PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01 02 03

サムネイル

ドゥカティ モンスター S2R 1000_1309280943_t

ドゥカティ伝統の空冷Lツインエンジン搭載 S2R 1000 デュアルスパーク(DS)デスモドロミックL型ツインエンジンは、1989年登場したSS900のエンジンをベースにインジェクション化、排気量増、デュアルスパーク(2プラグ)等の進化を続け95馬力を発生し、発売当時の空冷モンスターで最強スペックを誇りました。 クラッチはレーシーな乾式クラッチを採用し、独特の作動音はドゥカティの伝統そのもの。 ドゥカティのお家芸鋼管トレリスフレームに、リンク式サスペンションを介して取付られる片持ち式スイングアームはモンスターS4R・S2Rシリーズの象徴的なパーツで、極太アルミチューブの造形がスタンダードのモンスターをよりマッシブでアグレッシブな印象に変えています。 ツインの鼓動感とサウンドと、ドカティモンスターの15年以上続く個性を継承しながら許容範囲の大きいセッティングとなり、ビギナーからベテランまでライダーを問わずドゥカティを堪能いただけます。 【カタログスペック】 全長ばx全高xホイールベース:2,105x1,222x1,440mm シート高:800mm、 乾燥重量:178kg、燃料タンク容量:14L(内予備3L) 最高出力:70kW- 95PS/8,000rpm 最大トルク:94.1Nm-9.6Kgm/6,000rp タイヤサイズ:前 120/70ZR17、後 180/55ZR17 ココがお勧め キレイなモンスターS2Rが入荷しました。とにかく軽く、扱いやすく、そして速いの一言! また国産には無い空冷Lツイン独特のメカニカルサウンドが走る気にさせてくれます。お探しの方はこの機会をお見逃し無く! 動画ライダー身長 176cm [掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/

投稿者:サイト名 ikmotorcycle13
投稿日時:2013.10.14. 19:23
視聴回数:4842回
お気に入り登録:0
カテゴリ: バイク  
タグ: DUCATI   MONSTER   S2R   1000   デスモドロミック   L型   ツインエンジン   イタリア   掘出しバイクオークション   中古バイク   ネット   販売   ヤフオク   バイク王ダイレクトSHOP   バイク   動画  

サムネイル

Ducati Hypermotard 796_130980030.t.MP4

軽量コンパクトクロスオーバー ハイパーモタード796 ハイパーモタード796はハイパーモタード1100のスタイルを継承していますが中身は全くの別物で、ドゥカティの象徴でもあるトレリスフレームは生産向上と軽量化を両立し、高い剛性を維持する専用設計です。 足周りはフロントにマルゾッキ製倒立フォークとブレンボ製ラジアルマウントキャリパー、リアにザックス製アジャスタブルサスペンションユニットとブレンボ製2ポットキャリパー、ホイールはエンケイ5本スポークホイールが標準で採用されています。 L型2気筒2バルブデスモドロミック空冷エンジンは、スーパーバイクで採用されるヴァキュラルダイキャスト製法を使用したクランクケースを採用し、大幅な軽量化を果たしながら最高出力81HP/8,000rpmをマークします。湿式クラッチはスリッパークラッチが標準装備され、シフトダウン時にリアタイアがホッピングするのを防ぎ、アグレッシブな走りを可能とします。 インストルメントは、デジタル表示の速度計、回転計、ラップタイム計、時計、油温計、バッテリー電圧計、A/Bトリップメーター、トリップフューエル、スケジュールメインテナンス時期を備え、警告灯はニュートラル、方向指示器、ハイビーム、レブリミット、油圧低下、燃料リザーブ、イモビライザーシステム機能を備えます。 【カタログスペック】 全長×全高×ホイールベース:2,120×1,155×1,455mm シート高:825mm、乾燥重量:167kg、タンク容量:12.4L(内予備3.3L) トランスミッション:6速、クラッチ:APTC 湿式多板油圧作動 最高出力:81HP〈59.6kW〉/8,000rpm 最大トルク:75.5Nm(7.7kgm)/6,250rpm タイヤサイズ:前 120/70ZR17、後 180/55ZR17 ココがお勧め とてもキレイなワンオーナー車です。 デザインを優先した為、賛否両論のあったノーマルのウィンカー&ミラー一体型のナックルガードをオーソドックスなタイプに変更し、使い勝手が向上しています。 お買い得価格でスタートしますので、この機会をお見逃し無く! 動画ライダー身長 176cm [掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/

投稿者:サイト名 ikmotorcycle13
投稿日時:2013.9.20. 10:17
視聴回数:1328回
お気に入り登録:0
カテゴリ: バイク  
タグ: ドゥカティ   ハイパー   モタード   796   Lツイン   ドカ   クロスオーバー   ネイキッド   掘出しバイクオークション   中古バイク   ネット   販売   ヤフオク   バイク王ダイレクトSHOP   バイク   動画  

サムネイル

1305130201 ドゥカティ ハイパーモタード 796.t

軽量コンパクトクロスオーバー Hypermotard796 ハイパーモタード796はハイパーモタード1100のスタイルを継承していますが中身は全くの別物で、ドゥカティの象徴でもあるトレリスフレームは、鋳造パーツを組み合わせ、生産向上と軽量化を両立し、高い剛性を維持しる専用設計です。 足周りはフロントにマルゾッキ製倒立フォークとブレンボ製ラジアルマウントキャリパー、リアにザックス製アジャスタブルサスペンションユニットとブレンボ製2ポットキャリパー、ホイールはエンケイ5本スポークホイールがセットされ、ハイパーモタードシリーズ共通するパッケージングとなっています。 L型2気筒2バルブデスモドロミック空冷エンジンは、スーパーバイクで採用されるヴァキュラルダイキャスト製法を使用したクランクケースを採用し、大幅な軽量化を果たしながら最高出力81HP/8,000rpmをマークします。湿式クラッチはスリッパークラッチが標準装備され、シフトダウン時にリアタイアがホッピングするのを防ぎ、アグレッシブな走りを可能とします。 インストルメントは、デジタルメーター:速度計、回転計、ラップタイム表示、時計、油温、バッテリー電圧、A/Bトリップメーター、トリップフューエル、スケジュールメインテナンス時期、表示・警告灯:ニュートラル、方向指示器、ハイビーム、レブリミット、油圧低下、燃料リザーブ、イモビライザーシステム、※DDAシステム装着可能と多彩な機能を備えます。 【カタログスペック】 全長×全高×ホイールベース:2,120×1,155×1,455mm シート高:825mm、乾燥重量:167kg、タンク容量:12.4L(内予備3.3L) トランスミッション:6速、クラッチ:APTC 湿式多板油圧作動 最高出力:81HP〈59.6kW〉/8,000rpm 最大トルク:75.5Nm(7.7kgm)/6,250rpm タイヤサイズ:前 120/70ZR17、後 180/55ZR17 ココがお勧め とても綺麗で、距離の少ないハイパーモタード796が入荷いたしました! オフロードスタイルのライディングポジションで、マシンを積極的にコントロールし、アグレッシブに操ることがコンセプトのバイクですが、フロント165mm、リア141mmストロークを持つサスペンションと、超軽量ボディのお陰で、様々な使用目的に対応するバイクとも言えます。 トップボックスとETCでが装備され、日常の移動手段まもちろん、ワインディングへ足を伸ばすにも便利、ツーリングだって可能です!一台で様々な用途をこなす俊足バイクです。 お買い得価格でスタートです!掘出しバイク!この機会をお見逃し無く! ライダー身長 176cm [掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/ 4979km 美車 ハイパーモタード796【動画有】ローン可 ドゥカティ

投稿者:サイト名 ikmotorcycle12
投稿日時:2013.7.2. 11:49
視聴回数:17040回
お気に入り登録:0
カテゴリ: バイク  
タグ: DUCATI   Hypermotard   ドカ   イタリア   Lツイン   エクストリーム   [掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載  

サムネイル

アヴェ・ヴェルム・コルプス(お話です)メタ理論・メタファー道具と社会的な知覚・タルムード1章・聖クルアーン 64章

アヴェ・ヴェルム・コルプス (お話です) メタ理論 ・メタファー(隠喩)の道具の生産と 社会的な知覚と行為 ・あらゆる動物の感受と反応をつなぐ 象徴が感覚的トピカの原初的な姿であり これらの象徴からシンボルを作るという 原生人類の自然的性質と身体的構造の結果の場合、 原初の文明の営みが ヒトが人間になる過程であり、 人間の自然本性と自然的人間の成立が 人間自身の自然的なものまたは、 自身の内的構成要素が文明である ・タルムード1章 ・聖クルアーン 64章

投稿者:サイト名 有馬徳彦
投稿日時:2012.10.25. 21:42
視聴回数:341回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 暮らし全般   エンタメ全般   教育全般  
タグ: アヴェ・ヴェルム・コルプス   (お話です)   メタ理論   ・各生き物の生きるための知覚と行為   ・タルムード5章   ・聖クルアーン   62章  

サムネイル

1207260227 DUCATI MONSTER S2R 1000 .k

ドゥカティ伝統の空冷Lツインエンジン搭載 S2R 1000。 デュアルスパーク(DS)デスモドロミックL型ツインエンジンは、1989年登場したSS900のエンジンをベースにインジェクション化、排気量増、デュアルスパーク(2プラグ)等進化を続け95馬力を発生し、当時の空冷モンスターで最強スペックを誇りました。 クラッチはレーシーな乾式クラッチを採用し、独特の作動音はドゥカティの伝統そのもの。 ドゥカティのお家芸鋼管トレリスフレームに、リンク式サスペンションを介して取付られる片持ち式スイングアームはモンスターS4R・S2Rシリーズの象徴的なパーツで、極太アルミチューブの造形がスタンダードのモンスターをよりマッシブでアグレッシブな印象に変えています。 ツインの鼓動感とサウンドと、ドカティモンスターの15年以上続く個性を継承しながら許容範囲の大きいセッティングとなり、ビギナーからベテランまでライダーを問わずドゥカティを堪能いただけます。 【カタログスペック】 全長×全高×ホイールベース:2,105 ×1,222×1,440mm シート高:800mm、 乾燥重量:178kg、燃料タンク容量:14L(内予備3L) 最高出力:70kW - 95PS/8,000rpm 最大トルク:94.1Nm - 9.6Kgm/6,000rp タイヤサイズ:前 120/70ZR17、後 180/55ZR17 ココがお勧め 距離が少なく、きれいなS2Rが入荷しました。 とにかく軽くて扱いやすく、そして速いの一言!また国産には無い空冷Lツイン独特のメカニカルサウンドが走る気にさせてくれます。 ライダー身長 167cm [掘出しバイクオークション]http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/

