PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11

次へ»

サムネイル

【仙台】(録画)「弱者に優しい消費税」の田淵隆明氏が語るTPPの恐怖1/6

 ついに実現した「軽減税率」を衆議院の公聴会で力説した「弱者に優しい消費税」(生活必需品には非課税/軽減税率、贅沢品は重課税) の田淵隆明氏の、2013年11月24日のJA宮城中央会でのTPP問題の講演の模様です。 "似て非なるもの"である「日本型ISD」と「NAFTA型ISD」の差異、米国Big3と日本の自動車会社の提携の方向性、キリスト教文明を敵に回さないための秘訣は注目です。 ニュージーランドとタイの協定では、国家による国際機関への回付の同意について「できる」規定であるのに対し、NAFTA及び米韓FTAでは「事前包括同意条項」(国内裁判権の放棄・司法主権の侵害)があります。この差は極めて大きいものです。 なお、後日の水戸の講演の資料によると、我が国の交渉団は、ISDについて『仲裁裁判所は、投資受入国の協定違反及び投資家の損害を認めた場合、賠償支払いを命じるが、投資受入国の法令や政策の変更を命じることはできない。』という文言を入れさせたようです。 ※1.当日の会場の座席の都合で、真正面からの撮影ができなかったようです。その点はご了解下さい。 ※2.衆議院の公聴会には、経済評論家の上念司氏と、「配偶者控除」の全廃という妄言を唱える森信教授も登場していました。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2013.12.22. 20:27
視聴回数:520回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: TPP   ISD   田淵隆明   軽減税率   上念司  

サムネイル

【仙台】(録画)「弱者に優しい消費税」の田淵隆明氏が語るTPPの恐怖2/6

 ついに実現した「軽減税率」を衆議院の公聴会で力説した「弱者に優しい消費税」(生活必需品には非課税/軽減税率、贅沢品は重課税) の田淵隆明氏の、2013年11月24日のJA宮城中央会でのTPP問題の講演の模様です。 "似て非なるもの"である「日本型ISD」と「NAFTA型ISD」の差異、米国Big3と日本の自動車会社の提携の方向性、キリスト教文明を敵に回さないための秘訣は注目です。 ニュージーランドとタイの協定では、国家による国際機関への回付の同意について「できる」規定であるのに対し、NAFTA及び米韓FTAでは「事前包括同意条項」(国内裁判権の放棄・司法主権の侵害)があります。この差は極めて大きいものです。 なお、後日の水戸の講演の資料によると、我が国の交渉団は、ISDについて『仲裁裁判所は、投資受入国の協定違反及び投資家の損害を認めた場合、賠償支払いを命じるが、投資受入国の法令や政策の変更を命じることはできない。』という文言を入れさせたようです。 ※1.当日の会場の座席の都合で、真正面からの撮影ができなかったようです。その点はご了解下さい。 ※2.衆議院の公聴会には、経済評論家の上念司氏と、「配偶者控除」の全廃という妄言を唱える森信教授も登場していました。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2013.12.22. 20:22
視聴回数:555回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: TPP   ISD   田淵隆明   軽減税率   上念司  

サムネイル

【仙台】(録画)「弱者に優しい消費税」の田淵隆明氏が語るTPPの恐怖3/6

 ついに実現した「軽減税率」を衆議院の公聴会で力説した「弱者に優しい消費税」(生活必需品には非課税/軽減税率、贅沢品は重課税) の田淵隆明氏の、2013年11月24日のJA宮城中央会でのTPP問題の講演の模様です。 "似て非なるもの"である「日本型ISD」と「NAFTA型ISD」の差異、米国Big3と日本の自動車会社の提携の方向性、キリスト教文明を敵に回さないための秘訣は注目です。 ニュージーランドとタイの協定では、国家による国際機関への回付の同意について「できる」規定であるのに対し、NAFTA及び米韓FTAでは「事前包括同意条項」(国内裁判権の放棄・司法主権の侵害)があります。この差は極めて大きいものです。 なお、後日の水戸の講演の資料によると、我が国の交渉団は、ISDについて『仲裁裁判所は、投資受入国の協定違反及び投資家の損害を認めた場合、賠償支払いを命じるが、投資受入国の法令や政策の変更を命じることはできない。』という文言を入れさせたようです。 ※1.当日の会場の座席の都合で、真正面からの撮影ができなかったようです。その点はご了解下さい。 ※2.衆議院の公聴会には、経済評論家の上念司氏と、「配偶者控除」の全廃という妄言を唱える森信教授も登場していました。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2013.12.22. 20:18
視聴回数:481回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: TPP   ISD   田淵隆明   軽減税率   上念司  

