとって   これらの論争はたいへん妨害される   たとえ彼らが我々を非常に妨害していない時でさえも。ほとんどの両親は   彼らの子供のうちの一人を他よりも好まないように   たいへん厳しく努力している。両親は彼らの子供たちと一緒に生活するために   また   たいへん厳しく努力している。彼らの子供たちが互いに一緒に生活しようと努力していないように見える時   その時はそれが彼らを困らす。我々の両親を尊敬する一つの方法は   我々自身の中で争わないことである。   家庭の中の平和は   それは     Shalom   Bayit(平和の家)」   という特別な名前さえ持っている   そんな重要なユダヤ人の価値である。ラビ・ナサン(Rabbi   Nathan)は「アボット」に関する彼の注釈の中で教えた   「もし人が家の中に平和をもたらすならば   あたかも平和が全てのイスラエルにもたらされたかのように   聖書がそれを評価する」   [   Avot   de   Rabbi   Natan   28   ]   もしあなたが家庭に平和を確立しているならば   それはまだ十分ではない。あなたは   また   平和に一緒に生活するために他人を助けなければならない。   ◎Aaron   the   peacemaker   他人に「   Shalom   Bayit(平和の家)」をもたらすという拡張に平和を愛し追い求める人   その最善の例それは   再び   アロンがである。アロンが   ある夫と妻がまさに離婚寸前であることを   聞き及ぶならば   彼は急いでその夫の方に急いでそして言う   「あなたとあなたの妻が一緒に暮らしていない   そしてあなたが離婚したいと聞いたので私は来ました。しかしこのことを考えてみなさい:もしあなたが現在の妻と離婚し   そしてもう一人と結婚したとすると   あなたの結婚がより良くなるということを   あなたは確信することができない。なぜならば   あなたが二番目の妻との最初の喧嘩で   彼女はあなたに思い出させる:あなたが喧嘩好きでそして良くない   そうでなければあなたの最初の結婚が離婚で終わることはなかったであろう。私が保証しよう   あなとあなたの現在の妻は幸福になることができる   もしあなたがた二人が努力するならば」   (Legends   3:329)   何千もの結婚がアロンの嘆願と励ましによって救われた。そしてアロンが   喧嘩をしていて離婚の危機にあったこれらの人々を一緒にした時に   そういう夫婦は普通   彼らの結婚を救った高位な祭司を尊敬して彼らの最初の息子をアロンと名付けた。伝説は我々に告げている:   アロンが死んだ時   80   000ものユダヤ人の子供たちがこのようにしてアロンという名前であった。   [   Avot   de   Rabbi   Natan   12   ]   我々の共同体社会の平和は   互いのための各々の人の愛に依存している。   もし   我々が口論へかりたてる心の中の刺激を感じた時に   戦う代わりに親切な言葉の形で平和のメッセージを送るならば   その時我々は平和のために働いている。   しかし   もめごとの言葉の代わりに平和のメッセージを送るよう我々をかりたてる   ことができるのは   それは単に我々の仲間である創造物に対する愛なのだ。   我々の仲間である創造物を愛すことによって我々の行動を平和に導くことの教えは   スペインのユダヤ人の詩人であるイブン・ナグレラ(Ibn   Nagrela   993-1055)   の話としての有名な物語の心臓部である。   イブン・ナグレラは   イスラム教スペインの王様の親しい友人であった。   王様はイスラム人   イブン・ナグレラはユダヤ人であったが   けれども彼らの違いは互いを愛することから引き離すことはなかった。   しかし彼らの互いの愛は   王様の宮廷の中でイスラムの詩人たちの中で   とても大きな嫉妬になっていた。ある時   これらの嫉妬の男たちの一人が王様の前に来て裁判を要求した。   王様は尋ねた   「お前にどんな悪いことがあったのか?」   その詩人は報告した   「ユダヤ人   イブン・ナグレラが   自分のものとして読むために   私の書いた詩を盗んだのです。   彼は王様あなたの前で   むこうみずにも   それを読んでさえしまった。   ああ王様   今私はお願いします   この犯罪のゆえに   彼の舌を切り落とすように」   「よし分かった」   王様は答えた。   イブン・ナグレラが   王様の面前にただちに召し出された。   「この告発にお前は何を言うのか?」   と王様はユダヤ人の友に聞いた。   「私は無実です」   とイブン・ナグレラは言った。   「それではお前の無実を   どうやって証明することができるのか?」   「こんな方法で」   イブン・ナグレラは答えた。   その時彼は   彼の詩のオリジナルな原稿を   前方に引き出した。   「これは私の最初の草案です   そしてその上には   私が創作した詩を   より良くするために   全てのマークと変更があります。   私の仕事の全てがここに見られます   最初の粗雑な形から   私が王様の前で読んだ   最後の作品まで」   王様はイブン・ナグレラを   告発した詩人に言った   「そしてお前は   お前のオリジナルな仕事を   私に見せることができるか?」   しかしその嫉妬の詩人は   しおれてしまった。   「何もありません」   彼は静かに認めた。   「それでは   お前の罰は   イブン・ナグレラの手の中にある」   と王様は言った。   そして彼の友の方に向いて王は続けた   「この男の邪悪な舌を切り落としなさい   彼がお前の舌を切り落とそうとしたように」   その日の後に   王様はイブン・ナグレラの部屋を通った   そしてそこから来る笑う声を聞いた。   戸を開いて   王様はその二人の詩人を見て   非常に驚いた。   そのイスラム人とユダヤ人は笑って   一緒にチェスのゲームをしていた。   王様は言った   「イブン・ナグレラ   この男はお前の敵である。   なぜお前は彼の邪悪な舌を   取り除かなかったのか?」   イブン・ナグレラは答えた   「しかし私はそうしました   わが王様   私は彼の邪悪な舌を取り除いて   そしてそれを思いやりのある舌と   交換したのです」   我々の共同社会に平和をもたらすという見地で   この物語から学ぶことが多くある。   イブン・ナグレラの他の選択を考えてみよう。   もし彼が告発人の舌を切り落としたならば   その時   他の詩人たちがイブン・ナグレラに向けて感じた嫉妬は   王様との彼の友情の故に   その嫉妬は絶対の嫌悪に向かったであろう。   その時   また   イブン・ナグレラは彼の告発人を彼の敵のままに一人で残す   ことができたであろう。   王様の審判について自慢し誇ることによって   虚偽の告発人を法廷の人々の中で   とても大きな恥をかかせることができたであろう。   しかし他の誰か敗北者について自慢する人は   彼の隣人である創造物たちを愛する人ではない。   その王様の考え方にとって   報復は正しい解であった。   しかしイブン・ナグレラの宗教的な考え方にとって   それは少しも解ではなかった。   彼の隣人である創造物たちを愛する人に対する解は   敵を友人に変えることであった。   これがイブン・ナグレラが行なったことである。   王様によって「戦争のメッセージ」が命じられた時でさえ   彼は「平和のメッセージ」を出した。   我々はこれの全ての成り行きをただ想像することができる   そんなに無理をして想像する必要はないけれども。   おそらく   そのイスラムの詩人はイブン・ナグレラの生涯の友人になったであろう。   そしておそらく   また   彼は忠実な友人になったでろう。   彼は   宮廷の中の他のイスラムの詩人たちとイブン・ナグレラとの間に   あった緊張を止めるのを助けたかもしれない。   それで我々は見ることができる:   敵を友人に変える行動が   いかにして我々の共同社会の中に   平和を増加するために我々を助けることができるか。   ◎Drawing   others   to   Torah   しかし   他の人々をトーラに引き寄せるようにヒレルが我々に要求する時に   彼が意味しているものは何か?   