PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01

サムネイル

アヴェ・ヴェルム・コルプス(お話です)欧州の政策展開形態と仏法の禅の問答についてと十二縁起について

アヴェ・ヴェルム・コルプス(お話です) 欧州の政策展開の ピラミッド型から放射状型の 移行についてと 各経済圏間の条約と協定が 国家と国家の場合と 国家と経済圏の場合の 差異についてと 欧州圏の国家間の場合、 ヨーロッパ合衆国構想を提唱 ヨーロッパ合衆国構想を提唱 (ウィンストン・チャーチル イギリス首相 1946年チューリッヒ) ECSC (欧州石炭鉄鋼共同体)の創設を提唱 (ロベール・シューマンフランス外相 1950年) ECSC設立条約 (=パリ条約)調印 (ベルギー、ドイツ連邦共和国、フランス、 イタリア、ルクセンブルグ、オランダ 1951年) マーストリヒト条約 (欧州連合条約) (1992年オランダ調印) がございます。 他方、 欧州と途上国間の 条約と協定の場合について ロメ協定(1975年トーゴ調印)が EEC(ヨーロッパ経済共同体(9ヵ国))と ACP(アフリカ・カリブ海・太平洋(45ヵ国)) ヤウンデ協定 (特恵貿易と開発援助に関する協定 1963年カメルーン調印) コトヌー協定(ACP諸国とEU) (2000年ベナン調印) がございます。 禅の問答についてと 十二縁起の 有為法と無為法について 四縁起(有情に関して領解)の 刹那縁起 連縛縁起 分位縁起 遠続縁起 刹那と連縛が品類足論の如く、 倶(とも)に有為に遍じて、 刹那縁起と連縛縁起の 解釈が異なることになりますが 他方、刹那と連縛を 有情数(うじょうす)であると 領納した場合、 刹那の頃、貪りに由って 殺すことを行ずる間に 十二支を倶すことから 刹那と連縛が 相依して相継いで 次第するということを 有為法が刹那ごとに滅するために、 因である刹那と果である刹那が 互いに結合して連縛になることを 根拠に領解します。 中観派が縁起を無為法と解釈して 有部が縁起を有為法と解釈いたしますが 有部の縁起の解釈の場合 縁起の項目を附則程度に扱い 胎生学的な分位縁起を説きますが、 縁起が時間的生起関係を 示すことを論じて 縁起法(縁起するもの)と 縁巳生法(えんいしょうほう =縁によって生じたもの)の 差別(しゃべつ)についての論争が、 縁起法と縁巳生法を 同義という場合 有部(アビダルマ =部派仏教)の場合の 縁起が有為法であるから 未来の有為法までも 過去という縁巳生 で示すという矛盾が起きますが、 有為法(=つくられたものの意)を 過去で示しても 未来の有為法が 含まれてございますから 未来法が縁巳生でも 矛盾しないと説くという 説がございますが、 いくつもの解釈があります。 他にも有部の解釈が 「諸支の因分を縁起とみなして 諸支の果分を縁巳生とみなす説」と 「四句分別(=有・無・ 非有無・非非有非無)の説」 <= 「知り得たということを 領納(感受)している。」 「知り得るを未だ非ず ということを 領納(感受)している。」 「知り得たということを 領納(感受)するに 未だ非ず。」 「知り得るを未だ非ず ということを 領納(感受)するに 未だ非ず。」 > がございます。 他方、 数学の証明 x に関する2つの条件  p が x=0.7, q が x^2=0.49 の場合、 p ⇒ q は成り立つが、 q ⇒ p は成り立たない。 ゆえに p は q であるための 十分条件であるが、 必要条件ではない。 q は p であるための 必要条件であるが、 十分条件ではない。 がございます。

