PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01 02

サムネイル

トランプ政権発足後の日本

アメリカのドナルドトランプ政権は発足したのは言うまでもないが本当にこの政権は安倍暴走内閣の暴走を止める政権になるだろうか。世界は変わりつつあります。動向を見守りましょう。 ブログ Masatoshi Ueda Vlog(メインブログ) http://naoto.minibird.jp/vlog/ Masatoshi Philosophy http://kindlefree.info/philosophy/ 植田雅俊note https://note.mu/japan2

投稿者:サイト名 masatosi95
投稿日時:2017.1.24. 05:37
視聴回数:1304回
お気に入り登録:0
カテゴリ: ニュース全般  
タグ: ドナルド・トランプ   大統領   日本   アメリカ   マイクペンス   安部政権  

サムネイル

【次世代の党の変質に注意】(6/6)衆議院総選挙後の政治状況【再建に前途多難な民主党】

★2015年1月に目黒区の鷹番住区センターで行われた田淵隆明氏と栗原氏の対談の第6回の模様です。 2014年12月14日の第47回衆議院総選挙において、「次世代の党」が大敗し公示前の20議席から2議席に転落しました。 この背景には「次世代の党」の急速な変質があります。2013年12月の「みんなの党」分裂時の江口参議院議員の 入党・最高顧問就任から2014年11月の「日本維新の会」分党に至る約1年の間に、中田宏・山田宏・松沢・江口らの竹中平蔵系の新自由主義者に乗っ取られてしまいました。 保守の方々の多くは「維新」が似非保守であり偽装愛国者であることには気付きましたが、「次世代の党」も大きく変質してしまったことには注意が必要です。 ★また、「TPP無条件承認派」と「憲法96条改正論者」はメンバーがほぼ重なることに注意が必要です。特に、野田売国政権時代に、右からTPPを煽りまくった 櫻井よし子女史らは「台湾独立維持」を掲げるグループとメンバーがかなり重なることに注意が必要です。 (安部総理に第二次安部政権成立後、TPP交渉参加を強く迫ったのは、櫻井よし子女史でした。国益を大きく毀損しかねないTPP交渉参加を迫ったということは、櫻井よし子女史の最優先事項が我が国の国益の維持ではないことは明らかです)

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.2.10. 04:53
視聴回数:248回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   次世代の党   TPP   憲法96条   台湾  

サムネイル

【次世代の党の変質に注意】(5/6)衆議院総選挙後の政治状況【再建に前途多難な民主党】

★2015年1月に目黒区の鷹番住区センターで行われた田淵隆明氏と栗原氏の対談の第6回の模様です。 2014年12月14日の第47回衆議院総選挙において、「次世代の党」が大敗し公示前の20議席から2議席に転落しました。 この背景には「次世代の党」の急速な変質があります。2013年12月の「みんなの党」分裂時の江口参議院議員の 入党・最高顧問就任から2014年11月の「日本維新の会」分党に至る約1年の間に、中田宏・山田宏・松沢・江口らの竹中平蔵系の新自由主義者に乗っ取られてしまいました。 保守の方々の多くは「維新」が似非保守であり偽装愛国者であることには気付きましたが、「次世代の党」も大きく変質してしまったことには注意が必要です。 ★また、「TPP無条件承認派」と「憲法96条改正論者」はメンバーがほぼ重なることに注意が必要です。特に、野田売国政権時代に、右からTPPを煽りまくった 櫻井よし子女史らは「台湾独立維持」を掲げるグループとメンバーがかなり重なることに注意が必要です。 (安部総理に第二次安部政権成立後、TPP交渉参加を強く迫ったのは、櫻井よし子女史でした。国益を大きく毀損しかねないTPP交渉参加を迫ったということは、櫻井よし子女史の最優先事項が我が国の国益の維持ではないことは明らかです)

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.2.10. 04:51
視聴回数:240回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   次世代の党   TPP   憲法96条   台湾  

サムネイル

【次世代の党の変質に注意】(4/6)衆議院総選挙後の政治状況【再建に前途多難な民主党】

★2015年1月に目黒区の鷹番住区センターで行われた田淵隆明氏と栗原氏の対談の第6回の模様です。 2014年12月14日の第47回衆議院総選挙において、「次世代の党」が大敗し公示前の20議席から2議席に転落しました。 この背景には「次世代の党」の急速な変質があります。2013年12月の「みんなの党」分裂時の江口参議院議員の 入党・最高顧問就任から2014年11月の「日本維新の会」分党に至る約1年の間に、中田宏・山田宏・松沢・江口らの竹中平蔵系の新自由主義者に乗っ取られてしまいました。 保守の方々の多くは「維新」が似非保守であり偽装愛国者であることには気付きましたが、「次世代の党」も大きく変質してしまったことには注意が必要です。 ★また、「TPP無条件承認派」と「憲法96条改正論者」はメンバーがほぼ重なることに注意が必要です。特に、野田売国政権時代に、右からTPPを煽りまくった 櫻井よし子女史らは「台湾独立維持」を掲げるグループとメンバーがかなり重なることに注意が必要です。 (安部総理に第二次安部政権成立後、TPP交渉参加を強く迫ったのは、櫻井よし子女史でした。国益を大きく毀損しかねないTPP交渉参加を迫ったということは、櫻井よし子女史の最優先事項が我が国の国益の維持ではないことは明らかです)

