PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01

サムネイル

どろんこのうた展後編

 愛媛県西予市の知的障害者福祉施設「野村学園」は、知的障害者が発する口述詩と絵を使った版画詩カレンダーを1977年から制作している。学園の取り組みを知った大学教授が毎年英訳した詩の一部はアラビア語に転訳され、イラクの教科書の副読本にも使われているという。2010年版のカレンダーに使った原版などを並べる展示会が県内であり、2月24日に会場を訪れた。【松山支局・小泉健一】

投稿者:サイト名 mainichi
投稿日時:2010.3.5. 13:37
視聴回数:372回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 愛媛   ニュース・天気   イベント   毎日動画ニュース  
タグ: 動画   毎日   知的障害者   野村学園   イラク   版画   カレンダー  

サムネイル

どろんこのうた展前編

 愛媛県西予市の知的障害者福祉施設「野村学園」は、知的障害者が発する口述詩と絵を使った版画詩カレンダーを1977年から制作している。学園の取り組みを知った大学教授が毎年英訳した詩の一部はアラビア語に転訳され、イラクの教科書の副読本にも使われているという。2010年版のカレンダーに使った原版などを並べる展示会が県内であり、2月24日に会場を訪れた。【毎日新聞松山支局・小泉健一】

投稿者:サイト名 mainichi
投稿日時:2010.3.5. 12:07
視聴回数:319回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 愛媛   ニュース・天気   イベント   毎日動画ニュース  
タグ: 動画   毎日   野村学園   知的障害者   イラク   どろんこのうた  

サムネイル

南砺ふくみつ雪あかり祭り

冬空に高く浮かびあがる約50基の巨大紙風船が、幻想的な世界を創り出します。高さ6m・幅3mの巨大な紙風船は、和紙を張り合わせ、絵や文字を描いた珍しいものです。バーナーで風船内の空気を暖めることにより、外気と風船内の温度差を利用して浮かび上がります。世界的な版画家 棟方志功画伯が愛した桑山をバックに、青空に打ち上げられる紙風船はまさに絶景。 http://mu82004.group.nanto-e.com/

投稿者:サイト名 nantoe
投稿日時:2008.6.9. 16:13
視聴回数:2038回
お気に入り登録:0
カテゴリ: イベント   地域活性    
タグ: 南砺市   福光  

サムネイル

2/8 細見先生版画展

中標津在住の版画家、細見先生の版画展が始まりました。道東の四季を力強い彫刻刀の線で表現されています。経営の規模拡大により最近では見られなくなった、レンガのサイロやキング式牛舎を題材にした作品には、開拓の頃の先人たちの生活がしのばれます。細見先生に許可をいただいたので、投稿します。

投稿者:サイト名 kushii
投稿日時:2008.2.8. 20:06
視聴回数:276回
お気に入り登録:0
カテゴリ: イベント   映像作品    
タグ: 北海道   中標津   しるべっと   版画  

サムネイル

PECHIKA ~ ヤンクルのレストランの巻 ~

● "PECHIKA" 〜 Volume of Yankle's Restaurant 〜  Based on the original stories and  picture books by Ryosuke Handa ● Direction Puppuka_Pechika ● Animation Noriyuki Saito (PUPPUKA) Dolls/story Ryosuke Handa (PECHIKA) ● Music Puppuka_Pechika ● Assistant & Costume Hiromi Kato ● with special thanks to Tomoko Kumagai Hitoshi Kurasawa (PARAGON DESIGN) Motif ltd. MISUZUDO GALLERY Suginami Animation Museum Suginami City 形式:ストップモーション短編 人形アニメーション 時間:05分00秒       監督:制作ユニット斎藤典之&伴田良輔 (Puppuka_Pechika ププカペチカ) 原作:伴田良輔 http://www.handia.jp 本作品は作家、版画家、翻訳家として幅広く活躍中の伴田良輔と映像作家・斎藤典之の共同監督による短編の立体人形アニメーションシリーズのパイロット版です。「ペチカ」の特徴は、従来のスタジオでの撮影にくわえ野外での実写映像を融合させるという今までの人形アニメーションにない試みに挑戦した点です。 なお今回は杉並アニメーションミュージアムで初の試みとなる 公開制作というプロジェクトの中で作られたこともユニークな点です。 2005年6月いっぱい行われた制作の期間中、撮影の様子は毎日新聞、産經新聞、読売新聞などのメディアにもとりあげられました。

投稿者:サイト名 ジャン
投稿日時:2007.7.29. 17:10
視聴回数:2439回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 映像作品   アニメ   アート    
タグ: 人形アニメーション   ストップモーションアニメーション  

01

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2020 PeeVee Corporation. All rights reserved.