PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01

サムネイル

これが よーめん特殊部隊だ!別名:よーめん機械化空挺特殊部隊

「よーめん特殊部隊が攻撃している村は北朝鮮軍・人民解放軍合同テロ部隊に占拠された九州のある村。ここでは72年前に中国で起きた、通州虐殺事件さながらの日本人への大虐殺が行われているという。その後、村そのものが敵のアジトになっている。それに対して中国の傀儡政権である日本政府は中国にまったく頭が上がらず何もしない為にやむなく よーめん特殊部隊が総攻撃を開始した。特殊部隊が空から撃っている相手は民間人では無く日本人女性子供らを虐殺レイプした鬼畜シナ人 (想定したイメージだが今後日本は中国シナの属国化が加速する為に、まったく有り得ないとは言えない状況になっている。)「これが、よーめん特殊部隊だ2」対テロ制圧戦(シナ惨殺魔によーめん怒りの銃弾) http://www.youtube.com/watch?v=reuuK2j-e0w 貴方もこの国を自分達の手で守る計画に参加しないか! 「よーめん特殊部隊募集」 http://youmenjpjp.exblog.jp/ 「この国は少し変だ!」 http://youmenipip.exblog.jp/

投稿者:サイト名 tonryoku
投稿日時:2010.5.18. 01:02
視聴回数:721回
お気に入り登録:0
カテゴリ: ニュース全般    
タグ: よーめん   よーめん親衛隊   特殊部隊   クーデター   革命   極右   軍事政権   通州事件   中国   北朝鮮   大日本帝国   極右軍事政権   デモ   愛国   愛国心   右翼   保守   左翼   極左   鬼畜左翼   在日  

サムネイル

パボット三原則が適用されました。

パボット三原則  操り人形のパペットとロボットを掛け合わせた、いわゆる”よーめん語” *パペット(英:puppet)とは人形劇などで使われる操り人形の一つであり、主に人形を手指で操作する形状のものをさす。指人形とも言われる。糸で吊って操作する物はマリオネットと呼んで区別している。 SF作家アイザック・アシモフのロボット三原則 「ロボット三原則」 SF作家アイザック・アシモフの小説「私はロボット」の中で提唱された概念。 そのロボット三原則は以下のような内容でした。 第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。     また何も手を下さずに人間が危害を受けるの     を黙視していてはならない。 第二条 ロボットは人間の命令に従わなくてはならな     い。ただし第一条に反する命令はこの限りで     はない。 第三条 ロボットは自らの存在を護(まも)らなくて     はならない。ただし、それは第一条,第二条     に違反しない場合に限る。 今は在日により 日本人は パボット三原則を叩き込まれる 第一条 日本人はシナ人・朝鮮人に危害を加えてはならない。     また何も手を下さずシナ人・朝鮮人が危害を受けるの     を黙視していてはならない。 第二条 日本人はシナ人・朝鮮人の命令に従わなくてはならな     い。ただし第一条に反する命令はこの限りで     はない。 第三条 日本人はシナ人・朝鮮人の存在を護(まも)らなくて     はならない。 *教科書近隣諸国条項や日中記者交換協定はこのパポット三原則を遂行する為に作られたに違いない。 日中記者交換協定に関する検証動画 http://www.youtube.com/watch?v=TajPV6IC4bY

投稿者:サイト名 youmenipip
投稿日時:2009.5.4. 23:30
視聴回数:27643回
お気に入り登録:0
カテゴリ: ニュース全般    
タグ: 在日   朝鮮人   シナ人   中国   韓国人   左翼   右翼   よーめん   主権回復を目指す会   在特会  

01

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2020 PeeVee Corporation. All rights reserved.