PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01

サムネイル

アヴェ・ヴェルム・コルプス (お話です)メタ定理・タルムード第5章・聖クルアーン第17章

アヴェ・ヴェルム・コルプス (お話です) 『メタ定理』 『 「抽象性」と「確実なもの」で ある事象に対して 「算術の領域」から領納していくとき、 「集合論」の「無限の領域」が 「素数いわゆる複素数」の「本性」から その種類が無限にいたり 人間の尺度を越えたものの領域を 「算術」という「確実なもの」を 「形而上学(メタフィクス:metaphysics)」 の「抽象性」を与えて 「人間の実有」の知覚で論究する ということについて             』 『タルムード第5章』 『聖クルアーン第17章』 「タルムード第5章」 『タルムード第5章』 1。 10の言葉で世界が創造されました。 それについて聖書で何を教えているのだろう。だが世界はひとつの言葉で創造され得たのでないか。しかし、それは10の言葉で創造された世界を滅ぼす悪人どもに刑罰を下すためであり、また10の言葉で創造された世界を永続させる義人たちに素晴らしい報酬を与えるためである。 2。 アダムからノアへの10の世代が、ありました。偉大な彼がそれらに洪水の水を持ってまで、絶えず彼を引き起こし、これらの世代の一人一人のために、彼の忍耐であった方法を示して 3。 アブラハムは、私たちの父が来て、それらすべての報酬を受け取るまで、これらの世代の一人一人のための彼の忍耐は、継続的に彼を挑発した方法大きな表示するには、ノアからアブラハムまで10世代が、ありました。 4。 10テストとテストアブラハムは、私たちの父であったと彼はそれらすべての不動の立っていた[彼らはされました]彼の愛がいかに偉大な表示することもできます。 4。 10の奇跡がエジプトでわたしたちの父祖たちのために行われ、また10の奇跡が会場で行われた。10の疫病を聖なるお方 - 彼は頌むべきかな - はエジプトでエジプト人にもたらし、また10の疫病を海上でもたらした。10度もわたしたちの父祖たちは偏在者である神 - 彼は頌むべきかな - を荒れ野で試みた。なぜなら「不思議は、海上でエジプトと10で私たちの先祖のために行われた。10度もわたしを試み、わたしの声に聞き従わなかった」(民数記14・22)と言われているからである。 『聖クルアーン第17章』 聖クルアーン 第17章 夜の旅章(アル・イスラーゥ)マッカ啓示111節 慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において。 17-1.かれに栄光あれ。そのしもべを、(マッカの)聖なるマスジドから、われが周囲を祝福した至遠の(エルサレムの)マスジドに、夜間、旅をさせた。わが種々の印をかれ(ムハンマド)に示すためである。本当にかれこそは全聴にして全視であられる。 17-2.われはムーサーに啓典を授け、イスラエルの子孫ヘの導きとさせ(命じ)た。「われの外に守護者を持ってはならない。」 17-3.われがヌーフと一緒に(方舟で)運んだ者の子孫よ。本当にかれは感謝するしもベであった。 17-4.またわれは啓典の中で、イスラエルの子孫に対しこう啓示を与えた。「あなたがたは必ず地上で2度悪を犯し、必ず甚だしく高慢に思いあがるであろう。」 17-5.それで2つの中最初の時(預言)が来た時、われはしもべの中の武勇に富んだ者を、あなたがたに遣わし、かれらは家々の最も奥に入り、約束は成し遂げられた。

投稿者:サイト名 有馬徳彦
投稿日時:2012.8.23. 15:53
視聴回数:10478回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 暮らし全般   エンタメ全般   教育全般  