実際に   ヒレルは広い意味でトーラの話をした。   ただモーゼ五書だけでなく   我々の人々の伝統と価値   我々がしっかりと   にぎらなければならない「生命の木」である。   他の人々をトーラに引き寄せるために我々が持つ最善の意味は   我々がユダヤ人の価値   それは我々が議論してきたところの価値に従って   行動することである。   その時   我々と接触に来る全ての人々がトーラに近づいて来るであろう。   我々が行くどこにでも   トーラが我々と共にあるであろう。   そして   我々が行なうあらゆるものの中に   トーラが現われるであろう。   このような方法で   我々は他人に教える   我々の模範によって。   当然に   我々が模範を示すために   我々はまず我々の伝統を学ばなければならない   我々が示すべき模範の種類が何かを知るために。   この光りの中でタルムードは言う:   「賢い学生たちが世界に平和を大きくする」   [   Berachot   64a   ]   Judaism   の我々の勉強は平和を追い求める価値ある方法である   なぜならばそれを通して   平和への毎日の道   善い心の道を我々は学ぶからである。   ◎Hope   for   peace   毎日の祈りの中で   平和の年がやってくるように我々は祈りを朗唱する:   「天に平和を創造しているお方が   我々と全てのイスラエルに   平和をもたらしますように」   我々の祈りは   平和に対する我々の必要の表現として立つだけではなく   世界を通して平和が普及するであろう未来の時を予知する。ユダヤ人としての我々の最も気高い信念の一つは   Messiah(救世主)が   やってくるという信念である。我々がいかにしてMessiahを認めるかを説明する場合に   ラビたちは彼のことをこう言った:   「彼の唇を開くことが祝福と平和のためである」   多くの人が本物のMessiahであると主張してきたが   しかしまだ誰も平和な年が来るというこの兆候を提供してきていない。しかしこれは未来に対する我々の夢である。   それは我々の預言者たちの最後のメッセージである   そしてそれは我々の生活の道の最後の目標である。   「見よ   わたしは創造する新しい天をそして新しい地を。初めからこのことを思い起こす者はない。それはだれの心にも上ることはない。彼らが呼びかけるより先に   わたしは答えまだ語りかけている間に   聞き届ける。狼と小羊は共に草をはみ獅子は牛のようにわらを食べ   蛇は塵を食べものとしわたしの聖なる山のどこにおいても害することも滅ぼすこともない。」   と主は言われる。   [   イザヤ書   65:17   24   25   ]     Reflection   詩編の中の一節は読む:   「平和の人には未来がある」   [   詩編   37:37   ]   平和を愛し追い求める人は   未来の中を見つめ   そして全てに対して平和の可能性を見つける人である。   しかしそれ以上に   平和を追い求める人は   家庭でそして世界の中で各々が毎日   平和を探す人である。平和を追い求める人になるためには   敵を友人に変えるという観点で   あなたが   「あなた自身としてあなたの隣人を愛す」   ようにならなければなりませんない。   そして他人に対するあなたの行動の中で   あなたの人々の教えと法律にあなた自身を近付けるのを維持することによって   あなたは彼らをトーラに近付けるために努力しなければなりませんない。このことに   我々は近代の賢者ラブ・クック(Rav   Kook)の教えを追加ができる。   いかにして全てを平等に愛すことができるのか   と聞かれた時に   次のような方法で回答した:   「Sinat   Hinnam(根拠のない憎しみ)」   として知られている罪がある。   これは嫌われるにふさわしくない人を嫌うこと。しかし我々の時代には   「Ahavat   Hinnam(根拠のない愛)」と呼ばれる新しい戒律の必要性がある。これは愛される価値のない人を愛すこと。我々の時代に   真に   「Rodef   Shalom(平和を追い求める人)」   であるためには   我々は全て(---   我々に同意する人   我々に不一致な人   そして我々が好きな人   我々が嫌いな人   ---   )に対して愛を実行しなければなりません。我々は   「Ahavat   Hinnam」   を実行しなければなりません。  

サムネイル

合唱組曲 島よ (お話です) 「善い人間は9つの挑戦に 出会わねばなりません」 「誠実、不誠実、 その間のグレイエリア」

合唱組曲 島よ (お話です) 「善い人間は9つの挑戦に 出会わねばなりません」 「誠実、不誠実、 その間のグレイエリア」 ◎Mensch ---Nine Challenges a Good Person Must Meet 「善い人間は 9つの挑戦に 出会わねばなりません」 あなたの隣人を あなた自身のように愛しなさい 1. あなたの隣人の 血の上に立ってはいけない 2. 主の目にかなう 正しい良いことをしなさい 3. そのように良い道に従って、 そして正義の道を守りなさい 4. トーラの道は喜ばしく、 平和のうちにたどって行くことができる 5. あなたは聖なる者となりなさい、 なぜならばあなたの神.... 6. 正義、正義を追求しなさい 7. あなたの隣人の妻を 欲してはなりません 8. 家を新築する時は、 屋根にてすりを作りなさい 9. 私は弟の番人なのでしょうか? Not all biblical verses have had an equal impact on Jewish life すべての聖書の句がユダヤ人の生活に同じインパクトを与えてきているわけではない。そしてあるものは、他のものよりずっと、ユダヤ人の書物やユダヤ人の中で引用されている。例えば、聖書で最も有名な句、「あなたの隣人をあなた自身のように愛しなさい」、これはとても多くの論評を刺激している。 また、その他の9つの代表的な聖書の句や法律の編集からなる。それは数千年以上、良い人間(mensch)がいかに振る舞うべきかというユダヤ人の観念に強く影響させてきている。 1. Do not stand by while your neighbor's blood is shed 1.あなたの隣人の血が流されている間、そのそばに立ってはいけない。(文字どおりには、あなたの隣人の血の上に立ってはいけない) [ --- レビ記19:16] from The Talmud もしある人が、他の人から殺そうと追いかけられているならば、その追いかけられた人は、その追跡者の生命の値段と等しく、救われなければならない。--- 我々はこのことをいかにして知るか?この句、「あなたの隣人の血の上に立ってはいけない 」、からである。 [ --- Babylonian Talmud, Sanhedrin 73a] このように、彼を止める他の方法がまったく無い場合に限って、もし「追跡者」を殺すことがその人の能力の範囲内であるとき、その人はそうすることを余儀なくされる。 from The Talmud もしある人が、溺れている人、獣に噛まれている人、あるいは盗賊に襲われている人を見たならば、その人は彼を救う義務がある。--- 我々はこのことをいかにして知るか? この句、「あなたの隣人の血の上に立ってはいけない 」、からである。 [ --- Babylonian Talmud, Sanhedrin 73a] このタルムードは、Kitty Genovese の悪名高いケースを思い起こさせる:1964年3月、ニューヨーク市の通りで28才の女性が35分以上の間に殺された。38人の目撃者が窓から見ていた、しかし誰も警察を呼ばなかった。傷ついた女性の苦悩に満ちた叫び、「あぁ、神様、彼が私を刺した!どうか私を助けて!どうか私を助けて!」、にもかかわらず、彼女の隣人たちの無関心が頑固であった。後に、目撃者たちの提出した言い訳の中のものはこうであった:「私は巻き込まれたくなかった。」「私は疲れていた。ベットに戻った。」「率直に、我々は恐ろしかった。」 もしあなた自身の生命がそうすることによって危険になると予測されるならば、ユダヤ人の法律は、あなたに余儀なく干渉することはしない。しかし少なくとも、あなたは警察または助けてくれる他の人々を呼ばなければならない、そしてもし必要ならば、危険な人の生命を救うことができる人に金を支払わなければならない。 しかし、もしあなた自身のリスクが極小ならば、あなたは余儀なく干渉される。この場合、もし誰かが溺れているならば、そしてあなたが上手な水泳者であり、かつそのリスクが小さく見えているならば、あなたには助ける義務がある。 この命令は聖書の道徳の基盤であるけれども、それはアメリカの法律では拒絶されている。 ユダヤ人の法律の観点からは、そんな傍観者たちはひどい罪人であり邪悪な人々として考慮されるであろ。

