PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01

サムネイル

◆ ヤマタイの盛衰 ( 「熱火燃ゆる日」 予告編 ) ◆

 本編は、→ http://www.cyberart.gr.jp/nekka/  朗読絵物語 「熱火燃ゆる日」 (2010/4 公開)  総監修 :山口十八良(角川書店)  ディレクター:神佑輔(ゼロカンパニー、アドレナリン21)  主演 :千葉ともこ  原作 :清水境一  脚色 :井上順一   朗読 :いぬゐじゅん  撮影 :坂本匡在 渡邊修一 小沼努  二世紀後半、北九州の奴国(ナコク)は、末廬国(マツロコク)戦にやぶれ、幼い奴国王女「夕姫」は、末廬王族として育てられた。やがて邪馬台国(ヤマタイコク)誕生とともに、夕姫はヒミコとして君臨する。  だが、東夷で覇を競う高句麗は、九州南部の狗奴国(クナコク)に上陸し、これを阻んだ。  邪馬台と狗奴の決戦の日が迫る!

投稿者:サイト名 starsky
投稿日時:2010.3.31. 21:38
視聴回数:1656回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 映像作品    
タグ: 古代   歴史   三世紀       東夷   九州   奴国   末廬   邪馬台   東国   蝦夷   隼人   ヒミコ   卑弥呼   日御子   夕姫   華陀   霊帝   公孫   位宮   難升米   牛利   司馬   張政   生口   黄巾   日輪   古墳   吉野ヶ里   畝傍   橿原   畿内   大和   採鉱   鉄器         銅鐸     騎馬   巫女     祈祷     逆茂木       後漢   高句麗   高麗   弁辰   弁韓       洛陽   黄河   劇団   山口十八良   神佑輔   千葉ともこ   井上順一   清水境一   坂本匡在   熱火  

サムネイル

正岡子規を紙芝居で紹介

 司馬遼太郎氏の小説「坂の上の雲」の舞台となっている松山市には、NHKスペシャルドラマの09年11月の放送開始に伴い、明治の雰囲気を求め訪れる観光客が急増している。駅舎が新築復元された伊予鉄道道後温泉駅前には、夏目漱石の小説「坊っちゃん」の登場人物が現れるからくり時計も。近くの広場の一角では、漱石と親交があり「坂の上の雲」でも描かれている松山出身の俳人、正岡子規の紙芝居も月1回上演される。郷土の偉人を子どもたちにもわかりやすく伝えたいと、市内の紙芝居研究会のメンバーが手作りした。「舞台」は自転車の荷台。会場では水あめも売られ、レトロ気分を味わえる。今年度の今後の上演予定は2月14日と3月14日の午後2時と3時の一日2回。雨天中止。【毎日新聞松山支局・小泉健一】

投稿者:サイト名 mainichi
投稿日時:2010.1.13. 20:02
視聴回数:840回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 愛媛   ニュース・天気   芸術・文化   旅・観光   毎日動画ニュース  
タグ: 動画   毎日   司馬遼太郎   坂の上の雲   NHK   ドラマ   明治   観光客   伊予鉄道   道後温泉駅   正岡子規   紙芝居   紙芝居研究会   レトロ  

サムネイル

坊ちゃんからくり時計

 司馬遼太郎氏の小説「坂の上の雲」の舞台となっている松山市には、NHKスペシャルドラマの09年11月の放送開始に伴い、明治の雰囲気を求め訪れる観光客が急増している。駅舎が新築復元された伊予鉄道道後温泉駅前には、夏目漱石の小説「坊っちゃん」の登場人物が現れるからくり時計も。近くの広場の一角では、漱石と親交があり「坂の上の雲」でも描かれている松山出身の俳人、正岡子規の紙芝居も月1回上演される。郷土の偉人を子どもたちにもわかりやすく伝えたいと、市内の紙芝居研究会のメンバーが手作りした。「舞台」は自転車の荷台。会場では水あめも売られ、レトロ気分を味わえる。今年度の今後の上演予定は2月14日と3月14日の午後2時と3時の一日2回。雨天中止。【毎日新聞松山支局・小泉健一】

投稿者:サイト名 mainichi
投稿日時:2010.1.13. 17:41
視聴回数:960回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 愛媛   ニュース・天気   旅・観光   毎日動画ニュース  
タグ: 動画   毎日   司馬遼太郎   坂の上の雲   NHK   ドラマ   明治   観光客   伊予鉄道   道後温泉駅   夏目漱石   坊っちゃん   からくり時計  

サムネイル

奈良への旅パート1

◆室生寺→長谷寺→新吉野に宿泊→正倉院展〔奈良国立博物館〕→興福寺〔仮金堂展示の 阿修羅〕→若草山→春日神社→司馬遼太郎記念館→田辺聖子文学館→と かなり強行軍でしたが 源氏物語原文を4年かけ読み終え ”石丸先生のご指導のもと” 毎年 紫式部ゆかりの地へ旅をしてきました パート1です ■楽曲はフリー提供の  MidiClassicsさんで お借りしています http://windy.vis.ne.jp/art/

投稿者:サイト名 chiakit7
投稿日時:2009.11.2. 11:08
視聴回数:588回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 暮らし全般   エンタメ全般   趣味・旅行全般        
タグ: chiaki  

01

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2020 PeeVee Corporation. All rights reserved.