PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01 02 03 04 05

サムネイル

我々の生活は豊かではない

官民格差があるが本当にアベノミクスは トンチンカンであるといいたい。そして何よりも公務員は給料をもらいすぎである。これだから無能な市議会議員は仕事をせずに何でもかんでもやるというのだからたまったもんじゃないといえるだろうね。 ブログ Masatoshi Ueda Vlog(メインブログ) http://naoto.minibird.jp/vlog/ Masatoshi Philosophy http://kindlefree.info/philosophy/ 植田雅俊note https://note.mu/japan2

投稿者:サイト名 masatosi95
投稿日時:2017.1.2. 04:19
視聴回数:662回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 暮らし全般  
タグ: 加東市   生活   豊かではない   弱者   切り捨て   小元団地   利権   市議会議員   市長  

サムネイル

【システム監査】消費税複数税率化対応におけるシステム監査人の責任

 2015年3月12日に半蔵門で行われた「弱者に優しい消費税(生活必需品には非課税/軽減税率)、贅沢品には重課税」を標榜する田淵隆明氏の半蔵門での講演の資料の続編です。 ごく一部の会計システムとレジは、複数税率の対応ができていないようです。この問題について、システム監査人の立場からの検討資料です。  なお、付録として、2014年8月の東京都豊島区・練馬区・中央区・世田谷区の共同システムが停止した原因について、2014年10月及び2015年3月に世田谷区の区議会で問題となり、その結果浮かび上がってきた重大な問題について述べてあります。 特に、区の情報政策化に有資格者の技術者配置が行われていないこと、バックアップ媒体の多重化が行われていないことは非常に気になります。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.4.15. 03:12
視聴回数:296回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   システム監査   軽減税率   明細単位   伝票単位  

サムネイル

【弱者の敵】【ブラック議員】(2/2)維新の足立康史衆議院議員(近畿B)、元スタッフ残業代700万円問題【売国政党】

   弱者の敵であり、売国政策を推進する「維新の党」の足立康史衆議院議員(大阪9区・比例復活)が暴言を吐いています。 元スタッフ(大阪府立茨木高校の同級生の女性)の残業代を支払わず、問題化しています。このまま行くと大阪地裁に提訴されそうであり、本人も最高裁まで戦うつもりのようです。 一部報道によると「私設秘書」ではなく「事務員」だそうです。  また、あろうことか、ホワイトカラー・エグゼンプションの1075万円のラインを引き下げるように言っています。次の総選挙では、必ず、落選させましょう。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.3.28. 22:55
視聴回数:274回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 足立康史   残業代   700万円   売国政党   ブラック議員  

サムネイル

【弱者の敵】【ブラック議員】(1/2)維新の足立康史衆議院議員(近畿B)、元スタッフ残業代700万円問題【売国政党】

 弱者の敵であり、売国政策を推進する「維新の党」の足立康史衆議院議員(大阪9区・<noscript><object classid="clsid:D27CDB6E-AE6D-11cf-96B8-444553540000"id="snap" width="360" height="198"codebase="http://fpdownload.macromedia.com/get/flashplayer/current/swflash.cab"><param name="movie" value="http://peevee.tv/flash/snapper.swf" /><param name="quality" value="high" /><param name="bgcolor" value="#111111" /><param name="allowScriptAccess" value="sameDomain" /><param name="FlashVars" value="content=611455&user=498224&duration=600060&bgVideo=0x000000&bgPlayer=0xc9c9c9&domain=peevee.tv&videoWidth=160&videoHeight=120&protocol=0&encodetype=undefined"/><embed src="http://peevee.tv/flash/snapper.swf" quality="high" bgcolor="#111111"FlashVars="content=611455&user=498224&duration=600060&bgVideo=0x000000&bgPlayer=0xc9c9c9&domain=peevee.tv&videoWidth=160&videoHeight=120&protocol=0&encodetype=undefined"width="360" height="198" name="snap" align="middle"play="true"loop="false"quality="high"allowScriptAccess="sameDomain"type="application/x-shockwave-flash"pluginspage="http://www.adobe.com/go/getflashplayer"></embed></object></noscript>比例復活)が暴言を吐いています。 元スタッフ(大阪府立茨木高校の同級生の女性)の残業代を支払わず、問題化しています。このまま行くと大阪地裁に提訴されそうであり、本人も最高裁まで戦うつもりのようです。 一部報道によると「私設秘書」ではなく「事務員」だそうです。  また、あろうことか、ホワイトカラー・エグゼンプションの1075万円のラインを引き下げるように言っています。次の総選挙では、必ず、落選させましょう。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.3.28. 22:51
視聴回数:625回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 足立康史   残業代   700万円   売国政党   ブラック議員  