投稿者:サイト名 有馬徳彦
投稿日時:2012.6.15. 11:21
視聴回数:2585回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 暮らし全般   エンタメ全般   教育全般  
タグ: 合唱組曲   島よ   (お話です)   「善い人間は9つの挑戦に   出会わねばなりません」   「誠実   不誠実   その間のグレイエリア」   ◎Mensch   ---Nine   Challenges   a   Good   Person   Must   Meet   「善い人間は   9つの挑戦に   出会わねばなりません」   あなたの隣人を   あなた自身のように愛しなさい   1.   あなたの隣人の   血の上に立ってはいけない   2.   主の目にかなう   正しい良いことをしなさい   3.   そのように良い道に従って   そして正義の道を守りなさい   4.   トーラの道は喜ばしく   平和のうちにたどって行くことができる   5.   あなたは聖なる者となりなさい   なぜならばあなたの神....   6.   正義   正義を追求しなさい   7.   あなたの隣人の妻を   欲してはなりません   8.   家を新築する時は   屋根にてすりを作りなさい   9.   私は弟の番人なのでしょうか?   Not   all   biblical   verses   have   had   an   equal   impact   on   Jewish   life   すべての聖書の句がユダヤ人の生活に同じイン   パクトを与えてきているわけではない。そして   あるものは   他のものよりずっと   ユダヤ人の   書物やユダヤ人の中で引用されている。例えば   聖書で最も有名な句   「あなたの隣人をあな   た自身のように愛しなさい」   これはとても多   くの論評を刺激している。   また   その他の9つの代表的な聖書の句や法律   の編集からなる。それは数千年以上   良い人間   (mensch)がいかに振る舞うべきかというユダ   ヤ人の観念に強く影響させてきている。   1.   Do   not   stand   by   while   your   neighbor's   blood   is   shed   1.あなたの隣人の血が流されている間   そのそ   ばに立ってはいけない。(文字どおりには     なたの隣人の血の上に立ってはいけない)   [   ---   レビ記19:16]   from   The   Talmud   もしある人が   他の人から殺そうと追いかけら   れているならば   その追いかけられた人は     の追跡者の生命の値段と等しく   救われなけれ   ばならない。---   我々はこのことをいかにして   知るか?この句   「あなたの隣人の血の上に立   ってはいけない     からである。   [   ---   Babylonian   Talmud   Sanhedrin   73a]   このように   彼を止める他の方法がまったく無   い場合に限って   もし「追跡者」を殺すことが   その人の能力の範囲内であるとき   その人はそ   うすることを余儀なくされる。   from   The   Talmud   もしある人が   溺れている人   獣に噛まれてい   る人   あるいは盗賊に襲われている人を見たな   らば   その人は彼を救う義務がある。---   我々   はこのことをいかにして知るか?   この句   「あなたの隣人の血の上に立ってはい   けない     からである。   [   ---   Babylonian   Talmud   Sanhedrin   73a]   このタルムードは   Kitty   Genovese   の悪名高   いケースを思い起こさせる:1964年3月   ニュ   ーヨーク市の通りで28才の女性が35分以上の間   に殺された。38人の目撃者が窓から見ていた   しかし誰も警察を呼ばなかった。傷ついた女性   の苦悩に満ちた叫び   「あぁ   神様   彼が私を   刺した!どうか私を助けて!どうか私を助けて   !」   にもかかわらず   彼女の隣人たちの無関   心が頑固であった。後に   目撃者たちの提出し   た言い訳の中のものはこうであった:「私は巻   き込まれたくなかった。」「私は疲れていた。   ベットに戻った。」「率直に   我々は恐ろしか   った。」   もしあなた自身の生命がそうすることによって   危険になると予測されるならば   ユダヤ人の法   律は   あなたに余儀なく干渉することはしない   。しかし少なくとも   あなたは警察または助け   てくれる他の人々を呼ばなければならない     してもし必要ならば   危険な人の生命を救うこ   とができる人に金を支払わなければならない。   しかし   もしあなた自身のリスクが極小ならば   あなたは余儀なく干渉される。この場合     し誰かが溺れているならば   そしてあなたが上   手な水泳者であり   かつそのリスクが小さく見   えているならば   あなたには助ける義務がある     この命令は聖書の道徳の基盤であるけれども   それはアメリカの法律では拒絶されている。ハ   ーバードの法律の教授である   Mary   Ann   Glendon   は記述している:「法律の一年目の生   徒たちの世代が   次のような架空のケースの一   つか二つの変化を通して法律の基本的な要素を   紹介されていた。あるオリンピックの水泳の選   手がプールの脇を歩いていた   そしてかわいら   しい赤ちゃんが浅い端で溺れているのを見つけ   る。彼は何の自分自身のリスクもなしに彼女を   簡単に救うことが可能だが   しかしその代わり     彼は椅子を止めてそして彼女が死ぬ時を見   ている」   この練習の目的は   その運動家が制定されてい   ない法律に違反したということ   そして実際に   「我々の法律のシステムには   危険にある他の   人を救う義務を掲げていない」ということを将   来の法律家たちに証明するこである     Glendon   は書いている。   Glendon   の文書のように   このケースは架空の   教室の練習として考慮されるべきではない:「   アメリカの裁判上の判決の長い路線の中で     止一貫して   溺れている人にロープを投げる義     切迫した強襲の疑いのない標的への警告を   する義務   あるいは事故の場面で死にそうに出   血している誰かに医療の援助を呼び出す義務   そのようなどんな義務からも   傍観者たちは免   除されてきている」   [   ---   Mary   Ann   Glendon   Rights   Talk   pages   78-80   ]   ユダヤ人の法律の観点からは   そんな傍観者た   ちはひどい罪人であり邪悪な人々として考慮さ   れるであろ。   「マクロ」のレベルでは   おそらく   「あなた   の隣人の血の上に立ってはいけない」の最も獄   悪非道の違反は   ホロコーストが起こっている   間で   同盟者たち(Allies)によって犯された   ことであった。   1944年を通して   ユダヤ人のグループがアメリ   カとイギリスの空軍に   アウシュビッツへユダ   ヤ人を輸送する鉄道線路を爆撃するように主張   した。その時は   その同盟者たちはヨーロッパ   中の空を制御していたので   攻撃される飛行機   のリスクは極小であった。実際に   1944年の間   その同盟者たちは   そこへ導いている鉄道線   路の上を何度も何度も飛んで   有名な死のキャ   ンプの55マイル以内に位置している7つの合成   石油工場を繰り返し爆撃した。