PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01 02 03 04

サムネイル

クリスマス島GTフィッシング

クリスマス島GTフィッシング http://www.worldfishing.co.jp/ キャプテン・クックがクリスマスイブに発見したことでその名が付けられたクリスマス島は、キリバス共和国の約半分の面積を占める珊瑚礁だけでできた世界最大の島です。ホノ­ルルから航空機が週1便があるだけで、この島で釣りをするためには日本から最低11日間のフィッシングトリップとなります。その点、リゾート開発などはほとんど行われてお­らず、手付かずの自然が残されております。

投稿者:サイト名 worldfishing
投稿日時:2012.3.7. 10:23
視聴回数:2627回
お気に入り登録:0
カテゴリ:   海外旅行   釣り  
タグ: クリスマス島   GT   釣り   フィッシング  

サムネイル

クリスマス島のボーンフィッシュ

クリスマス島のボーンフィッシュをフライフィッシングで狙う。

投稿者:サイト名 worldfishing
投稿日時:2011.8.2. 13:34
視聴回数:2141回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 海外旅行   アウトドア   釣り  
タグ: クリスマス島   ボーンフィッシュ   フライフィッシング   フラット  

サムネイル

クリスマス島のショアGT釣り/

キリバス共和国のクリスマス島でショアからのGT釣りの動画です。

投稿者:サイト名 worldfishing
投稿日時:2011.7.12. 14:31
視聴回数:3155回
お気に入り登録:0
カテゴリ:   海外旅行   釣り  
タグ: キリバス共和国のクリスマス島   ショア   GT釣り  

サムネイル

アラスカ6月 キーナイ・キングサーモン フライフィッシングツアー1

東京都台東区-新・御徒町-(しん・おかちまち)のフライショップ「クレオール」では、 初心者から安心して楽しめる ココにしかないノウハウ が満載! 渓流のイワナ、ヤマメ釣りに始まり、 本流や湖の大物釣り、海のシイラ、カツオ、本マグロまで、 日本国内で年間を通じて開催している各種フライフィッシングスクールはもとより、 15年以上毎年恒例としているアラスカのスティールヘッドやキングサーモン、 はたまたクリスマス島のボーンフィッシュなどなどの フライフィッシング海外ツアー に至るまで、 まったく 初めて でも、カンタンな チョッとした・準備・ をキチンとスルだけでOK!!! 実際の現場に何度も足を運び、 フライひとつ、フックやスレッドなどの身近な小物に始まって、装備品に至るまで、 卓越した専門知識をもって、厳選してお届けしています。 詳しくは、ブログ http://creole.exblog.jp/i0 や、 動画ブログ http://creole1.exblog.jp/ を。 ℡ 03-3865-7567 (電話お問い合わせは、月、火、16時~) 地下鉄大江戸線&つくばエクスプレス「新御徒町」A4出口徒歩3分 日比谷線「仲御徒町」、都営浅草線「蔵前」より徒歩12分 東京都台東区小島1-17-7 フライショップ CREOLE(クレオール) まで。

投稿者:サイト名 クレオール
投稿日時:2009.7.27. 21:21
視聴回数:1160回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 渓流   淡水大もの / 淡水小もの   トラウト   フライフィッシング    
タグ: アラスカ   フライフィッシング   海外ツアー   キングサーモン   釣り   スペイ   スティールヘッド  

