PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01 02 03

サムネイル

トレンドアフィリエイトでは無料ブログで稼げない3つの理由

参考記事: http://perfectlifeproject.com/archives/5136 トレンドアフィリエイトを始めようとされている方のほとんどは、まずは無料ブログサービスから始めるべきか、最初から独自ドメインを取得して有料ブログを立ち上げるべきか、 悩まれていると思いますが、真剣にトレンドアフィリエイトに取り組むのであれば圧倒的に有料ブログがおすすめです! 無料ブログサービスを利用すればブログ立ち上げの際に面倒な作業で時間を取られることもないし、 ブログ記事を書き始めればすぐにアクセスが集まってきて、ブログ記事を更新するやりがいにも繋がるけど、 無料ブログサービスを利用する上での条件を考慮すると、トレンドアフィリエイトで稼いでいくには不向きなのです。 無料ブログサービスでトレンドアフィリエイトを実践していく上では以下のようなデメリットが考えられます。 運営側の判断によって ブログ記事やブログ自体が削除されるリスクがある アフィリエイト報酬の一部を 利用料として支払わなければならない場合がある ブログ上に運営側からの広告も表示され Googleアドセンス広告のクリック率が著しく低下する それでは、トレンドアフィリエイトを実践していく上での デメリットについてそれぞれ詳しく見ていきましょう!

投稿者:サイト名 創職男子☆守淳史
投稿日時:2016.5.18. 00:17
視聴回数:981回
お気に入り登録:0
カテゴリ: ハウツー  
タグ:

サムネイル

【総集編】日本を苦しめた8つの元凶★金商法172条の12★消費税法施行令第48条第5項

 3月19日、大阪の中之島での田淵隆明氏の、日本システム監査人協会近畿支部での講演資料です。最初に我が国の製造業が苦境に陥った8個の元凶とその改善条項について述べられています。  続いて、続発する会計不祥事がマスコミを賑わしていますが、§2には2000年以降の会計基準の変遷が纏められています。最近でも「連結剰余金」などのレトロな会計用語を平気で使う会計士が散見されるようで、恐ろしい限りです。 会計士とシステム業界のモラルの低下が深刻な社会問題となっていますが、ここは規制の強化が必要であると思われます。こうした中で、金融商品取引法172条の12の施行は重大な意味を持ちます。この規定により、法令改正対応不備のシステムを導入に携わったコンサルタントやシステム・ベンダーが罰せられる可能性が出てきました。  最後に、2014年8月に関東地方の某基礎自治体で発生した機関システム・トラブルに関して、その後の区議会での質疑で判明した事項が列挙されており、システム監査人の責任の重さが語られています。 特に、負荷分散装置の「一連托生」を見逃したシステム監査人の責任は重大です。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2016.3.21. 13:27
視聴回数:415回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   石川くみ子   会計基準   システム監査   生活保守  

サムネイル

【消費税法施行令第48条第5項の改正が急務】消費税損税問題と某自治体のシステム・トラブル

 3月19日、大阪の中之島での田淵隆明氏の、日本システム監査人協会近畿支部での講演資料です。最初に我が国の製造業が苦境に陥った8個の元凶とその改善条項について述べられています。  続いて、続発する会計不祥事がマスコミを賑わしていますが、§2には2000年以降の会計基準の変遷が纏められています。最近でも「連結剰余金」などのレトロな会計用語を平気で使う会計士が散見されるようで、恐ろしい限りです。 会計士とシステム業界のモラルの低下が深刻な社会問題となっていますが、ここは規制の強化が必要であると思われます。こうした中で、金融商品取引法172条の12の施行は重大な意味を持ちます。この規定により、法令改正対応不備のシステムを導入に携わったコンサルタントやシステム・ベンダーが罰せられる可能性が出てきました。  最後に、2014年8月に関東地方の某基礎自治体で発生した機関システム・トラブルに関して、その後の区議会での質疑で判明した事項が列挙されており、システム監査人の責任の重さが語られています。 特に、負荷分散装置の「一連托生」を見逃したシステム監査人の責任は重大です。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2016.3.21. 13:26
視聴回数:411回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   石川くみ子   会計基準   システム監査   生活保守  