サムネイル

【仙台】(録画)「弱者に優しい消費税」の田淵隆明氏が語るTPPの恐怖4/6

 ついに実現した「軽減税率」を衆議院の公聴会で力説した「弱者に優しい消費税」(生活必需品には非課税/軽減税率、贅沢品は重課税) の田淵隆明氏の、2013年11月24日のJA宮城中央会でのTPP問題の講演の模様です。 "似て非なるもの"である「日本型ISD」と「NAFTA型ISD」の差異、米国Big3と日本の自動車会社の提携の方向性、キリスト教文明を敵に回さないための秘訣は注目です。 ニュージーランドとタイの協定では、国家による国際機関への回付の同意について「できる」規定であるのに対し、NAFTA及び米韓FTAでは「事前包括同意条項」(国内裁判権の放棄・司法主権の侵害)があります。この差は極めて大きいものです。 なお、後日の水戸の講演の資料によると、我が国の交渉団は、ISDについて『仲裁裁判所は、投資受入国の協定違反及び投資家の損害を認めた場合、賠償支払いを命じるが、投資受入国の法令や政策の変更を命じることはできない。』という文言を入れさせたようです。 ※1.当日の会場の座席の都合で、真正面からの撮影ができなかったようです。その点はご了解下さい。 ※2.衆議院の公聴会には、経済評論家の上念司氏と、「配偶者控除」の全廃という妄言を唱える森信教授も登場していました。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2013.12.22. 20:15
視聴回数:473回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: TPP   ISD   田淵隆明   軽減税率   上念司  

サムネイル

【仙台】(録画)「弱者に優しい消費税」の田淵隆明氏が語るTPPの恐怖5/6

ついに実現した「軽減税率」を衆議院の公聴会で力説した「弱者に優しい消費税」(生活必需品には非課税/軽減税率、贅沢品は重課税) の田淵隆明氏の、2013年11月24日のJA宮城中央会でのTPP問題の講演の模様です。 "似て非なるもの"である「日本型ISD」と「NAFTA型ISD」の差異、米国Big3と日本の自動車会社の提携の方向性、キリスト教文明を敵に回さないための秘訣は注目です。 ニュージーランドとタイの協定では、国家による国際機関への回付の同意について「できる」規定であるのに対し、NAFTA及び米韓FTAでは「事前包括同意条項」(国内裁判権の放棄・司法主権の侵害)があります。この差は極めて大きいものです。 なお、後日の水戸の講演の資料によると、我が国の交渉団は、ISDについて『仲裁裁判所は、投資受入国の協定違反及び投資家の損害を認めた場合、賠償支払いを命じるが、投資受入国の法令や政策の変更を命じることはできない。』という文言を入れさせたようです。 ※1.当日の会場の座席の都合で、真正面からの撮影ができなかったようです。その点はご了解下さい。 ※2.衆議院の公聴会には、経済評論家の上念司氏と、「配偶者控除」の全廃という妄言を唱える森信教授も登場していました。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2013.12.22. 20:12
視聴回数:436回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: TPP   ISD   田淵隆明   軽減税率   上念司  

サムネイル

【仙台】(録画)「弱者に優しい消費税」の田淵隆明氏が語るTPPの恐怖6/6

 ついに実現した「軽減税率」を衆議院の公聴会で力説した「弱者に優しい消費税」(生活必需品には非課税/軽減税率、贅沢品は重課税) の田淵隆明氏の、2013年11月24日のJA宮城中央会でのTPP問題の講演の模様です。 "似て非なるもの"である「日本型ISD」と「NAFTA型ISD」の差異、米国Big3と日本の自動車会社の提携の方向性、キリスト教文明を敵に回さないための秘訣は注目です。 ニュージーランドとタイの協定では、国家による国際機関への回付の同意について「できる」規定であるのに対し、NAFTA及び米韓FTAでは「事前包括同意条項」(国内裁判権の放棄・司法主権の侵害)があります。この差は極めて大きいものです。 なお、後日の水戸の講演の資料によると、我が国の交渉団は、ISDについて『仲裁裁判所は、投資受入国の協定違反及び投資家の損害を認めた場合、賠償支払いを命じるが、投資受入国の法令や政策の変更を命じることはできない。』という文言を入れさせたようです。 ※1.当日の会場の座席の都合で、真正面からの撮影ができなかったようです。その点はご了解下さい。 ※2.衆議院の公聴会には、経済評論家の上念司氏と、「配偶者控除」の全廃という妄言を唱える森信教授も登場していました。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2013.12.22. 20:10
視聴回数:387回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: TPP   ISD   田淵隆明   軽減税率   上念司  

サムネイル

【水戸】【聖域5項目とISD】田淵隆明氏が語るTPPの恐怖(短時間バージョン)

