PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01

サムネイル

(お話です)「金融経済の講座」「ミシュナー・タルムード ピルケ・アヴォート 第3章」 「聖クルアーン 第48章」

(お話です) 「金融経済の講座」 「ヴェリタス: 人間の意識の 合理性と非合理性について: 投資のとき合理的選択を 行なうことが前提だが 人間は非合理的である これらから実態に そぐわないことになる このとき 人間が損失と利益のどちらに対して より大きい反応の量になるかといえば 損失のときである (恐らくは人間が非合理な存在である ということが根拠であるかもしれないが) ここに人間が自ら所有するものに対しての 価値以上の価値を感じる知覚が存在する からであるということになる やはり水から選んだ銘柄は ポジティブであるから損切りせずに 塩漬けする意識になる 知覚の解釈として整理できても 合理性が問われれば これらは合理的に判断したわけでない ことがいえる 他方、非合理と合理の 判断を為す手立ても気になる」 「ミシュナー・タルムード ピルケ・アヴォート 第3章」 「聖クルアーン 第48章」

投稿者:サイト名 有馬徳彦
投稿日時:2012.10.2. 15:22
視聴回数:826回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 暮らし全般   エンタメ全般   教育全般  
タグ: (お話です)   「金融経済の講座」   「ヴェリタス:   人間の意識の   合理性と非合理性について:   投資のとき合理的選択を   行なうことが前提だが   人間は非合理的である   これらから実態に   そぐわないことになる   このとき   人間が損失と利益のどちらに対して   より大きい反応の量になるかといえば   損失のときである   (恐らくは人間が非合理な存在である   ということが根拠であるかもしれないが)   ここに人間が自ら所有するものに対しての   価値以上の価値を感じる知覚が存在する   からであるということになる   やはり水から選んだ銘柄は   ポジティブであるから損切りせずに   塩漬けする意識になる   知覚の解釈として整理できても   合理性が問われれば   これらは合理的に判断したわけでない   ことがいえる   他方   非合理と合理の   判断を為す手立ても気になる」   「ミシュナー・タルムード   ピルケ・アヴォート   第3章」   「聖クルアーン   第48章」  

01

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2019 PeeVee Corporation. All rights reserved.