投稿者:サイト名 ikmotorcycle10
投稿日時:2012.8.17. 11:40
視聴回数:1686回
お気に入り登録:0
カテゴリ: バイク  
タグ: ドゥカティ   モンスター   MS2R   1000   ネイキッド   ディスモ   DS   イタリアン   バイク王ダイレクトSHOP   掘出しバイクオークション   中古バイク販売   バイク王  

サムネイル

アヴェ・ヴェルム・コルプス (お話です)メタ理論・タルムード4章・クルアーン10章

アヴェ・ヴェルム・コルプス (お話です) 「メタ理論」 「タルムード第4章」 「聖クルアーン第10章」 「メタ理論:原初の人間が メタファー(隠喩)を駆使して 表象と意識と無意識について 論究していくとき 言語分節を行って以降に 詩的言語または 自然言語の基底が 隠喩・心象・直喩・比喩で つくられました。 表現したいと意識する知覚と、 直接的に自然につながりがある 身体・物体・行為で会話を行って、 象徴語が発生しました。 特に、 人間は驚嘆すべき事象に接すると わけもわからぬままに 想像して信じ込む特性があり、 このことから 述語的同一性の付与も メタファー(隠喩)的類型分類も、 分節に先行した領域に、 事象的次元の 特異な性質を象徴する 想像的普遍の意味についての 表象である位相の論究を行って、 詩的知恵と 想像的普遍についての 特性と意義を補います。」 「タルムード第4章」 第4章 1。 ベン・ゾーマは言う。賢者とはどんな者のことでしょうか? それが書かれているように、すべての人々から学ぶ者"私はすべてのすべての師にまさって目覚めたものです。"(詩篇119:99) 強い者とはどんな者のことでしょうか? その衝動を抑制するもの。なぜなら、" 忍耐力の強さにまさる。時勢の力は街を占領するにまさる"(箴言16:32) 豊か者とはどんな者のことでしょうか? それが書かれているとして、その持分で喜んでいる者。なぜなら、 "あなたはあなたの手が労して得た物はすべて/あなたの食べ物になる。あなたはいかに幸いなものか。/ あなたはいかに恵まれてるものか。" (詩篇128:2)と言われてるからである。" あなたはいかに幸いなものか。 "はこの世においてである。" あなたはいかに恵まれてるものか。" は、来るべき世界を指す。 尊敬される物とはどんな者のことでしょうか? 他人を救う者。なぜなら、" 私を重んずるものを私は重んじ、私を侮(あなず)らはす物を軽んずる "(サムエル上2:30)と言われてるからである。 2。 ベン・アッザイは言う、軽い掟を思い掟のごとく速やかに遵守して、罪から逃れなさい。なぜならば掟は別のおきてに導き、別の罪に導くからである。なぜならば掟の報いは掟であり、罪の報いは罪であるからである。 3。 彼はまた言っていた。どんな物をも軽蔑してはいけない。またどんなことも軽くあしらってはいけない。なぜならば自分の時が来ない者はいないし、またそのところを得ない者事物もないからである。 4。 ヤヴネーの人であるラビ・ベロカーは言う。誰であれひそかに天の名を冒涜する者は、人前で罰せられる。御名の冒涜は、過失であれ故意であれみな同じである。 「聖クルアーン第10章」 ユーヌス章 マッカ啓示109節 1-1.アリフ・ラーム・ラー。これらは英知に満ちた、啓典の御印である。 1-2.われがかれら(マッカ人)の中の1人(預言者ムハンマド)に啓示して、「あなたは人びとに(不信心の結末を)警告しなさい。また信仰する者には、主の御許で優れた足場を与えられるとの、吉報を伝えなさい。」と命じたことが(マッ力の)人びとに(それ程)驚きであるのか。(だが)不信心者たちは、「これは明らかに魔術師です。」と言う。 1-3.本当にあなたがたの主はアッラーである。6日の間に天と地を創造され、それから(大権の)玉位に鎮座して、凡ての事物を規制統御なされる。かれの許しを得た後でなければ、執り成す者はない。これがあなたがたの主、アッラーである。かれに仕えなさい。あなたがたは、訓戒を受け入れないのか。 1-4.あなたがたは皆一緒にアッラーの御許に帰る。アッラーの約束は真実である。本当にかれは創造を始め、そしてそれを繰り返される。これは信仰して善行をした者に、公正に報われるためである。だがかれを信仰しない者には、煮えたった飲物と、痛ましい懲罰がある。これはかれらが不信心であったためである。 1-5.かれこそは太陽を輝やかせ、月を灯明とされ、その軌道を定め、年数(と時日)の計算をあなたがたに教えられた方である。アッラーがこれらを創造されたのは、只真理(を現わすため)に外ならない。かれは知識ある人びとに印を詳しく述べられる。 1-6.本当に夜と昼との交替、またアッラーが天と地の間に創られる凡てのものの中には、主を畏れる者への印がある。 1-7.本当にわれとの会見を期待しない者、また現世の生活に満足してこれに安心している者、そしてわれの印を疎かにする者、

