PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01

サムネイル

武庫川女子大学が、阪神大震災で亡くなった学生の遺品などを展示

阪神大震災で亡くなった武庫川女子大学文学部国文学科4年生、村田恵子さん(当時21歳)のご両親から、卒論の草稿や卒論を書いた万年筆など約150点が大学に寄託され、中央キャンパスの中央図書館に永久展示されることになりました。1月14日午後、展示コーナーが開設され、ご両親や本学教職員らが集い、恵子さんを偲びました。展示内容は恵子さんの写真、卒論、草稿、取材メモ、覚え書き、卒論を書いた万年筆、卒論などを入れていたバッグなど約150点。震災関連の書籍約600冊もコーナーに並べ、学生らが震災について学ぶ場にします。阪神大震災では、本学の短期大学部食生活学科2年の岩間知子さん、同学科1年の泉加奈子さんも亡くなられました。展示コーナーには、お二人の名前も掲示しています。

投稿者:サイト名 mainichi
投稿日時:2011.1.17. 15:19
視聴回数:4915回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 兵庫   ニュース・天気   イベント   めっちゃ関西   歳時・イベント  
タグ: 武庫川女子大学   阪神大震災   図書館   遺品   卒業論文   学生   谷崎潤一郎  

01

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2020 PeeVee Corporation. All rights reserved.