 ついに実現した「軽減税率」を衆議院の公聴会で力説した「弱者に優しい消費税」(生活必需品には非課税/軽減税率、贅沢品は重課税) の田淵隆明氏の、2013年12月10日の茨城県水戸でのTPP問題の講演資料を入手しました。 TPPに関する最新情報満載です。特に、"似て非なるもの"である「日本型ISD」と「NAFTA型ISD」の差異、米国Big3と日本の自動車会社の提携の方向性、キリスト教文明を敵に回さないための秘訣は注目です。  特に、ニュージーランドとタイの協定では、国家による国際機関への回付の同意について「できる」規定であるのに対し、NAFTA及び米韓FTAでは「事前包括同意条項」(国内裁判権の放棄・司法主権の侵害)があります。この差は極めて大きいものです。 ※衆議院の公聴会には、経済評論家の上念司氏と、「配偶者控除」の全廃という妄言を唱える森信教授も登場していました。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2013.12.13. 01:50
視聴回数:451回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   TPP   ISD   軽減税率   上念司   5項目  

サムネイル

【水戸】【聖域5項目とISD】田淵隆明氏が語るTPPの恐怖2/2(in水戸)

 ついに実現した「軽減税率」を衆議院の公聴会で力説した「弱者に優しい消費税」(生活必需品には非課税/軽減税率、贅沢品は重課税) の田淵隆明氏の、2013年12月10日の茨城県水戸でのTPP問題の講演資料を入手しました。 TPPに関する最新情報満載です。特に、"似て非なるもの"である「日本型ISD」と「NAFTA型ISD」の差異、米国Big3と日本の自動車会社の提携の方向性、キリスト教文明を敵に回さないための秘訣は注目です。  特に、ニュージーランドとタイの協定では、国家による国際機関への回付の同意について「できる」規定であるのに対し、NAFTA及び米韓FTAでは「事前包括同意条項」(国内裁判権の放棄・司法主権の侵害)があります。この差は極めて大きいものです。 ※衆議院の公聴会には、経済評論家の上念司氏と、「配偶者控除」の全廃という妄言を唱える森信教授も登場していました。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2013.12.13. 01:36
視聴回数:432回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   TPP   ISD   軽減税率   上念司   5項目  

サムネイル

【水戸】【聖域5項目とISD】田淵隆明氏が語るTPPの恐怖1/2(in水戸)

 ついに実現した「軽減税率」を衆議院の公聴会で力説した「弱者に優しい消費税」(生活必需品には非課税/軽減税率、贅沢品は重課税) の田淵隆明氏の、2013年12月10日の茨城県水戸でのTPP問題の講演資料を入手しました。 TPPに関する最新情報満載です。特に、"似て非なるもの"である「日本型ISD」と「NAFTA型ISD」の差異、米国Big3と日本の自動車会社の提携の方向性、キリスト教文明を敵に回さないための秘訣は注目です。  特に、ニュージーランドとタイの協定では、国家による国際機関への回付の同意について「できる」規定であるのに対し、NAFTA及び米韓FTAでは「事前包括同意条項」(国内裁判権の放棄・司法主権の侵害)があります。この差は極めて大きいものです。 ※衆議院の公聴会には、経済評論家の上念司氏と、「配偶者控除」の全廃という妄言を唱える森信教授も登場していました。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2013.12.13. 01:35
視聴回数:380回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   TPP   ISD   軽減税率   上念司   5項目  

サムネイル

2012年ロンドンオリンピック、ベストユニフォームは??

米国タイム誌が19日、ロンドン五輪に参加する各国選手団のベスト&ワーストのユニフォームを選定し、韓国選手団のユニフォームがベストの一つに選ばれた。米タイム誌は韓国のユニフォームについて「セーラー服のスタイルがとても洗練されている」「ジャケットはスタイルをきれいに見せており、赤いスカーフも素敵」と評価したという。 韓国のほかには、フランス、ジャマイカ、ニュージーランド、イタリア、ドイツ、イギリスのユニフォームがベストに選ばれた。一方、ワーストには、米国、オーストラリア、中国、スペインなどが選ばれた。

投稿者:サイト名 haruakiyasumi
投稿日時:2012.7.24. 17:05
視聴回数:421回
お気に入り登録:0
カテゴリ: ニュース全般   スポーツ全般   エンタメ全般  
タグ: ロンドン五輪   2012年ロンドンオリンピック   ベストユニフォーム   ユニフォーム   SNSD   少女時代   ロンドン五輪  

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11

次へ»

   
videovar

注目のキーワード(タグ)

iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2019 PeeVee Corporation. All rights reserved.