サムネイル

アラスカ6月 キーナイ・キングサーモン フライフィッシングツアー 2 

東京都台東区-新・御徒町-(しん・おかちまち)のフライショップ「クレオール」では、 初心者から安心して楽しめる ココにしかないノウハウ が満載! 渓流のイワナ、ヤマメ釣りに始まり、 本流や湖の大物釣り、海のシイラ、カツオ、本マグロまで、 日本国内で年間を通じて開催している各種フライフィッシングスクールはもとより、 15年以上毎年恒例としているアラスカのスティールヘッドやキングサーモン、 はたまたクリスマス島のボーンフィッシュなどなどの フライフィッシング海外ツアー に至るまで、 まったく 初めて でも、カンタンな チョッとした・準備・ をキチンとスルだけでOK!!! 実際の現場に何度も足を運び、 フライひとつ、フックやスレッドなどの身近な小物に始まって、装備品に至るまで、 卓越した専門知識をもって、厳選してお届けしています。 この動画でもご覧のように、アラスカ で 一番有名なフィッシングロッジ の パンフレット にも、 冠と成る その名も 「ザ・エグゼクティブ」 パッケージ に、清水一郎 が スティールヘッド を持った写真が使われてもいます。 詳しくは、ブログ http://creole.exblog.jp/i0 や、 動画ブログ http://creole1.exblog.jp/ を。 ℡ 03-3865-7567 (電話お問い合わせは、月、火、16時~) 地下鉄大江戸線&つくばエクスプレス「新御徒町」A4出口徒歩3分 日比谷線「仲御徒町」、都営浅草線「蔵前」より徒歩12分 東京都台東区小島1-17-7 フライショップ CREOLE(クレオール) まで。

投稿者:サイト名 クレオール
投稿日時:2009.7.27. 20:45
視聴回数:1083回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 渓流   淡水大もの / 淡水小もの   トラウト   フライフィッシング    
タグ: アラスカ   フライフィッシング   海外ツアー   キングサーモン   釣り   スペイ   スティールヘッド  

サムネイル

クレオールアラスカ6月 キーナイ・キング サーモン ツアー 3

クレオールアラスカ6月 キーナイ・キング サーモン ツアー 2009年 実際の映像。 「レッズ」こと、レッドサーモンは、何回もジャンプを繰り返す 凄いファイター! 日本国内 の カラフトマス や シャケ などは、及びもつかない どころか、 アラスカ でも 特大の、キーナイ河 『キーナイ・レッズ』 に於いては、スティールヘッド でさえをも凌ぐ、 スピード と 俊敏さ で、 ラインで水中を切り裂き、ハネまわる!!! 東京都台東区-新・御徒町-(しん・おかちまち)のフライショップ「クレオール」では、 初心者から安心して楽しめる ココにしかないノウハウ が満載! 渓流のイワナ、ヤマメ釣りに始まり、 本流や湖の大物釣り、海のシイラ、カツオ、本マグロまで、 日本国内で年間を通じて開催している各種フライフィッシングスクールはもとより、 15年以上毎年恒例としているアラスカのスティールヘッドやキングサーモン、 はたまたクリスマス島のボーンフィッシュなどなどの フライフィッシング海外ツアー に至るまで、 まったく 初めて でも、カンタンな チョッとした・準備・ をキチンとスルだけでOK!!! 実際の現場に何度も足を運び、 フライひとつ、フックやスレッドなどの身近な小物に始まって、装備品に至るまで、 卓越した専門知識をもって、厳選してお届けしています。 詳しくは、ブログ http://creole.exblog.jp/i0 や、 動画ブログ http://creole1.exblog.jp/ を。 ℡ 03-3865-7567 (電話お問い合わせは、月、火、16時~) 地下鉄大江戸線&つくばエクスプレス「新御徒町」A4出口徒歩3分 日比谷線「仲御徒町」、都営浅草線「蔵前」より徒歩12分 東京都台東区小島1-17-7 フライショップ CREOLE(クレオール) まで。

投稿者:サイト名 クレオール
投稿日時:2009.7.27. 20:16
視聴回数:1379回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 渓流   淡水大もの / 淡水小もの   トラウト   フライフィッシング    
タグ: アラスカ   フライフィッシング   海外ツアー   キングサーモン   釣り   スペイ   スティールヘッド  

