PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01 02

サムネイル

〔不動産放送局〕GW特集(4)/仁王のある新緑の名刹 高倉寺から

2009年5月3日/〔FDJ社〕上小谷田から 街〔入間市〕までの散歩 モデル店舗で/あなたのMy Agentを宣言! ――――――――――――――――――――――――――――――- by 〔On the Web FDJ不動産〕 http://fudou3.jugem.cc/?eid=6290 http://fudou3.jugem.cc/?eid=6295 ―――――――――――――――――――――――――――――― GWの散歩Dayに仁王のある新緑の名刹 高倉寺で休憩 近くの民家で、なまこの鏝絵を発見! 入間市・FDJ社入間本社から FDJ社/不動産放送局への投稿 2009年5月5日 Presented by REAL ESTATE DATA & JOURNAL,INC. (株)不動産データ&ジャーナル社 (FDJ社/@不動産業戦略) http://www.fdj.com/ http://www.fdj.com/fdj2/

投稿者:サイト名 homeseeker
投稿日時:2009.5.5. 07:58
視聴回数:1423回
お気に入り登録:0
カテゴリ: ニュース全般   趣味・旅行全般   住まい・不動産        
タグ: 不動産放送局   入間市   FDJ社   仁王   名刹   高倉寺   なまこの鏝絵  

サムネイル

奈良の薬師寺詣り

好天のなか名刹・薬師寺参拝 いいお寺だぁ~。

投稿者:サイト名 yamahafz1
投稿日時:2009.4.25. 19:38
視聴回数:267回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 趣味・旅行全般    
タグ:

サムネイル

平城宮・朱雀門と唐招提寺

歴史を感じさせる素晴らしい名刹だ。

投稿者:サイト名 yamahafz1
投稿日時:2009.4.23. 22:02
視聴回数:279回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 趣味・旅行全般    
タグ:

サムネイル

矢島義謙・高松山観音寺住職による法話

第35代、高松山観音寺住職 矢島義謙氏による法話 私も倫理法人会の会員の一員でもありますので、皆さまがたの研修のお役に立てればということでお引き受け致しましてからもう4回目になりました。 今日は実はいろいろな催しが重なり、私も東ライオンズに行かねばなりませんでしたが、 きょう最初からの日程でもありましたので今日、こちらで研修させていただきます。 なにはともあれ、こういう時代に、朝早くから起きて何事にでも、とりくむという姿勢はたいへん立派なことでございます。 このお寺も私がここに入りましてから既に33年になりました。 ほんとうに見る影もないほどおちぶれたお寺になっておりました。 徳一大師開山の名刹と云われた高松山も時の流れには勝てませんでした。 山の中ですから財力がありません。 まずはお金がなくては何もできませんでした。 本堂もガタガタでした。畳もボロボロでした。 高松山は比叡山でもよく知られており、いったいどんなところかと 興味をもって訪れましたが、 来た当時は、皆さんがラジオ体操した広場は、何十メートルの断崖絶壁の沢でした。深い谷になっており、どこに寺があるのか 本堂も何もく見えませんでした。竹藪に囲まれ、うっそうと孟宗竹が茂り、石垣もなく土手は崩れ放題、 本堂の畳もボロボロ、まさに荒城の月の歌詞にでてくるようなありままでした。 私も比叡山の命令を受けてここに入って来ました。 わぁ~すごいお寺だなぁ~。 名前は有名ですから、歌に歌われた高松山こんな状況なのかなと、月日の流れはほんとに恐ろしいものだなと思ったものです。 またそこに住む人の生き方によってこんなに変ってしまうのかと。 私が来る前の住職は、1人は、りっぱなお寺に移って行かれました。 1人は学校の先生をやっておりました。 学校の先生をしたほうが生活も安定するし、 そのあとの住職としてこの寺にまいりました。 初めてこのお寺に来た時に夜、仕事場からまっすぐ帰って、どこにも家がありませんから、あなたあなた「家どこにあるの?」あかりが見えないわけですから、 あ~ここに自分が住むかなと思ったのかと思います。 ずいぶんがんばってやってきました。いま全国で舞踊のナンバーワンの踊り手ですから。やればできるんですね。 環境とか条件がとかというのは、あまり私は云わない方がいいのではないかな。 やっぱり基本は自分だな。 やっぱり人が場所を変える。建物がいくら立派でもそこに住む人が信念がなければやっぱりいずれ崩壊してしまうのではないかと思います。 すべて人だなというのが私の実感です。 このお寺に来てからよういではないわけですから、どうやってこの寺を復興するかなと考えた・・・・ http://plaza.rakuten.co.jp/2008901/diary/200904190001/