しかしその同盟   者たちの軍隊は鉄道線路を爆撃する要求を拒絶   した。その同盟者たちの飛行機が最後にアウシ   ュビッツを2度たたいた時   ユダヤ人や他の入   獄者たちが労働を強制されて実行していた     のゴム製品の工場に彼らは爆撃を限定した。   [   ---   この同盟者たちの無関心の話は   2つの   重要な歴史的な作品の中で告げられている:   David   Wyman     The   Abandonment   of   the   Jews:   America   and   the   Holocaust   1941-   1945     and   Martin   Gilbert     Auschwitz   and   the   Allies   」]   From   The   Talmud   危険の中に住んでいる人々を活発に助けるため     人々に勇気を与えるために   タルムードは命令している:   もしある人が   追跡された人を救出するため     追跡者の後を追って   そしてある道具を壊し   たとしても   彼はそれを賠償する責任はない。   その道具が追跡者のもの   追跡された人のも     あるいは他の人のものであろうとも。   この場合は厳しい法律にそんなに従うべきで   はない。   しかしもしそうでなければ   追跡者から隣人   を救おうとする人はいないであろう。   (彼が支払わなければならない損害のために   そうしようとはしないであろう)   [   ---   Babylonian   Talmud   Sanhedrin   74a   ]   傍観者たちが脅迫された人を見たときに   彼ら   が間に入る動機付けのためだけに   この規則は   発布された。この規則の画期的な性質は   こん   な事実によって強調できる:「もし(追いかけ   られている)人が他の人々の所有する物品を壊   すならば   彼は賠償の責任がある」   (Maimonides   Mishneh   Torah   "Laws   of   Wounding   and   Damaging   "   8:13     この一般則のように   我々の場合の追跡者は同   様に賠償の責任があると   人は考えている。一   般に   追いかけられている人は自分の生命を救   う必要がある何でもするであろう   しかしそれ   と違って傍観者の方は   他人の生命を救うため   に努力することに対して   告訴されることはな   いと   安心させられることが必要である。   From   The   Shulkhan   Arukh   野蛮人あるいは人を害する陰謀の通報者を聞い   た彼(または彼女)は   意図された犠牲者に知   らせる義務がある。もし彼が加害者をなだめて   彼にその行動から思い止まらせることが出来る   のに   そうしないならば彼はこの法律に違反し   たことになる。この句   「あなたの隣人の血の   上に立ってはいけない     [   ---   Shulkhan   Arukh   Hoshen   Mishpat   426:1   ]   聖書のエステル記は記録している:モルデカイ     アハシュエロス王の宮廷の中で   二人の男   が王様を殺そうと陰謀しているのを立ち聞きし   た。モルデカイはこの事をいとこのエステル王   女に報告した。そして王様の命が救われた。   [   ---   エステル記2:21-23   ]   これは後に   モルデカイと彼の仲間のユダヤ人   に対して   ハマンの地獄のような陰謀を実行す   ることから   王様に止めさせる助けをした     ういう事実の一つであった。   By   Aryeh   Carmel   英国の   Rabbi   Aryeh   Carmell     力強い短い   物語「The   Midnight   Rescue」を書いた。この   命令「あなたの隣人の血の上に立ってはいけな   い」の遵守が   いかにして人に対して   「あな   たの隣人をあなた自身のように愛しなさい」の   命令を満たすように導くかを例示している。   それは過ぎたばかりの真夜中であった。私が人   の住まない町を通って川のあちら側の私のホテ   ルに向かって歩いていた。その夜は暗く霧がた   ちこめていて   そしてタクシーをひろうことが   できなかった。   私が橋に近づいた時   橋のらんかんの上にもた   れているみすぼらしい姿を見つけた。なんと「   おちぶれている」ことか   そう思った。その時   彼は消えた。私は   ぼっしゃんという音を聞   いた。おお神よ   私は考えた   彼はそれをした   。自殺だ!私は橋の下に戻っていった   堤防の   上に   そして川の中に歩いて渡った   私は流れ   に運ばれた彼をつかんだ。彼はまったく若いや   つであった。彼はまだ息をしていた。   二人の人が見ていた   そして私は彼らに救急車   を連れてくるように叫んだ。彼らは何とかして   タクシーを止め   そして我々は協力してその男   をタクシーの中に運んだ.....。私は乗って   そして最も近い病院の緊急室に行くように運転   手に告げた。私は   その男が病院に許可される   のを待って   私が報告を与えて   そして最後に   そのタクシーで私のホテルに行った。   私は良いスーツを破壊させてしまった。朝に自   分がひどい寒気があるだろうと知っていたが   それは良くなって来るだろうと感じるた。しか   しともかくも   私は一つの生命を救ったのだ。   私は暑い風呂に入り   そしてベッドに入った。   しかしそれはまだ私を心配させた。そんな若い   男が!   なぜ彼はそんなことをしたのか?   その次の朝   私が自由になるやいなや   大きな   葡萄の房を買って   病院に旅立った。この事の   背景には何があるのかを見つけ出そうと私は決   心した。おそらく私は助けることができるだろ   う。   なぜ私はその男にそんなに興味を持ったのであ   ろうか?この大きな都市には   少なくとも半ダ   ースの人が毎晩に自殺している。彼らの悲境は   私に作用しかった。今度は   それが私の気を引   いた。もちろん。最初にあなたが「与える」   その時あなたが「関心をもつ」   (First   you   "give"   then   you   "care")   私は全く多くのものを与えた。私は自分の生命   のリスクを持った   そしてその買物で悪い風邪   を得た。私はその男に私自身の何かを投資した   のだ。今   私の愛と関心が目をさまされた。す   なわちいかにそれが進むかである。最初に我々   が「与える」   その時我々が愛するようになる     (First   we   "give"   then   we   come   to   love)   [   --   Aryeh   Carmell   Masterplan:   Judaism:   Its   Program   Meaning   Goals   pages   118   -119   ]   もしあなたが誰かに代わって証言をする立場に   あるならば   あなたは黙ったままでいることは   許されない---   我々はこのことをどこから学ぶ   か?この句   「あなたの隣人の血の上に立って   はいけない     からである。   [   --   Sifra   Leviticus   on   19:16   ]   ユダヤ人の法律の観点では   証言するようあな   たを召喚する法廷が的はずれであろうがなかろ   うが   全てのことは   あなたが正義を前進させること   ができる何かを   知っているかどうかである。   もしあなたが知っていて   そして知っているこ   とを告げることを拒否するならば   あなたは重大な罪であり   有罪である。   2.   Do   what   is   right   and   good   in   the   sight   of   the   Lord.   2   主の目にかなう正しい良いことをしなさい。   [   ---   申命記   6:18]   from   The   Talmud   Rav   Judah     Rav's   の名で教えた:もし人が   兄弟たちやパートナーに属している田畑の間   に横たわっている財産の所有を(土地の税金の   支払いを通して)取っているならば   彼はずう   ずうしい男である。しかし移転させることは出   来ない....   Neherdea(に住むラビの審判)は   こう規定した:彼は   その土地から移転させら   れる(すなわち強制的に売らさせた)....     ぜならば   それはこう書かれているからである   。「主の目にかなう正しい良いことをしなさい     [   --   Babylonian   Talmud   Bava   Mezia   108a   ]   ユダヤ人の法律に従うと   公平がこう要求する   :有効な土地に隣接した財産を所有している人   々は   それを獲得する最初の機会が与えられる   べきである。上のケースにおいては   その買人   はその土地の有効性が知らされる以前に入り   そしてそれを獲得した。聖書の句に明確に書か   れた原則のために   Neherdea   の地   これはバ   ビロニアの都市でユダヤ人の宗教的な生活の主   要な中心地   その地のラビたちは   その買人に   強制的にその土地を売らせた。   そんな論理は   都市の道徳を理解しているほと   んどの人々の面前に飛んでいる。しかしそのト   ーラの句は   「何が利益があるか」ではなく   「何が正しく良いことか」   という標準へユダ   ヤ人を支えている。   マザー・テレサが違った文脈で意見を言った:   神は   成功するように私を召しているのではな     神は   公正であるように私を召しているの   である。   3.   So   follow   the   way   of   the   good   and   keep   to   the   paths   of   the   just.   3.   そのように良い道に従って   そして(人々の)正義の道を守りなさい。   [   ---   箴言   2:20   ]   from   The   Talmud   ある従業員たちが無頓着に   Rabbah   son   of   Bar   Hanana   の所有するワインの樽を壊した。   そして(彼らがその損害の支払に失敗した時に     Rabbah   は彼らのコートを取り上げた。彼   らは   Rav   のところに行って不平を言った。「   彼らにコートを返しなさい」   Rav   は命じた。   「それは法律ですか?」   Rabbah   は質問した   。「そうだ」   彼は答えた   「なぜならばこう   書かれている   "そのように良い道に従って"   」Rabbah   はその運搬人たちにコートを返した     その時   彼らは(Rav   に)不平を言った。「我   々は貧乏人です   我々は一日中働いた   そして   空腹です   そして我々は何も持っていない」「   行って   彼らに支払いなさい」   Rav     Rabbah   に命じた。「それは法律ですか?」   Rabbah   は質問した。「そうだ」   彼は答えた   「なぜならばその句の後ろを見なさい   "そ   して正義の道を守りなさい"     [   --   Babylonian   Talmud   Bava   Mezia   83a   ]   ユダヤ人の法律に従うと   無頓着な従業員は彼   らが働いた損害に対して責任がある。そして   Rabbah     彼らのコートを押収して   彼らに   支払わない   そのことは十分に彼の権利の範囲   内であった。しかしRav   は規定した:この場合   ---   前もっての考えではなく無頓着から生じた   破壊   ---   に法律を文字通りに適用することは   不公平に導くであろう。彼は   Rabbah   がより   高い標準   「lifnim   me-shurat   ha-din   (beyond   the   letter   of   the   low   )」として   知られているところのもの   に責任を持つよう   に支持した。   このタルムードの逸話は   もっと限定された財   産の被告に対して   法律の厳しい適用を主張し   ないように   豊かな人を勇気付けるのにしばし   ば引用される。ある友人が私に言った   巡回の   窓洗い人が不注意に高価な花瓶を壊した時     はこの規則を考えた。彼の最初の本能は   その   男にその花瓶を弁償させること   あるいは少な   くとも彼の仕事に支払をしないことであった。   しかし彼がこのタルムードの規則を思いだした     彼はその男に金を支払い   そして彼の花瓶   を壊した謝りを受け入れた。   4.   Her   ways   [   the   ways   of   Torah]   are   pleasant   and   all   her   paths   peaceful.   4.   彼女の道(トーラの道)は喜ばしく   平和のうちにたどって行くことができる。   [   箴言   3:17   ]   from   The   Talmud   トーラの全体は平和を促進するためである。こ   う書かれているように。「トーラの道は喜ばし     平和のうちにたどって行くことができる」   [   --   Babylonian   Talmud   Gittin   59b   ]   この箴言の句は   トーラの厳格な適用は不公平   に導くであろうという例で案内している。この   句の影響のもとで   タルムードのラビは   「darkei   shalom(The   way   of   peace)」とい   う教義を創作した。これはより平和で公平な個   人間の関係をもたらすように   ある程度の法律   を変えるほどに進めていこうというもの。   例えば   聖書の法律に従うと   人が必要とされ   ている項目の物理的な所有をするまでは   財産   の所有権は許可されない。普通   これは公平の   問題を起こさない。しかしタルムードは質問し   ている   このようなケースはどうなのか?貧し   い人が公衆の領地にあるオリーブの木の頂上に   登り   その後に地面でそれらを拾い集めるとい   うつもりで   オリーブをたたき落とし始めた。   彼はオリーブを拾うまでは所有権がないために   聖書の法律は   通行人が地面からオリーブを   拾って保持することを許すであろう。   しかしそのラビは「Mipnei   darkei   shalom   (because   of   the   way   of   peace)」を規定し   た。そのオリーブはたたき落とした人に属する   。たとえ聖書の法律は技術的に彼または彼女に   そうすることを許しているが   それらを取った   他の誰でもそれは泥棒である。   [   ---   Mishuna   Gittin   5:8]   この原則の現代での一つの適用は   誰かがビジ   ネスの取引をほとんど結んでいる(契約がまだ   サインされていない)時に   ある人がそのビジ   ネスを「盗む」ために入り込むことを禁止する   というものである。   このタルムード(Gittin   61a)は   また   「Mipnei   darkei   shalom(because   of   the   way   of   peace)」の普遍的な例を引用している   :我々は   イスラエルの貧乏人と一緒に   非ユ   ダヤ人の貧乏人を支援する。そしてイスラエル   の病人と一緒に   非ユダヤ人の病人を訪問する   。そしてイスラエルの死人と一緒に   非ユダヤ   人の死人を埋葬する。そして   .......     5.   You   shall   be   holy   for   I   the   Lord   God   am   holy.   5.   あなたは聖なる者となりなさい   なぜならば   (あなたの)神   主であるわたしは   聖なる者であるから。   [   ---   レビ記   19:2   ]   この句に関してタルムードは注釈している。   from   The   Talmud   あなたに   許されているところのものを通して   あなた自身を聖別しなさい。   [   ---   Babylonian   Talmud   Yevamot   20a   ]   トーラの禁止が   その中あるいはそれに   無い   であろう活動から単にさし控えることが   人を   聖なる者に導く。例えば   人はユダヤ人の法律   によって許可されている食べ物を   自分に制限   することができるし   なおも「ブタのように食   べる」こともできる。同様に   人が飲む方法も   ビジネスの活動を実行するのも   そしてユダ   ヤ人の法律を破らないかもしれないセックスを   するのも   なおも聖でないことにもなる。この   ように   ラビたちは上記の警告を加えた。この   ようにして   人が引きつけられるその活動が何   であろうが   聖書の命令   「あなたは聖なる者   となりなさい」   これを十分に満たしているか   どうか   人は自分自身に問わなければならない   。非宗教的な世界は   それに対比して当然     なるという概念を欠いている。   6.   Justice   justice   you   shall   pursue.   6.   正義   正義を追求しなさい。   [   ---   申命記   16:20   ]   by   Hasidic   Rabbe   Ya'akov   Yitzhak   彼らは「the   holy   Yehudi   」(として知られる   Hasidic   Rebbe   Ya'cov   Yitzhak   )に尋ねた。   「なぜこう書かれているのか   "正義   正義を   追求しなさい"?なぜ単語   "正義(Justice)"   が2回なのか?」彼は答えた:「我々は正義を   正義で従うべきである   そして不正で従うべ   きではない」その意味はこうである:正義の終   わりに手段として不正を使うのは   それ自身不   正な終わりを作る。   [   --   Hasidic   Rabbe   Ya'akov   Yitzhak   of   Pzhysha(1766-1814)   quoted   in   Martin   Buber   ed.   Ten   Rungs:   Hasidic   Sayings   page   7   ]   タルムードは   「正義   正義を追求しなさい」   の句を   2つの「権利」が対決する場合での案   内を提供するものとして理解している。双方の   パーティが妥協することによって正義が奉仕さ   れる   とタルムードは説明している。   例えば   川で帆走している2つのボートが出会   うところで   もし双方が同時に通過しようと試   みるならば   双方が沈むであろう。そうでなく   もし一方が他方のために行く道を作っている   とき   双方が災害に会わずに通過することがで   きよう。   [   ---   Babylonian   Talmud   Sunhedrin   32b]   タルムードは同様に   「正義   正義を追求しな   さい」の句を   より少ない苦しみを生じるであ   ろうパーティが   より多い苦しみを生じるであ   ろうパーティに対して恩恵を施す物として理解   している。これは個人的な   そして同様に     族の論争で従うべき良い案内になる。   2頭のラクダが   Beit-Horon   への登り道の途中   で出会った。もし彼ら双方が同時に登るならば   双方が(谷の中に)ころげ落ちるであろう。   もし彼らが一方の後にもう一方が登るとき     方が安全に登ることができる。彼らはいかに行   動すべきであるか?もし一方が荷を積み   他方   が荷を積んで無いなければ   荷を積んで無い方   のラクダが   荷を積んだラクダを先に行かせる   べきである。   [   ---   Babylonian   Talmud   Sunhedrin   32b]   1952年にイスラエルでは   この何ともあいまい   なタルムード的な議論が広く討論された。その   秋に   国の軍事奉仕に女性を懲兵する政府の権   利に関して   宗教的/非宗教的な論争によって   この国は分裂された。その論争の真只中で     理大臣ベン・グリオン(David   Ben-Gurian       the   Hazon   Ish(Rabbi   Avraham   Yeshayahu   Karelitz   1878-1953   )に会うた   めに   Bnai   Brak   に旅立った。   彼はイスラエルの超正統派ユダヤ人(ultra-   Orthodox   Jews)の指導者であった。ベン・グ   リオンはこの宗教的な賢者に質問した。いかに   したら宗教的なユダヤ人と非宗教的なユダヤ人   が調和して一緒に生活することができるか。   The   Hazon   Ish   の応答は前述のタルムード的な   議論を基本にしていた:   タルムードはこう述べている。2つの船が川を   下っている。一方が荷を積み   他方が空で     して双方が出会う。もし彼らが互いに通過しよ   うとすれば   双方が沈んでしまうであろう。空   の船はバックして   荷を積んだ船を先に行かせ   なければならない。宗教的なユダヤ人の   船.....神の名前とトーラの献身を神聖にして   いる何千年もの荷を積んでいる。その船は我々   の時代の狭い海峡の中で   非宗教家たちの空の   船に出会ってきている。そこには妥協をするこ   とができない。そこには調和ができない。船の   間の衝突は避けられないようである。それゆえ     どちらの船がどちらの船より前に戻るべき   であろうか?我々の荷を積んだ船より前に     なた方の空の船ではないのですか?   [   ---   Lawrence   Kaplan   が引用した   "The   Hazon   Ish:   Haredi   Critic   of   Traditional   Orthodoxy   "   page   169   ]   言うまでもなく   非正統派イスラエル人(non   -Orthodox   )の社会を空とした   the   Hazon   Ish   の特性描写を   総理大臣   Ben-Gurian   は激   しく否定した。しかし市民戦争を避けることを   切望して   彼は宗教的な女性を軍隊の懲兵から   免除した。   7.   You   shall   not   covet   your   neighbor's   wife:   You   shall   not   crave   your   neighbor's   house   or   his   field   ...   or   his   ox   or   his   donkey   or   anything   that   is   your   neighbor's   7.あなたの隣人の妻を欲してはならない。隣   人の家     ...牛   ろばなど   隣人のものを   一切欲しがってはなりません。。   [   ---   申命記   5:21   十戒の第10番目の戒律     り]   あなたが今持っている以上に欲しがることは悪   いことではない   しかしあなたの隣人の出費で   のそれを欲しがることは悪いことである。トー   ラの法律は   「考え」を取り締まる企てはほと   んど決してしてなく「行為」のみである。この   場合に一つの例外はある   なぜならば   他人の   ものを欲しがることは   不品行な行為へと必然   的に導くような強い欲望を現わすからである。   from   The   Bible   聖書は   他人のものを欲しがることの罪を犯し   たとして   二人の王を書き表している。彼らは   多分ほとんど他の誰よりも多くを所有していた     ダビデ王はウリヤの妻であるバテシバを欲しが   った(サミエル記下11章)。