投稿者:サイト名 有馬徳彦
投稿日時:2012.8.13. 13:34
視聴回数:10127回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 暮らし全般   エンタメ全般   教育全般  
タグ: アヴェ・ヴェルム・コルプス   (お話です)   「メタ理論」   「タルムード第4章」   「聖クルアーン第10章」   「メタ理論:原初の人間が   メタファー(隠喩)を駆使して   表象と意識と無意識について   論究していくとき   言語分節を行って以降に   詩的言語または   自然言語の基底が   隠喩・心象・直喩・比喩で   つくられました。   表現したいと意識する知覚と   直接的に自然につながりがある   身体・物体・行為で会話を行って   象徴語が発生しました。   特に   人間は驚嘆すべき事象に接すると   わけもわからぬままに   想像して信じ込む特性があり   このことから   述語的同一性の付与も   メタファー(隠喩)的類型分類も   分節に先行した領域に   事象的次元の   特異な性質を象徴する   想像的普遍の意味についての   表象である位相の論究を行って   詩的知恵と   想像的普遍についての   特性と意義を補います。」   「タルムード第4章」   第4章   1。   ベン・ゾーマは言う。賢者とはどんな者のことでしょうか?   それが書かれているように   すべての人々から学ぶ者"私はすべてのすべての師にまさって目覚めたものです。"(詩篇119:99)   強い者とはどんな者のことでしょうか?   その衝動を抑制するもの。なぜなら   "   忍耐力の強さにまさる。時勢の力は街を占領するにまさる"(箴言16:32)   豊か者とはどんな者のことでしょうか?   それが書かれているとして   その持分で喜んでいる者。なぜなら   "あなたはあなたの手が労して得た物はすべて/あなたの食べ物になる。あなたはいかに幸いなものか。/   あなたはいかに恵まれてるものか。"   (詩篇128:2)と言われてるからである。"   あなたはいかに幸いなものか。   "はこの世においてである。"   あなたはいかに恵まれてるものか。"     来るべき世界を指す。   尊敬される物とはどんな者のことでしょうか?   他人を救う者。なぜなら   "   私を重んずるものを私は重んじ   私を侮(あなず)らはす物を軽んずる   "(サムエル上2:30)と言われてるからである。   2。   ベン・アッザイは言う   軽い掟を思い掟のごとく速やかに遵守して   罪から逃れなさい。なぜならば掟は別のおきてに導き   別の罪に導くからである。なぜならば掟の報いは掟であり   罪の報いは罪であるからである。   3。   彼はまた言っていた。どんな物をも軽蔑してはいけない。またどんなことも軽くあしらってはいけない。なぜならば自分の時が来ない者はいないし   またそのところを得ない者事物もないからである。   4。   ヤヴネーの人であるラビ・ベロカーは言う。誰であれひそかに天の名を冒涜する者は   人前で罰せられる。御名の冒涜は   過失であれ故意であれみな同じである。   5。彼の息子ラビ・イシュマエルは言う。教えるために学ぶものは   学びまた教えるための手だてを提供される。また実践されるために学ぶ者は   学び   教え   また遵守し実践するための手だてを提供される。   ラビ・ツァドクは言う。   6。   と言って使用されるラビYishmael息子:彼は教えるために学ぶ学習し   教えることの両方が有効になります。   しかし   実際に順番に学習し   彼は観察すること   教えること   そして練習し   学ぶために有効になります。   7。   律法を自分で殖やすための王冠作る   また   掘るための鍬としてそれを使用しないでください。ラビTzadokは言うために使用されます。   ヒレルが言って使用される:トーラーの王冠の世俗的な使用しています彼は滅びる。   したがって   あなたは律法の言葉を悪用するいずれかの生命の世界から自分を削除することを推論することがあります。   8。   ラビヨシは言うに使用される:彼は律法が人類によって名誉を彼自身である誰が栄誉。   律法をdishonors彼は彼自身が   人類が不渡りされなければならない。   9。   ラビYishmael息子は言った:彼は敵意   窃盗   偽証の裁判官のRID自身の事務所を遠ざかって誰。   彼は律法の問題で僭越ルールは   愚かな邪悪な   と傲慢です。   10。   一人ではない判断し   どれも一つを除いて単独で判断してはならないために:彼が言っていました。   そして   彼らはあなたを決定しないようにすることがあるため   "私の考えを受け入れない"と言う。   11。   ラビYonatanは言った:貧困の中で律法を満たしている彼は   最後には富でそれを満たさなければならない。   富に律法を無視し   彼は最終的に貧困でそれを無視しなければならない。   12。   ラビ・メイアは言った:ビジネスに少しを掛けますが   律法を自分で占有します。   すべての人の前に精神で謙虚である。   しかし   律法後のGdのあなたは労働力があなたを与えるために   豊富な報酬を持っている場合   それはあなたに自分自身を紹介します怠った律法は多くの原因を無視した場合。   13。   ラビエリエゼルベンヤコブは言っていた:1罪を犯した彼が彼自身に1つの告発を得ていながら   1命令を実行する彼は   自分自身に1つの支持者を獲得します。   懺悔と善行は罰に対するシールドのとおりです。   14。   ラビYochananはサンダルメ??ーカーは言った:神聖な目的のためにであるすべてのアセンブリは   最終的に確立しなければならない。   しかし   神聖な目的のためではない任意のアセンブリは   最終的に確立されてはならない。   15。   あなたの学生の名誉は   あなた自身のようにあなたのように貴重になりましょう   そしてあなたの教師敬意として同僚の名誉およびGdのあなたの畏敬の念など   先生に対する尊敬:ラビエラザールベンShammuaは言っていました。   16。   教育に注意して   故意の罪に金額を教えるのエラーのために:ラビユダは言っていました。   17。   ラビシモンは言うに使用:あり3冠です   -   トーラーの王冠   聖職者の冠と   王政の冠はなく   良い名前の冠は   それらすべてを凌駕しています。   18。   ラビNehoraiは言った:それはあなたの永久所有になるあなたの仲間であるために   律法の代わりに自発的な亡命として移動して   律法はあなたに従うことを言うことはありません。   あなた自身の理解に依存しないでください。   19。   ラビYannaiは言うに使用される:それは正しいの邪悪や悲しみのウェルビーイングを説明するために私たちの力ではありません。   20。   すべての人に挨拶の最初に:ラビMatyahベンChereshは言っていました。   ライオンの間で尾はなく   キツネに頭である。   21。   この世界は未来の世界への廊下のようなものです:ラビヤコブは言っていました。   あなたは宴会場に入ることが廊下に自分自身を準備します。   22。   また   彼は言う:世界の全ての生命が来るよりも懺悔とこの世界での善行の1時間です。   より良い   この世界のすべての生命よりも   世界に来るの精神的な休息の1時間です。   23。   ラビシモン・ベンエラザールは言っていた:彼の怒りの時にあなたの仲間をなだめる   また彼の死んだの嘘彼の前にしながら彼を慰めないでください。   彼の誓いの時に彼に質問しないでください。   自分の不名誉の時に彼を見ないようにしてください。   24。   サミュエル   "あなたの敵が倒れたときに喜ぶしないでください   彼らはつまずく   または他の主はそれを見て不快になる   と背を向ける時期あなたの心は喜んでさせない(箴言24:17-18)と言って使用される若い人そこから怒り。   "   25。   エリシャベンAvuyahは言うに使用される。子として学ぶ彼は   彼は次のように何ですか?   彼は新しい紙に書かれたインクのようなものです。   老人のように学習し   彼は   彼は何が好きですか?   彼は紙をブロッティングに書かれたインクのようなものです。   26。   Kefar   HA-Bavliのラビヨシバーユダは言った:若いから学ぶ彼は   彼は次のように何ですか?   彼は未熟なブドウやドリンク彼のワインを押してから新鮮なワインを食べるもののようです。   しかし   高齢者から学ぶ彼は   彼が好き何ですか?   彼は熟したブドウや飲み物昔のワインを食べるもののようです。   27。   ラビ・メイヤーは言うに使用:フラスコを見てはいけないが   何でそれで   昔のワインもその中に新しいワインを持っていない昔のフラスコがいっぱいです新しいフラスコがあるかもしれません。   28。ラビエレアザルHA-Kapparは言っていました。   嫉妬   欲望   野心   を人の世界から消します。   29。   彼はまた言って使用しました。生まれてきた彼らは   死ぬ運命にある。   死んでいる彼らは生きている行うことが運命づけられている。   住んでいると判断することが運命づけられている彼らは   その男性は知っているかもしれないと認識させると彼がG-dであることを理解し   彼は創作者であり   彼は創造主であり   彼はdiscernerですが   彼は裁判官であり   彼が証人であり   彼は訴追人   それは将来の裁判官には   祝福されたその存在が尊崇に値します。収賄もなく   彼になる神です。すべての神です。   すべてが計算によるとあることを知っています。   そして   あなたの邪悪な性質は   墓があなたの隠れ家になることを保証するものではありませましょう:自分の意思にかかわらずのためにあなたが作られ   自分自身の意思にかかわらず   あなたが生まれた   自分自身の意思にかかわらず   あなたは生き   そして自分自身の意思にかかわらず   あなたが死ぬと   自分自身の意思にかかわらず   あなたがに運命づけられているものである神   -   彼は祝福される王の至高王   -   聖なる者の前で申し開きと審判を行うことになってます。   「聖クルアーン第10章」   ユーヌス章   マッカ啓示109節   1-1.アリフ・ラーム・ラー。これらは英知に満ちた   啓典の御印である。   1-2.われがかれら(マッカ人)の中の1人(預言者ムハンマド)に啓示して   「あなたは人びとに(不信心の結末を)警告しなさい。また信仰する者には   主の御許で優れた足場を与えられるとの   吉報を伝えなさい。」と命じたことが(マッ力の)人びとに(それ程)驚きであるのか。(だが)不信心者たちは   「これは明らかに魔術師です。」と言う。   1-3.本当にあなたがたの主はアッラーである。6日の間に天と地を創造され   それから(大権の)玉位に鎮座して   凡ての事物を規制統御なされる。かれの許しを得た後でなければ   執り成す者はない。これがあなたがたの主   アッラーである。かれに仕えなさい。あなたがたは   訓戒を受け入れないのか。   1-4.あなたがたは皆一緒にアッラーの御許に帰る。アッラーの約束は真実である。本当にかれは創造を始め   そしてそれを繰り返される。これは信仰して善行をした者に   公正に報われるためである。だがかれを信仰しない者には   煮えたった飲物と   痛ましい懲罰がある。これはかれらが不信心であったためである。   1-5.かれこそは太陽を輝やかせ   月を灯明とされ   その軌道を定め   年数(と時日)の計算をあなたがたに教えられた方である。アッラーがこれらを創造されたのは   只真理(を現わすため)に外ならない。かれは知識ある人びとに印を詳しく述べられる。   1-6.本当に夜と昼との交替   またアッラーが天と地の間に創られる凡てのものの中には   主を畏れる者への印がある。   1-7.本当にわれとの会見を期待しない者   また現世の生活に満足してこれに安心している者   そしてわれの印を疎かにする者   1-8.これらの者の住まいは   その(悪い)行いのために地獄である。   1-9.本当に信仰して善行に励む者には   かれらの主は   その信仰によってかれらを導かれる。至福の楽園の中に   川はかれらの足元を流れるのである。   1-10.その中でかれらの祈りは   「アッラーよ   あなたの栄光を讃えます。」であり   またそこでのかれらの挨拶は「平安あれ。」であり   そして祈りの結びは   「万有の主アッラーを讃えます。」である。   1-11.かれらが幸福へと急ぐよう   もしアッラーが人びとに対して悪を急がれるならば   (猶予の)期間はきっと終らされたであろう。われとの会見を望まない者には   法外の混乱の中で当てもなくさ迷わせることであろう。   1-12.人びと(不信心者たち)が苦難に会った時は   横たわり   あるいは座り   あるいは立っていても(どんな状態のもとでも)われを呼ぶ。だがわれがかれらから苦難を除くと   (まるで)かれらを苦しめた(以前の)不幸のためわれを呼ばなかったかのように過ごしてしまう。このように愚かな者は   その行いを(悪魔によって)立派だと思わせられる。   1-13.本当にわれはあなたがた以前にも   かれらが不義を行ったために   幾多の民族を滅ぼした。使徒たちが明証をかれらに与えたのだが   かれらは信じようとはしなかった。このようにわれは   罪を犯した民に報いる。   1-14.それからわれはかれらの後に   この地をあなたがたに継がせた。これはあなたがたが   如何に行うかを見るためである。   1-15.ところがわれの明瞭な印が   かれらに読み聞かされた時   われと会うことを望まない者たちは言った。「これとは別のクルアーンを持って来なさい。それともこれを改竄しなさい。」言ってやるがいい。「わたしは自分の裁量でこれを改竄することは出来ない。只   わたしに啓示されたものに従うだけである。わたしがもし主に背いたならば   偉大な日の懲罰を本当に恐れる。」   1-16.言ってやるがいい。「アッラーの御心なら   わたしはあなたがたにそれを読誦せず   またかれは   あなたがたに教えられなかったであろう。その(啓示)前に   わたしは確かにあなたがたの間で   一生ほどの(40年の)歳月を過ごした。あなたがたは未だ悟らないのか。」   1-17.アッラーに就いて偽りを捏造し   その啓示を拒否するほど   甚だしい不義の者があろうか。罪を犯す者は   決して成功しないのである。   1-18.かれらはアッラーの外に   かれらを害せず   また益のないものに仕えて   「これら(の神々)は   アッラーの御前でわたしたちを執り成すものです。」と言う。言ってやるがいい。「あなたがたは   天地においてアッラーの知らないことを   かれに告げようとするのか。」かれを讃えなさい。かれはかれらが配するものの上に高くおられる。   1-19.人間は(元来)唯一族(1つのウンマ)であった。もし以前にあなたの主から下された御言葉がなかったならば   その相違点に就いては   かれらの間に採決が下されてしまっただろう。   1-20.かれらは言うであろう。「何故主から一つの印もかれ(ムハンマド)に下されないのだろう。」言ってやるがいい。「幽玄界のことは   只アッラーが御支配しておられる。だから待て。わたしもまた   あなたがたと共に待つ者である。」   1-21.われが人間に災厄を味わせた後   慈悲を与えると   見よ   かれらはわが印に対して策謀をする。言ってやるがいい。「アッラーは   策謀に対して迅速に処置される。」本当にわが使徒たち(天使)は   あなたがたの策謀することを凡て記録するのである。   1-22.かれこそはあなたがたを陸に   また海に旅をさせられる御方である。それであなたがたが船に乗る時   それが順風に乗って航行すれば   かれらはそれで喜ぶ。暴風が襲うと   大波が四方から押し寄せ   かれらはもうこれまでだと観念して   アッラーに向かって   信心を尽くして祈る。「あなたが   もしわたしたちをこれから救い下されば   必ず感謝を捧げる者になります。」   1-23.だがかれが救助してみると   見よ   かれらは地上において正義を侮って不義を行う。人びとよ   あなたがたの反逆は只自分自身の魂を害し   現世の生活で享楽を得るだけであるが   あなたがたはすぐにわれに帰るのである。その時われは   あなたがたの行ったことを告げ知らせるであろう。   1-24.本当に   現世の生活を例えれば   天からわれが降らせる水(雨)のようなものである。それで土を潤し   人間や家畜の食べ物を茂らせる。大地が美麗な装いで覆われて飾られると   そこの(住)民は   その全権を持ったと思い込む。だがわが命令が   夜も昼も一度下れば   昨日は繁茂していなかったかのように刈り取られたもののように変えてしまう。われはこのように   熟慮する人びとのために(われの)印を解明する。   1-25.本当にアッラーは   人を平安の家に招き   また御好みになられた者を正しい道に導かれる。  