投稿者:サイト名 fcr2008
投稿日時:2009.4.21. 09:44
視聴回数:849回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 地域    
タグ: 第35代   高松山観音寺住職   矢島義謙氏による法話  

サムネイル

伝統の郡山のまつり、「高嶽山・如寳寺 七日堂まいり」

2009年1月6日(火)午後3時~ 7日(水)午後4時 如寳寺は市の中央、堂前に位置する郡山屈指の名刹。正式には高岳山如宝寺。真言宗豊山派。 今から約1200年前、京に上った虎丸長者が平城天皇より馬頭観音像を賜り、帰郷して観音堂を建立、笹久根上人を招いて開眼供養を行ったのが始まりとされています。 七日堂まいりは商店街(通称:一心坂通り)を歩行者天国にし、夜通し露天が建ち並びます。 お参りする人の列は 如宝寺 境内から参道から門前そして一心坂通りにまで、その年の開運を祈願する人々で大変賑わいます。 七日堂まいりは毎年1月7日に行われる如寳寺の境内にある馬頭観世音の祭礼で 「馬が駆けるように早く願いごとがかなう」といわれる伝統行事。 参詣者は老若男女を問わず、また市外からの人々も多く、境内は真剣に合掌する参拝者であふれる。 聞こえてくる会話の中から矢祭町から参拝に来ていた若い人たちがおりました。 また境内では鐘楼が参拝客に開放されており、並んだ人たちが次々に鐘を突いて合掌をしておりました。 俗に「七日堂市」と云い、古くは物々交換の場、つまり初市から様変わりしたものとされています。 今では物々交換がなくなり、現在は参道にダルマ、宝船、まさる、団子さしの団子木などの縁起物を売る店が並びます。 境内は約十万人の人出で終日賑わい続ける云われ、参詣を終えた人々が縁起物を買い求める郡山の風物詩です。 一心坂通りの両側には植木市と夜店が並びます。 同時に門前商工会加盟店の七日堂初市のお楽しみ福引セールが開催されて賑わっている。 撮影時間は 2009/1/6 19:38 http://plaza.rakuten.co.jp/sinsenbikan/diary/200901070000/

投稿者:サイト名 新鮮美感
投稿日時:2009.1.7. 15:10
視聴回数:856回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 地域   ニュース全般      
タグ: 伝統の郡山のまつり   「高嶽山・如寳寺   七日堂まいり」  

サムネイル

伝統の郡山のまつり、「高嶽山・如寳寺 七日堂まいり」

2009年1月6日(火)午後3時~ 7日(水)午後4時 如寳寺は市の中央、堂前に位置する郡山屈指の名刹。正式には高岳山如宝寺。真言宗豊山派。 今から約1200年前、京に上った虎丸長者が平城天皇より馬頭観音像を賜り、帰郷して観音堂を建立、笹久根上人を招いて開眼供養を行ったのが始まりとされています。 七日堂まいりは商店街(通称:一心坂通り)を歩行者天国にし、夜通し露天が建ち並びます。 お参りする人の列は 如宝寺 境内から参道から門前そして一心坂通りにまで、その年の開運を祈願する人々で大変賑わいます。 七日堂まいりは毎年1月7日に行われる如寳寺の境内にある馬頭観世音の祭礼で 「馬が駆けるように早く願いごとがかなう」といわれる伝統行事。 参詣者は老若男女を問わず、また市外からの人々も多く、境内は真剣に合掌する参拝者であふれる。 聞こえてくる会話の中から矢祭町から参拝に来ていた若い人たちがおりました。 また境内では鐘楼が参拝客に開放されており、並んだ人たちが次々に鐘を突いて合掌をしておりました。 俗に「七日堂市」と云い、古くは物々交換の場、つまり初市から様変わりしたものとされています。 今では物々交換がなくなり、現在は参道にダルマ、宝船、まさる、団子さしの団子木などの縁起物を売る店が並びます。 境内は約十万人の人出で終日賑わい続ける云われ、参詣を終えた人々が縁起物を買い求める郡山の風物詩です。 一心坂通りの両側には植木市と夜店が並びます。 同時に門前商工会加盟店の七日堂初市のお楽しみ福引セールが開催されて賑わっている。 撮影時間は 2009/1/6 19:40 http://plaza.rakuten.co.jp/sinsenbikan/diary/200901070000/

