PeeVee.TV
   

  ログイン

ホーム 新規ユーザー登録

新着動画一覧

01

サムネイル

1203041185 Harley-Davidson FLHTCUSE5 CVO.k

改 造 LED電飾、オーリンズリアショック、ウィンカー内臓ミラー、JBLスピーカー、リアフェンダー、 装 備 スマートセキュリティシステム、セキュリティアラーム連動ページャー(電池切れ)、ABS、シートヒーター、グリップヒーター、ETC車載器(セットアップ料金\2625)、ナビ、SIGN HOUSEレーダー探知機、他(詳細画像にてご確認下さい) ウルトラクラシックエレクトラグライド FLHTCUSE5 CVO とは ハーレーダビッドソン社のフラッグシップでもあるウルトラクラシックエレクトラグライドをベースに豪華装備を追加した究極のフラッグシップモデル、FLHTCUSE5 CVO。 CVOとは「Custom Vehicle Operation」の頭文字で、ハーレーダビッドソンの技術者が持てる技術のすべてを投入し、豪華パーツで組み上げられた至高のファクトリーカスタムモデルです。 搭載されるTC110エンジンはハーレーラインナップで最大の排気量(1801cc)となり、最大トルクは14.7kgを誇ります。純正オプションパーツをふんだんに採用し、ベース車になったFLHTCUとの新車時の価格差は100万円です。 ココがお勧め とてもキレイなワンオーナー車です。 もともと豪華装備が魅力なFLHTCUSE5ですが、更にオプションパーツやカスタムパーツをふんだんに採用しています。 これほどカスタムされた車両ですが、超お買い得価格でスタートします。 二人乗りで長距離ツーリングをするような人には強くお勧めしたい一台です。 ライダー身長 167cm [掘出しバイクオークション]http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/horidashi_bike_auc/

投稿者:サイト名 ikmotorcycle9
投稿日時:2012.3.29. 15:02
視聴回数:2736回
お気に入り登録:0
カテゴリ: バイク  
タグ: ハーレーダビットソン   CVO   ウルトラクラシックエレクトラグライド   ツーリング   バイク王ダイレクトSHOP   掘出しバイクオークション   中古バイク販売   バイク王  

サムネイル

#1226 ◆がんばれサムライ・ジャパン! ◆ショートフィルム "Sign Language" ◆刑務所内禁煙に【NZ】

英文スクリプト+日本語訳+番組詳細 http://tdes.blog120.fc2.com/blog-entry-821.html

投稿者:サイト名 The Daily English Show
投稿日時:2010.6.30. 06:45
視聴回数:307回
お気に入り登録:0
カテゴリ: ニュース全般   サッカー   英会話  
タグ: sign   language   samurai   Japan   world   cup   2010   NZ   prison   smoking   ban   ESL   EFL   ELT  

サムネイル

"cantor" レコーディング

1stアルバム"Luck by The Peace Sign"収録曲"cantor"のレコーディング風景です。

投稿者:サイト名 sjue
投稿日時:2008.8.1. 12:36
視聴回数:354回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 映像作品  
タグ: sjue   nomadic   records  

サムネイル

sjue "Lamove"

sjue "Lamove" from "Luck by The Peace Sign"

投稿者:サイト名 sjue
投稿日時:2008.7.8. 12:36
視聴回数:623回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 音楽  
タグ: sjue   nomadic   records  

サムネイル

【写真をよろしく(予告編)】

ドキュメンタリー映画「写真をよろしく」(遠藤協監督)予告編です。 ☆『写真をよろしく』がひさびさに上映されます。 2009年8月24日(月)開催の映画美学校ドキュメンタリーセレクションにて、 『靖国で会った人たち』『帰郷ー小川紳介と過ごした日々ー』と併映。 ■映画美学校ドキュメンタリー・セレクション 上映とトーク ドキュメンタリーコース初等科のこれまでの修了作品の中から、3作品を選らんで上映いたします。なお、上映後には、小川プロダクションの元スタッフで、ドキュメンタリー映画作家の飯塚俊男さんをお迎えして「ドキュメンタリー映画をつくる」というテーマでお話をしていただきます。 日程:2009年8月24日(月)18:00ー 18:00-ドキュメンタリー・コース初等科修了作品 18:00-『靖国で会った人たち』2003藤森久嗣(DV/23分) 18:30-『写真をよろしく』2006遠藤協(DV/47分) 19:00-『帰郷ー小川紳介と過ごした日々ー』2005大澤未来・岡本和樹監督 (DV/41分) 20:00-トーク 「ドキュメンタリー映画をつくること」 飯塚俊男(ドキュメンタリー映画作家/小川プロダクション元スタッフ/映画 美学校講師) 参加:入場自由(どなたでもお気軽にご参加下さい) 会場:映画美学校第一試写室(京橋) http://www.eigabigakkou.com/ ☆『写真をよろしく』が阿部嘉昭さんのコラムに取り上げられました!(『季刊 d/sign』no.15 特集・写真都市)☆ 【あらすじ】 祖母の家の物入れには過去一世紀に迫る大量の家族写真が眠っている。ある日突然祖母がそれを破り捨て始めた! 祖母はなぜ写真を捨てるのか?孫の僕はどうすればいいのか!?  写真誕生170年。今日もどこかで無数の写真が撮られ続けている。でも今から100年経ったら誰がそれらのイメージにカタをつけてくれるのだろう? どこの家にもある平凡な「家族写真」の謎をめぐる、極私的写真論の試み。 CO2奨励賞受賞作品。

投稿者:サイト名 kanouthegreat
投稿日時:2007.6.14. 22:54
視聴回数:2826回
お気に入り登録:0
カテゴリ: 映像作品  
タグ: ドキュメンタリー   映画   写真   予告編   写真をよろしく   おばあちゃん   カメラ  

01

   
videovar
iPeeVee iPeeVee

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2020 PeeVee Corporation. All rights reserved.