サムネイル

【会計基準激変】★2000年以降の会計基準の変遷の一覧表★【金商法172条の12に注意】

 3月19日、大阪の中之島での田淵隆明氏の、日本システム監査人協会近畿支部での講演資料です。最初に我が国の製造業が苦境に陥った8個の元凶とその改善条項について述べられています。  続いて、続発する会計不祥事がマスコミを賑わしていますが、§2には2000年以降の会計基準の変遷が纏められています。最近でも「連結剰余金」などのレトロな会計用語を平気で使う会計士が散見されるようで、恐ろしい限りです。 会計士とシステム業界のモラルの低下が深刻な社会問題となっていますが、ここは規制の強化が必要であると思われます。こうした中で、金融商品取引法172条の12の施行は重大な意味を持ちます。この規定により、法令改正対応不備のシステムを導入に携わったコンサルタントやシステム・ベンダーが罰せられる可能性が出てきました。  最後に、2014年8月に関東地方の某基礎自治体で発生した機関システム・トラブルに関して、その後の区議会での質疑で判明した事項が列挙されており、システム監査人の責任の重さが語られています。 特に、負荷分散装置の「一連托生」を見逃したシステム監査人の責任は重大です。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2016.3.21. 13:24
視聴回数:534回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   石川くみ子   会計基準   システム監査   生活保守  

サムネイル

お話です

お話です 数ある再生エネルギーから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・IGCC技術(石炭ガス化複合発電技術)から IGFC(石炭ガス化燃料電池複合発電技術)へ向けて。 超高効率石炭火力発電へ。 「エクセルギー再生による熱エネルギー利用技術はエネルギー消費が1/5~1/20に抑えられる。 燃料を一切燃焼させず、加熱しない。」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・◇発電効率μについて◇ ・・・・・・・・・・・・・・・・・◎「エクセルギー再生(石炭ガス化複合発電技術IGCC)」*燃料電池なし・ GT=ガス化に必要な熱・ST=蒸気タービンに必要な熱(最終的な燃焼熱)・GT=ガス化に必要な熱・ST=蒸気タービンに必要な熱(最終的な燃焼熱)・μ=発電効率・P=Power・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・燃焼・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・↓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・石炭→ガス化炉→GT→ST・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・□カスケード利用型IGCC□⇒・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 石炭→ガス化炉→GT(↑P=28)→ST(↑P=24)・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ μ=(28+24)/100=52% ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ □エクセルギー再生型IGCC□ ⇒・・・・・・・・・・・・・・ 石炭→ガス化炉→GT(↑P=47)→ST(↑P=12)・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ μ=(47+112)/100=59% ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ◎「エクセルギー再生(石炭ガス化燃料電池複合発電技術IGFC)」*燃料電池あり・ ・FC=燃料電池の排熱・GT=ガス化に必要な熱・ST=蒸気タービンに必要な熱(最終的な燃焼熱)・μ=発電効率・P=Power ・・・・・・・・・・・・←←←←・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・↓・・・・・↑・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・石炭→ガス化炉→FC→GT→ST・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ □カスケード利用型IGFC□⇒・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 石炭→ガス化炉→FC(↑P=32)→GT(↑P=16)→ST(↑P=12)・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ μ=(32+16+12)/100=60%・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ □エクセルギー再生型IGFC□ ⇒・・・・・・・・・・・・・・・・ 石炭→ガス化炉→FC(↑P=41)→GT(↑P=29)→ST(↑P=6) ・・・・・・・・・・・・・・・ μ=(41+29+6)/100=76% ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ◇エクセルギー再生技術の適用による石炭火力の高効率化の手立ての種類◇ ・・・・・・・・・・ 「石炭自己熱再生乾燥」 ⇒ ○従来技術では水の蒸発潜熱は一切回収されず、全て廃棄されている ○エネルギー消費を1/4以下に削減 ○褐炭利用において革命的変革をもたらす ・・・・・・・・・・ 「自己熱再生深冷分離、空気プラント」 ⇒ ○空気プラント動力をほぼ半減に ○発電効率は2~5%向上 ・・・・・・・・・・ 「自己熱再生CO2分離」 ⇒ ○深冷分離、アミン法、PSAとも必要なエネルギーを8-9割削減 ○CCSによる発電効率の低下を1/5~1/10に抑える ・・・・・・・・・・ 「エクセルギー再生、石炭ガス化」 ⇒ ○プロセス排熱を吸熱ガス化にエクセルギー再生させる ○A-IGCC/IGFCで実現 ・・・・・・・・・・ 「自己熱再生予熱」 ⇒ ○ガス化プロセスを自己熱再生化することにより顕熱損失を低減 ○湿式ガス精製が適用できる

