PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01

サムネイル

HONDA CBR1000RR Repsol SpecialEdition_1307200218.t

RC211VのRacingDNAを受け継ぐ CBR1000RR (SC57 国内 後期) ワークスレーサー「RC211V」の先進技術を取り入れ、“Racing DNAのきらめく結晶”をコンセプトに、市街地やワインディングでの乗り易さに加え、レースで勝つ事を目標に開発されました。 エンジンは軽量コンパクト設計に加え、PGM-DSFIを組み合わせて、回転数が3,000rpm以上でスロットル開度が4分の1以上開けた場合に2つ目のインジェクターが作動する、デュアル・シーケンシャル・フューエル・インジェクションシステムを採用。さらに、ダイレクト・エア・インダクション・システム(ラムエアシステム)を新たに採用しています。走行風を取り入れる吸入部にフラップを装備し、開閉をECUで制御することで速度に応じて最適な空気量を取り入れ、中高速域での高い出力特性と俊敏なスロットルレスポンスを実現しています。 燃料タンク位置やンターアップ・エキゾーストシステム、スタイリング等もRC211Vの技術を応用し、マスの集中を実現しています。さらに、ユニット・プロリンク・サスペンションや電子制御油圧ロータリーステアリングダンパー(HESD)の採用して操縦安定性を大幅に向上させています。 2006年のマイナーチェンジでは4kgの軽量化が行なわれています。 【カタログスペック】 全長×全幅×全高:2.030×0.720×1.120、軸距:1.410(m) 最低地上高:0.130、シート高:0.820(m) 車両重量:206、乾燥重量177(kg)、燃料タンク容量:18L 燃料消費率(60km/h定地走行テスト値):23.0km/L 最高出力:69kw[94PS]/10,000rpm 最大トルク:86N・m[8.8kg・m]/6,000rpm タイヤサイズ:前 120/70ZR17、 後 190/50ZR17 ココがお勧め 2007年に限定で発売されたレプソルからーのCBR1000RRスペシャルエディションです。 900台限定で、取り扱い台数の多い当社でも非常に入荷が少ないです。とても人気が高く、入荷してもすぐに売れてしまいます!このチャンスをお見逃しなく!お早めの入札をお勧めします!! 動画ライダー身長 176cm [掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/

投稿者:サイト名 ikmotorcycle13
投稿日時:2013.8.25. 18:35
視聴回数:2947回
お気に入り登録:0
カテゴリ: バイク  
タグ: ホンダ   シービーアール   レプソル   スペシャルエディション   ファイアーブレード   レーサーレプリカ   スーパースポーツ  

サムネイル

1303310578 HONDA CBR600F4i.t

Fコンセプト最終型 CBR600F4i 初代1987年にデビューしたCBR600Fシリーズは、ホンダミドルクラスFコンセプトを敬称し、ツーリングや街乗り、サーキット走行までを高性能こなせるオールラウンドスポーツとして進化し、ベストセラーを記録してきたきました。 CBR600F4は、ライバルのスーパースポーツ化に対抗する為に各部を強化ダイレクトエアインダクションシステムが採用となります。CBR600F4iは、PGM-FI(電子制御燃料システム)が採用、フレームもよりスポーティな走りに対応する為強化されています。フロントサスペンションは、φ43mmカートリッジタイプの伸側/圧側減衰力を無段階調整できるフルアジャストフォーク、 リアサスペンションは、プロリンクにH.M.A.S.ダンパーを採用。フロント同様フルアジャスタブル機構を装備し、セッティングの幅を広げています。 スタイリング特徴は、開口部を大きく取ったエアインテークと、2灯式マルチリフレクターヘッドライトを鋭角に絞り込んだシャープな形状でまとめ、フロントフェンダーはフロントフォークアウター上半分までをカバーするエアロデザインとして空力特性を高めています。スーパースポーツらしくセパレートタイプになったシートとテールカウルにセットされるシートは薄く幅広な設計でスポーツライディングに最適化しています。 Fコンセプトとスーパースポーツ双方を融合させたCBR600F4iは、事実上の後継機種でもあるCBR600RRが、2003年にデビューした後も生産され続けた人気モデルです。 【カタログデータ】 〈輸出モデル〉 全長×全幅×全高:2.065×0.680×1.135m、軸距:1.400m 最低地上高:0.135m、シート高:0.810m 車両重量/乾燥重量:196/168kg 最高出力:110PS(81kW)/12500rpm 6.6kg-m(65Nm)/10500rpm/10、500min) 潤滑油容量:3.7L、燃料タンク:18L タイヤサイズ:前 120/70 ZR17、後 180/55 ZR17  

投稿者:サイト名 ikmotorcycle12
投稿日時:2013.4.26. 12:31
視聴回数:1310回
お気に入り登録:0
カテゴリ: バイク  
タグ: ホンダ   シービーアール   CBR600FS   600cc   スーパースポーツ   掘出しバイクオークション   中古バイク   ネット   販売   ヤフオク   バイク王ダイレクトSHOP   バイク   動画  