サムネイル

【軽減税率】(総集編)消費税複数税率化に伴うシステム対応【システム監査】

 2015年3月12日に半蔵門で行われた「弱者に優しい消費税(生活必需品には非課税/軽減税率)、贅沢品には重課税」を標榜する田淵隆明氏の半蔵門での講演の資料です。2015年2月第1週までは、「複数税率になるとシステム対応が間に合わない」という意見が吹聴されていましたが、それは一部のシステムに限られており、システムの設計における「拡張性の脆弱さ」にあることが判明しました。要するに、消費税の計算を「明細単位」で行うか、「伝票単位」で行うかの問題のようです。      既に与党税調は、どのシステムが間に合わないのか正確に把握しており、前述のロビー活動背景を把握してしまったようです。また既に、「複数税率(軽減税率)導入済みのシステム」へのリプレースの動きもあるようです。      また、2012年4月から「課税売上割合95%ルール」の一部廃止により、課税売上(税抜き、免税売上を含む)が5億円超の事業者については、課税売上割合が95%以上であっても仮払消費税の一部が控除されないことになりました。また、軽減税率導入後も、税額票方式に移行せずに帳簿方式が維持される方向のため、「個別対応方式」が採用できない場合のいわゆる「損税問題」の永続化も事実上決定したため、この対策は経営者にとって大きな課題となっています。      講演の§4以降では、2013年12月から検討が始まっている「担税力に応じた新税」についての田淵隆明氏の提言が述べられています。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.3.16. 00:24
視聴回数:559回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   システム監査   軽減税率   明細単位   伝票単位   弱者に優しい消費税へ   生活必需品   贅沢品   重課税   担税力  

サムネイル

【軽減税率】(3/3)消費税複数税率化に伴うシステム対応【システム監査】

 2015年3月12日に半蔵門で行われた「弱者に優しい消費税(生活必需品には非課税/軽減税率)、贅沢品には重課税」を標榜する田淵隆明氏の半蔵門での講演の資料です。2015年2月第1週までは、「複数税率になるとシステム対応が間に合わない」という意見が吹聴されていましたが、それは一部のシステムに限られており、システムの設計における「拡張性の脆弱さ」にあることが判明しました。要するに、消費税の計算を「明細単位」で行うか、「伝票単位」で行うかの問題のようです。      既に与党税調は、どのシステムが間に合わないのか正確に把握しており、前述のロビー活動背景を把握してしまったようです。また既に、「複数税率(軽減税率)導入済みのシステム」へのリプレースの動きもあるようです。      また、2012年4月から「課税売上割合95%ルール」の一部廃止により、課税売上(税抜き、免税売上を含む)が5億円超の事業者については、課税売上割合が95%以上であっても仮払消費税の一部が控除されないことになりました。また、軽減税率導入後も、税額票方式に移行せずに帳簿方式が維持される方向のため、「個別対応方式」が採用できない場合のいわゆる「損税問題」の永続化も事実上決定したため、この対策は経営者にとって大きな課題となっています。      講演の§4以降では、2013年12月から検討が始まっている「担税力に応じた新税」についての田淵隆明氏の提言が述べられています。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.3.16. 00:23
視聴回数:407回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   システム監査   軽減税率   明細単位   伝票単位   弱者に優しい消費税へ   生活必需品   贅沢品   重課税   担税力  

