PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11

次へ»

サムネイル

てんぐせんせい「アコギ弦☆装着チャレンジ編」

先日、エレキギターの弦を装着したフォークギター。ついにアコギの弦を「初」購入したが!1、2弦が部分サビ + 3~6弦は先端サビ、、、不良品!?、、、しかし、これも何かの縁、、、めげずに装着!そして試し弾き、、、至極硬い弦!、ということで、左指先が痛MAXで「Hole Hearted」を弾いてみました。それでは、ご視聴ください。 なお、購入弦は、「ギブソン アコースティックギター弦 Masterbuilt Premium スーパーウルトラライトゲージ 010-047 SAG-MB10 Gibson」でした。

投稿者:サイト名 てんぐせんせい
投稿日時:2015.11.12. 23:49
視聴回数:785回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 音楽   ホビー   趣味・旅行全般  
タグ: ギブソン   アコースティックギター     フォークギター  

サムネイル

てんぐせんせい「フォーク☆ロング編」

「フォーク☆ギター編」ロングバージョンでMore Than Wordsを弾いてみました。

投稿者:サイト名 てんぐせんせい
投稿日時:2015.10.29. 22:37
視聴回数:592回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 音楽   ホビー   趣味・旅行全般  
タグ: フォークギター  

サムネイル

てんぐせんせい「フォーク☆ギター編」

今から数十年前、22歳の学生の頃、とある中古屋さんで購入した5,000円のヤマハFG-110。ライブでは1度しか使用せず、そのまま放置。昨年あまりの汚さに見かね水洗浄後、更に放置。本日、クリーニングを実施し、エレキギターの弦を装着しました。旧型の音ごもりのするデジカメをセットし試し弾き!まだまだ鳴りますよこのギター!

投稿者:サイト名 てんぐせんせい
投稿日時:2015.10.9. 22:38
視聴回数:668回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 音楽   ホビー   趣味・旅行全般  
タグ: フォークギター   YAMAHA   FG-110  

サムネイル

ホワイトクリスマス弾き語り

この歌は、私が高校三年(昭和52年)の時に作った歌です。 これも私の人生の軌跡せすので、記念に録音しました。 今後、何があるのか分からないので、少し花粉にやられてますが、何時もの撮影のビデオで吹き込みました! ホワイトクリスマス

投稿者:サイト名 tidorikai
投稿日時:2014.4.5. 20:58
視聴回数:352回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 映像作品   音楽   エンタメ全般  
タグ: 弾き語り   ギター   フォーク   ブルースハーブ  

サムネイル

ギター練習初めて一週間目

今日はお休み、安部光俊さんの「そして誰もいなくなった」の前奏を練習してます。初めて一週間がたちました(^^)

投稿者:サイト名 tidorikai
投稿日時:2014.2.16. 12:04
視聴回数:237回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 音楽   エンタメ全般  
タグ: アルペジオ   弾き語り   フォーク   ギター  

サムネイル

蚊の唄

この歌は、私の親友のひろちゃんが昭和44年小学3年の時書いた詩が、堺市児童詩集「はとぶえ」に載り青年期に本人がその詩を口ずさんで曲をつけました。 作詞・作曲:ひろちゃん  弾き語り:谷埜浩一 堺には、「はとぶえ」という児童文化誌があります。これは、小学校の先生で構成される児童詩同好会が昭和26年(1951年)に、「児童詩集」として創刊したことをはじまりとし、以来62年、「はとぶえ会」が毎月欠かさず発行し続け、今日に至っています。 全国でも例はなく、堺が誇れる文化のひとつです。

投稿者:サイト名 tidorikai
投稿日時:2014.2.15. 21:19
視聴回数:422回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 音楽   お笑い  
タグ: 弾き語り   アルペジオ   ギター   フォーク  

サムネイル

ホンダ ワルキューレ_1311130462.t

SPIRIT OF THE PHOENIXキングオブアメリカンカスタム VALKYRIE SPIRIT OF THE PHOENIXをキーワードに、ホンダのアメリカンカスタムモデルフラッグシップとして開発されたVALKYRIEのデザインは、1940年代の自動車が持っていた、重厚で華麗なスタイルをモチーフに、ホットロッドカスタムとしての圧倒的な迫力を融合させた、トラディショナルフォルムを表現しています。 パワーユニットは、ゴールドウイング(SE)に搭載されていた、水冷4サイクルOHC水平対向6気筒1,520cm3をベースに、設計変更されφ28mm6連キャブレターと、全ての排気管が独立した6into6マフラーが採用されています、1気筒毎に後端まで伸びたマフラーからは、独特の水平対向6気筒サウンドが奏でられます。 車体周りは、スチールダイヤモンドフレームでエンジンを強度メンバーとする事により軽量に仕上がっています。フロントサスペンションは、アウターチューブφ56mm/インナーチューブφ45mmの倒立フォークが採用され、剛性を確保と迫力ある外観を両立し、リアサスペンションは、プリロード調整機構付きです、。ポリッシュ加工のアルミキャストホイールにフロント150/80-17、リア180/70-16のワイドなラジアルタイヤを履き、力強く迫力のある外観に仕上がっています。 [掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/

投稿者:サイト名 ikmotorcycle14
投稿日時:2013.12.13. 15:26
視聴回数:2607回
お気に入り登録:0
カテゴリ: バイク  
タグ: HONDA   VALKYRIE   水平対向6気筒   ゴールドウイング   アメリカン  