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.2.10. 04:49
視聴回数:225回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   次世代の党   TPP   憲法96条   台湾  

サムネイル

【次世代の党の変質に注意】(3/6)衆議院総選挙後の政治状況【再建に前途多難な民主党】

★2015年1月に目黒区の鷹番住区センターで行われた田淵隆明氏と栗原氏の対談の第6回の模様です。 2014年12月14日の第47回衆議院総選挙において、「次世代の党」が大敗し公示前の20議席から2議席に転落しました。 この背景には「次世代の党」の急速な変質があります。2013年12月の「みんなの党」分裂時の江口参議院議員の 入党・最高顧問就任から2014年11月の「日本維新の会」分党に至る約1年の間に、中田宏・山田宏・松沢・江口らの竹中平蔵系の新自由主義者に乗っ取られてしまいました。 保守の方々の多くは「維新」が似非保守であり偽装愛国者であることには気付きましたが、「次世代の党」も大きく変質してしまったことには注意が必要です。 ★また、「TPP無条件承認派」と「憲法96条改正論者」はメンバーがほぼ重なることに注意が必要です。特に、野田売国政権時代に、右からTPPを煽りまくった 櫻井よし子女史らは「台湾独立維持」を掲げるグループとメンバーがかなり重なることに注意が必要です。 (安部総理に第二次安部政権成立後、TPP交渉参加を強く迫ったのは、櫻井よし子女史でした。国益を大きく毀損しかねないTPP交渉参加を迫ったということは、櫻井よし子女史の最優先事項が我が国の国益の維持ではないことは明らかです)

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.2.10. 04:48
視聴回数:199回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   次世代の党   TPP   憲法96条   台湾  

サムネイル

【次世代の党の変質に注意】(2/6)衆議院総選挙後の政治状況【再建に前途多難な民主党】

★2015年1月に目黒区の鷹番住区センターで行われた田淵隆明氏と栗原氏の対談の第6回の模様です。 2014年12月14日の第47回衆議院総選挙において、「次世代の党」が大敗し公示前の20議席から2議席に転落しました。 この背景には「次世代の党」の急速な変質があります。2013年12月の「みんなの党」分裂時の江口参議院議員の 入党・最高顧問就任から2014年11月の「日本維新の会」分党に至る約1年の間に、中田宏・山田宏・松沢・江口らの竹中平蔵系の新自由主義者に乗っ取られてしまいました。 保守の方々の多くは「維新」が似非保守であり偽装愛国者であることには気付きましたが、「次世代の党」も大きく変質してしまったことには注意が必要です。 ★また、「TPP無条件承認派」と「憲法96条改正論者」はメンバーがほぼ重なることに注意が必要です。特に、野田売国政権時代に、右からTPPを煽りまくった 櫻井よし子女史らは「台湾独立維持」を掲げるグループとメンバーがかなり重なることに注意が必要です。 (安部総理に第二次安部政権成立後、TPP交渉参加を強く迫ったのは、櫻井よし子女史でした。国益を大きく毀損しかねないTPP交渉参加を迫ったということは、櫻井よし子女史の最優先事項が我が国の国益の維持ではないことは明らかです)

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.2.10. 04:46
視聴回数:212回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   次世代の党   TPP   憲法96条   台湾  

サムネイル

【次世代の党の変質に注意】(1/6)衆議院総選挙後の政治状況【再建に前途多難な民主党】

★2015年1月に目黒区の鷹番住区センターで行われた田淵隆明氏と栗原氏の対談の第6回の模様です。 2014年12月14日の第47回衆議院総選挙において、「次世代の党」が大敗し公示前の20議席から2議席に転落しました。 この背景には「次世代の党」の急速な変質があります。2013年12月の「みんなの党」分裂時の江口参議院議員の 入党・最高顧問就任から2014年11月の「日本維新の会」分党に至る約1年の間に、中田宏・山田宏・松沢・江口らの竹中平蔵系の新自由主義者に乗っ取られてしまいました。 保守の方々の多くは「維新」が似非保守であり偽装愛国者であることには気付きましたが、「次世代の党」も大きく変質してしまったことには注意が必要です。 ★また、「TPP無条件承認派」と「憲法96条改正論者」はメンバーがほぼ重なることに注意が必要です。特に、野田売国政権時代に、右からTPPを煽りまくった 櫻井よし子女史らは「台湾独立維持」を掲げるグループとメンバーがかなり重なることに注意が必要です。 (安部総理に第二次安部政権成立後、TPP交渉参加を強く迫ったのは、櫻井よし子女史でした。国益を大きく毀損しかねないTPP交渉参加を迫ったということは、櫻井よし子女史の最優先事項が我が国の国益の維持ではないことは明らかです)