サムネイル

【軽減税率】(2/3)消費税複数税率化に伴うシステム対応【システム監査】

 2015年3月12日に半蔵門で行われた「弱者に優しい消費税(生活必需品には非課税/軽減税率)、贅沢品には重課税」を標榜する田淵隆明氏の半蔵門での講演の資料です。2015年2月第1週までは、「複数税率になるとシステム対応が間に合わない」という意見が吹聴されていましたが、それは一部のシステムに限られており、システムの設計における「拡張性の脆弱さ」にあることが判明しました。要するに、消費税の計算を「明細単位」で行うか、「伝票単位」で行うかの問題のようです。      既に与党税調は、どのシステムが間に合わないのか正確に把握しており、前述のロビー活動背景を把握してしまったようです。また既に、「複数税率(軽減税率)導入済みのシステム」へのリプレースの動きもあるようです。      また、2012年4月から「課税売上割合95%ルール」の一部廃止により、課税売上(税抜き、免税売上を含む)が5億円超の事業者については、課税売上割合が95%以上であっても仮払消費税の一部が控除されないことになりました。また、軽減税率導入後も、税額票方式に移行せずに帳簿方式が維持される方向のため、「個別対応方式」が採用できない場合のいわゆる「損税問題」の永続化も事実上決定したため、この対策は経営者にとって大きな課題となっています。      講演の§4以降では、2013年12月から検討が始まっている「担税力に応じた新税」についての田淵隆明氏の提言が述べられています。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.3.16. 00:22
視聴回数:310回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   システム監査   軽減税率   明細単位   伝票単位   弱者に優しい消費税へ   生活必需品   贅沢品   重課税   担税力  

サムネイル

【軽減税率】(1/3)消費税複数税率化に伴うシステム対応【システム監査】

 2015年3月12日に半蔵門で行われた「弱者に優しい消費税(生活必需品には非課税/軽減税率)、贅沢品には重課税」を標榜する田淵隆明氏の半蔵門での講演の資料です。2015年2月第1週までは、「複数税率になるとシステム対応が間に合わない」という意見が吹聴されていましたが、それは一部のシステムに限られており、システムの設計における「拡張性の脆弱さ」にあることが判明しました。要するに、消費税の計算を「明細単位」で行うか、「伝票単位」で行うかの問題のようです。      既に与党税調は、どのシステムが間に合わないのか正確に把握しており、前述のロビー活動背景を把握してしまったようです。また既に、「複数税率(軽減税率)導入済みのシステム」へのリプレースの動きもあるようです。      また、2012年4月から「課税売上割合95%ルール」の一部廃止により、課税売上(税抜き、免税売上を含む)が5億円超の事業者については、課税売上割合が95%以上であっても仮払消費税の一部が控除されないことになりました。また、軽減税率導入後も、税額票方式に移行せずに帳簿方式が維持される方向のため、「個別対応方式」が採用できない場合のいわゆる「損税問題」の永続化も事実上決定したため、この対策は経営者にとって大きな課題となっています。      講演の§4以降では、2013年12月から検討が始まっている「担税力に応じた新税」についての田淵隆明氏の提言が述べられています。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2015.3.16. 00:21
視聴回数:341回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   暮らし全般  
タグ: 田淵隆明   システム監査   軽減税率   明細単位   伝票単位   弱者に優しい消費税へ   生活必需品   贅沢品   重課税   担税力  

サムネイル

【世田谷区議会での軽減税率の決議】(企画総務委員会の平25・16号)

http://video.fc2.com/content/20141226cHnsVmVy →この決議が中央政界に与えた影響は非常に大きかった。 世田谷区在住の有力議員は非常に多いため。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2014.12.28. 01:22
視聴回数:544回
お気に入り登録:0
カテゴリ: ニュース全般   暮らし全般   住まい・不動産  
タグ: 田淵隆明   軽減税率   世田谷区   決議   弱者に優しい消費税  

サムネイル

【担税力に応じた新税】の提案(田淵隆明氏)(3/3)

 2014年12月に目黒区の鷹番住区センターで収録された田淵隆明氏と栗原氏の対談(第4弾)の模様です。 ここでは、軽減税率とは逆に贅沢品への重課税の提案が話し合われています。 殆ど報道されていませんが、実は、2013年12月の与党税制調査会で、 物品税・サービス税・贅沢税の復活を意味する「担税力に応じた新税の検討」が決定しています。

投稿者:サイト名 PatriotesJapan
投稿日時:2014.12.28. 00:44
視聴回数:272回
お気に入り登録:0
カテゴリ: ニュース全般   暮らし全般   住まい・不動産  
タグ: 軽減税率   田淵隆明   弱者に優しい消費税   贅沢品に重課税   物品税  

01 02 03 04 05

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2019 PeeVee Corporation. All rights reserved.