タグ: アヴェ・ヴェルム・コルプス   (お話です)   『メタ定理』     「抽象性」と「確実なもの」で   ある事象に対して   「算術の領域」から領納していくとき   「集合論」の「無限の領域」が   「素数いわゆる複素数」の「本性」から   その種類が無限にいたり   人間の尺度を越えたものの領域を   「算術」という「確実なもの」を   「形而上学(メタフィクス:metaphysics)」   の「抽象性」を与えて   「人間の実有」の知覚で論究する   ということについて     『タルムード第5章』   『聖クルアーン第17章』   「タルムード第5章」   『タルムード第5章』   1。   10の言葉で世界が創造されました。   それについて聖書で何を教えているのだろう。だが世界はひとつの言葉で創造され得たのでないか。しかし   それは10の言葉で創造された世界を滅ぼす悪人どもに刑罰を下すためであり   また10の言葉で創造された世界を永続させる義人たちに素晴らしい報酬を与えるためである。   2。   アダムからノアへの10の世代が   ありました。偉大な彼がそれらに洪水の水を持ってまで   絶えず彼を引き起こし   これらの世代の一人一人のために   彼の忍耐であった方法を示して   3。   アブラハムは   私たちの父が来て   それらすべての報酬を受け取るまで   これらの世代の一人一人のための彼の忍耐は   継続的に彼を挑発した方法大きな表示するには   ノアからアブラハムまで10世代が   ありました。   4。   10テストとテストアブラハムは   私たちの父であったと彼はそれらすべての不動の立っていた[彼らはされました]彼の愛がいかに偉大な表示することもできます。   4。   10の奇跡がエジプトでわたしたちの父祖たちのために行われ   また10の奇跡が会場で行われた。10の疫病を聖なるお方   -   彼は頌むべきかな   -   はエジプトでエジプト人にもたらし   また10の疫病を海上でもたらした。10度もわたしたちの父祖たちは偏在者である神   -   彼は頌むべきかな   -   を荒れ野で試みた。なぜなら「不思議は   海上でエジプトと10で私たちの先祖のために行われた。10度もわたしを試み   わたしの声に聞き従わなかった」(民数記14・22)と言われているからである。   5。   10の奇跡は神殿内でわたしたちの先祖のために行われました。すなわち聖別された供儀の肉の匂いで女性が流産しなかった。聖別された供儀の肉も決して腐らなかった。屠獣部屋に蝿(はえ)は見られなかった。贖罪の日に大祭司は夢を漏らさなかった。雨が祭壇の薪束の火を消すことはなかった。風が煙の柱を圧倒することはなかった。オメルの束   二個のパン   および供えのパンに瑕疵は発見されなかった。彼ら人々はひしめいて立ったが   楽に跪(ひざまず)けた。またエルサレムの中では蛇もさそりも危害を加えなかった。またエルサレムで宿泊するわたしには場所が狭すぎる   とその仲間に言ったものは誰もいなかった。   6。   10のものが安息日の前夜の宵の口に創造された。それらは   地の口   井戸の口   雌ろばの口     マナ     シャミール   文字   書体   書き板である。またさらに悪魔   モーセの墓   およびわたしたちの父祖アブラハムの雄羊   と言う者たちもいる。またさらに挟み道具で作られた挟み道具   と言う者たちもいる。   7。   7つのことが無学の者について   また7つのことが賢者について言える。賢者は知恵において自分よりすぐれている人の前では語らない。また彼は仲間の話に割って入らない。また彼は性急に答えない。彼は主題に合わせて訊ね   ハラハーに従って答える。彼は最初の問題は最初に話し   最後の問題は最後に話す。彼が聞いていない事柄に関しては   わたしは聞いていないと言う。また彼は真理を認める。これらの逆が   無学の者の場合である。   8。   7種類の刑罰が7つの大罪のためにこの世に下る。誰かが10分の1をの献げ物を献ても   誰かが10分の1の献げ物を献げなければ   魃(ばつ)による与え   いくつかの十分の一を与えていない場合は   干ばつから飢饉が来る。   いくつかの充足を持っていながら   いくつかの飢餓。   すべての十分の一を与えない解決するときに混乱や干ばつから飢饉が来る。   そして   彼らは生地の提供を(数字15:20)離れて設定されません場合は   すべてのかかる飢饉が来る。   