PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01 02 03 04

サムネイル

電子書籍マーケティング成功への道その4「電子書籍は本にあらず」

電子書籍マーケティング成功への道その4「電子書籍は本にあらず」です。電子書籍作成はサイト作成と同じです。今回の動画はそのことについて語っています。 ブログ Masatoshi Ueda Vlog(メインブログ) http://naoto.minibird.jp/vlog/

投稿者:サイト名 masatosi95
投稿日時:2016.8.20. 02:18
視聴回数:434回
お気に入り登録:0
カテゴリ: ITビジネス  
タグ: 電子書籍   アマゾン・キンドル   Amazon   Kindle   電子書籍成功への道   楽天kobo   プライベート   アフィリエイト   執筆   税金  

サムネイル

12/22公開『理想の出産』予告編

原作は神学ミステリー「クムラン」シリーズなどで日本でも人気のベストセラー小説家エリエット・アベカシスが、自身の出産体験をもとに執筆した同名自伝小説。 「出産」の前と後、それに纏わる「幻想」と「現実」を女性の本音で赤裸々に描き、これから結婚、出産を経験する人は必見の感動作! 出演:ルイーズ・ブルゴワン、ピオ・マルマイ、ジェーム 他 ※この素材は配給の許可をとって掲載しております ※映画はR-18指定になります。予告編はR-18ではありません。

投稿者:サイト名 mimizuku1
投稿日時:2012.12.6. 08:00
視聴回数:437回
お気に入り登録:0
カテゴリ: エンタメ全般  
タグ: 出産   育児   フランス映画   ルイーズ・ブルゴワン  

サムネイル

第65回毎日出版文化賞

 第65回毎日出版文化賞(特別協力=大日本印刷株式会社)の贈呈式が28日、東京都港区の東京プリンスホテルで開かれた。朝比奈豊・毎日新聞社社長から受賞した5作の著者らと出版社に賞状などが贈られた。「水滸伝(すいこでん)」全19巻の続編として執筆した小説「楊令伝」(全15巻、集英社)で特別賞を受賞した北方謙三さんは、「力を結集してひとつの国をつくる場面で、河川が決壊し、すべて押し流されるというくだりがあります。大震災の津波の映像を見て既視感を抱き、書いてよかったのかとも考えたのですが、津波被害に遭った岩手の青年から『書いてくれてありがとう』という手紙を震災後にいただきました。小説に少しは意味があったと思えました。長編を書き続けられるのは作家として幸福なこと。それは支えてくださる皆様のおかげです」と喜びを語った。  その他の受賞作は以下の通り。文学・芸術部門=山城むつみ著「ドストエフスキー」(講談社)▽人文・社会部門=開沼博著「『フクシマ』論」(青土社)▽自然科学部門=松沢哲郎著「想像するちから」(岩波書店)▽企画部門=戸沢充則監修「シリーズ『遺跡を学ぶ』」(新泉社)

投稿者:サイト名 mainichi
投稿日時:2011.11.28. 23:06
視聴回数:3958回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 全国   ニュース・天気   エンタメ   芸術・文化   本社主催事業   毎日動画ニュース   ニュース・天気   エンタメ  
タグ: 動画   毎日   北方   陽令伝  

サムネイル

東京都文京区本郷にある「菊坂」の紹介動画を作りました!!