サムネイル

クレオールアラスカ6月 キーナイ・キング サーモン ツアー

クレオールアラスカ6月 キーナイ・キング サーモン ツアー 2009年 実際の映像。 このところの一週間以上、地元アラスカの名門フィッシングロッジでも、 誰も キーナイ・キング を キャッチ 出来ない で いるなか、唯一キャッチしたのが、 人生 初 の 海外 釣行 にして、 もちろん キーナイ・キング サ-モン 初 挑戦 ! のツアー参加者 「田島さん」 。 史上最悪 と言われる 今年の キングサーモン の 遡上状況のなか、 掛けた キーナイ・キング サ-モン は、 一日 数時間の釣り でも、5日間で 十数匹 以上!!! コレがどう言う事なのか?は、知ってる方ホド・・・信じられないンじゃあないでしょうか? 地元 アラスカの釣り とは 一切 異なった フライパターン や ラインシステム は、 いつも言っているように、 あすからでも手軽に行けるオフシーズン 日本の管理釣り場 で、 ソコでしか通用しないような、釣り方では無く、 楽しみながら 構築 していく ・やり方・ で、培ってきたモノ。 芦ノ湖、丸沼などはもとより、中禅寺湖、阿寒湖など、 北海道などでの 鮭釣り も含め、日本国内はおろか、 アラスカ の スティールヘッド や サーモン にまで、 効果のほど は、 事実 のとおり。 シッカリとした・準備・さえ、キチンと有れば・・・ 生涯 忘れる事のない 思い出 も作れます。 デカい魚≒単純な釣り じゃあナクって、 ライズを狙うマッチザハッチの釣り以上に、恐ろしく繊細で、 微妙な点も兼ね合わせている ・・・ まさに 究極 の フライフィッシング 。 フライひとつ、フックやスレッドなどの身近な小物に始まって、 装備品に至るまで、卓越した専門知識をもって、 厳選してお届けする 東京のフライショップ 『クレオール』 では、 日本国内の渓流、湖、海のフライフィッシングから、 アラスカのサーモン&スティールヘッド、 クリスマス島のボーンフィッシュ、フレイザー島のゴールデントレバリーなどなど、 15年以上毎年慣行しているフライフィッシング海外ツアーまで、 それぞれの 『 旬 を 釣る 』 フライフィッシング に徹する。 詳しくは、ブログ http://creole.exblog.jp/i0 や、 動画ブログ http://creole1.exblog.jp/ を。 ℡ 03-3865-7567 (電話お問い合わせは、月、火、16時~) 地下鉄大江戸線&つくばエクスプレス「新御徒町」A4出口徒歩3分 日比谷線「仲御徒町」、都営浅草線「蔵前」より徒歩12分 東京都台東区小島1-17-7 フライショップ CREOLE(クレオール) まで。

投稿者:サイト名 クレオール
投稿日時:2009.7.27. 19:47
視聴回数:1826回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 渓流   淡水大もの / 淡水小もの   トラウト   フライフィッシング    
タグ: アラスカ   フライフィッシング   海外ツアー   キングサーモン   釣り   スペイ   スティールヘッド  