サムネイル

1303051297 HONDA CBR400RR'95

直4気筒400ccスーパースポーツ最終形CBR400RR (1994年) 水冷4サイクルDOHC直列4気筒エンジンは、カムギアトレーン方式を採用しバルブタイミングの正確性とメンテナンスフリーを実現し、エアクリーナー→キャブレター→吸気ポートまでを、ほぼ直線に配置した効率の良い吸気方式となっています。アクセル開度とエンジン回転数によって、最適点火時期を設定するマップコントロール方式のPGMイグニションを採用し、力強いトルク特性と俊敏なレスポンスを両立させています。 コンパクトなエンジンをアルミLCG(LOW CENTER OF GRAVITY)フレームに搭載し超低重心化を実現、 低重心化のメリットはハンドリングの自由度の高さに現れ、例えばフルバンクでコーナーリング中に障害物等に出くわしても、ライン変更は思いのままで、簡単に回避する事が可能です。シート高も低くゴーストップの多い街中でも、非常に使い勝手が良い仕上がりとなっています。 最終モデルは、FireBladeのデカールとフロントウインカー内蔵式ポジションランプが追加され、足回はフロント伸び側減衰力調整機構が追加されたφ41mmカートリッジタイプフォークにグレードアップ、リアは高い剛性とマフラーの効率良くレイアウト可能なキャステックガルアームに、無段階式ダンピングフォースアジャスター(伸び側)付きプロリンクサスペンション機構はそのままで、セティングを最適化が行なわれ、追従性が高く素直なハンドリングに磨きがかかりました。 [カタログスペック] (NC29-1100001~) 全長×全幅×全高:1.990×0.670×1.080m、軸距:1.365m 最低地上高: 0.125m、シート高:0.750m 車両重量:179kg、乾燥重量 :162kg 燃料消費率(60km/h定地走行テスト値):35.0km/L、燃料タンク容量 :15L 最高出力:53ps/13,000rpm、 最大トルク:3.6kgm/10,000rpm タイヤサイズ:前 120/60R17 55 H、後 150/60R17 66 H [掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/

投稿者:サイト名 ikmotorcycle12
投稿日時:2013.4.22. 17:59
視聴回数:1613回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 乗り物全般   バイク  
タグ: ホンダ   シービーアール   カムギアトレイン   400cc   レーサーレプリカ   掘出しバイクオークション   中古バイク   ネット   販売   ヤフオク   バイク王ダイレクトSHOP   バイク   動画  

サムネイル

1303310601 HONDA CBR400F ENDURANCE 1985.t.MP4

VTECの元祖ホンダ空冷400最強エンジン CBR400Fエンデュランス 後期 エンジンは、CBX400Fに搭載されていたNC07E・空冷4サイクルDOHC4バルブ4気筒にREV(Revolution Modulated Valve Control)を機構を搭載し、10PSのパワーアップの58PSを達成しました。REVはVTEC元祖とも言え、回転数に応じて作動バルブ数が変化する回転数応答型バルブ休止機構、低・中回転域では2バルブで、混合気の充填率と流速向上させ高トルクと高燃費実現、高回転域では4バル ブとなり高回転・高出力を発揮します。 後期形ではREV作動の最適化を行い、ステンレスパイプ4in1集合マフラーが採用となります。 車体構成は、コンピューター解析により軽量高剛性な角型断画パイプのダブルクレードルフレームに、フロントフォークはφ35セミエアサスペンションにTRAC(ブレーキトルク応答型アンチダイブ機構)を採用し乗り心地の良さとスポーツ走行を両立、リアスペンションは角型アルミスイングアームにプロリンクサスペンションがセットされています、前期形に比べ2kgの軽量でよりスポーティな走りが可能となりました。 エンデュランスは、その名の通りに耐久レーサーをイメージに、ウインドプロテクション効果の高いハーフフェアリングや、35W/35Wの2灯式ハロゲンヘッドライトを装備し、精悍なイメー ジに仕上がっています。 【カタログスペック】 全長×全幅×全高:2.035×0.720×1.200m、軸距:1.390m 最低地上高:0.140m、シート高:0.790m 車両重量×乾燥重量:198kg×181kg 燃費(60km/h定地走行テスト値):40km/L 最高出力:58.0PS/12,300rpm 最大トルク:3.6kg-m/11,000rpm 変速機形式:常時噛合式6段リターン タイヤサイズ:(前)100/90-16 54H、(後)110/90-18 61H 標準搭載バッテリー:YB12A-A [掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/

投稿者:サイト名 ikmotorcycle12
投稿日時:2013.4.13. 15:33
視聴回数:2748回
お気に入り登録:0
カテゴリ: オークション   趣味・旅行全般   バイク  
タグ: ホンダ   シービーアール   ヨンヒャク   エンデュランス   後期   2型   REV   空冷4気筒   集合マフラー   ハーフカウル   掘出しバイクオークション   中古バイク   ネット   販売   ヤフオク   バイク王ダイレクトSHOP   バイク   動画  

01

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2019 PeeVee Corporation. All rights reserved.