サムネイル

アヴェ・ヴェルム・コルプス (お話です)「メタ理論:悟性的普遍と想像的普遍とユダヤ教」

アヴェ・ヴェルム・コルプス (お話です) 「メタ理論:悟性的普遍(学問的悟性の抽象的普遍性)と想像的普遍(想像力の具象的想像性)」 原初の人間が雷鳴雷光を感じるとき、感覚して驚嘆した事象の原因について神々を意識すること以外に、驚嘆した事象を自身の意識と身体で領納できうる感覚を身体の形象に擬して(メタファー:隠喩などで)外界の事物を人間の尺度(メゾスピコック)で表象します。または物神性論を拡張した時、「無知」から生じる物神崇拝を想像的普遍を基底に、ここから神を観想することも領納します。 「同一性と直時の問題」 人の感情は常に生成消滅しますから、人は同じ顔を二度と見ることができないということが先行して意識に存在します。人の顔は常に新しい表情が現れて存在していくことが原初の人間の知覚になります。 「事象と存在と意味」 想像的普遍の象徴性が事象の発生についての関係付けを固有名の多数の接合で知覚して固有名の象徴と象徴の接合が編み出す意味の関係から生起します。 ・指示作用の操作の固定性について普通のメタファー(隠喩:比喩から形容詞(~ようだ、みたい)の形式を外して表象)的転用が想像的普遍に個々の事物を意識の垂直的関係で把握していくということに対して、固有名の多数のの事象相互の水平的意味関係を相互の共通項から見出します。 そして、原初の人間または幼児が類似性の類推と異なる知覚経験から述語同一性に基づく推論を行います。(これらに対して、想像的普遍が主語的同一性に存在します。)そして、原初の人間のまたは幼児が普遍的抽象性で知覚することから、メタファー(隠喩)的表現と統合失調症または分裂症の思考と異なるということを、各事象についての意識を想像的普遍性からおこなうということで説明できます。 これは「りんご」です。 「りんご」は「丸い」です。 「地球」は「丸い」です。 「りんご」は「地球」です。 ・主語→「りんご」「地球」= 主語の同一性 ・述語→「丸い」= 述語の共通性 これらの表象と知覚の錯識の解決のために、厳密的析出に依拠して思索します。問題点は「主語をまとめて同一視してしまう」ということですから、「述語の同一視の知覚」を思索します。『真の丸』を知覚できるかを思考します。「りんご」は「少し楕円」で「とがったへた」がついた形で「非りんご」が「真の丸」です。「地球」は「でこぼこした山岳」と「波打つ海」が表面に張り付く形で「非地球が」が「真の丸」です。 ・述語→『真の丸』= 主語の共通性 ・主語の厳密的析出→『樹状の突起したへたがあるりんご』『山岳と海が張り付くでこぼこした表面の地球』= 述語の同一性 特に、 ・「非りんご」が「真の丸」です。 ・「非地球が」が「真の丸」です。 このことから ・述語→『真の丸』= 主語の共通性 ・主語の厳密的析出→『真の丸』= 述語の同一性 を知覚します。 ・正常(二次過程)の思考のとき主語の同一性に先立って知覚する基底 ・原初論的(一次過程)思考のとき述語の同一性に先立って知覚する基底 原初の人間が対象に対して自己同一性を与えて抽象性の知覚から悟性的普遍(学問的悟性の抽象的普遍性)と想像的普遍(想像力の具象的想像性)の意識を展開しますが、多数の事象の類似性を析出して表象するという知覚に先行して、直感的思考に知覚があり直感的思考自体が人間自身の意識と身体で事象を領納できうる感覚を身体の形象に擬して(メタファー:隠喩などで)外界の事物を人間の尺度(メゾスピコック)で表象します。 他方、統合失調症的思考またはメタファー(隠喩)的表象から区別した想像的普遍または原初的思考が存在します。このとき詩的知恵の推論がこれらからもまた異なります。詩的知恵の知覚のとき、あらかじめ立てられて選ばれる類似の共通の性質が普遍的な知覚として既知でありません。主語的同一性からでなく述語的同一性から共通する類似性の発見が存在する必要があります。統合失調症的思考でいう各事象の主語的同一性に固執した一般性または隠喩的思考などの知覚が先行して存在しません。そして悟性的または抽象的一般性でなく想像的または具象的類型像として知覚して表象します。 のりひこ

投稿者:サイト名 有馬徳彦
投稿日時:2012.8.12. 07:57
視聴回数:1391回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 暮らし全般   エンタメ全般   教育全般  
タグ: アヴェ・ヴェルム・コルプス   (お話です)   「メタ理論:悟性的普遍(学問的悟性の抽象的普遍性)と想像的普遍(想像力の具象的想像性)」   原初の人間が雷鳴雷光を感じるとき   感覚して驚嘆した事象の原因について神々を意識すること以外に   驚嘆した事象を自身の意識と身体で領納できうる感覚を身体の形象に擬して(メタファー:隠喩などで)外界の事物を人間の尺度(メゾスピコック)で表象します。または物神性論を拡張した時   「無知」から生じる物神崇拝を想像的普遍を基底に   ここから神を観想することも領納します。   「同一性と直時の問題」   人の感情は常に生成消滅しますから   人は同じ顔を二度と見ることができないということが先行して意識に存在します。人の顔は常に新しい表情が現れて存在していくことが原初の人間の知覚になります。   「事象と存在と意味」   想像的普遍の象徴性が事象の発生についての関係付けを固有名の多数の接合で知覚して固有名の象徴と象徴の接合が編み出す意味の関係から生起します。   ・指示作用の操作の固定性について普通のメタファー(隠喩:比喩から形容詞(~ようだ   みたい)の形式を外して表象)的転用が想像的普遍に個々の事物を意識の垂直的関係で把握していくということに対して   固有名の多数のの事象相互の水平的意味関係を相互の共通項から見出します。   そして   原初の人間または幼児が類似性の類推と異なる知覚経験から述語同一性に基づく推論を行います。(これらに対して   想像的普遍が主語的同一性に存在します。)そして   原初の人間のまたは幼児が普遍的抽象性で知覚することから   メタファー(隠喩)的表現と統合失調症または分裂症の思考と異なるということを   各事象についての意識を想像的普遍性からおこなうということで説明できます。   これは「りんご」です。   「りんご」は「丸い」です。   「地球」は「丸い」です。   「りんご」は「地球」です。   ・主語→「りんご」「地球」=   主語の同一性   ・述語→「丸い」=   述語の共通性   これらの表象と知覚の錯識の解決のために   厳密的析出に依拠して思索します。問題点は「主語をまとめて同一視してしまう」ということですから   「述語の同一視の知覚」を思索します。『真の丸』を知覚できるかを思考します。「りんご」は「少し楕円」で「とがったへた」がついた形で「非りんご」が「真の丸」です。「地球」は「でこぼこした山岳」と「波打つ海」が表面に張り付く形で「非地球が」が「真の丸」です。   ・述語→『真の丸』=   主語の共通性   ・主語の厳密的析出→『樹状の突起したへたがあるりんご』『山岳と海が張り付くでこぼこした表面の地球』=   述語の同一性   特に   ・「非りんご」が「真の丸」です。   ・「非地球が」が「真の丸」です。   このことから   ・述語→『真の丸』=   主語の共通性   ・主語の厳密的析出→『真の丸』=   述語の同一性   を知覚します。   ・正常(二次過程)の思考のとき主語の同一性に先立って知覚する基底   ・原初論的(一次過程)思考のとき述語の同一性に先立って知覚する基底   原初の人間が対象に対して自己同一性を与えて抽象性の知覚から悟性的普遍(学問的悟性の抽象的普遍性)と想像的普遍(想像力の具象的想像性)の意識を展開しますが   多数の事象の類似性を析出して表象するという知覚に先行して   直感的思考に知覚があり直感的思考自体が人間自身の意識と身体で事象を領納できうる感覚を身体の形象に擬して(メタファー:隠喩などで)外界の事物を人間の尺度(メゾスピコック)で表象します。   他方   統合失調症的思考またはメタファー(隠喩)的表象から区別した想像的普遍または原初的思考が存在します。このとき詩的知恵の推論がこれらからもまた異なります。詩的知恵の知覚のとき   あらかじめ立てられて選ばれる類似の共通の性質が普遍的な知覚として既知でありません。主語的同一性からでなく述語的同一性から共通する類似性の発見が存在する必要があります。統合失調症的思考でいう各事象の主語的同一性に固執した一般性または隠喩的思考などの知覚が先行して存在しません。そして悟性的または抽象的一般性でなく想像的または具象的類型像として知覚して表象します。   のりひこ  