サムネイル

クレオール阿寒湖フライフィッシングツアー

毎年6月恒例、 東京のフライショップ『クレオール』阿寒湖アメマスフライフィッシングツアー2009 実際の映像。 このツアー中に撮った ホンの一部 の 動画 で御覧の通り、フライパターンを始めとスル諸々のノウハウ次第で、 今シーズンも例年通り、たとえ周りの多くの釣り人が苦戦するなかでも、 ツアー参加者は、良型の、しかもコンディションが良い個体ばかりを次々と釣り上げる! コノ10年以上続く阿寒湖ツアーは、毎年参加する人も多く、その理由の1つとして、 毎回、ユスリカ、ワカサギ、モンカゲロウなどなど、それダケでも「ひとつおぼえ」ではナイ、 異なった多彩なフライフィッシングが楽しめ、 それこそ・飽きる・どころか、毎年異なった状況で、コノ私でさえも・新鮮さ・を十分に楽しめる点にもある。 2009年も、たった数日間のあいだでさえ、 時間帯によるポイントの変動、フライやリトリーブなどなど、テクニックの・差・が、よりハッキリと出る状況も多かった。 例え、まったく同じ日に、同じポイントで肩を並べる様にして釣ったとしても、 巷では、エキスパート(?)なんて言われている方々でさえも、 コチラの各種「湖スクール」受講者の・入れ食い・を尻目に、周りはカスリもしない事は、 いつも通りの、毎年、実際に ・現場・ で多々起こっている 事実 。 「湖のフライフィッシング」の基本からシッカリ学べる 清水一郎の『ザ・ダイレクト・シンキング』では、 「なぜ?このポイントで釣れるのか?」を始めとスル原理現象を理論明解に解説。 常に、そのベストの時期に、      ベストのフィールドで、      ベストコンディションの魚を、 他では味わえない特徴ある釣法、フライなどを使い、『"旬"を釣る』のをモットーとする  東京のフライショップCREOLE(クレオール)のフライフィッシングスクール。 その効果は、コノ毎年の北海道「阿寒湖」ツアーでも、歴然と見受けられる様に、日本国内の渓流、湖、海のフライフィッシングから、 アラスカのサーモン&スティールヘッド、クリスマス島のボーンフィッシュ、フレイザー島のゴールデントレバリーなど、10年以上毎年慣行しているフライフィッシング海外ツアーまで、 驚異的な "実績" をもって、 数多くの受講者によって ・実証・ されています。 フライひとつ、フックやスレッドなどの身近な小物に始まって、装備品に至るまで、 卓越した専門知識をもって、厳選してお届けする東京のフライショップ『クレオール』では、 「湖の大物釣り」を基本からシッカリ学べる 湖のフライフィッシング・スクール『ザ・ダイレクト・シンキング』を、 毎年、10月末から群馬県嬬恋「バラキ湖」、 11月からは栃木県「とある湖」や、 2月末までの冬季オフシーズンに、関東各地の管理釣り場で毎年開催! 手軽に行ける関東近郊の管理釣り場で、 「ソコでしか通用しないやり方」では無い、 言わば『基本にして極意』と成る部分から、根本的にしっかりと構築。 毎年3月から4月、5月の連休にかけて、 箱根「芦ノ湖」、群馬県(奥日光)「丸沼」、栃木県「とある湖」、 そして5月の連休明けから6月にかけての日光「中禅寺湖」など、 東京から日帰り可能なエリアを中心に、 6月には 北海道 阿寒湖アメマスツアーを開催。 詳しくは、ブログhttp://creole.exblog.jp/i0 や、 動画ブログ http://creole1.exblog.jp/ ℡ 03-3865-7567 (電話お問い合わせは、月、火、16時~) 地下鉄大江戸線&つくばエクスプレス「新御徒町」A4出口徒歩3分 日比谷線「仲御徒町」、都営浅草線「蔵前」より徒歩12分 東京都台東区小島1-17-7 フライショップ CREOLE(クレオール) まで。

投稿者:サイト名 クレオール
投稿日時:2009.7.26. 20:57
視聴回数:1986回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 渓流   淡水大もの / 淡水小もの   トラウト   フライフィッシング    
タグ: フライフィッシング入門スクール   湖のフライフィッシング   中禅寺湖   阿寒湖   丸沼   芦ノ湖   管理釣り場   シンキングライン   釣り   東京都近郊   日光  