あっ どうも、オレンジルームの黒澤です。 この動画は黒澤の提供でお送りいたします。 菊坂はとても歴史深い場所です。 本郷三丁目の交差点から言問通り(東大前駅)へ向かう途中に、菊坂があります。 菊坂を下ると、西片交差点・春日へ行くことが出来ます。 菊坂には、昔ながらのお店が立ち並びます。 繁華街でもなく、かと言って住宅街でもありません。 商店と住宅がちょうどよく混ざり合った通りは、歩いているとなんとも気持ちのよくなる不思議に懐かしい雰囲気です。 地名は、昔この辺りが菊畑だったことに由来します。 今も菊坂を歩くと、家々の軒下には露地植えや鉢に収まった季節の花々や緑がたくさん見られ、心地よい下町の風情が楽しめます。 ○ 樋口一葉 彼女は24年の短い人生の間に本郷界隈に3回住んでいた様です。 幼少の頃は東大赤門の向かい側のあたり、「にごり え」「たけくらべ」など代表作を執筆したのは、その短い生涯を終えた白山通り沿いの家。 ここ菊坂下道の路地に住んだのは、19歳から22歳までの4年間で した。 17歳の時に役人だった父が亡くなり、残された借金を引き継いだ一葉は生活苦から、近くの伊勢屋質店に通い通しだったそうです。 この質屋さんはもう 営業していませんが、建物が残っています。 菊坂に住んだ頃小説家を志しましたが、まったく売れず苦しい生活が続きました。 当時の井戸は一葉が使ったまま、 今も残されていて、水も汲めます。 菊坂は いくつもの坂で囲まれています。 これから、オレンジルームでは この古き良き味のある坂の特集をしていこうと考えております。 みなさんに文京区の良さが伝わるといいな。 お部屋探しはオレンジルームへ ◆  東京都内のお部屋探しはこちら   http://www.orangeroom.jp/ ◆  文京区内のお部屋探しはこちら    http://bunkyo-life.jp/ ◆  神楽坂周辺のお部屋探しはこちら    http://kagurazaka-area.jp/ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ プロパティエージェント株式会社 オレンジルーム 東京都文京区小石川 1-14-3 THE TOWER KOISHIKAWA 1階 フリーダイヤル  0120-974-002 E-MAIL info@orangeroom.jp URL : http://www.orangeroom.jp ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

投稿者:サイト名 orangeroom
投稿日時:2011.6.21. 20:28
視聴回数:358回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 暮らし全般   ビジネス全般   住まい・不動産  
タグ: 菊坂   東京都   文京区   本郷     動画   紹介動画   オレンジルーム   黒澤   樋口一葉   下町  

サムネイル

毎日出版文化賞:東京で贈呈式

 第64回毎日出版文化賞(特別協力=大日本印刷株式会社)の贈呈式が24日、東京都千代田区のグランドプリンスホテル赤坂で開かれ、朝比奈豊・毎日新聞社社長から受賞5作の編著者と出版社に賞状などが贈られた。玉音放送後のソ連との戦闘に材を取った小説「終わらざる夏(上・下)」(集英社)で受賞した浅田次郎さん(文学・芸術部門)は「大戦体験者の目が当初は気になったが、連載を進めるうちに亡くなった方の感想の方が恐ろしくなった。死者の魂の重さとの格闘だった」と、執筆を振り返った。その他の受賞作は以下の通り。  人文・社会部門=曽根英二著「限界集落--吾(わ)の村なれば」(日本経済新聞出版社)▽自然科学部門=木村敏著「精神医学から臨床哲学へ」(ミネルヴァ書房)▽企画部門=池澤夏樹・個人編集「世界文学全集(1・2)」(河出書房新社)▽特別賞=五木寛之著「親鸞(上・下)」(講談社)

投稿者:サイト名 mainichi
投稿日時:2010.11.25. 23:24
視聴回数:2847回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 全国   ニュース・天気   芸術・文化   イベント   毎日動画ニュース   ニュース・天気  
タグ: 毎日出版文化賞   動画   毎日  

サムネイル

有岡只祐 in 鮎マスターズ2010全国決勝大会

携帯サイト「釣りキング」で夏期限定コラムを執筆中の有岡只祐氏が、鮎マスターズ2010全国決勝大会に出場! その活躍をダイジェストで振り返るとともに、いつもコラムをご覧いただいている皆さんに感謝のメッセージを贈ります。

投稿者:サイト名 eTSURIBITO
投稿日時:2010.8.31. 17:48
視聴回数:2286回
お気に入り登録:0
カテゴリ: いいつりオフィシャル   アユ  
タグ: 釣り  

サムネイル

「モチベーション3.0」ダニエル・ピンク氏×勝間和代氏

 アル・ゴア米副大統領のスピーチライターから転じて、ビジネス書の人気著者となったダニエル・ピンク氏。新著『モチベーション3.0』(講談社)では仕事のやる気を論じ、アメとムチで人を働かせる「モチベーション2.0」から、自律性を尊重した「モチベーション3.0」への転換を説いています。同書は、日本でも現在ベストセラーになっています。  新刊PRのため来日したピンク氏に、経済評論家の勝間和代さんが執筆の意図などを聞きました。対談は「エコノミスト」(毎日新聞社)8月17日・24日合併号に掲載されました。動画は、その前半のさわりです。

