PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10

サムネイル

2014初乗り 釧路船長2。

2014初乗り 釧路船長2

投稿者:サイト名 Ryu
投稿日時:2014.1.5. 17:07
視聴回数:209回
お気に入り登録:0
カテゴリ: スポーツ全般   バイク  
タグ: 竜hobbbyworld3  

サムネイル

2014初乗り 釧路船長1。

2014初乗り 釧路船長1

投稿者:サイト名 Ryu
投稿日時:2014.1.5. 17:06
視聴回数:187回
お気に入り登録:0
カテゴリ: スポーツ全般   バイク  
タグ: 竜hobbbyworld3  

サムネイル

釧路大漁どんぱく3尺玉

「どんぱく」は打ち上がる花火の音「どん」と食材をいただく「ぱくぱく」の「ぱく」の造語。 3尺玉は釧路港の防波堤から打ち上げられ、地上650メートルでさく裂。 「どん」という地響きのようごう音を発して直径600メートルの金色の大輪を 咲かせると、無数の光の粒がゆっくり尾を引きながら降り注いだ。

投稿者:サイト名 mainichi
投稿日時:2010.9.6. 13:19
視聴回数:633回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 北海道   歳時・イベント   旅・観光   祭り   イベント   観光・旅行  
タグ: 動画   毎日  

サムネイル

釧路川

ふらい

投稿者:サイト名 midori
投稿日時:2010.5.19. 04:30
視聴回数:521回
お気に入り登録:0
カテゴリ: ケ-タイ投稿  
タグ:

サムネイル

北国の春

国の特別記念物タンチョウです。 保護のため厳しい冬の間だけ餌を与える給仕場にタンチョウは飛来して来るが、その数も暖かくなるほど少なくなってきている。 本来の縄張りである釧路湿原で自ら餌を捕まえることが出来るからだ。 給仕場のタンチョウは陽だまりの中で羽の手入れをしたり、ときより求愛ダンスをしたり、その姿は躍動感に満ちていた。

投稿者:サイト名 mainichi
投稿日時:2010.3.15. 16:21
視聴回数:846回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 北海道   動物   旅・観光   毎日動物園  
タグ: 動画   毎日  

サムネイル

釣り

釧路川

投稿者:サイト名 midori
投稿日時:2010.1.29. 15:22
視聴回数:436回
お気に入り登録:0
カテゴリ: ケ-タイ投稿  
タグ:

サムネイル

SL冬の湿原号

 北海道の冬の風物詩として知られている「SL冬の湿原号」が23日、JR釧網線で今シーズンの運行を開始した。  今年運行から10周年を迎え、10周年記念ヘッドマークを付けて走る姿を大勢の鉄道ファンが釧路駅や市内外の撮影ポイントに集まり黒煙を上げて走る勇壮な姿を見守った。  SL冬の湿原号の運行は3月7日まで釧路―標茶間で運行される。

投稿者:サイト名 mainichi
投稿日時:2010.1.25. 17:05
視聴回数:916回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 北海道   ニュース・天気   旅・観光   イベント   鉄道・飛行機・船  
タグ: 動画   毎日   SL   蒸気機関車   鉄道   JR  

サムネイル

知床硫黄山

◆硫黄山は硫黄採掘量全道一になったことも    硫黄山で、かつて大規模な硫黄の採鉱が行われていたことを知っていますか。アイヌの人たちが焚き付けとして使用していたものを、明治5年頃に釧路の漁場持、佐野孫右エ門が採鉱に乗りだしたことが発端とされています。  当初馬や釧路川を利用して釧路まで硫黄を運搬していましたが、明治19年には約1万400トンを採鉱し、全道一の硫黄鉱山になるほどの埋蔵量を誇っていました。明治20年には硫黄山から標茶町までの38kmの間に北海道で2番目に早く鉄道を引き、近代的な精練所を整えるなど、大量に輸送することができるようになりました。大量採鉱、大量輸送によって硫黄資源はたちまち枯渇してしまい、明治29年に採鉱を休止、華々しく登場した鉄道も幻のように消えてしまいました。 現在、当時をしのぶものは硫黄山レストハウス裏の青葉トンネル(鉄道敷跡)と呼ばれる遊歩道くらいしかなくなってしまいましたが、弟子屈町の発展に大きな功績を残した山でもあります。

投稿者:サイト名 mainichi
投稿日時:2009.9.25. 19:22
視聴回数:982回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 全国   北海道   ニュース・天気   観光・旅行   ネイチャー   旅・観光   ニュース・天気   観光・旅行   ネイチャー  
タグ: 動画   毎日  

サムネイル

神の子池

北海道東部の釧路管内弟子屈町にある摩周湖の北東に位置する。水深5m、平均水温8度である。 摩周湖の水が年間通して変わらないのはこの神の子池と摩周湖が地下でつながり、一日12000tもの水が湧き出ていると言われている。そのため、流れ出る小川は視認できるが、流入する川は地表には存在しない。 水の透明度は高く、池に沈んだ倒木が水の底に横たわる姿がはっきりと見える。天候にもよるが、水面がエメラルドブルーに見え、神秘的な雰囲気を漂わせている。

投稿者:サイト名 mainichi
投稿日時:2009.9.25. 13:35
視聴回数:759回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 北海道   観光・旅行   旅・観光  
タグ: 動画   毎日  

サムネイル

釧路動物園 タイガとココアのお話

連休中の釧路動物園では多くの家族連れで賑わっていました。アムールトラのタイガは8月25日に肉を喉に詰らせて亡くなってしまいましたが、園内ではタイガとココアと言う言葉が多く聞こえてきて、タイガは多くの人々の心の中に生き続けていると感じました。

投稿者:サイト名 mainichi
投稿日時:2009.9.24. 17:56
視聴回数:1045回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 北海道   観光・旅行   旅・観光  
タグ: 動画   毎日  

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2020 PeeVee Corporation. All rights reserved.