サムネイル

中禅寺湖クレオール2009シーズン

毎年5月からの恒例、 東京のフライショップ『クレオール』の 日光 中禅寺湖 に於ける実際の映像。 このホンの一部の 動画 でも御覧の通り。 日光「中禅寺湖」では、今シーズンも、例年通りに、 たとえ、周りの多くの釣り人が苦戦するなかでも、 フライパターンを始めとスル諸々の“ノウハウ”次第で、 良型の、しかもコンディションが良い個体ばかりを次々と釣り上げる! その理由は、 オフシーズン管理釣り場でのスクールなどでの、 実際のレクチャーを受けた経験のある方はご存知の様に、 各スクールでの、数多のカリキュラムを始めとした 独自の“ノウハウ” に在るのは言うまでもありませんが、 フライタイイングレッスンなどにしろ、 世間一般で言われているのとは、 まったく違った ・着眼点・ から、 どんな本や映像でも見たことが無い様な “キーポイント” に着手するダケで、 「目からウロコ」の言葉が在る様に、 魚の反応も、まるでガラッと変わってしまうのデス。 常に、そのベストの時期に、       ベストのフィールドで、       ベストコンディションの魚を、 他では味わえない特徴ある釣法、フライなどを使い、 『"旬"を釣る』のをモットーとする  東京のフライショップCREOLE(クレオール)のフライフィッシングスクール。 その効果は、コノ「中禅寺湖」を始めとして、 毎年の北海道「阿寒湖」ツアーでも、歴然と見受けられる様に、 日本国内の渓流、湖、海のフライフィッシングから、 アラスカのサーモン&スティールヘッド、クリスマス島のボーンフィッシュ、 フレイザー島のゴールデントレバリーなど、 10年以上毎年慣行しているフライフィッシング海外ツアーまで、 驚異的な "実績" をもって、 数多くの受講者によって ・実証・ されています。 フライひとつ、フックやスレッドなどの身近な小物に始まって、装備品に至るまで、 卓越した専門知識をもって、厳選してお届けする東京のフライショップ『クレオール』では、 「湖の大物釣り」を基本からシッカリ学べる 湖のフライフィッシング・スクール『ザ・ダイレクト・シンキング』を、 毎年、10月末から群馬県嬬恋「バラキ湖」、 11月からは栃木県「とある湖」や、 2月末までの冬季オフシーズンに、関東各地の管理釣り場で毎年開催! 手軽に行ける関東近郊の管理釣り場で、 「ソコでしか通用しないやり方」では無い、 言わば『基本にして極意』と成る部分から、根本的にしっかりと構築。 毎年3月から4月、5月の連休にかけて、 箱根「芦ノ湖」、群馬県(奥日光)「丸沼」、栃木県「とある湖」、 そして5月の連休明けから6月にかけての日光「中禅寺湖」など、 東京から日帰り可能なエリアを中心に、 6月には 北海道 阿寒湖アメマスツアーを開催。 「湖のフライフィッシング」の基本からシッカリ学べる 清水一郎の『ザ・ダイレクト・シンキング』では、 「なぜ?このポイントで釣れるのか?」を始めとスル 原理現象を理論明解に解説。 詳しくは、ブログhttp://creole.exblog.jp/i0 や、 動画ブログ http://creole1.exblog.jp/    ℡ 03-3865-7567 (電話お問い合わせは、月、火、16時~) 地下鉄大江戸線&つくばエクスプレス「新御徒町」A4出口徒歩3分 日比谷線「仲御徒町」、都営浅草線「蔵前」より徒歩12分 東京都台東区小島1-17-7 フライショップ CREOLE(クレオール) まで。

投稿者:サイト名 クレオール
投稿日時:2009.7.26. 20:16
視聴回数:1849回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 渓流   淡水大もの / 淡水小もの   トラウト   フライフィッシング    
タグ: フライフィッシング入門スクール   湖のフライフィッシング   中禅寺湖   阿寒湖   丸沼   芦ノ湖   管理釣り場   シンキングライン   釣り   東京都近郊   日光  