投稿者:サイト名 mainichi
投稿日時:2010.8.18. 13:29
視聴回数:3137回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 全国   ニュース・天気   デジタル   毎日動画ニュース   ニュース・天気  
タグ: 動画   毎日   ダニエル・ピンク   勝間和代   モチベーション3.0   Daniel   Pink   クロストーク   勝間和代のクロストーク  

サムネイル

戦後65年 被爆者たちの夏=中沢啓治さん=

 漫画家・中沢啓治さんは白内障の悪化で第2部執筆を断念した「はだしのゲン」について「読者が心の中で成長させてほしい」と願う。しかし、被爆後65年たっても核兵器がなくならない世界に「広島、長崎の教訓が伝わっていない」といらだちが募る。 【動画】戦後65年 被爆者たちの夏=那須正幹さん= http://video.mainichi.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48227968/48227968peevee323383.flv 【動画】戦後65年 被爆者たちの夏=沼田鈴子さん= http://video.mainichi.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48227968/48227968peevee323372.flv

投稿者:サイト名 mainichi
投稿日時:2010.8.2. 18:15
視聴回数:3526868回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 全国   広島   長崎   ニュース・天気   めっちゃ関西   おっしょい九州   毎日動画ニュース   ニュース・天気  
タグ: 動画   毎日   中沢啓治   はだしのゲン   被爆者   インタビュー   広島   長崎   原爆   原子爆弾   核兵器   被爆   8月6日   8月9日  

サムネイル

2010/2/6公開『抱擁のかけら』予告編

ペネロペ・クルスの最高の演技を得て、 ペドロ・アルモドバル監督が挑む新たなる〈愛〉の物語── 14年前に起きた凄惨な事故で視覚を同時に失った男(ルイス・オマール)事故の前、 彼には2つの名前があった。映画監督時代に名乗っていた本名のマテオ・ブランコと、 現在の執筆業のペンネームであるハリー・ケインだ。ハリーは、事故の後映画監督マ テオである自分を捨て、人生をかけて愛した女性レナ(ペネロペ・クルス)のことも 封印した。 或る夜、昔なじみで彼の世話人を勤めるジュディット(ブランカ・ポルティージョ) の息子が、事故に遭う。病室で彼の看病をすることになったハリーは、お伽話をする ように自分の過去を語り始める・・・。 それは、運命という名の嫉妬と欲望に翻弄された愛に狂った男女の切なくも激しい愛 の物語だった──。 ※この素材は配給の許可をとって掲載しております。

投稿者:サイト名 mimizuku1
投稿日時:2009.12.17. 22:45
視聴回数:372回
お気に入り登録:0
カテゴリ: エンタメ全般    
タグ: ペネロペ・クルス   ペドロ・アルモドバル   情熱     抱擁  

サムネイル

毎日出版文化賞贈呈式

 第63回毎日出版文化賞(特別協力=大日本印刷株式会社)の贈呈式が25日、東京都千代田区のグランドプリンスホテル赤坂で開かれた。受賞5作の著者らと出版社に、朝比奈豊・毎日新聞社社長から賞状などが贈られた。  小説「1Q84」で受賞し、この日欠席した作家の村上春樹さんは長文のメッセージを寄せた。「いつの時代、どんな状況でも、物語の光にしか照らし出せない固有の場所がある。小説家は固有の場所を一つでも多く見つけ出すべきで、できることはまだたくさんある」と述べた。  元毎日新聞記者で、「運命の人」が特別賞に選ばれた山崎豊子さんは、数年来悩まされている原因不明の全身の痛みを押して車椅子で出席した。「私の思っていることは村上さんの話に尽きている」と、同じ小説家として共感を表明。執筆の原点となった戦時中の体験にも触れ、喜びを語った。【撮影・毎日新聞学芸部】 受賞作品の一覧はこちら http://www.mainichi.jp/enta/art/news/20091126k0000m040073000c.html 毎日出版文化賞:山崎さん、作品への熱い思い披露…贈呈式 http://www.mainichi.jp/enta/art/news/20091126k0000m040077000c.html

投稿者:サイト名 mainichi
投稿日時:2009.11.25. 21:13
視聴回数:25631回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 全国   ニュース・天気   芸術・文化   毎日動画ニュース  
タグ: 動画   毎日  

01 02 03 04

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2019 PeeVee Corporation. All rights reserved.