とするため第七年間の農産物(レビ記25:1-7)のTorahsのとがの   疫病ため裁判所に持ち込まれていない律法で差し止め死刑に値する犯罪の世界にしています。   とするためのhalakahに従っていない律法を教えるものの   剣のための正義の遅延と正義の曲げるの世界にしています。   邪悪な獣のため偽証と名前の冒涜の世界に来る。   亡命ため偶像崇拝と近親相姦と血を流すの世界に来る;とするためのサバティカル年の間に土壌中への放出を与えるために無視する。   9。   毎年四年   七年に   七年後の年に   と仮庵の祭りの終わりに4つの期間の疫病の増加で。   "4年"   -   のため三年Poormanの税収(申命記14:28-30)の怠慢である。   "第七年に"   -   ので   6年Poormanの税収の怠慢。   "七年後の年"   -   越境したため7年目のTorahsが生成されます。   "仮庵の祭りの終わりには毎年"   -   ので   そのためです収穫ギフトの貧しい人々を奪った。   10。   男性の間で4つのタイプがあります。   彼は   "私は私のものとあなたがあなたの何です何ですか"と言う人   -   一部は   これはソドムのタイプであることを言うが   これは   一般的なタイプです。   彼は   "私があなたと何かあなたは私です何ですか"と言う人   -   彼は無知な男だ。   彼は誰が   "私はあなたです   何があな​​たは汝自身である何ですか"と言う   -   彼は聖人のような男だ。   そして彼は   "あなたは何ですか鉱山であり   何が私は私です"と言う人   -   彼は邪悪な男だ。   11。   男性の間で四気質があります。   挑発するのは簡単となだめるのは簡単   -   彼の損失は彼の利得によってキャンセルされます。   ハード挑発し   ハードなだめるために   -   彼のゲインは彼の損失によって解除されます。   挑発するのは難しいとなだめる簡単に   -   彼は聖人のような男だ。   彼は邪悪な男です   -   誘発する   ハードなだめるために簡単です。   12。   4つの特性は   学生の間で発見されています。   学ぶことは   迅速かつ忘れ素早く   彼の利得は   彼の損失によって解除されます。   学ぶと忘れてしまい減速する遅く   彼の損失は彼の利得によってキャンセルされます。   学ぶと忘れて遅くに素早く   彼は幸せがたくさんある。   学ぶために遅くなると忘れて迅速に   彼は不幸がたくさんある。   13。   施与をする者に4つの型があります。   彼は誰が与えることを望んでいるが   他に与えるべきであることを望まない   -   彼は他人に属しているものbegrudges。   彼は彼自身に属するものbegrudges   -   彼は誰が他の人が彼が与える必要があることを与えるがないことを望んでいる。   彼は誰が与えること   また   他人が与える必要があることを望んでいる   -   彼は聖人のような男だ。   彼は誰が自分自身を与えたくないし   他人が与えるべきでたくない   -   彼は邪悪な男です。   14。   学塾に通う者に4つの型があります。   練習(研究を)行くとしない彼   -   彼は行くことの報酬を持っています。   彼プラクティス(研究)が行っておりません   -   彼は練習(勉強)の報酬を持っています。   彼は聖人のような男だ   -   になり   またプラクティス(研究)彼。   彼は誰も行かないもプラクティス(研究)   -   彼は邪悪な男だ。   15。   スポンジ   漏斗   ストレーナー   およびふるい:賢人の存在下で座っている者のうち4つの型があります。   "スポンジ"   すべてを浸す。   "漏斗"この最後に取り込んで   他で実施することができます。   ワインをすることができますし   "こし"は   かすを保持します。   "ふるい"は   誰が粗い食事を取り除き   細かい粉を収集します。   16。   愛が何かに依存し   それが通過するたびに   その愛があまりにも離れて渡します。   愛はいくつかの隠された利益に依存していない場合 &nbs