サムネイル

Bonjour Boney

2008/07/30-08/09 ボーンフィッシュ ニューカレドニアにて " ウインストン・フィルム・フェスティバル入賞!!!  『Bonjour Boney』 http://www.winstonrods.com/flyfishingmovies/ ニューカレドニア島は長さが500km幅が50kmあり、今回釣りをする場所はほぼ最北端のポインガムという所です。オーストラリアからくるピーターとイギリスからくるマークと飛行場で合流しポインガムヘ向いました。今回は3名で釣りをすることになりましニューカレドニアではボーンフィッシュを愛称で『バーニー』複数を『バーニーズ』呼んでました。ちなみにクリスマス島では『ミスターボーン』と呼ぶそうです。 戦闘態勢 いつでもキャストできるようにロット立て右手に(右ききなので)持ちラインを出しておきます。魚が見えたらロールキャスト・バックキャスト・フォワードキャスト・バックキャスト・シュートします。 20mはいつでもキャストできるようにします。風と潮の流れとライン処理でうまく思うポイントにキャストできません。いままでこんなにあわただしくキャストしたことがありません。 ウエーディングは膝から腰ぐらいまでします。太陽が出ないと魚が見つけられません。潮の流れを考え太陽を背にして探します。 バーニーにきずかれないようにゆっくり歩きます。太陽が雲に隠れると魚が見つけずらくなるので歩くのをやめて待ちます。 ピィターが言いました。『集中concentration』『忍耐patience』『挑戦challenge』 ボーンフィッシュはガイドが簡単に魚を見つけキャストすれば釣れると思ってました。大きな間違いでした。 1日5時間以上歩いたり待ってたりの忍耐の釣りになりました。 スタートしてすぐにピーターが魚を見つけ、素早くキャストし、ゆっくり数回リトリーブしてヒット させました。見事で綺麗なトレバリーでした。 ピーターは写真家でフライの雑誌に記事を書いたりしています。 http://www.wildfish.com.au/ ポイントはたくさんありました。信じられないほど広く、ボートで1日3ヶ所ぐらい回りました。 風と時間と潮の流れを考えピーターがポイントを選択しました。釣り人は6日間で我々しかいませんでした。 ピーターが魚を見つけマークがキャストして釣りあげます。ピーターがロットで方向を指して何m先にバーニー1匹大きいよ、 と言ってくれますが嘘を言っているではないかと思うほど見つけられません。2日間は1匹も見つけられませんでした。 見かねてピーターがこのサングラスを 使いなさいと貸してくれました。メーカーはハワイのマウイジム(偏光海用)で良く見えます。 3日目から少しずつ見えるようになりました。それでも釣れないのでピーターがガイドしてくれ ことになり、ピーターの横に立ち魚の来るのを待ちました。 30分ほど待っているとピーターが『左15mに3匹いるぞ、キャスト!キャスト!』と教えてくれますが、向かい風なのでうまくキャストできず10m先にフライが 落ちました。この時点でも私には魚が見えていませんでした。 『引いてる、引いてる。食ったぞ!』と言われてロット を立てたらボーンフィッシュが岸に向かって走ります。150mは出たと思います。まさしく ジェットランです。今度はストレートバックリールを急いで巻きますが、近づくとまた走ります。また100m以上は走ります。 ピーターが大きいよと声をかけてくれて、なんとしても映像に残したいと思った時から心臓が どきどきして慎重になりました。 4回目のランでもまだ弱りません。6回目のランの後で、ようやく寄ってきましたが簡単にはランディング できません。ピーターが上手にハンドランディングしてくれました。全長78cmの見事な 私のファーストバーニーとなりました。 ヒットの瞬間から映像に残すことができホッとしました。 ピーターとマークは1日数匹釣り上げていました。熟練の2人には到底及びませんでした。 20時間分のテープを回し素晴らしい映像を記録に残すことができました。数回に分けて 配信します。 朝8時から夕方5時まで釣りをしてフランス料理とフランスのワインを飲みながら優雅な 釣りをしました 本編 動画配信サイト 『ffmedia』にて配信中!! http://www.ffmedia.net/

投稿者:サイト名 ffmedia
投稿日時:2009.7.8. 11:30
視聴回数:1218回
お気に入り登録:0
カテゴリ: ソルトウォーター   フライフィッシング    
タグ: ボーンフィッシュ   ニューカレドニア   釣り  

01 02 03 04

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2019 PeeVee Corporation. All rights reserved.