投稿者:サイト名 有馬徳彦
投稿日時:2016.2.21. 15:27
視聴回数:443回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 暮らし全般   エンタメ全般   教育全般  
タグ: お話です・数ある再生エネルギーからエクセルギー再生技術によるIGCC技術(石炭ガス化複合発電技術)から超高効率なIGFC(石炭ガス化燃料電池複合発電技術)までについて  

サムネイル

Ducati Hypermotard 796_130980030.t.MP4

軽量コンパクトクロスオーバー ハイパーモタード796 ハイパーモタード796はハイパーモタード1100のスタイルを継承していますが中身は全くの別物で、ドゥカティの象徴でもあるトレリスフレームは生産向上と軽量化を両立し、高い剛性を維持する専用設計です。 足周りはフロントにマルゾッキ製倒立フォークとブレンボ製ラジアルマウントキャリパー、リアにザックス製アジャスタブルサスペンションユニットとブレンボ製2ポットキャリパー、ホイールはエンケイ5本スポークホイールが標準で採用されています。 L型2気筒2バルブデスモドロミック空冷エンジンは、スーパーバイクで採用されるヴァキュラルダイキャスト製法を使用したクランクケースを採用し、大幅な軽量化を果たしながら最高出力81HP/8,000rpmをマークします。湿式クラッチはスリッパークラッチが標準装備され、シフトダウン時にリアタイアがホッピングするのを防ぎ、アグレッシブな走りを可能とします。 インストルメントは、デジタル表示の速度計、回転計、ラップタイム計、時計、油温計、バッテリー電圧計、A/Bトリップメーター、トリップフューエル、スケジュールメインテナンス時期を備え、警告灯はニュートラル、方向指示器、ハイビーム、レブリミット、油圧低下、燃料リザーブ、イモビライザーシステム機能を備えます。 【カタログスペック】 全長×全高×ホイールベース:2,120×1,155×1,455mm シート高:825mm、乾燥重量:167kg、タンク容量:12.4L(内予備3.3L) トランスミッション:6速、クラッチ:APTC 湿式多板油圧作動 最高出力:81HP〈59.6kW〉/8,000rpm 最大トルク:75.5Nm(7.7kgm)/6,250rpm タイヤサイズ:前 120/70ZR17、後 180/55ZR17 ココがお勧め とてもキレイなワンオーナー車です。 デザインを優先した為、賛否両論のあったノーマルのウィンカー&ミラー一体型のナックルガードをオーソドックスなタイプに変更し、使い勝手が向上しています。 お買い得価格でスタートしますので、この機会をお見逃し無く! 動画ライダー身長 176cm [掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/

投稿者:サイト名 ikmotorcycle13
投稿日時:2013.9.20. 10:17
視聴回数:1243回
お気に入り登録:0
カテゴリ: バイク  
タグ: ドゥカティ   ハイパー   モタード   796   Lツイン   ドカ   クロスオーバー   ネイキッド   掘出しバイクオークション   中古バイク   ネット   販売   ヤフオク   バイク王ダイレクトSHOP   バイク   動画  

サムネイル

1305130201 ドゥカティ ハイパーモタード 796.t

軽量コンパクトクロスオーバー Hypermotard796 ハイパーモタード796はハイパーモタード1100のスタイルを継承していますが中身は全くの別物で、ドゥカティの象徴でもあるトレリスフレームは、鋳造パーツを組み合わせ、生産向上と軽量化を両立し、高い剛性を維持しる専用設計です。 足周りはフロントにマルゾッキ製倒立フォークとブレンボ製ラジアルマウントキャリパー、リアにザックス製アジャスタブルサスペンションユニットとブレンボ製2ポットキャリパー、ホイールはエンケイ5本スポークホイールがセットされ、ハイパーモタードシリーズ共通するパッケージングとなっています。 L型2気筒2バルブデスモドロミック空冷エンジンは、スーパーバイクで採用されるヴァキュラルダイキャスト製法を使用したクランクケースを採用し、大幅な軽量化を果たしながら最高出力81HP/8,000rpmをマークします。湿式クラッチはスリッパークラッチが標準装備され、シフトダウン時にリアタイアがホッピングするのを防ぎ、アグレッシブな走りを可能とします。 インストルメントは、デジタルメーター:速度計、回転計、ラップタイム表示、時計、油温、バッテリー電圧、A/Bトリップメーター、トリップフューエル、スケジュールメインテナンス時期、表示・警告灯:ニュートラル、方向指示器、ハイビーム、レブリミット、油圧低下、燃料リザーブ、イモビライザーシステム、※DDAシステム装着可能と多彩な機能を備えます。 【カタログスペック】 全長×全高×ホイールベース:2,120×1,155×1,455mm シート高:825mm、乾燥重量:167kg、タンク容量:12.4L(内予備3.3L) トランスミッション:6速、クラッチ:APTC 湿式多板油圧作動 最高出力:81HP〈59.6kW〉/8,000rpm 最大トルク:75.5Nm(7.7kgm)/6,250rpm タイヤサイズ:前 120/70ZR17、後 180/55ZR17 ココがお勧め とても綺麗で、距離の少ないハイパーモタード796が入荷いたしました! オフロードスタイルのライディングポジションで、マシンを積極的にコントロールし、アグレッシブに操ることがコンセプトのバイクですが、フロント165mm、リア141mmストロークを持つサスペンションと、超軽量ボディのお陰で、様々な使用目的に対応するバイクとも言えます。 トップボックスとETCでが装備され、日常の移動手段まもちろん、ワインディングへ足を伸ばすにも便利、ツーリングだって可能です!一台で様々な用途をこなす俊足バイクです。 お買い得価格でスタートです!掘出しバイク!この機会をお見逃し無く! ライダー身長 176cm [掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/ 4979km 美車 ハイパーモタード796【動画有】ローン可 ドゥカティ