投稿者:サイト名 有馬徳彦
投稿日時:2012.5.16. 09:53
視聴回数:1631回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 暮らし全般   エンタメ全般   教育全般  
タグ: アヴェ・ヴェルム・コルプス(お話です)   欧州の政策展開の   ピラミッド型から放射状型の   移行についてと   各経済圏間の条約と協定が   国家と国家の場合と   国家と経済圏の場合の   差異についてと   欧州圏の国家間の場合   ヨーロッパ合衆国構想を提唱   ヨーロッパ合衆国構想を提唱   (ウィンストン・チャーチル   イギリス首相   1946年チューリッヒ)   ECSC   (欧州石炭鉄鋼共同体)の創設を提唱   (ロベール・シューマンフランス外相   1950年)   ECSC設立条約   (=パリ条約)調印   (ベルギー   ドイツ連邦共和国   フランス   イタリア   ルクセンブルグ   オランダ   1951年)   マーストリヒト条約   (欧州連合条約)   (1992年オランダ調印)   がございます。   他方   欧州と途上国間の   条約と協定の場合について   ロメ協定(1975年トーゴ調印)が   EEC(ヨーロッパ経済共同体(9ヵ国))と   ACP(アフリカ・カリブ海・太平洋(45ヵ国))   ヤウンデ協定   (特恵貿易と開発援助に関する協定   1963年カメルーン調印)   コトヌー協定(ACP諸国とEU)   (2000年ベナン調印)   がございます。   禅の問答についてと   十二縁起の   有為法と無為法について   四縁起(有情に関して領解)の   刹那縁起   連縛縁起   分位縁起   遠続縁起   刹那と連縛が品類足論の如く   倶(とも)に有為に遍じて   刹那縁起と連縛縁起の   解釈が異なることになりますが   他方   刹那と連縛を   有情数(うじょうす)であると   領納した場合   刹那の頃   貪りに由って   殺すことを行ずる間に   十二支を倶すことから   刹那と連縛が   相依して相継いで   次第するということを   有為法が刹那ごとに滅するために   因である刹那と果である刹那が   互いに結合して連縛になることを   根拠に領解します。   中観派が縁起を無為法と解釈して   有部が縁起を有為法と解釈いたしますが   有部の縁起の解釈の場合   縁起の項目を附則程度に扱い   胎生学的な分位縁起を説きますが   縁起が時間的生起関係を   示すことを論じて   縁起法(縁起するもの)と   縁巳生法(えんいしょうほう   =縁によって生じたもの)の   差別(しゃべつ)についての論争が   縁起法と縁巳生法を   同義という場合   有部(アビダルマ   =部派仏教)の場合の   縁起が有為法であるから   未来の有為法までも   過去という縁巳生   で示すという矛盾が起きますが   有為法(=つくられたものの意)を   過去で示しても   未来の有為法が   含まれてございますから   未来法が縁巳生でも   矛盾しないと説くという   説がございますが   いくつもの解釈があります。   他にも有部の解釈が   「諸支の因分を縁起とみなして   諸支の果分を縁巳生とみなす説」と   「四句分別(=有・無・   非有無・非非有非無)の説」   <=   「知り得たということを   領納(感受)している。」   「知り得るを未だ非ず   ということを   領納(感受)している。」   「知り得たということを   領納(感受)するに   未だ非ず。」   「知り得るを未だ非ず   ということを   領納(感受)するに   未だ非ず。」     がございます。   他方   数学の証明   x   に関する2つの条件   p     x=0.7   q     x^2=0.49   の場合   p     q   は成り立つが   q     p   は成り立たない。   ゆえに   p     q   であるための   十分条件であるが   必要条件ではない。   q     p   であるための   必要条件であるが   十分条件ではない。   がございます。  

サムネイル

忘れてはならない6.25戦争(韓国戦争)

6.25戦争(韓国戦争)、1950年6月25日午前4時、北韓国戦争の共産党が38度線を不法で越えて襲撃し、6.25戦争(韓国戦争)が始まった。世界の自由民主主義­と平和を守るための韓国と世界各国の犠牲と努力。忘れることは決してない。 忘れてはならない歴史。二度と繰り返されてはいけないことだから忘れてはならない6.25戦争(韓国戦争)。

投稿者:サイト名 youkosokorea
投稿日時:2011.6.22. 18:07
視聴回数:372回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 事件・事故   ニュース全般   教育全般  
タグ: 韓国戦争   朝鮮戦争   戦争   6.25戦争  