結果として   彼は   すぐに十戒の他の2つを破った:ダビデ王は   彼女と姦通の罪を犯した(第7番の戒律)。   彼女が妊娠した時に   潜在したスキャンダルを   覆い隠すために彼女の夫を殺した(第6番の戒   律)。   その一世紀以上後に   アハブ王がナボテという   男のワイン畑を欲しがった(列王記上21章)。   ナボテがアハブ王に土地を売るのを拒否した時     アハブ王は深く意気消沈した。彼の妻イザ   ベルは   彼のために必要などんな方法をとって     その土地を獲得する決意をした。彼女は   にせの目撃者たちが   ナボテが反逆罪を犯した   と証言するように手はずを整えた   そしてその   証言は彼を死刑執行に導き   その後に王が彼の   畑を所有した(第8番の戒律)。   このように   他人のものを欲しがることで始ま   った事が   十戒の3つ以上を破ることで終わっ   た:「うその証言を支えること」を禁止する第   9番の戒律   殺人を禁止する第6番の戒律   そし   て盗みを禁止する第8番の戒律。   人は   彼あるいは彼女が   他人のものを欲しが   る衝動を制御することを学ばないならば   良い   人間(mensch)になることができない。人は   常に自分自身で思い起こさなければなりません   。他の人に属しているものは   彼あるいは彼女   に許されてはいないことを。   8.   When   you   build   a   new   house   you   shall   make   a   parapet   for   your   roof   so   that   you   do   not   bring   bloodguilt   on   your   house   if   anyone   should   fall   from   it.   8.   家を新築する時は   屋根にてすりを作りなさい   そうすればもし人がそこから落ちても   あな   たの家が血を流した罪に問われることがないよ   うに。   [   ---   申命記   22:8   ]   from   The   Shulkhan   Arukh   ユダヤ人の法律に従うと   もしあなたの家が平   な屋根を持つならば   人が落ちることなしにそ   れにもたれることができるほど強いてすりを取   付けなければなりません。   (Shulkhan   Arukh   Hoshen   Mishpat   427:1   5     同様に   もしあなたがあなたの土地に井戸ある   いは穴を掘るとき   誰もが落ちないようにそのまわりにてすりを付   けるか   あるいはおおいを施さなければなりま   せん。   (Shulkhan   Arukh   Hoshen   Mishpat   427:7   ;   この聖書の法律の変化した派生がリストされて   いる---   Zelig   Pliskin   Love   Your   Neighbor   pages   415-416     ラビたちはまたこの聖書の法律を   破壊的な傷   害を起こすであろう彼の財産から何かを取り除   くように人に義務つけているものとして理解し   ていた:人は   邪悪な犬を元気付けるべきでは   ないし   また家の中にぐらぐらした階段を放置   すべきではない   ということを我々はどこから   学ぶであろうか?この句からである   「あなた   の家が血を流した罪に問われることがないよう       [   ---   Babylonian   Talmud   Ketubot   41b]   この法律が明らかにしているように   人間は   彼らの行動あるいは受動性の結果として引き続   いて起こり得る傷害を予知することを期待され   ている:もしある人が公衆の領地に一つのガラ   スの器を置いて   そして旅の人がそれを壊した   ならば   それを壊した人はその破壊に責任はな     なぜならば人々が歩いている時にそんなに   注意深くすることを期待されていないからであ   る。実際にもし旅の人が怪我をしたならば     のガラスの器の所有者はその傷害に対して責任   がある。   [---Moses   Maimonides   Mishneh   Torah   "Laws   Concerning   Property   Damage   "   13:5   ]   9.   Am   I   my   brother's   keeper?   9.   私は弟の番人なのでしょうか?   [   ---   創世記4:9   ]   最後に   我々は   カインが弟アベルを殺した後     カインによって神に提出された質問に来る   。聖書のその残りの部分の全ては   カインの疑   念の質問に対して鳴り響く肯定の回答であるの     と主張することは誇張ではない。   ◎Honesty   Dishonesty   and   the   "Gray   Areas"   in   between   「誠実   不誠実   その間のグレイエリア」   商売の誠実さ   盗みの最悪の型   盗人の要求する正義とは何か   商売の道徳   なぜ正直な人々は   正直でない世界に   注意深くなければならないのか   完全に正直であることの意味は何か   Business   Honsty   商売の誠実さ   from   The   Mekhilta   もし人が彼の商売の取り引きで誠実であり     々が彼を尊敬するならば   彼はトーラ全体の義   務を果たしかのようにみなされる。   [   ---   Mekhilta   Vayeesa   chapter   1   (see   Lauterbach   Vol.II   page   96;see   also   page   3   and   the   teaching   that   the   first   question   posed   to   a   person   after   death   concerns   honesty   in   business)   ]   あなたの友人の資産を   あたかもあなた自身の   ものであるように扱いなさい。   [   ---   Ethics   of   the   Fathers   2:17   ]   小売商人は   物差し(measure)を週に二度   ふき取らなければならない   重り(weight)を   週に一度   ふき取らなければならない   秤り(   scale)を重さを計る度に   ふき取らなければ   ならない。   [   ---   Mishna   Bava   Bathra   5:10   ]   言い替えれば   商人は注意しなさい!   売り主は   一つの置き場に異なった等級の生産   物を混在させてはいけない。(より親しみのあ   る用語で言えば   売り主は   全てが同じ品質で   ないならば   最も素晴しく最も赤くなったいち   ごを一番上に置いてはいけない)ブドウ酒を水   で薄めた売り主は   それを客に全て明かさない   で売ってはいけない。そしてどんなことがあっ   ても   彼はそれを卸売り業者には売ってはいけ   ない   たとえ彼が卸売り業者に薄めたことを明   かしたとしても。なぜならば   その卸売り業者   が客をだますかもしれないからである。   [   ---   Mishna   Bava   Mezia   4:11   ;I   have   followed   the   translation   of   and   included   the   annotations   of   Gordon   Tucker   "Jewish   Business   Ethics   "   page   35   ]   自分自身を比較的に誠実だと考えている人々が   盗品である商品を買うことに関して   ラビは   たとえ話をした。盗品の受取り人を死刑にして   盗人の方は許していた統治者の話がある。誰   もがこの統治者を合理的な行動をとならいと非   難した。それで彼は何をしたのか?彼は領地内   に宣言した   「全ての人々は闘技場に!」