投稿者:サイト名 ikmotorcycle12
投稿日時:2013.7.2. 11:49
視聴回数:16978回
お気に入り登録:0
カテゴリ: バイク  
タグ: DUCATI   Hypermotard   ドカ   イタリア   Lツイン   エクストリーム   [掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載  

サムネイル

1212220042 BMW F650GS DAKAR (Single).k

オフロード性能を強化単気筒デュアルパーパス F650GS ダカール (シングル) オン・オフロード双方の走行性能を併せ持ったオールラウンダー、Fシリーズのルーツは1993年のF650ファンデューロから始まります。 パワーユニットは、オーストリアのエンジンメーカーロータックス製単気筒エンジンに、BMW設計のシリンダヘッドが組み込まれた、水冷DOHC4バルブ652ccで、BMSと呼ばれる電子制御式エンジンマネージメントシステムが採用されます。特に高い信頼性を持ち、BMWに搭載されるエンジンの中でも耐久性トップと言えるほどです。 車体周りは、ステアリングヘッドからスイングアームピボットまでを、角断面スチールチューブでストレートに結ぶ、ツインスパータイプのブリッジチューブフレームで、高剛性でハードな走りをサポートします。燃料タンクはシート下にに設置され、徹底的な低重心設計がなされ、あらゆるシーンで高い安定性を保ちます。 DAKARはF650GSをベースに、足回りをよりオフロード向けに強化されており、サスペンションストロークが前40mm、リア50mm増加して、前後210mmとなり、リアサスペンションはプリロードとダンパー調節が可能となり、積極的なオフロードライディングにも対応しています。フロントホイールサイズも2インチアップの21インチとなり、ダートの走破性が飛躍的に向上しています。 メーター周りは非対称のタコ・スピードが並び、デジタル方式のオド・トリップ・時計。前後のホイールは、アルマイト加工リム+ステンレススポークを採用し対腐食性を高めてあります。二本出しのサイレンサーに見えるマフラーの左側は、排圧をコントロールする小さな排気口があだけで、右側にキャタライザーとメインの排気口をを備えます。オフロード性能を強化したモデルでも、ツーリング用のオプションが充実してるのがBMWらしいところで、豊富なサードパティーパーツ合わせて多彩なカスタマイズが可能です。 【カタログスペック】 全長×全幅×全高:2,189×910×1,410mm、ホイールベース:1,489mm シート高:870mm、車輌重量(装備):193kg 燃料タンク容量:17L (内予備約:4L) 燃費(90km/h走行時)ISOモード100km定速走行:30.3km/L 最高出力:50ps/6,500rpm 最大トルク:60Nm/5,000rpm タイヤサイズ:前 90/90 S21、後 130/80 S17 (チューブタイプ) ココがお勧め 大型パニアケースを装備したF650GSダカールです。 オフロード性能を重視しロングストロークサスペンションや、ハイシートを採用するなど、コンセプトに割り切りが感じられるダカールは、F650GSをアップグレードした派生モデルとも言えます。オフロード性能を上げても、オンロード性能が極端に低下していないので、ツーリングユースでも高い人気を誇ります。 流通台数が少なく、程度の良い車両は年々少なくなっています。この機会を是非お見逃し無く! ライダー身長 176cm [掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/