サムネイル

(お話です) 2 「タルムード」「律法の価値」「生活の選択」「エルサレムのヤブネ体制」

(お話です) 2 「タルムード」「律法の価値」「生活を選択すること」「エルサレムのヤブネ体制とパリサイ派のラビ」「第二反乱と エルサレムのヤブネ体制 についてと イェフダ・ハナスィ (=総主教の総主教のイェフダ)と ヤブネ議会(=ヤブネ・サンヘドリン) について」 「マカベア(ハスモン)家が ユダヤの独立を回復。 前63年 ユダヤがローマの 属領の属王ヘロデの 圧制が行われて、 以降のローマ人総督が 悪政を行って、 ユダヤ人が大反乱を起す (ユダヤ戦争紀元66~70年)。 反乱は鎮圧され, エルサレム神殿が破壊されて、 神殿祭儀なしに 民族的・宗教的共同体を 維持する意識が 強く受け継がれます。 第2神殿時代に発達した、 礼拝と律法研究のために、 安息日(シャバット)ごとに 各居住地の成員が集まる シナゴーグ(集会所)が パリサイ派律法学者の活動の拠点でした。 これらの拠点に集結して 海岸地方のヤブネに集まって、 破壊された神殿にあった サンヘドリン(議会)を再興して、 派律法学者の 律法と律法解釈の ユダヤ人共同体の形成の維持を行いました。 第2反乱(132‐135) ヤブネが破壊されて、 ユダヤ人共同体が ガリラヤになりました。 5世紀初期 キリスト教が強力になり ローマ帝国の国教になりました。 ペルシア時代以降展開した ディアスポラ・ユダヤ人(離散民)が ヘレニズム・ローマ時代に発展して、 紀元の時期 人口が本国のユダヤ人の数十倍に達していた。 大部分のローマ帝国内の ユダヤ人の幾度もの反乱で ディアスポラ(離散民)が 弾圧を受けて、 ローマ帝国の支配圏外にあった バビロニアのディアスポラ(離散民)が 徐々にユダヤ人の拠点になりました。 このことから 5世紀以降 バビロニア各地の 教学院(イェシバー yeshivah)に集まった 律法学者たちが, 「ラビのユダヤ教」を行って、 ユダヤ民族・宗教共同体の基準の 口伝律法の集大成の バビロニア・タルムードを 編纂しました。 10世紀 バビロニア拠点でしたが 以降のユダヤ人共同体が、 イスラム教徒が展開する 北アフリカとスペインが 拠点になりました。」