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.2.10. 04:43
視聴回数:214回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: ★2015年1月に目黒区の鷹番住区センターで行われた田淵隆明氏と栗原氏の対談の第6回の模様です。  

サムネイル

【祇園精舎の鐘の声】(9/9)安部政権の気の緩み★軽減税率に反対する会計システム会社【設計における拡張性不備】

★2015年1月に目黒区の鷹番住区センターで行われた田淵隆明氏と栗原氏の対談の第5回の模様です。 前半では、安部晋三総理のご先祖(平清盛・平知盛)が紹介されています。また、「一強多弱」と言われる政治状況の中、安部政権の気の緩みについて警鐘を鳴らしています。 ★後半では、消費税の「軽減税率」についての詳細についての説明が行われています。軽減税率に反対している企業の背景には、複数税率への対応が困難な一部の会計システムの存在があるようです。 実は、大半の会計システムやレジは複数税率に対応できています。対応できないのは、消費税の計算を「明細単位」ではなく「伝票単位」で行っているシステム、または 、税率をハードコーディングしているシステムです。これは公認システム監査人の立場から言えば将来拡張性を無視した設計ミスであると断じられています。 また、現行の「帳簿方式」の持つ「課税売上割合」の計算の煩雑さ、及び、いわゆる「課税売上95%ルール」の撤廃に伴う業務の複雑化や「損税問題」についても詳細な解説が行われています。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.2.10. 04:41
視聴回数:289回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   軽減税率   拡張性不備   明細単位   伝票単位  

サムネイル

【祇園精舎の鐘の声】(8/9)安部政権の気の緩み★軽減税率に反対する会計システム会社【設計における拡張性不備】

★2015年1月に目黒区の鷹番住区センターで行われた田淵隆明氏と栗原氏の対談の第5回の模様です。 前半では、安部晋三総理のご先祖(平清盛・平知盛)が紹介されています。また、「一強多弱」と言われる政治状況の中、安部政権の気の緩みについて警鐘を鳴らしています。 ★後半では、消費税の「軽減税率」についての詳細についての説明が行われています。軽減税率に反対している企業の背景には、複数税率への対応が困難な一部の会計システムの存在があるようです。 実は、大半の会計システムやレジは複数税率に対応できています。対応できないのは、消費税の計算を「明細単位」ではなく「伝票単位」で行っているシステム、または 、税率をハードコーディングしているシステムです。これは公認システム監査人の立場から言えば将来拡張性を無視した設計ミスであると断じられています。 また、現行の「帳簿方式」の持つ「課税売上割合」の計算の煩雑さ、及び、いわゆる「課税売上95%ルール」の撤廃に伴う業務の複雑化や「損税問題」についても詳細な解説が行われています。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.2.10. 04:39
視聴回数:265回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   軽減税率   拡張性不備   明細単位   伝票単位  

サムネイル

【祇園精舎の鐘の声】(7/9)安部政権の気の緩み★軽減税率に反対する会計システム会社【設計における拡張性不備】

★2015年1月に目黒区の鷹番住区センターで行われた田淵隆明氏と栗原氏の対談の第5回の模様です。 前半では、安部晋三総理のご先祖(平清盛・平知盛)が紹介されています。また、「一強多弱」と言われる政治状況の中、安部政権の気の緩みについて警鐘を鳴らしています。 ★後半では、消費税の「軽減税率」についての詳細についての説明が行われています。軽減税率に反対している企業の背景には、複数税率への対応が困難な一部の会計システムの存在があるようです。 実は、大半の会計システムやレジは複数税率に対応できています。対応できないのは、消費税の計算を「明細単位」ではなく「伝票単位」で行っているシステム、または 、税率をハードコーディングしているシステムです。これは公認システム監査人の立場から言えば将来拡張性を無視した設計ミスであると断じられています。 また、現行の「帳簿方式」の持つ「課税売上割合」の計算の煩雑さ、及び、いわゆる「課税売上95%ルール」の撤廃に伴う業務の複雑化や「損税問題」についても詳細な解説が行われています。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.2.10. 04:37
視聴回数:294回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   軽減税率   拡張性不備   明細単位   伝票単位  

01 02

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2020 PeeVee Corporation. All rights reserved.