投稿者:サイト名 ikmotorcycle12
投稿日時:2013.3.18. 14:59
視聴回数:1524回
お気に入り登録:0
カテゴリ: バイク  
タグ: ビーエムダブリュウ   F650GS   ダカール   単気筒   シングル   オフロード   デユアル   パーパース   650cc   バイク王ダイレクトSHOP   掘出しバイクオークション   中古バイク販売   バイク王  

サムネイル

1203101007 ドゥカティ ハイパーモタード796.t

軽量コンパクトクロスオーバー、ハイパーモタード796 ハイパーモタード1100のスタイルを継承していますが中身は全くの別物で、ドゥカティの象徴でもあるトレリスフレームはハイパーモタード796専用設計。 鋳造パーツを組み合わせ、生産向上と軽量化を実現しつつ、高い剛性を維持しています。足回りは、フロントにマルゾッキ製倒立フォークとブレンボ製ラジアルマウントキャリパー、リアにザックス製アジャスタブルサスペンションユニットとブレンボ製2ポットキャリパーに、ホイールはエンケイ5本スポークホイールがセットされ、ハイパーモタードシリーズ共通するパッケージングとなっています。 L型2気筒2バルブデスモドロミック空冷エンジンは、スーパーバイクで採用されるヴァキュラルダイキャスト製法を使用した、新造クランクケースで大幅な軽量化を果たしながら、最高出力81HP/8,000rpmをマークします。湿式クラッチはスリッパークラッチが標準装備され、シフトダウン時にリアタイアがホッピングするのを防ぎアグレッシブな走りを可能とします。 インストルメントは、デジタルメーター:速度計、回転計、ラップタイム表示、時計、油温、バッテリー電圧、A/Bトリップメーター、トリップフューエル、スケジュールメインテナンス時期。表示・警告灯:ニュートラル、方向指示器、ハイビーム、レブリミット、油圧低下、燃料リザーブ、イモビライザーシステム、※DDAシステム装着可能と多彩な機能を備えます。 【カタログスペック】 全長×全高×ホイールベース:2,120×1,155×1,455mm シート高:825mm、乾燥重量:167kg、タンク容量:12.4L(内予備3.3L) トランスミッション:6速、クラッチ:APTC 湿式多板油圧作動 最高出力:81HP〈59.6kW〉/8,000rpm 最大トルク:75.5Nm(7.7kgm)/6,250rpm タイヤサイズ:前 120/70ZR17、後 180/55ZR17 ココがお勧め 距離が少なく、とてもきれいな、ワンオーナー車が入荷しました。 ハイパーモタード1100のと比べると20mm低くなったシート高と、約20kg軽量化された車体(なんとモンスター400より軽い)は、取り回しも楽々シート高も20mm低い825mmとなり、さらに跨ったときの沈み込み量も大目で、足着き性はかなり良くなっています。ハンドル位置も高くなり、一般的なオフロードモデルに近い自然ポジションです。 3000回転からの吹け上がりは、ドゥカティのパルス感を発揮しながらもマイルド&スムーズで、ラフなスロットルワークを行ったても、ギクシャクせずワインディング程度ならトルクを感じながら流すだけでも、かなりのハイペース気負わず走れます。更にウインカービルトInスタンダード型ミラーで、街中でも安心!新車で買ったと言っても誰も疑わないほどのコンディションです!この機会をお見逃しなく。!! ライダー身長 176cm 【掘出しバイクオークション】 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/index.html

投稿者:サイト名 ikmotorcycle9
投稿日時:2012.4.6. 14:06
視聴回数:1369回
お気に入り登録:0
カテゴリ: バイク  
タグ: Ducati   HyperMotard796   オフロード   モタード   輸入車   バイク王ダイレクトSHOP   掘出しバイクオークション   中古バイク販売   バイク王  

サムネイル

視力低下の本当の原因を知ることが視力回復の第一歩です。

http://omg.inotaka.com/health2/ ← 自宅でできる視力回復テクニック無料メール講座はこちら

投稿者:サイト名 kumaome
投稿日時:2011.8.28. 16:18
視聴回数:214回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 暮らし全般   健康   ハウツー  
タグ: 動体視力   検査   トレーニング   回復   矯正   メガネ   コンタクト   レーシック   手術  

01 02 03

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2020 PeeVee Corporation. All rights reserved.