投稿者:サイト名 有馬徳彦
投稿日時:2012.6.28. 00:59
視聴回数:17778回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 暮らし全般   エンタメ全般   教育全般  
タグ: (お話です)   2   「タルムード」   「律法の価値」   「生活を選択すること」   「エルサレムのヤブネ体制とパリサイ派のラビ」   「The   value   of   Torah   :律法の価値」   「Choosing   life生活を選択すること」   「第二反乱と   エルサレムのヤブネ体制   についてと   イェフダ・ハナスィ   (=総主教の総主教のイェフダ)と   ヤブネ議会(=ヤブネ・サンヘドリン)   について」   「マカベア(ハスモン)家が   ユダヤの独立を回復。   前63年   ユダヤがローマの   属領の属王ヘロデの   圧制が行われて   以降のローマ人総督が   悪政を行って   ユダヤ人が大反乱を起す   (ユダヤ戦争紀元66~70年)。   反乱は鎮圧され,   エルサレム神殿が破壊されて   神殿祭儀なしに   民族的・宗教的共同体を   維持する意識が   強く受け継がれます。   第2神殿時代に発達した   礼拝と律法研究のために   安息日(シャバット)ごとに   各居住地の成員が集まる   シナゴーグ(集会所)が   パリサイ派律法学者の活動の拠点でした。   これらの拠点に集結して   海岸地方のヤブネに集まって   破壊された神殿にあった   サンヘドリン(議会)を再興して   派律法学者の   律法と律法解釈の   ユダヤ人共同体の形成の維持を行いました。   第2反乱(132‐135)   ヤブネが破壊されて   ユダヤ人共同体が   ガリラヤになりました。   5世紀初期   キリスト教が強力になり   ローマ帝国の国教になりました。   ペルシア時代以降展開した   ディアスポラ・ユダヤ人(離散民)が   ヘレニズム・ローマ時代に発展して   紀元の時期   人口が本国のユダヤ人の数十倍に達していた。   大部分のローマ帝国内の   ユダヤ人の幾度もの反乱で   ディアスポラ(離散民)が   弾圧を受けて   ローマ帝国の支配圏外にあった   バビロニアのディアスポラ(離散民)が   徐々にユダヤ人の拠点になりました。   このことから   5世紀以降   バビロニア各地の   教学院(イェシバー   yeshivah)に集まった   律法学者たちが,   「ラビのユダヤ教」を行って   ユダヤ民族・宗教共同体の基準の   口伝律法の集大成の   バビロニア・タルムードを   編纂しました。   10世紀   バビロニア拠点でしたが   以降のユダヤ人共同体が   イスラム教徒が展開する   北アフリカとスペインが   拠点になりました。」   「The   value   of   Torah   :   トーラの価値」   ラビ・エリアザル・ベン・アザリア(Rabbi   Eleazar   ben   Azariah)は言った。トーラがないところには作法はない   そして作法がないところにはトーラはない。.........小麦粉がないところにはトーラがない   トーラがないところには小麦粉はない。   [   Avot3:21   ]   Religion   and   mankind   ラビ・エリアザルの言うことは奇術師の演技のようである。奇術師の手のちょっとした動きだけで   ボールが空中に浮いているようにも   そして突然動きだすようにも見える。同じように   エリアザルはトーラと作法   トーラと小麦粉の考えで奇術をしている。   「小麦粉」という単語から   彼が象徴的に言っているということを   我々は知っている。小麦粉は我々にとって毎日のパン   我々の身体のえさ   を代表する。トーラは   比較して   我々の精神---我々の宗教---のえさを代表するにちがいない。   同じことがトーラと作法との間に比較される。ここでは   作法は我々が選んだ生活の毎日の方法を代表する。トーラは   我々の最も高い標準   我々のゴール   我々の道徳   我々の法律---再び我々の宗教---を代表する。   もちろん   作法には良い作法あるいは悪い作法がある。我々がただ単語「作法」を使う場合は   我々はいつも「良い作法」---他人への振る舞いに   敏感でそしてあわれみ深い方法---について言っている。   A   world   wiyhout   Torah   我々は人々がこう言っていることをしばしば聞く:良い作法を持つことは   ひとりの人が世界を平和な場所にする必要がある   それが全てである。人々はこう言うかもしれない   「ユダヤ人であることは   世界の他から私をただ離しているに過ぎない」あるいはこう言うかもしれない   「私はただ人間になりたのだ」   これらの人々が忘れていることは   ただ「人間(human)」であるという自然の状態が動物の状態であることである。それはほとんど永続的に生き残る種類の状態ではない。我々のほとんどの人間では   我々はほとんど野生の動物のようである:餓えた時には互いに戦い爪でひっかく   そして親切に対して邪悪をもって応じる。良い作法は立派である   しかしトーラの保護なしでは   我々を案内する法律なしでは   それら(良い作法)は我々の動物の状態から十分遠くに我々を移動させることはない。ラビはこのことを示すために   老人と蛇の物語を話した。   ある寒い日に   老人が彼の暖炉を離れて彼の野原を歩いていた。彼の手には棒を持っていた   荒れ地で彼を助けるために使い   そしてまた野の獣から保護するために使った。彼が歩いていた時に   道の脇の地にとても静かに横たわっている蛇を見つけた。彼は棒を上げそれを殺そうとしたが   しかし蛇は動かなかった。その時   蛇は寒さで凍ってしまっている   とその老人は悟った。   老人はその蛇がかわいそうに感じた。彼は地面から蛇の凍った身体を持ち上げ   彼自身の身体に接近させて暖かく保った。すぐに蛇はより強くなったが   まだ弱いふりをしていた。それから   突然   蛇は老人のまわりに巻きついて彼を締め始めた。   老人は恐れて叫んだ   「おまえは私を殺したいのか?私はちょうどおまえの命を救ったのだ。おまえは感謝をしないのか?」蛇は笑った。そして言った   「トーラは言っている   蛇は人間のかかとを傷つけるであろう。私はあなたを殺さなければならない   それが人間に対する蛇の方法である」老人はひどく恐れた。彼は蛇に嘆願した   しかし蛇は笑った。   その時   老人はこのケースを裁くために法廷に行くよう要求した。「誰が裁判官になるのか?」   蛇は答えた。「さぁ道に添って歩こう」   彼は言った   「そして最初に会った者が裁判をするのだ」蛇は勝つ確信があったので一緒に行くことに同意した。それで彼は   なおも彼に堅く締めつけている蛇とともに   道を下って行った。   一日中歩いた後   道で   老人と蛇は休んでいる強い牛に会った。老人はその牛に近づいた。「私を殺すことは悪いことだ   と蛇に言ってくれ」   と彼は言った   「私はちょうどこの蛇を助けた   そして共通の作法では   蛇が今度は私を助けるべきである   と言っている」「トーラの中で   蛇と人間は敵である   と言う。   それゆえに私が彼を締めつけて殺すことは正しいはずだ」   蛇は答えた。その牛は蛇に同意した。「あなたは親切な行為をした。しかし蛇は邪悪な行為でそれに報いなければならない。この世界では   我々はいつも善を邪悪で報いるのだ」   牛は答えた。   蛇は老人を強く締めつけた。しかし老人が痛さのため大声で叫び始めたちょうどその時に   ロバがたまたま通りかかった。「そのロバに裁いてもらおう」   老人は痛さで曲がった歯の間から声を出して言った。蛇は微笑んで   そしてふたまたに分れた舌をちらりと見せた。そして   いきさつが再び話された時に   そのロバは蛇に同意した。「善を邪悪で報いるのは自然な方法だ」   ロバは追加した   「それが動物の方法なのだ。最も強い者が一番良い者だ。つめやきばの現実の世界において   使う方法に何があるというのか?」「これは公平な裁判ではない」   老人は言った   「もう一回裁く機会をくれ」   空には太陽がほとんど沈みかけていた。エレサレムの町の影が長くなった   そして丘の頂上の向こう側が暗くなってきた。「見よ   もう遅い」   蛇は言った   「あなたが私を助けてから何も食べていないのでおれは腹がへった。これが最後の裁判だ   そしてあなたは死ぬのだ。」彼らが最後の裁判官を探して道を下っている時に   道の脇に奇妙な光景が現われた。一人の高貴な若者が大地の大きな穴の近くに立っていた。その若者はとの穴の中に彼の美しい杖を落としてしまったのだ。彼は召し使いたちにその穴に水を満たすよう命じた   そして彼らがそうした時に   杖は上に浮いてきた   そしてその若者はそれを簡単に手にとった。   「これは賢い人だ」   老人は言った   「彼を最後の裁判官にしよう。」「そうしよう」   蛇は言った。若者はその二つの話しに耳を傾けた。老人は   いかにして蛇の命を助けたか   を細かく説明した。蛇もまた   老人を殺すことが自分の義務である   と説明した。「まず」   若者は蛇に言った   「おまえは老人から降りなければならない   なぜならばトーラの中で言われている:二人が裁判をしている時は   どちらも有利であってはならない」「さて」   若者は蛇に質問した   「おまえの命を助けた老人をなぜ殺したいのか?」「それはトーラの中で言われている」   蛇は言った   「おまえは男のかかとを傷つけよ」   「それはまたトーラの中で言われている」   その若い裁判官は言った   そして老人の方に向いて   「男は蛇の頭を打ちたたけ」老人は   彼がいつでも持っていた杖を上げた。彼は蛇の頭をたたき   それを殺した。   「今わたしは理解した」   老人は若者に言った   「世界には作法がないのだ   トーラの法律によって保護されている作法を除いては」この高貴な若者は微笑んだ。彼はエレサレムのダビデ王の息子   ソロモンの十代の若者以外の何者でもない。   [   Tanhuma   Buber   ]   良い作法を持つことは   人間であることの一つの精練である。   しかし作法を持つことは   それを支援するゴールや価値を持つことを我々に要求する。映画館でチケットを買う列を考えてみなさい。我々がチケットを買う場合に観察する作法は命じている:最初にやってきた人が最初に奉仕されるべきであり   その後に来たすべての人が順番に奉仕されるべきである。我々はみんな忍耐強くはない   我々はみな次になりたいと思っている;それでもなおも   我々は良い作法を現わし   そして我々の順番を待つ。誰かが列に「割り込む」時   あるいは誰かが我々の前に押して入る時   その時   我々はいらいらさせられる。我々は彼がフェアではないと言う   しかし我々は「彼が人間である!」ということには同意しなければならないでろう。   法律は我々を保護する   その国の法律ではなく   確かに   チケットの行列に割り込む人を禁止する特別な法律は   あったとしてもほとんどの国にはない;しかし我々の宗教の法律にはある。トーラの中で   我々が自分自身を愛すると同様に他人を愛しなさいという戒律   そして全ての人は平等に造られているという教え   を我々は持っている。トーラは善い作法への我々の案内であり   悪い作法からの我々の保護である。   それでラビ・エリアザルの教え   「トーラがないところには   作法がない」我々はそれをこう読める   我々の行動を制御するための一連の標準と価値観を   我々に教える宗教または伝統がないところには   我々の行動は他人の必要の思いやりがないであろう。   Where   there   are   no   manners   ...   タルムードの善き人の一人は我々に教えた:トーラをたくさん勉強して   戒律を理解し愛している人   しかしそれによって生活していない人は   たずなを持っていない馬のようである。トーラはほんの短い間は馬の上に乗っている   しかしすぐに馬はその騎手を頭から投げ出してしまう。   その反対に   トーラをたくさん勉強している人   そしてトーラを実践している人は   たずなを持っている馬のようである。その騎手   トーラ   はこの馬をあちこちに導き   そしてその馬は喜んでその指導を受ける。   [   Avot   de   Rabbi   Natan   24   ]   ラビ・エリアザルの教えの第二の部分   「作法がないところには   トーラがない」   これは実践の生活が先に来なければならないことを   我々に告げている。もし人が法律によって喜んで生活しないならば   トーラはほとんど役に立たないであろう。もし人が   世界の中に作法の必要性があると決心する時のみ   その人はトーラの使用法を見つけるであろう。   それで   まず最初の段階はこうである   「神の視点で正しいことをすること」   [   Exodus   15:26   ]   すなわち   何がビジネスあるいは売り買いで正しいことか。それであなたはこう学ぶであろう:真実で正直にビジネスあるいは売り買いを振る舞う人   そして他人を喜ばす人   その人はトーラ全体を満たしたかのようにみなされる。   [   Mechilta   Vayetze   Beshallah   ]   人が   他人の善い作法に従うことによって   単純にその神の法律を守る時   その時   彼の行動はその法律のために行動している人の行動と同じように   どの点からみても善い。このように   グループが   善い生活をするために最も無知の人でさえ助けることができる。   たとえばトーラを勉強してきた人が   敏感さを持たずに行動したり   あるいはトーラの原則い従って行動することに失敗しているのを我々が見る時は   我々はこう言う気になる:「それには私の行動の仕方と何の違いを作っているのか?」しかし   トーラを勉強してきた人が   親切な方法で行動していて   彼のまわりの人々に幸福をもたらしているのを我々が見たその時   我々はよくこう言うのを好む:「私もまたそういう風に行動しよう」これは   ラビが我々に教えた   人間のもつ自然の方法である。   (モーゼの兄)アロンが道にいた時に   邪悪であるとして知られている男に会った   彼はその男に「あなたに平和を」といつも挨拶をしていた。   その次の日   その男が邪悪なことをしたくなった時に   彼は言った   「もし私がこれをしたならば   私は目を上げてアロンを見つめることができるであろうか?私は彼の前に恥じるであろう   なぜならば彼は私に平和の挨拶をくれるから」それでその男は邪悪をすることから戻ってゆくようになった。   [   Avot   de   Rabbi   Natan   12   ]   しかし作法はどのようにトーラに導くのであろうか?これの最善の例は   我々がこの本の第1章で勉強した物語の中で示めされる---   シメオン(Simeon)と真珠の物語である。最後に   シメオンが真珠をその正しい所有者に返した時に   その所有者はシメオンの作法によって感情が圧倒された。そしてその驚かされた所有者の答えは:「シメオン・ベン・シェタ(Simeon   ben   of   Shetah)の神を誉め賛えよう」   シメオンと共に   そしてアロンと共にいるように   我々の作法がトーラを基本としている時   その作法は他人をトーラに導く。それでラビは教えた:   人にまず最初に善い行ないをするようにさせなさい   そうしてそれから   神にトーラの知識を質問するようにしなさい。   [   Tanna   de   be   Eliezer   p.31   ]   Where   there   is   no   flour   ...   ラビ・エリアザルの言うことの最後の部分は格言として有名になっている。それはこう始まる   「小麦粉がないところにはトーラがない   ....」   他の伝統の中で平行に言われる   ヒンズー教の先生であるVivekananda   (1863-1902)   は言った   「最初にパン   そして次に宗教。空腹の熱望を満足する教義はないであろう」   もちろん   ラビ・エリアザルはおそらく心の中にもっと何かを持っていた。人は勉強するために食べなければならない   ということは真実ではあるが   我々が言ったようにエリアザルは象徴的に話していた。   貧乏の真っただ中では   人はその瞬間の必要性のことのみを強制的に考えさせられる。死に至る飢えの可能性に直面した時   作法や価値観あるいはトーラのための時間はない。人は   僅かな必需品---食料   衣服そして家---に関心を集中することに自分自身を落としめる。我々は   貧乏人にヘブライ語を教えること申し出ることによって   たとえもし彼がユダヤ人であっても彼を助けることはできない。我々は最初にもっと基本的な種類の援助を申し出なければならない。   Where   there   is   no   Torah   ...   しかし貧乏の種類以上のものがある。ラビ・エリアザルが「小麦粉がないところにはトーラがない」と言った時   我々が彼の心の中に持っていたところのことを理解するようになった時に   テーブルの向きが変わり   彼は続けて言う   「トーラがないところには小麦粉はない」そしてここには新しい種類の貧乏がある   食料のはく奪ではなく   トーラのはく奪である。   トーラなしでは   我々の生活は貧しくなるであろう。我々は精神の飢えに苦しむであろう。トーラは世界にそんな豊かさを提供している   我々が「トーラの冠」として話すような   それを祭司の冠   王国の冠と比較する。   ラビ・シメオンは言った   三つの冠がある:トーラの冠   祭司の冠そして   王国の冠である。しかし   良い名前の冠はそれら全ての上にある。   [   Avot   4:17   ]   シメオンはいかにして言うことができるのか   三つの冠があり   それから名前が   四(番目の冠)なのか?答えはこうである   トーラの冠から良い名前の冠が流れ出る。   なぜそれは祭司の冠からは来ないのか?祭司はアロンと彼の仲間の家系に直接に参照しているために   それは誰にでも開かれているのではない。   同じことが王国の冠にも真である   それは王たちにのみ許されている。祭司の冠のように   この王族の冠は来ては行ってしまう単なる地上の力の問題である。   しかしトーラの力は永続する。それは全てに開かれている。各々そしてどのイスラエル人もがトーラの冠をかぶることが出来る。全てがそれを勉強するために招待される。