サムネイル

「失敗から学んだこと」塚本 真木夫 氏 郡山中央倫理法人会 ■ 2月26日(木) 第236回 経営者モーニングセミナー

郡山中央倫理法人会 ■ 2月26日(木) 第236回 経営者モーニングセミナー 講師:株式会社 塚本油店 代表取締役 塚本 真木夫 氏    (秋田県能代市倫理法人会 会長) テーマ:「失敗から学んだこと」 http://plaza.rakuten.co.jp/2008901/diary/200902260002/ 青年海外協力隊でガテェマラに娘が行き、倫理の講演デビューでは娘に先を越されました。私は昭和25年(1950年)東京生まれ、23~4歳まで東京に。父は映画監督、映画全盛の時代、黒沢明監督のもとで助監督をしていた。「白痴」「十代の恋よさようなら」「別れの旅路」、晩年はテレビの脚本を、そして日大芸術学部の講師などをしていました。映画監督は経済的に安定せずに奥さんが働いた。 農工大卒、ヨット部で海で明け暮れた学生時代でした。就職は三菱商事に内定、そのころ今の家内と知り合い縁あって能代に移り住んで小林から塚本姓に変わりました。家業は明治30年創業の油屋。24歳のときに能代に行って15~6年JC運動に没頭していた。 40歳を越えてから1回目の反省は、大手のガソリンスタンドに修行に行った。神田万世橋のガソリンスタンドに半年いた。常務取締役で財務、経理を勉強しないまま、、、BS・損益計算書の勉強をきちっとしていなかった。急激な構造改革を迫られることになった。理事長、専務理事という関係の中であるとき理事長が夜逃げをしてしまった。 忘れもしない平成8年11月30日です。保証人になっていた。ある日突然夜逃げをされ一財産を失った。金額にして1500万円です。今でも3万円ずつ払っている。ぜったい他人の保証人にはなるな!の教訓を学んだ。石油業界は特石法で守られていたが規制は1996年をもって廃止。能代でスタンド4軒、部門の赤字は許されない。3~4年の間に急激なコスト削減。 能代専門店会の理事長に。28~9%のグレイゾーン貸出が今は18%に。1991年、船井幸雄さんに出会った。プラス発想・潜在意識とのうまい付き合い方や「強く思えば実現することを学んだ」1997年に百周年記念式典をやった。企業はつぶしてはいけない。存続ありき! いまが一番厳しい。金融は未曽有の危機だが石油業界は去年の石油先物相場の高騰&下落の一連の危機の方が大変だった。2001年(8年前)息子が大学を出て後継者が勤めてくれた。家業に就いたわけですが、彼(息子)は2年前に最大の危機を迎えた。急性リンパ白血病でこれで人生は終わったなと思った。病気になったらおめでとうと万人幸福の栞には書かれているが、告知1ヶ月はどうなるかなと思った。移植1周年になった。骨髄ドナーが見つかった。去年1月ドナー登録が三十万人に。 20~50歳が18~54歳に伸びたことによって一気に登録者が多くなった。これによって年間7~8000人提供を受けられるようになった。ドナーとは年間2回だけ事務局を通じて手紙のやりとりができる。「こんな私が人のいのちを助けることができるとは、、、」と 云ってもらえる。病院に泊まって3~4日休まねばなりませんが、そういったことで人の命が助かるのです。 気がつけば、最近は講演のたびにドナー登録を呼びかけています。40歳を越えてからジョギングを始めました。94年に初ホノルルマラソンは6時間20分。99年は5時間台で完走。 現在75kg週2回ほどジョギングをしています。ジョギングでランナーズハイを体験できます。ベーターエンドルフィンを体験できます。人生前向きにプラス発想!倫理に出会って「苦難は幸福の門・働きは最上の喜び」を知らなかったならば、もしかしたらのりこえられなかったかもしれません。

投稿者:サイト名 fcr2008
投稿日時:2009.2.28. 16:56
視聴回数:1450回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 地域   ビジネス全般        
タグ: 経営者モーニングセミナー   郡山中央倫理法人会   塚本   真木夫    

01

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2019 PeeVee Corporation. All rights reserved.