次に   彼は何をしたのか?彼は   多くのねずみを連   れてきた   そして彼らの前に食べ物の分け前を   置いた。ねずみたちは   その分け前を取って   彼らの穴の中に運んだ。   その翌日   彼は宣言した   「全ての人々は闘技   場に!」再び   彼は   多くのねずみを連れてき   て彼らの前に食べ物の分け前を置いた。しかし   今度   彼は   ねずみたちの穴をふさいでしまっ   た。それでねずみたちが分け前を取って運んだ   とき   穴がふさがれているのを知り   元の場所   に分け前を戻した。このように   ねずみは行動   してみせた。しかし盗品の受取り人にとっては   どこにも盗人がいないであろう。   [   ---   Leviticus   Rabbah   6:2;I   have   followed   almost   verbatim   the   translation   of   William   Braude   in   H.N.Bialik   and   Y.H.Ravnitzky   The   Book   of   Legends   page   652   ]   あるタルムードの討論コースの中で   Rabbi   Joseph   がこのたとえ話の架空の統治者と同じ   ような観点で表現した:ねずみではない   その   穴が盗人なのだ。   彼と同じ時代のAbbayeは   不注意にもその盗人   を無罪にしたことで彼に挑戦した:それでも   もしねずみがいなかったなら   いかにしてその   穴が盗品で満たされるであろうか?   [   ---   Babylonian   Talmud   Gitten   45a   ]   もしあなたが盗人から盗むのであれば   あなた   もまた盗みを味わったことになる。   [   ---   Babylonian   Talmud   Berakhot   5b   ]   The   Worst   Forms   of   Stealing   盗みの最悪の型   from   The   Tosefta   一個人から盗むよりは   多数から盗む方が最悪   である。なぜならば   個人から盗む人は   その   盗品を返すことによって彼をなだめることがで   きる。しかし多数から盗む人は   それができな   い。   (なぜならば   彼が盗んだ人々の全てですら彼   は知らないからである)   [   ---   Tosefta   Bava   Kama   10:14   ]   その行為は取り消せないので   公衆をだまし取   ることは   殺人や中傷のような   許されない罪   となる。公衆から盗みをして   後悔したい人々   にはこう助言される   「だまし取ったのを知っ   ている人には支払いなさい   そして公衆の必要   に見合う労力をささげなさい。(例えば公園の   作ったり   井戸を掘ったり)」   [   ---   Tosefta   Bava   Mezia   8:26   ]   非ユダヤ人から盗みをする者は   ユダヤ人から   盗みをする者より悪い。なぜならば   神の名を   汚すからである。   [   ---   Tosefta   Bava   Kama   10;15   ]   このように   他のユダヤ人から盗みをする者は   聖書の法律の盗みに関して違反する   しかしそ   れは彼あるいは彼女自身だけの罪である。しか     ユダヤ人が非ユダヤ人から盗みをするとき   彼はまたユダヤ教とユダヤ民族に悪評をもた   らす   それゆえに彼の罪は重大である。   15歳のアンネ・フランクが日記に記した   「一   人のクリスチャンが行ったことは   彼自身の責   任である。一人のユダヤ人が行ったことは     てのユダヤ人にふりかかってくる。」   [   ---   The   Diary   of   a   Young   Girl   ]   What   Justice   Demands   of   a   Thief   盗人の要求する正義とは何か   from   The   Mishna   もし人が   他人の木を盗んで道具を作るとか   他人の毛糸を盗んで衣を作るならば   彼は     んだ当時の物質の価値で支払うことを要求され   る。もし人が   他人の妊娠している雌牛を盗ん     続けて子牛を生んだとか   他人の毛のふさ   ふさした羊を盗んで   後に毛をかったならば   彼は   盗んだ当時の雌牛(子牛を生む直前)の   価値   羊(毛をかる直前)の価値で支払うこと   を要求される。もし人が   他人の雌牛を盗んで   その後に妊娠して子牛を生んだとか   他人の   羊を盗んで   その後に毛がふさふさ生えて毛を   かったならば   彼は   盗んだ当時の雌牛の価値   羊の価値で支払うことを要求される。これが   一般規則である:全ての盗人は   盗んだ当時の   物品の価値で支払わなければなりません。   [   ---   Mishna   Bava   Kamma   9:1   ]   最初に読むとき   このミシュナの規則は論理的   でないようにみえる:妊娠している雌牛を盗ん   だ盗人は   続けて生まれた子牛の価値をも支払   うことを要求されるべきではない?ミシュナの   規則は   期待されなかった計算   つまり盗人に   よって行われた骨の折れる労働に対するラビの   同情   に根づいている。雌牛が子牛を生む場合     その盗人はその子牛を世話する義務がある   羊の場合は   その盗人はその毛をかる義務が   ある。しかし   盗人によって影響を受け損害が   取り消せない場合には   ラビは被害者の利益を   保護することに大いに配慮している:   もし盗人が   他人の......果物を盗んで   それ   らを腐らせたとか   あるいはワインを盗んで   それが酸っぱくなったならば   彼は盗んだ当時   の価値で支払わなければななりません。   [   ---   Mishna   Bava   Kamma   9:2   ]   この場合   盗んだ当時の価値で支払うことは   もちろん   盗人にとっては不利である。   from   The   Mishneh   Torah   ある人が二人の人々にこう言う場合   「私は   あなた方の一方から   あるいはあなた方の一方   の父(すでに死んでいる)から盗みをしたが   どちらからかを知らない」そして   この盗人が   天国の観点から彼の義務を果たしたいと望むな   らば   彼は盗んだ分の量を二人の各々に支払わ   なければならない。   しかし   法的な義務は盗んだ分の量だけ返すこ   とである。盗まれたことをどちらも気が付いて   いないで   それを盗んだと自発的に申し出たの   は盗人である場合には   彼らはそのとき   それ   を平等に分配する。   [   ---   Moses   Maimonides   Mishner   Torah   "Laws   of   Thievery   and   Lost   Objects   "   4:10   ]   これは   ラビの法律が   志願の悔い改めを選択   肢として提供している比較的まれなケースであ   る。しかしマイモニデスが明らかにしているよ   うに   もし盗人が   彼がなした損害を取り消し   たいと望むならば   法的な義務を満たすことだ   けでは不十分である。もし彼が正確に盗んだ分   の量を返すならば   その二人の人々はそれを分   配するが   なお   その一方は盗まれたかもしれ   ない50%不足している。   Business   Ethics   商売の道徳   from   The   Mishneh   Torah   人は   異教徒に戦争の武器を売ることは禁止さ   れている。人は   異教徒の槍を磨いてはいけな     ナイフ   手錠       ライオン   あるい   は公衆を危険にすることが可能ないかなるもの   も彼らに売ってはいけない。しかし   守備のた   めにのみある保護するものを   彼らに売ること   はよい。   [   ---   Moses   Maimonides