全てが毎週毎週それを読み聞くように要求される。人はトーラによって知恵を獲得する。そしてトーラの勉強を通して   人は独力で良い名前を創造する方法を学ぶ。   作法を通して   我々は独力で「良い名前の冠」を創造する。そして我々の作法は人間であることの事柄だけではない。それらは我々人々の学びと教えとから引き出される。我々の作法はユダヤ人の作法である。我々の行動を通して   我々はそれらを世界に自由に(at   large)表現する。   しかし我々がこれらの作法を表現することが出来る前に   我々はそれらを知らなければならない。我々は学ぶために待つことができない   我々の勉強は今始まらなければならない---今   精神と心が渇望している時に。もし我々がそれらが餓死するまで待つならば   我々はあんまり長く待ちすぎてしまうであろう。それで   世界の全ての大多数が飢えいるような精神の貧乏を   我々は避けなければならない。   もちろん   あなた自身はそれについて何かをすることを決心しなければなりません。あなただけがトーラを   あなたの心の精神を養う小麦粉にする選択ができる。そしてこれをする方法はトーラを「勉強する」ことによってである。   「それをしっかりとつかむ人には   生命の木となって」   [   箴言   3:18   ]   「トーラがないところには作法はない   そして作法がないところにはトーラはない。   知恵のないところには神への畏れはない   神への畏れのないところには知恵はない。   知識のないところには理解はない   理解のないところには知識はない。   小麦粉がないところにはトーラがない   トーラがないところには小麦粉はない。   [   Avot3:21   ]     神がイスラエル人にトーラを与えた理由について   創造主   神は   トーラを授けるべく世界の民族に啓示を行った。   まず   エサウの子孫のところに行って   「おまえたちはトーラを受け入れるか」とたずねられた。   それには何が書いてあるのか   との彼らの問に対して   神は   「殺すなかれ」とある   と答えられると   「その人たちと彼らの父は人殺しでした。『手はエサウの手.....おまえは剣をもって世を渡ることになろう』(創世記27:40)     と彼らは答えた。   今度は   アンモン人とモアブ人のところに行って   「おまえたちはトーラを受け入れるか」とたずねられた。それには何が書いてあるのか   との彼らの問に対して   神は   「姦淫するなかれ」とある   と答えられると   「我々の民族は不倫のかたまりみたいなものです。『こうしてロトと二人の娘たちは父によってはらんだ』(創世記19:36)」   と彼らは答えた。   今度は   イシマエル人のところに行って   「おまえたちはトーラを受け入れるか」とたずねられた。それには何が書いてあるのか   との彼らの問に対して   神は   「盗むなかれ」とある   と答えられると   「我々の先祖は盗みを生業としていたのです。『彼は野生ロバのような人になり   その手はすべての人に逆い』(創世記16:12)」   と彼らは答えた。   神は   ありとあらゆる民族のところに行って   「おまえたちはトーラを受け入れるか」とたずねられた。『他のすべての王はあなたに感謝するでしょう。彼らはあなたの口のもろもろの仰せ聞いたからです』   (詩編138:4)   ノアの子らが受け入れ七つの戒律ですら彼らは守りきれず   これをイスラエルにやった。----   「申命記スィフレ343節」   ---   もし神の啓示をどの民族も受け入れなければ   創造の目的は達せずに   全人類は抹殺されていたことであろう   というのがラビたちの思想です。これは果樹園を持っていた王にたとえられよう。彼はこれを管理人に任せてどこかに出かけた。しばらく後に果樹園に出てみたところ   いばらやあざみがぼうぼうと生えていたので   人をやって下払いさせた。その中に見事な一輪のばらが目にとまったので   これを手折ってその香をかいでみたところ   生き返る心地がした。このばら一輪のために果樹園全体をこのままにしておいても惜しくない   と思った。   同様に   全宇宙もトーラのために創造されたのである。二十六世代のちに   創造主の神が世界を覗いてごらんになったところ   そこはいばらやあざみだらけであった。   そこで   「主は洪水の上に座し」(詩編29:10)と書いてあるように   この世界を滅ぼそうとなさった。しかし   そこに一輪のばら   すなわちイスラエルが主の目にとまった。彼らこそは   将来シナイ山の前に立って   主に向って「わたしたちは主が仰せられたことをすべて行い   守ります」(出エジ記24:7)と言うような民族であった。   そこで神は   イスラエルのために全世界を助けてやるだけの価値がある   と仰せられた。----「レビ記ラバ23:3」   ---   もしイスラエルの民が   神の啓示(シナイ契約(=義務方契約))を拒否していれば   エジプトを脱出後   荒野で死に絶えていたことであろう。   ラビのこんな話もあります。創造主の神は   シナイ山を巨大な容器のように彼らの頭上におおいかぶせて   もしおまえたちが受け入れるならばよし   さもなくばこれがおまえたちの墓場となろう   と宣言しました。   ----「   BTシャバ88a」---   モーゼの律法の板が「二枚」あるという理由について   神は十戒を定めると   まず一枚の石の板にそれを彫りました。それから   神は自分の作品をたずさえて出かけました。   いろいろな民族にすすめてみることにしたのです。   要らないかね   神はフランス人にききました。   でも   大体   何が書いてあるんですか   と疑わしげにたずねました。生活の規則だよ。たとえば   「隣人の妻によこしまな心を抱いてはならない」   いや   それなら結構   とフランス人がいいました。それでは楽しみがなくなってしまいますよ。神はドイツ人のところに行きました。要らないかね。   何が書いてあるんですか。生活の規則だよ。たとえば   「人を殺してはならない」   なんですって!では   どうやって戦争をすればいいんですか。神はこうして   イギリス人   イタリア人   ギリシャ人   アラブ人   中国人のもとをまわりました。誰もその作品を欲しがりません。神はたいへん困りました。そこで彼はユダヤ人にすすめてみました。ユダヤ人はすぐにたずねました。おいくらですか。ただだよ   と神は勢いこんで答えました。たださ!お金は要らないよ。そうですか   ユダヤ人はいいました   それなら「二枚」いただきましょう。   「Choosing   life(生活を選択すること)」   ラバン・シメオン・ベン・ガマリエル(Rabban   Simeon   ben   Gamaliel)は言った   世界は三つの物の上に立って守られる:真実(by   truth)審判(by   judgment)平和(by   peace)で守られる。   [   Avot   1:18   ]   あなたは海を探しに出かけた魚の話を憶えているかもしれない。いたるところを探した後   海は単純に存在していなかったとその魚は決定した。今年に我々が一緒に勉強したところのものについて   あなたはおそらくこんな風に感じているかもしれない。我々がそれを一緒にする時に   それは全て何の意味があるのか?それが全て何についてであるかを忘れずにいる方法はあるのか?   たとえそうでも   我々の勉強の中にユダヤ人の道徳の全てをカバーしてきているわけではない。ユダヤ人の道徳の主題に関しては厖大な量の文献がある   そして我々は単にその表面をひっかいたにすぎない。我々は氷山の先端だけを勉強してきた   とあなたは言うかもしれない。   しかし   極めて重大な我々の伝統の価値や概念のほとんどのうちの幾つかを我々は話してきた。共同体社会の重要さ   政府の重要さ   労働の重要さ   トーラの重要さ   そして名誉と尊敬の重要さ   その他について我々は触れてきた。   最初   あなたはあなた自身にこう言うかもしれない:「確立」した道徳がある。それらは個人として自由になることを許していない。それらはただグループにとって何が良いかを用意している。   しかし我々は   それはあなたの権利を一個人のものであることを保証し   力と権威の誤った使用からあなたを保護し   あなたの自由を保護している   そのような我々の伝統の価値を話してきた。   これらは生活そのものの価値である   ---選択の自由   互いへの感受性   友情と仲間意識   開かれた信用できる議論   そして公平で平等な審判。   これらの価値の中で   我々は人間の精神の最も深い熱望を認めることができる。一緒に   共同的で個人的な価値は   高貴な人間の共同社会に対する基礎を我々に提供している:真実を基礎に   審判を基礎に   そして平和を基礎にした共同社会である。   Preserving   the   world   あなたが属しているかもしれない多くのグループの中の   ユダヤ人の人々は最も多くの要求がある。我々は命じられている:「あなたは   主あなたの神をあなたの全ての精神をこめて   あなたの全ての心をこめて   そしてあなたの全ての力をこめて   愛さなければなりません」   (申命記   6:5)   何のさらなる要求が作られることがあったのか?しかし我々がアボットの勉強で見てきたように   我々が神を愛するというのは何を意味するのかを解く場合に   それは人間の世界の中で行動する間に神の法律に従うことである   ということをラビたちは見せてきた。商人たちは   彼らから買う人々を公正に扱わなければなりません。農民たちは   公正な測りで収穫物を測らなければなりません   そして彼らの客をだまさないように。人は   彼または彼女の使用人から賃金の支払をたとえ一晩でも控えてはなりません。   ---   賃金の支払は時間どおりになされなければなりません。慈善は全てに対して要求される   ---   貧乏人でさえ慈善をする方法を発見するべきである。「Gemilt   Hasadim(神からの乳離れ)」   報酬なしを約束している愛の行動   が命じられている:我々は病人を見舞わなければなりません。我々は孤児や未亡人を助けなければなりません。我々は見知らぬ人を正当に扱わなければなりません。死人の埋葬の必要が生じた時に我々は援助しなければなりません。。これらの具体的な行動は   これらそしてもっと多くの   神に対する我々の愛の地上での表現である。   しかし特に三つの価値が主要である   その重要さの点で   そして我々が一緒にしてきた勉強の全てのまとめという点において。ラバン・シメオン・ベン・ガマリエルの言葉   [   Avot   1:18   ]     世界は三つの物の上に立って守られる:   真実(by   truth)審判(by   judgment)平和(by   peace)で守られる。   真実(By   truth)   それが真実に来るとき   我々は互いを信頼しなければなりません。信頼が全ての人間の関係に最も深いきずなになっているほどに   我々は互いにたいへん依存している。我々の相続権である我々の伝統を我々に教えてくれる他人を信頼している   そして我々が我々自身でそれを判断するほどに   彼らがそれを我々に真に与えるであろうと信頼している。ヒレルとシャマイについて一つの有名な話がラビによって話された   真実がいかに全ての学びの基礎になっているかを見せるために。   不信仰者がシャマイのところにやってきた   そして言った   「私はあなたと学びたい   しかし最初に私に告げて下さい。一つのトーラ以上のものがあるのですか?」シャマイは答えた   「二つのトーラがある   ---   the   written   Torah(書文のトーラ)と   the   oral   Torah(口伝のトーラ)とが」そのとき不信仰者は言った   「私自身で読むことができる書文トーラに関しては   私はあなたを信頼するでしょう。しかし口伝トーラに関しては   そうではありません」それでシャマイは全く彼を教えることを拒んだ。   その同じ不信仰者がヒレルのところにやってきて同じ質問をした。彼は同じ回答を受けた。「私に書文トーラだけを教えて下さい」   と彼はヒレルに言った。そしてヒレルは同意した。   授業の最初の日に   ヒレルはその不信仰者にアレフ・ベイト(Aleph-Bet)を教えた。正しい順序になるように   彼は文字を何度も繰り返したので   その異教徒はそれらを学んだ。「アレフ(Aleph)   ベイト(Bet)   ギーメル(Gimel)   ダレット(Dalet)   ...   」しかしその次の日に   彼が復習にやってきた時   ヒレルは始めた。「アレフ   ギーメル   ダレット   ベイト   ...   」その不信仰者は混乱して言った   「やめて下さい   昨日あなたはこう教えました『アレフ   ベイト   ギーメル   ダレット   ...』   そして今日は『アレフ   ギーメル   ダレット   ベイト   ...』と教えました。どっちが真実なのですか?」その時   ヒレルは答えた   「あなたはアレフ・ベイトの真実に対して私を信頼しなければならない。同じように   あなたは我々の伝統の真実に対してもまた私を信頼しなければならない」   (Shabbat   31a)   同じように   我々の伝統の真実に対して我々はお互いを信頼しなければならない。この本の中で   我々はアボットの言葉を勉強してきた   そしてそれらをユダヤ人の知識の伝統に立つものと認めてきた。世界は   この伝統を習得し   それで生き続けることをユダヤ人に頼っている。それは   我々が世代から世代に通過させ   それをレビューし   そしてより大きくしてきた真実の伝統である。   今や   真実を探求することはユダヤ人としてあなたの責任である。それは   あなたがそのために選ばれた責任である   そしてそれゆえにユダヤ人は「選ばれた民(Chosen   People)」と呼ばれているのだ。しかし真実はあなたからずっと遠くにいるわけではない   ---   それはあなたの気持ちの中に   あなたの心の中にある。あなたは   あなた自身を信頼することを学び   あなた自身で審判することを学び   あなた自身で決心することを学ばなければならない。あなたは我々の伝統の最も新しい連結(link)である   勉強を通して   探求を通して   あなたは真実を学ばなければならない。次の世代は彼らの相続権をあなたに頼るであろう   あなたが全て充満に学んできた伝統を通過させるであろうことを期待して。あなたが   何がそうであろうかというその真実である。   審判(by   judgment)   我々はまた   あなた自身そしてあなたのまわりの世界の審判として   あなたが演じることの重要な部分を勉強してきた。そしてラバン・シメオンの言葉に中で   市民の世界が頼っているその三つの柱うちの一つは   審判という柱である   ということを彼は我々に思い出させる。   シメオンは   「正義(justice)」という言葉を使わないで   むしろ「審判(judgment)」という言葉を選んだことに注意しなさい   ---   審判は法律の法廷の中としての意味がある。そしてシメオンの選んだ言葉のちょっとしたこの違いを強調すると   意味に一つの違いがある。なぜならば   一方において   「正義」は盲目的である   賢者が言っているように:法律の目には   全ての物事は平等であり   そして何の特別な環境もない。   しかし「審判」は盲目的ではない:審判の目には   あらゆるケースが特別なケースであり   そして全ての環境が異なる。我々はもう一度   帽子をまわしてた裁判官の話   ---   彼は町の人々に「正義」と「慈善」の違いを教えた   ---   を呼び出す必要がある   ラバン・シメオンが「審判」という言葉を使った時に   彼が心の中に持っていたところのものを理解するために。   彼の言葉の選択から   我々がそれを行動に移すまでは「正義」は共同体社会の柱ではない   ということを我々は学ぶかもしれない。我々は公平に他人を審判しなければならない   フェアプレイの掛け声だけではなく。我々は親切に他人を扱わなければならない   親切な語りだけではなく。我々は尊敬して他人を扱わなければならない   優しく正しい話だけではなく。   多くの人々は敏感であるべきことを主張する   しかしこれらの人々の行動が   彼ら自身の必要に加えて他人の必要に向けられている時にのみ   真に敏感である。我々が我々自身について行う審判   そして他人について行う審判に従って   我々は行動しなければならない   ---   その時   我々の審判は真実になるであろう。   平和(by   peace)   タルムードの中のどこかほかで   ある注釈が述べている:ラバン・シメオンの三つの価値   ---   審判   真実   そして平和   ---   は本当のものである   なぜならば真実と審判(原文は審判でなく正義となっているが誤植)は平和が存在するために必要であり   そしてそれの最も確実な保護である。審判が公平に報われている時は   真実が支持され   そしてその結果は平和である。   (Jerusalem   Talmud   Taanit   68a)   そのラビにとっては   平和は人間性の自然な状態である。それは   永遠であるに値する生活のたった一つの方法である。我々が以前に「平和の価値(第20章)」で議論してきたように   人は   平和が彼を見つけることを待つことはできない   ---   彼は平和を活発に「追い求め」なければならない。   平和   審判   そして真実の中の関連はたいへん親密なので   アボットは我々に告げている:正義が無視され   そして真実を誤らせる時は   暴力がその避けられない結果である。正義が遅れるために   そして正義の悪用のために   そしてトーラをその真の意味に従わないで解釈する罪のために   世界に戦争がやって来る。   (Avot   5:11     正しくない状態を正すことについて   我々が待って待ってそして何もしない時   我々は多かれ少なかれ暴力を招いている。国の貧乏人が踏みにじられて飢える時   例えば   金持ちが全体的に苦しんでいる隣人の悪い状態を無視する時   反乱や革命が容易に生じる。正義が悪用され   そして法廷がたやすく賄賂や政治的な興味によって影響される時   その時はまた暴力が遠くはない。法廷が人々を平等に審判することに失敗して   そしてその代わりに彼らを皮膚の色や宗教や社会の地位に従って審判する時   暴力がその結果となる   ---   なぜならば法廷が公平でないならば   いったい他のどこで人々は平和に向きを変えることができるであろうか。  