サムネイル

YAMAHA FZR250R_1311210056.t

アルミフレームが採用されたクオーターマルチ FZR250R (1989年 3LN1) 1989年型 FZR250R 3LN1 YZFやFZR750R(OW01)と同系統のデザインが採用されました。車体周りはアルミデルタボックス(プレスバックボーンタイプ)で、高剛性と軽量化を両立。φ38にインナーチューブのフロントフォークと、320mm径のダブルディスク+異径 4 ポッドキャリパーのフロントブレーキ、アルミデルタボックススイングアームとリンク式モノクロスサスペンションで豪華な足回りとなっています。 エンジンは更に高回転形となり、最高出力発生回転数が14500rpmから16000romとなりました。高回型エンジンでありながら、低中回転域でのトルクも確保しているのは、排気デバイスEXUPの恩恵が大きく関与します。 レーサーレプリカ全盛期の作られたこのFZRは、現在のリッタークラスに匹敵する程に豪華で本格的な作りこみがなされています。 [カタログデータ] FZR250R 3LN1 全長x全幅x全高:1990x675x1120mm、軸距:1375mm 最低地上高:140mm、シート高:735mm、乾燥重量:141kg 燃料タンク:14L、燃費(60定地テスト):50km/L 最高出力:45ps/16000rpm 最大トルク :2.5kg-m/12000rpm 変速機形式:リターン式6段 タイヤサイズ:前 100/80-17 52H、後 130/70-17 62H ココがお勧め 最終型の外装を纏った、FZR250R'89年45PSモデルが入荷いたしました。 FZR250シリーズは、良い状態を保った中古流通台数が非常に少なくなっており、取扱台数の多い当社でもご紹介できる車輌は滅多に入荷しません。 掘出しバイク!お見逃しなく。 [掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/ 《そのまんま現状オークション》 http://storeuser8.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/ik_mc

投稿者:サイト名 ikmotorcycle14
投稿日時:2013.12.13. 15:10
視聴回数:978回
お気に入り登録:0
カテゴリ: バイク  
タグ: ヤマハ   エフゼットアール   250   クォーターマルチ   レーサーレプリカ   掘出しバイクオークション   中古バイク   ネット   販売   ヤフオク   バイク王ダイレクトSHOP   バイク   動画  

サムネイル

BMW F800GS_1311170288.t

ゲレンデ・シュポルト F800GS F800GSは、F650GS(800cc)やF700GSとエンジン、フレームなどの基本構成を同じとする兄弟車です。 F800GSは、よりオフロード指向を強めたクロスカントリービッグオフロードバイクとなります。エンジンはF650GSより14Psパワフルな85psを発揮します。 車体まわりは、チューブラーフレーム、チェーン駆動、アルミキャストスイングアームとF650GSと同じながら、サスペンションは前50mm、リア45mmと長いストロークを誇ります。また倒立テレスコピックフォーク・ダブルディスク・21&17インチのスポークホイールが装備され、オフロード向けの構成となっています。 [カタログスペック] 全長×全幅×全高:2320×945×1420mm ホイールベース:1,578mm、 シート高:850 mm 最高出力:63kW(85ps)/7500rpm、 最大トルク:83Nm/5750rpm 燃費(90km/h走行時)ISOモード100km定速走行:26.3km/L 燃料タンク容量:約16L(内予備4L) タイヤ:前90/90-21、後150/70-R17(前後チューブタイプ) [掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/

投稿者:サイト名 ikmotorcycle14
投稿日時:2013.12.6. 16:51
視聴回数:1003回
お気に入り登録:0
カテゴリ: バイク  
タグ: ビーエムダブリュウ   ゲレンデ・シュポルト   並列2気筒   デュアルパーパス   掘出しバイクオークション   中古バイク   ネット   販売   ヤフオク   バイク王ダイレクトSHOP   バイク   動画  

サムネイル

ヤマハ SR500_1311200113.t

シングルスポーツ SR500 初代SR500は1978年3月に発売されました。ベースはエンデューロモデルの名車1976年発売のXT500で、エンジンとフレームを使用し、ロードモデルとして作り上げられたのがSRです。XT500のエンジンはTX750のシリンダーと、アメリカ輸出用オフロード車2サイクルエンジンSC500のクランクケースを合体させ、84mmスクエアの450ccに作り上げられました。SR500がフレーム内にオイルタンクを持つドライサンプ方式を採用しているのは、2サイクルのクランクケースを流用したために、オイルパンが容量が少ないためです。 初代は500がアップハンドル、400はコンチハンドル仕様で販売され、500はアメリカ市場を意識したカウボーイスタイルで乗れるオートバイをコンセプトとしています。 ’79年キャストホイールとチューブレスタイヤを装着したSPモデル。 ’83年スポークホイールモデルの復活。 ’85年フロント周りが大きく変わり18インチ化、ドラムブレーキとフォークブーツの採用、ガソリンタンク2L容量増加、ホワイトメーターへ変更、ステップ後退と低いハンドル採用、キャストホイールSPモデルの廃止。 などの変更を受けながら、2000年まで生産が続けられました。 現在でも生産を続けるSR400と大きく異なるのは、中古市場での圧倒的な流通量不足で、コンディションの良い物を探す事が困難なところです。 [掘出しバイクオークション]詳細写真多数掲載 http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/

投稿者:サイト名 ikmotorcycle14
投稿日時:2013.11.29. 16:13
視聴回数:1965回
お気に入り登録:0
カテゴリ: オークション   趣味・旅行全般   バイク  
タグ: YAMAHA   シングル   キック始動   OHC   カスタムベース  

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11

次へ»

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2020 PeeVee Corporation. All rights reserved.