投稿者:サイト名 新鮮美感
投稿日時:2009.1.7. 15:04
視聴回数:814回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 地域   ニュース全般      
タグ: 伝統の郡山のまつり   「高嶽山・如寳寺   七日堂まいり」  

サムネイル

伝統の郡山のまつり、「高嶽山・如寳寺 七日堂まいり」

2009年1月6日(火)午後3時~ 7日(水)午後4時 如寳寺は市の中央、堂前に位置する郡山屈指の名刹。正式には高岳山如宝寺。真言宗豊山派。 今から約1200年前、京に上った虎丸長者が平城天皇より馬頭観音像を賜り、帰郷して観音堂を建立、笹久根上人を招いて開眼供養を行ったのが始まりとされています。 七日堂まいりは商店街(通称:一心坂通り)を歩行者天国にし、夜通し露天が建ち並びます。 お参りする人の列は 如宝寺 境内から参道から門前そして一心坂通りにまで、その年の開運を祈願する人々で大変賑わいます。 七日堂まいりは毎年1月7日に行われる如寳寺の境内にある馬頭観世音の祭礼で 「馬が駆けるように早く願いごとがかなう」といわれる伝統行事。 参詣者は老若男女を問わず、また市外からの人々も多く、境内は真剣に合掌する参拝者であふれる。 聞こえてくる会話の中から矢祭町から参拝に来ていた若い人たちがおりました。 また境内では鐘楼が参拝客に開放されており、並んだ人たちが次々に鐘を突いて合掌をしておりました。 俗に「七日堂市」と云い、古くは物々交換の場、つまり初市から様変わりしたものとされています。 今では物々交換がなくなり、現在は参道にダルマ、宝船、まさる、団子さしの団子木などの縁起物を売る店が並びます。 境内は約十万人の人出で終日賑わい続ける云われ、参詣を終えた人々が縁起物を買い求める郡山の風物詩です。 一心坂通りの両側には植木市と夜店が並びます。 同時に門前商工会加盟店の七日堂初市のお楽しみ福引セールが開催されて賑わっている。 撮影は 2009/1/6 19:37 http://plaza.rakuten.co.jp/sinsenbikan/diary/200901070000/

投稿者:サイト名 新鮮美感
投稿日時:2009.1.7. 14:49
視聴回数:725回
お気に入り登録:0
カテゴリ: ニュース全般    
タグ: 伝統の郡山のまつり   七日堂まいり  