サムネイル

1203101007 ドゥカティ ハイパーモタード796.t

軽量コンパクトクロスオーバー、ハイパーモタード796 ハイパーモタード1100のスタイルを継承していますが中身は全くの別物で、ドゥカティの象徴でもあるトレリスフレームはハイパーモタード796専用設計。 鋳造パーツを組み合わせ、生産向上と軽量化を実現しつつ、高い剛性を維持しています。足回りは、フロントにマルゾッキ製倒立フォークとブレンボ製ラジアルマウントキャリパー、リアにザックス製アジャスタブルサスペンションユニットとブレンボ製2ポットキャリパーに、ホイールはエンケイ5本スポークホイールがセットされ、ハイパーモタードシリーズ共通するパッケージングとなっています。 L型2気筒2バルブデスモドロミック空冷エンジンは、スーパーバイクで採用されるヴァキュラルダイキャスト製法を使用した、新造クランクケースで大幅な軽量化を果たしながら、最高出力81HP/8,000rpmをマークします。湿式クラッチはスリッパークラッチが標準装備され、シフトダウン時にリアタイアがホッピングするのを防ぎアグレッシブな走りを可能とします。 インストルメントは、デジタルメーター:速度計、回転計、ラップタイム表示、時計、油温、バッテリー電圧、A/Bトリップメーター、トリップフューエル、スケジュールメインテナンス時期。表示・警告灯:ニュートラル、方向指示器、ハイビーム、レブリミット、油圧低下、燃料リザーブ、イモビライザーシステム、※DDAシステム装着可能と多彩な機能を備えます。 【カタログスペック】 全長×全高×ホイールベース:2,120×1,155×1,455mm シート高:825mm、乾燥重量:167kg、タンク容量:12.4L(内予備3.3L) トランスミッション:6速、クラッチ:APTC 湿式多板油圧作動 最高出力:81HP〈59.6kW〉/8,000rpm 最大トルク:75.5Nm(7.7kgm)/6,250rpm タイヤサイズ:前 120/70ZR17、後 180/55ZR17 ココがお勧め 距離が少なく、とてもきれいな、ワンオーナー車が入荷しました。 ハイパーモタード1100のと比べると20mm低くなったシート高と、約20kg軽量化された車体(なんとモンスター400より軽い)は、取り回しも楽々シート高も20mm低い825mmとなり、さらに跨ったときの沈み込み量も大目で、足着き性はかなり良くなっています。ハンドル位置も高くなり、一般的なオフロードモデルに近い自然ポジションです。 3000回転からの吹け上がりは、ドゥカティのパルス感を発揮しながらもマイルド&スムーズで、ラフなスロットルワークを行ったても、ギクシャクせずワインディング程度ならトルクを感じながら流すだけでも、かなりのハイペース気負わず走れます。更にウインカービルトInスタンダード型ミラーで、街中でも安心!新車で買ったと言っても誰も疑わないほどのコンディションです!この機会をお見逃しなく。!! ライダー身長 176cm 【掘出しバイクオークション】 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/index.html

投稿者:サイト名 ikmotorcycle9
投稿日時:2012.4.6. 14:06
視聴回数:1466回
お気に入り登録:0
カテゴリ: バイク  
タグ: Ducati   HyperMotard796   オフロード   モタード   輸入車   バイク王ダイレクトSHOP   掘出しバイクオークション   中古バイク販売   バイク王  

サムネイル

2/18公開『ピラミッド 5000年の嘘』予告編

世界4大文明の一つ、古代エジプト文明の象徴として世界中の人々がその存在を知るギザの大ピラミッド。これは紀元前2700~2500年代に建造されたと伝えられているピラミッドの中でも最大規模を誇り、クフ王の墓として知られている。しかし…私たちが今まで教えられ学んできたこの常識が、すべて嘘だったとしたら・・・。 ギザの大ピラミッドに関して37年間にも渡る調査と研究を実施、6年間徹底的に検証して“真実”を導き出した物語であり、突飛な仮説に基づく夢物語ではない。 検証は考古学だけに留まらず建築・物理・地質・数学・気候学・天文学など、多方面から冷徹な科学の視点で行われ、各々の分野の第一級の専門家の数々の驚くべき証言が、これまでの常識の無理、不合理を追及し、突き崩し、まったく新たなピラミッド像を浮かび上がらせる。人類史上最大の「嘘」を暴き、文明進化の歴史さえも覆してしまう証明が、遂に明らかにされる。 ※この素材は配給の許可をとって掲載しております

投稿者:サイト名 mimizuku1
投稿日時:2012.1.10. 20:18
視聴回数:275回
お気に入り登録:0
カテゴリ: エンタメ全般  
タグ: ピラミッド   ドキュメンタリー   エジプト   歴史  

01 02 03

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2020 PeeVee Corporation. All rights reserved.