サムネイル

郡山のまつり、「高嶽山・如宝寺 七日堂まいり」

2009年1月6日(火)午後3時~ 7日(水)午後4時 如寳寺は市の中央、堂前に位置する郡山屈指の名刹。正式には高岳山如宝寺。真言宗豊山派。 今から約1200年前、京に上った虎丸長者が平城天皇より馬頭観音像を賜り、帰郷して観音堂を建立、笹久根上人を招いて開眼供養を行ったのが始まりとされています。 七日堂まいりは商店街(通称:一心坂通り)を歩行者天国にし、夜通し露天が建ち並びます。 お参りする人の列は 如宝寺 境内から参道から門前そして一心坂通りにまで、その年の開運を祈願する人々で大変賑わいます。 七日堂まいりは毎年1月7日に行われる如寳寺の境内にある馬頭観世音の祭礼で 「馬が駆けるように早く願いごとがかなう」といわれる伝統行事。 参詣者は老若男女を問わず、また市外からの人々も多く、境内は真剣に合掌する参拝者であふれる。 聞こえてくる会話の中から矢祭町から参拝に来ていた若い人たちがおりました。 また境内では鐘楼が参拝客に開放されており、並んだ人たちが次々に鐘を突いて合掌をしておりました。 俗に「七日堂市」と云い、古くは物々交換の場、つまり初市から様変わりしたものとされています。 今では物々交換がなくなり、現在は参道にダルマ、宝船、まさる、団子さしの団子木などの縁起物を売る店が並びます。 境内は約十万人の人出で終日賑わい続ける云われ、参詣を終えた人々が縁起物を買い求める郡山の風物詩です。 一心坂通りの両側には植木市と夜店が並びます。 同時に門前商工会加盟店の七日堂初市のお楽しみ福引セールが開催されて賑わっている。 撮影時間は 2009/1/6 19:40 http://plaza.rakuten.co.jp/sinsenbikan/diary/200901070000/

投稿者:サイト名 新鮮美感
投稿日時:2009.1.7. 02:57
視聴回数:1634回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 地域        
タグ: 郡山のまつり   如宝寺の七日堂まいり  

サムネイル

伝統の郡山のまつり、「高嶽山・如寳寺 七日堂まいり」

2009年1月6日(火)午後3時~7日(水)午後4時 如寳寺は市の中央、堂前に位置する郡山屈指の名刹。正式には高岳山如宝寺。真言宗豊山派。 今から約1200年前、京に上った虎丸長者が平城天皇より馬頭観音像を賜り、帰郷して観音堂を建立、笹久根上人を招いて開眼供養を行ったのが始まりとされています。 七日堂まいりは商店街(通称:一心坂通り)を歩行者天国にし、夜通し露天が建ち並びます。 お参りする人の列は 如宝寺 境内から参道から門前そして一心坂通りにまで、その年の開運を祈願する人々で大変賑わいます。 七日堂まいりは毎年1月7日に行われる如寳寺の境内にある馬頭観世音の祭礼で 「馬が駆けるように早く願いごとがかなう」といわれる伝統行事。 参詣者は老若男女を問わず、また市外からの人々も多く、境内は真剣に合掌する参拝者であふれる。 聞こえてくる会話の中から矢祭町から参拝に来ていた若い人たちがおりました。 また境内では鐘楼が参拝客に開放されており、並んだ人たちが次々に鐘を突いて合掌をしておりました。 俗に「七日堂市」と云い、古くは物々交換の場、つまり初市から様変わりしたものとされています。 今では物々交換がなくなり、現在は参道にダルマ、宝船、まさる、団子さしの団子木などの縁起物を売る店が並びます。 境内は約十万人の人出で終日賑わい続ける云われ、参詣を終えた人々が縁起物を買い求める郡山の風物詩です。 一心坂通りの両側には植木市と夜店が並びます。 同時に門前商工会加盟店の七日堂初市のお楽しみ福引セールが開催されて賑わっている。 撮影は2009/1/6 19:42 http://plaza.rakuten.co.jp/sinsenbikan/diary/200901070000/

投稿者:サイト名 新鮮美感
投稿日時:2009.1.7. 02:35
視聴回数:3845回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 地域   国内旅行        
タグ: 伝統の郡山のまつり   如宝寺   七日堂まいり  

サムネイル

空也念仏踊り 4 2008/8/5

空也上人開基 名刹 河東町広野字冬木沢の高野山八葉寺にて8月5日に踊られる。

投稿者:サイト名 Digital more
投稿日時:2008.8.5. 18:08
視聴回数:844回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 地域活性   国内旅行   プチ旅行        
タグ: 福島   空也念仏踊り   会津若松市   河東   八葉寺   会津高野山八葉寺   空也上人   醍醐天皇  

01 02

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2020 PeeVee Corporation. All rights reserved.